真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール

ひよこ豆パン

2019年03月31日 | 作って食べよう

どーも、プーカプカです。

 

新元号予想トークに盛り上がりながら、ひよこ豆のパンに挑戦してみました。

お、お、おそろしい子誕生

自分の中では、二度と作ってはイケナイんでは?と思うほど、手がとまらない恐ろしい子…

 

ひよこ豆の粉50g分の成分が分からなかったので、乾燥ひよこ豆100g当たりを半分で計算しました。

(参考)日本豆類協会←あるんだ~

 

今回のひよこ豆粉は、インドのもので、楽天市場で購入しました。1kgで700円しないから、今となっては高騰いっぽうのおからパウダーよりも安いです。

スペインやイタリア、中東料理でも使われるので、ヨーロッパ系の食材店等でも扱いがあります。

以前は製菓材料のチェーン、富澤商店でも小分けパックが販売されていたようなのですが…

購入単位1kgはヘビーです(笑)

 

さて、画像の通りの作り方で、シフォンケーキと同じ考え方により、焼きあがった後に急に普通の温度の場所へ出すと、萎んでしまうので、

●しばらくオーブン内に放置しておいて、

●出してからも、型に張り付いている事で生地が落ちて行かないという作用を期待して、型からは出さずに冷まします。

オーブンから出したところ。オーブン内ではもっと膨らんでいました。

ここからさらに萎んでいきます。

 

↓ちょっと萎んだ

 

完全に冷めてから、型から外しました。シリコンおかずカップなので、手で押すと剥がれます。

手前は、高さを保つことができた子たち。

↓そしてヒシャゲタ子

 

原因は、泡立てた卵白の扱いに慣れていない自分にありました。

工程の最後に、泡立てた卵白と、生地を切り混ぜるのですが、泡を潰すのが怖くて混ざりきっていなかった。

白身がそのまんま焼けています。

 

正しい子はコチラ↓の断面のようになります。

 

これがね。

も、超絶に、ふっわふわですねん

パンですねん、完全に。←半日経つと重くなるので、電子レンジ15秒ほどするとフワンとなります

 

ひよこ豆は、豆ですから、豆独特の匂いとか気になる人も多いと存じます。

今回は柑橘類とコショウをスパイス代わりに入れておりますが、ゴマとか、ナッツ類とか、ココアとかお薦め。

あとはナニ?抹茶、生姜パウダー、カレー粉、チーズとか。

 

フワフワなので、ついパクパクいってしまいますが、3個で糖質10g近くなりますから、理性をもって制しましょう

以上、興奮を抑えて出来るだけ冷静に書いたつもりの、パンみたいに出来た嬉しさに踊り狂うプーカプカでございました。

コメント

和菓子寄りの、クッキー

2019年03月31日 | 作って食べよう

どーも、プーカプカです。

 

ハンドミキサーを手に入れた途端、バカの一つ覚えのように、何でもかんでも泡立てまくっております。

先日は、洗い物をしようとホエイ(ヨーグルトから出た水分)を入れていたコップに水を注いだところ、泡だったので、まさか~と思いつつ、ホエイを泡立ててみましたら…

見事に泡立ったので、ベイクドチーズケーキ風を作るに至りました。

 

今回は、泡立ての科学を学ぼうと、ネットを徘徊していたところ、豆乳を泡立ててクッキー作る、というのにブチ当たりまして、ビックリ!

豆乳も泡立つのか。

冷めたら硬くなるハズだったのですが、焼き足らず?

