アバウトなつぶやき

i-boshiのサイト:「アバウトな暮らし」日記ページです

絵本レシピのブイヤベース

2006年06月27日 | たべもの
 ワタクシ、普段の料理よりもお菓子とかの非日常的なものを作るほうが好きなので、食事のことを書くのは初めてなわけですが…今日の夕食は「ブイヤベース風味のロールキャベツ」。
 先日、「ネコが手をかすレストラン」という絵本の話を書いたのですが、その後長男に読んで聞かせたところ次男よりもずーっと反応が良くて、読み終わった途端に「かーちゃん、明日の夜ごはんはロールキャベツにしてよ」って(笑)。
 お話の中では材料費を安くするために、ロールキャベツの中身もお魚のあら。
 「うちでロールキャベツを作ったら中身は肉だし、お話みたいにブイヤベースなんて作ったこと無いからコンソメになっちゃうよ?」と言ったのですが、「ぼくさ、今までロールキャベツって美味しいものって知らんかったんやもん。だから食べてみたいんさぁ。」と。今まで「ぼくはハンバーグはいいけど、キャベツに包んであるのはイヤ!」とか言ってたくせにねぇ。
 うーん、予想以上に素直な反応じゃ。そんなこと言われたら作らぬわけには行くまい?
 と、いうことで。
 より絵本のイメージに近づけるために、本屋さんで「絵本からうまれたおいしいレシピ」の本を買い、材料をそろえて、ロールキャベツの中身こそお肉だけど絵本に書いてある「ブイヤベース風味のロールキャベツ」を作ることにしました。
 ブイヤベースの材料は…鯛のあら、えびの殻、白ワイン、にんにく、玉ねぎ、セロリ、トマト、トマトペースト、タイム、ローリエ、パセリ、オリーブオイル、水、塩。

 レシピ本にはあとプチベール、パティス、サフランも書いてありましたが、そこは省略させていただきましたのであしからず。(絵本の中でも「サフラン高価だから」って省略されてたもーん。)
 おっ?なんかレシピ本の写真っぽくない?
 で、2時間近くかけて作らせていただきました、ロールキャベツ。
 
 よそさまのブログみたいにきれいな盛り付けじゃありませんが、息子はこれに大喜び。
 「かーちゃん、これが本の味なんやな!こんな美味しいもの、ぼくは久しぶりに食べたよ~。」…だそうです(笑)。
 アンタの反応がこれだけ良いと、母はがんばった甲斐があるってもんよ。
 好き嫌いを失くすために絵本の手を借りるって、アリだよね~♪
 
コメント (10)

パンナコッタ

2006年06月26日 | たべもの
 最近暑くなってきたので~♪今日のデザートはパンナコッタ。(といいつつ、雨で肌寒かったので長袖着てたりしますが^^;)
 休み時間のために職場へデザート持込みです。この時間が楽しいのよ。
 パンナコッタは今まで作った事が無かったんですが、スズキさんが「キャラメルのお菓子」という本を貸してくれたのでそのレシピで作ってみました。
 パンナコッタは生クリームと牛乳と砂糖をゼラチンで固めてブランデーで香りをつけます。ブラマンジェとの違いがよく分からんのですが…ブラマンジェだとアーモンドやココナツの香りがするとか?
 とにかく、パンナコッタにキャラメルは使わないけど、上にキャラメルソースをかけていただくレシピになっていました。
 うちのミントはかわいげのない大きさなんで、オレガノを飾りにしてます。まぁ、いいでしょ?

