真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール
(最新HbA1c5.8/2018.1)

もの凄いナニか、を。

2017年12月10日 | 買い溜めちゃダメでしょ

どーも、プーカプカです。

 

ピンポ~ンと、クロネコさんが荷物を。

今年最後の、ふるさと納税お礼品です。

岐阜県の名物ハムだそうで。100g当たりの糖質量2.8g。

食べてみたら、すごく肉々しくて美味しかった

(もっと直接的に「糖質制限」を謳ったふるさと納税は、以前に記事を書いた時よりも、種類が増えています)

 

そして、先日出たボーナス、派手に使いました。

(ド借金を返したら、手元に1,388円残りました

激安スーパーで88円の投げ売りしてた、パスタソースです。普段の半額です。

糖質は1食当たり1.9g。サイリウムおから餅に混ぜて電子レンジにかけると、冷めても味付きおにぎりみたいに食べられます。

弁当を作れない時は、最悪コレだけでも持って行けば、おかずは何とでもなるので…

 

そして、ずーっと欲しかったカレー調味料を、なんと、プレゼントして頂きました。

フェア・トレードといって、生産者に適正な報酬を払って流通にのせている会社の商品です。

寄付の一環として、皆で買いましょうというのがあって、上司と見に行ってみたら、前から欲しかった「カレーの壺」がたくさん並んでいる!

一番糖質量の少ないスパイシー味と、スパイスティー(チャイ)を作る素を頂きました。茶葉とスパイスだけなので、こちらは糖質ほぼゼロ。

 

カレーの壺は、100g当たり糖質18.3gのペーストです。

10gでカレー1皿分になるそうです。

カレーを作らなくても、調味料として使え、妄想の翼がパタパタする系ですね。

この壺の存在は、麦さんのブログで知りました。

それ以来、カレー熱が高まって、レトルトカレーでごまかして来ましたが、やっと思う存分に本格カレーを食べられる!

 

ちなみに、自分が作ろうと思っているのは、モルディブ・カレーです。

日本と同じようにカツオ漁が盛んで、そして赤道下のこの国では、ココナツミルクと鰹とキャベツとスパイスでシャバシャバなカレーを作ります。

遠い昔、モルディブ・カレーを鍋一杯に作って堪能した夜、OLをしている同窓生から電話が。

号泣して自宅に戻ると家族が心配するから、一晩泊めて欲しい、という内容。

 

当時は、コンビニも無く、22時過ぎだったので、駅の売店でもなんでも食べるモノを調達してくるか、それともモルディブ・カレーを食べるか、一応電話で先に確認したのでした。

カレーでいい、って。

ホンマに?

念押ししたのに。

 

あれから20年以上、未だにずーーーーーーーっと、

もの凄いナニかを出された

と突っ込まれています

今度、彼女が遊びに来たら、カレーの壺出してやろう

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 見られている | トップ | 思う存分、カレー »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明宝ハムに続き、カレーの壺まで… (くろーどちあり)
2017-12-10 21:09:58
これ、めっちゃ美味しい!&便利‼︎
子供達が小さい頃、カレーは甘口
でも、その後にカレーの壺を入れるとあら不思議! 大人のカレーになるのでした
なので、15年以上前から愛用しております〜
生協で、やはりフェアトレード商品として紹介されてました(今でも)
匂いがいいんですよね〜、これ!
ぷかさんはどんな使用法を紹介してくれるかしら、楽しみ〜〜

コメントを投稿