追加でグリルしたのがコチラ。

 

オーブン170度で温め始めて。

①を合わせておきます。

②を泡立てて、①をさっくりと混ぜる。

天板にクッキングシートを敷いて、スプーンで生地をボトン、ボトン、と適当に落としていき、170度で20分焼いてみました。

で、先述の通り、焼き足りなかったようなのでグリル10分しました。

 

途中でアルミホイル被せた方が安心かなー

ちょっと焦げぎみです。

でも、かなーり美味しい。自分の好みとしては甘さ(エリスリトール)は半分でも良かったかな。

あと、桜の塩漬けをトッピングすると春らしいかも。

コメント (2)

告知の訂正と、花見

2019年03月30日 | こんなの食べてる

どーも、プーカプカです。

 

えー、まずは、お知らせした件についてのお知らせです。

(コメント欄でご教示頂き、ありがとうございます)

4月1日(月)に、NHKあさイチで特集予定だった、おからパウダーにつきましては、番組自体が新元号発表の特別編成となるため、休止という事になりました。

番組公式サイトでは「休止」とあり、延期とは書いていないので、このまま消えてくれるのか…放送日程が再編されていずれは全国放送の電波に乗ってしまうのかは…不明

ものども、欠品に備えよ!

 

さて。

大阪の桜開花宣言があったのは、3/27(水)だというのに、記憶によれば翌日の帰宅時間には5分咲くらいの勢いになっており、本日には7分咲か!?というありさま。

花見ですよ、奥さん!<誰

 

といっても、寒波襲来中。

天気も悪いし、急遽、ベランダから桜が見えるお宅での、室内花見となりました。

昼間の3時間だけメンバーが集まれるというので、自分で食べるランチは持参する形式で。

そういうの、自分には有り難いシステム。

 

でもヨレヨレで作っていけそうもないので…

写真右上の容器は、正月に焼き鯛を半額で買った時の巨大プラスチック容器。

ここに、イオンのサラダ2袋と、手羽先揚げ黒コショウ味をぶち込んで。

自分の分だけ、といっても手が伸びるだろうと思って、多めに。

1本の糖質1.8gです。

 

あとは、ツマミに、ふるさと納税の返礼品で届いたばかりの干し海老と、

先日からハマっているドイツのパン

1枚当たりの糖質1.5gで、満足感からいうと、2枚だと食べ過ぎか?位に満足するパンです。

炭酸水を数本買っていき、干し海老人気と共にすべて消費されました

 

この様子では、散るのも早そうな桜。

起きられたら、早朝の大阪城でも花見してみます。

大阪城はね。天守閣前でやるラジオ体操の、大集団が解散する時間の流れで、朝から高齢の大集団がそれはそれは賑やかで。7時頃から宴会始まってるし(笑)

静寂な花見の勝負は、ラジオ体操解散前です!頑張ります

コメント

ローソン新商品は、レモン

2019年03月30日 | 食べ物

どーも、プーカプカです。

 

思い知る、49歳の年度末(3月決算期の企業は3月最終営業日にいろんな業務が発生します)…

もう48歳までの年度末と同じように、200%の仕事ウルトラ捌き人には、なれない

 

積み残しました、多分、それも、「あ、あれ!」と何回か思ったハズの業務を。

何かあった事は覚えているのに、何をやってないのかは思い出せなかった。

そういうのを、翌朝お風呂で思い出したりします(笑)

 

というわけで、燃えカスの真っ白な灰になったプーカプカから、朝ごはん中継と、ローソン新商品のお知らせを、

作っててよかったベイクドチーズケーキ風、の余り。

水抜きヨーグルトにインスタント珈琲を振りかけたのを添えて。ティラミスみたいになります。

作っててよかった弁当スープ、の余り。小松菜とキノコ類、薄揚げを入れて。カレースープ風味になってます。

 

2カットなので、糖質3.5gほど、90kcalです。

作り方はコチラ

 

自分は、料理の盛り付けに関しては、散々飲み歩いたり旅行しまくったので、なんとなくこうすれば良いのかな?という経験値があるのですが…

スイーツ系は殆ど興味無かった派なので、特に店舗で気の利いた盛り付けを食する、という事が無かった為、皿にどのように置けばよいのか、ピンときません。

今朝の一皿のように、ケーキが2カットある場合、どのようにすればよいのでしょうか。

というよりも、2カットもケーキ食べるなんて、普通はナイのだろうな(笑)