 午後からは友人も来たので、まぁゼリーでも。
 
 これは今年シロップ漬けにしたさくらんぼを使ってます♪ちょっとだけブランデーの香りつき。
 実はこのゼリー2層になっていて、上の透明部分はアロエジュース、赤い部分はアセロラジュースです。
 両方とも市販のジュースにゼラチンを溶いてから混ぜただけ(^^ゞ 超簡単なんだけど、家で作ったというだけで褒めてもらえるのだ。うしし。

 先日、とても暑い日にクッキーを作ったら部屋の中がいっそう暑くなり、「もう、こんなの作ってる場合じゃねーな」と思ったのでした。でもうちの息子、プッチンプリンは食べても焼きプリンは食べないんだよねぇ…。
 来週はもう7月。
 これからはひんやりデザートの季節です♪ アイスがメインになるのは避けたいんだけどなぁ。
コメント (4)

おかか昆布らっきょう

2006年06月25日 | たべもの
 今月の初め、職場のS子さんが「姉が作ったの」と、お茶請けにらっきょうを持って来ました。かつお節と昆布の風味が絶妙の味付けで、職場内で「あの作り方を教えて!」と一大ブームとなったシロモノが、この写真の「おかか昆布らっきょう」です。
 この数日後、S子さんがお姉さんから分量を聞いてきてくださったので、早速作ってみました。
 ただ、お姉さんは作る時に大体で作っておられるとかで、紙に書き写すために、自分の使ったお皿とかを持ち出して分量を量りなおしてくださったそうです。 そのせいか、ちょっとした違いで味も変わってしまうようです。
 ワタクシの作ったものは試食したものよりもしょっぱい気がしますし、スズキさんのお宅では試食よりも甘い気がする、とおっしゃっていました。
 それでも、普段の味とは違って美味しく食べられることにかわりはありません。

●あんどうさんちのおかか昆布らっきょう
 ・洗いらっきょう…1kg(もちろん、土らっきょうOK)
 ・塩ふき昆布・・・・・・半カップ(1/3袋)
 ・かつお節・・・・・・・・・34g(小袋パックで計るとこんな数値になるらしい)
 ・氷砂糖・・・・・・・・・・270g
 ・塩・・・・・・・・・・・・・・・40g  
★上記の材料を混ぜて、冷暗所に4~5日置くだけ。重しはしません。
 

 ワタクシが作ってみたところ、さすがに4日では氷砂糖が溶けてなかったので、1週間後から食べ始めました。
 これだけでおかずになる味ですよ。
 先日、チーズくまさんもらっきょうを話題にしておられましたが、もうそろそろらっきょうも旬が終わろうとしています。今かららっきょうをお漬けになる方で、いつもと違う味にチャレンジしたい方はどうぞお試しくださいませ♪
コメント (4)

失敗作

2006年06月24日 | たべもの
 先日、四角の型を買ったので早速パンを焼いてみようと思いまして…「ふわふわパン」のレシピにゆずジャムをたっぷり入れて練りこんでみました。
 組み合わせとしては良いアイデアだと思ったんですが、やっぱり水分が多かったんでしょうねぇ~。発酵させてもなかなか膨らまず、かなり焦りました。
 ベタベタの状態で生地が出てきたので「ライ麦パンみたいだな…」と、その時点ですでに諦めモードに。
 今日は暑いぐらいの日でしたから2次発酵である程度は膨らみを見せたので、思い切って焼いてみると、こんな出来上がりでございました。
 
 た、食べられないことは無いけど…これはふわふわパンではなくて「ぺたぺたパン」ではないですかっ(泣)!

 やっぱり、レシピ通りに作るようにします…。
 自分でレシピ作る人って、本当にすごいなぁ…はぁ。
コメント (6)

特価品!今日の18時まで

2006年06月22日 | せいかつ
 これ、20日から今日22日の18時までの特価品。
 届いたら思ったよりも良かったのでお知らせしまーす。
 左がシリコン スクエア型 462円→300円
 右がシリコン ミニマフィン天板 787円→400円


馬嶋屋菓子道具店にて3日間だけの特別価格なのだそうです。
 送料がかかるので、コレだけを頼むのはお得ではないかも知れませんが、他のあてがあるなら良いと思いますよ~♪
 もしも興味のある方はご覧あれ。
コメント (2)