 

そんなハナシはどうでもよくて。

来週火曜日のローソン新商品をご紹介。

国産サラダチキン(レモン)

こういうの見ると、ホントにすぐ夏が来るのだろうなぁ~と思ってしまいます

関東から上地域の限定品です。

 

江崎グリコSUNAOシチリアレモン(ローソン先行商品)

SUNAOのクッキーです。

レモン風味の焼き菓子は美味しいな~と、塩系ズキの自分でも思う。

今キテる焼きおからパンは、アメリカ土産でもらったレモン胡椒(粒胡椒とレモンの皮が入って、ガリガリと挽いて使うタイプ)を用いたモノ。

香辛料で戦争が起こったのも頷ける、中毒性なのであった。

 

●おまけ●

128円の特売だったので、久しぶりに買ってしまった豆乳。

昨年11月に、期間限定で減量チャレンジ宣言以来、来客時を除いてプリンを作っていません。

もっと固い、腹持ちの良いモノであればよかったんですが←すでにプリンじゃナイ

あと、単純に真冬だったから?

桜も咲き始めたことだし、豆乳プリンも再会してみようと存じます。

そういえば、以前、ホエイ(ヨーグルトから出た水分)で、プリンのようなモノを作ってみた際に、あまりの不味さにオエーとなったのですが、コメント欄で「どのように不味かったのか」と、ご質問頂いておりました。

 

6階に巣食うミヤザキおぢの手のシワの中の汗のような感じ

 

こんな回答でよろしかったでしょうか←日本語ナントカしろ←そうじゃねーだろ

コメント (2)

ムダアホが生み出す新作ケーキ

2019年03月29日 | 作って食べよう

うっきゃー

プーカプカですよ。

お仕事中毒アドレナリーンどっぱーん

 

今日は人生をじっくり考えてしまいました。

しょーもな会議の最中に。

 

我が人生で、あと何回、洗濯せなアカンのやろか

とか。

今宵はどんな、泡立て卵メニューを作るべきか

など。

 

人生は、生きている限り、続くのである。

しょーもな無すぎる会議は、人生の分断のようでいて、そうではない。

それは立派な献立立案策定の機会

 

アホなこと言ってんと、しかしまあ何ですな←酔っぱらいか

頭だけが疲れすぎて、何もしたない。同僚なぞ、昨晩は12時にやっと脳が寝てくれたのに、2時にピョコン!と飛び起きてしまい、そのまま朝までアドレナリンが暴走して一睡もできなかったらしい。

嗚呼

明日はカルディでアホ買って帰ろう…

 

で、暴走するアドレナリンを具現化してみた、おからチーズケーキ

外見はダッチケーキみたいですが…

 

オーブン190度で余熱開始。

①を合わせておいて。

②のホエイをハンドミキサーでしっかり泡立てる。ホエイを入れていた容器を、洗おうと思って水を注いだら泡が立ったので、もしかして泡立つ!?とおもって撹拌したら、ちゃんとホイップできた。ビックリ~

泡だったら②の材料を合わせてから、①を加えて混ぜる。

③は全卵でしっかり泡立てて、②+①のところへ3回くらいに分けて混ぜる。

オーブン170度で45分間焼きました。途中、20分目くらいの時に、アルミホイルを被せて、焦げ付き防止。

 

泡立て効果はハテナなんですが、完全にベイクドチーズケーキ。

おから30gしか入れてないのに、むっちゃしっかりしてる。

しょーもな会議が無かったら、生まれなかった作品である。

人生とは、おもろいなー

コメント

敵は洗い物だった!

2019年03月28日 | こんなの食べてる

どーも、プーカプカです。

 

ハンドミキサーを買ってみたら…想像以上の「歯医者さん感がする騒音・振動」にビビってしまい

考えたあげくに、音楽プレーヤーを聞きながら(イヤフォンね)ウィーンって泡立てることにしました。

 

でもまだ初心者なので、格闘中。

卵白をしっかりと泡立てれば、かなりフッワフワになると判明。

しかし、従前の密度とは全くちがうため、同じシリコン型を使っているにも関わらず、焼きあがった後の型離れが悪い~

 

普通のケーキ作りでは、型にワックスぺーパーを敷いたり、バターと小麦粉を塗ったりするのでしょうが…

どちらも手間が面倒なのと、バター塗るなら洗うのも1ランクアップ←ナニが

そもそもバターを持ってないゾをいこら<こらこら

 

シリコン型に、かなりの生地が残ってしまった、無理矢理はがした抹茶あずきケーキ。

大きな型でやるなら、ワックスペーパーを切って敷く作業も、必要悪として??妥協できるかな。

 

気を取り直して、100円ショップセリアで発見したハート型で、普通のおからパンを焼く。

オーブンに、ぎりぎり3シート入ります。

をい一体何時だ、という時間に焼成(笑)<どーせ、お手て痛くて3時間しか寝ないしね

ボウルに材料を全部ブチ込んで、カレースプーンで混ぜるだけ。

やっぱり手間かからないこの方式がラブー

オーブン170度で20分焼きました。

 

ホエイと水の両方使った理由は、ホエイが足りなかったからです(笑)

全量をホエイにしたほうが、より膨らむと存じます。

 

 

店頭でこのシリコン型を見た時、ヨーグルトアイス作りに~と思って買ったのですが、プチ菓子にもピッタリでした。

ただし、これもまた、敵は洗い物

コメント (4)

シュパパパッと駆け抜ける薄いブログ

2019年03月27日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、春の人事異動、3大ニュースの1つが、我がボス…という、今、鼻からスイカ状態でお仕事してるプーカプカです。

 

どんな時も、洗濯と集中。←(正解)選択と集中

洗濯しないと会社行けませんから

 

テルモから、持続血糖測定器

フリースタイルリブレの路線を踏襲するモノですかね?

テルモ、というのが計測精度への期待感を煽ります。

 

ポンパドールから、ブランパンがまた店頭にチラホラ(店舗一覧

以前は、糖質10g台のサンドイッチとか並んでたんですが…

去年からパタっと見なくなったなーと悲しんでおったところ、今日、通りかかった店舗では、ブランパンのロールパンに具を挟んだものや、ブラン食パンにピーナツクリームを塗ったモノが売られていました。

 

やっぱりイオンかな~低糖質レトルト惣菜

久々にイオンの低糖質サイトを見たら、色々増えててビックリ。

自分の場合、食材以外はお取り寄せ禁止ルールでやってるので、安定して店舗で買えるイオンのプライベートブランドは、大変ありがたいと共に、100円ほどで買えるカレーなどは命綱である。

 

イオンのキーマカレーは濃度があるので、カレーパン作りとかに便利です。

コレね。あ、ひよこ豆使ってるやん

 

 

コメント

泡あわケーキ

2019年03月27日 | こんなの食べてる

どーも、プーカプカです。

 

とうとうハンドミキサーを買ってしまいました。

いや~、カタチから入る人間なもんで

テンション上がるわー

と、スイッチオン!

 

 

な、なんすか、この歯医者感は!?

うっいーんって。

で、弱気になった結果←なぜ

卵白の泡立て3分で終了。そこそこ泡立ったと思ったんですが、洗って乾かしてる時に説明書を読んでみたら←なぜ先に読まない

卵白の泡立ては7分ほどするらしかった。

 

その緩い卵白で焼いた、チーズケーキおからパン。

いつも炊飯器で焼いてる分量で、シリコン型5つに分けました。

うむ。確かにフワっと感はある。もっとしっかり泡立てれば良かった。

 

明らかに穴ぼこの数が多い。満足じゃ

それにしてもハンドミキサーの稼働音は、慣れるしかナイのか…

いまのとこ、3分が限界。シュワッチ(これ分かるの、中高年だけ??)

 

おまけ

ロカボ ブランと5つの素材のクッキー

コメント欄でご教示頂いた、美味しそうなチーかまのシリーズ

以前、大阪駅前に新しブッフェレストラン、と書いた店がオープン。さっそく食レポサイトあり

5分でできるメロンパン←材料変えれば低糖質メロンパンふう、作れるゾ!

 

ごめんなさい、ブログ映えの為に嘘つきました。

メロンパン、苦手、ちょー苦手

コメント (1)

妄想ひよこ豆クッキング

2019年03月26日 | 全然関係のない旅のハナシ

どーも、プーカプカです。

 

先日、ひよこ豆の粉を買った記事(というのか、中東料理の記事)を書きましたが、自宅にひよこ豆の料理本あったんちゃうかな?とゴソゴソ。

今は亡き、エル・ア・ターブルという料理雑誌の、地中海料理特集と、各国の空港で買ったレシピ本コレクションから。

表紙の写真は、地中海沿岸各国に広がっている、ひよこ豆のコロッケみたいな料理です。

地域によって、そら豆で作ったり、そら豆と半々で作ったりします。

 

各国から帰国する時に、コインは再両替できないから、お菓子とか、小さな雑貨とか買って使い切るのですが、コインが多めに残っている時は、新聞スタンドのとこに挿してある小冊子のレシピブックを買ってます。

だいたい何処の国でもある。

写真はチェコのもので、190円位のものが140円に値下げされていた分。

チェコは中欧で、地中海のひよこ豆文化とは距離があるかと思いきや、2~3か国のレシピブックをパラパラ見てみると、だいたい地中海っぽい皿が出てくる事に気が付きました。

これは、モロにフムス(ひよこ豆のペースト)だよねぇ。チェコのレシピです。

 

フムスなのかディップっぽいのと、ヨーグルトをつかったディップ。これもチェコ。トルコ料理の流れを感じます。

 

中東っぽい…けどチェコ。

日本料理って、ホンマに繊細なんや、と実感

 

クロアチアだと思うけど、非常に中東っぽい。茄子?でトマトやチーズを巻いてグリルしてます。

 

これは各国とも出てくる、きのこをひっくり返して詰めモノをして、グリルする料理。

 

大豆製品ばっかり依存していると、アレルギー発症リスクも高まるので、できるだけ食材を増やしていこう!と、この度購入したのは、ひよこ豆の粉ですが、だんだん料理のイメージ沸いてきた。

菊芋の時のように、腸が大暴走しないようであれば、豆バージョンも試してみたいなぁ

 

イタリアやモナコで普通に食べられているという、ひよこ豆+オリーブオイル+塩+水だけで混ぜて焼くっていうクレープも、心惹かれるが、オリーブオイルを小さじ以上の容量使うのって、未だ心理的抵抗が(笑)

ニース名物ソッカ

 

ひよこ豆クッキーなんてレシピもあるくらいなので、いま現在、おからパウダーで作っているモノは、ひよこ豆でも代用可能な感じ?

 

そういえば、かつてエル・ア・ターブルの特集号を持って、中東料理パーティへ出かけたな…と思いだし、自分のブログを検索してみたら(笑)

ありました、中東料理ごっこの記事

当時梅田にあったカフェで、フムスの完成品が売られており、1パックの糖質14g程度。

一度に全部食べるような食品ではないし

カルディコーヒーファームでも簡単なインスタントタイプがあるようで、糖質量も同じ位です。

 

ひよこ豆以外にも、レンズ豆もOKではないかと思う。

いつぞや、アメリカ土産でどっさり頂いたレンズ豆のインスタント食品。かなり高くなるけど、日本でもネットで買えるみたい。

動物性油脂を使用していないとかで、ベジタリアンもOKの、インドのお豆のカレーです。超濃厚~

そういえば、スリランカのカレーの壺も、動物性油脂は使用せずに、あれだけ濃厚なペーストになっている。

どちらの商品も、年末年始に食べまくって、血糖値に影響なかった事が分かっている(プカ比、ね)、安心な食品です。

レンズ豆は、他の豆類と比べて調理の際に扱い易いので、これも取り入れて行きたいと存じます。

 

気になっているレシピたち。 

生姜を効かせたひよこ豆のスープ

ひよこ豆のスパイシーコロッケ

ファリナータ

ファリナータって、地域で名称も違うようですがイタリアで食べられているクレープみたいな?古代ローマ時代から有ったと云われる料理。

よくわからるブログ

キテるらしい、ファリナータ

焼きゃーいいんだな←違うぞ

 

ファリナータの記事ばっかり読んでて思い出したけど、アドリア海沿岸部を旅してた時に(イタリアの対岸になります)、ファリナータを食べていたような気がする。

パイみたいな外見だけど、生地がパイより芋っぽくて、素朴な塩味だけで、巨大な円盤みたいなサイズを切り分けて売ってくれる。

村の小さなデリ兼ミニスーパーみたいな店で、大きさを云ってカットして、カッテージチーズを挟んで貰ってました。

そうか、平たく焼きゃーいいなだな←絶対違う

コメント (2)

緊急告知と、ふわふわ計画

2019年03月25日 | 作って食べよう

どーも、プーカプカです。

 

とりあえず、緊急告知。

画像をクリックすると番宣に飛びます。

前回、テレビで取り上げた際に、欠品騒動でエライことになってもうて。

あさイチって、自分がタイトルを知っている位だから、やはり影響力ありそうですよね。

おからパニストの皆様におかれては、早めの在庫確保をオススメしときます。

 

さて、先日ダイソーで買ってみた150円のハンドミキサー。

卵を泡立てて製菓・製パンに使用するのが、人生初だったもんで、いきなり通常量のおからパウダーを振り入れてしまい、泡を全部、潰してしまいました

まぁ、そのおかげで、ガッチガチの仕上がりでサーターアンダギーみたいになった、というオマケがありましたが。

 

今度こそ、ちゃんと卵の泡立て作用をとおからパンの口当たりについて、検証したい!と、頑張りました。

でも面倒くさくなって<をい

泡立ては、理想の「全体が白く泡泡して、生地がもったりとするくらい」の二歩手前ってとこで。

あ、卵は、白身だけ、黄身だけ、全卵で、それぞれ泡立て後の生地に対する作用が違ってくるらしー。

理想は白身を角立てるほどキチンと泡立てる?

 

ま、テキトー

150円の器具では、そこまで出来そうもありませんし。

いつもの分量で、卵だけ2倍量になってます。

あと、水分は、より膨らみやすいホエイ(ヨーグルトから出た水)を使用。

卵以外は混ぜておき、泡立てた卵をさっくりと切り混ぜ…るはずが、卵多すぎて、思いっきりグルグル混ぜても何の支障もありませんでした(笑)

 

オーブンは190度に温めておいて、20分焼きましたが、卵が多い分、焦げやすい…

もう少し短時間にするか、アルミホイルを被せるほうが良さそうです。

でも、明らかにフワっとしてた!

口当たりが軽い~

あんなテキトーな泡立て方で、こんだけフワっとするなら、ちゃんと電動ミキサー等で泡立てて作ったら、フワフワになるんとちゃうやろか。

堕落するプカ、ハンドミキサー発注

 

 

横向けて弁当箱に入れれば、焼きすぎも分からない(笑)

会社の冷凍庫に突っ込んでおいて、繁忙期を乗り切ります。

コメント (1)