真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール
(最新HbA1c5.8/2018.1)

持たざる暮らし

2017年06月30日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。

 

日経平均2万円台をなんとか堅持して引けた第1四半期。

 

38度

 

 

若い頃なら乗り切れたのに。

 

女子会と、四十肩の次なるステージ、ストレッチヨガを控えているのに、寝ている場合ではない。

と、寝ながら気が付いた。

数年ぶりのヨガ…

 

Tシャツとか、ジャージのズボンとか、そういうアウトドアーな服を1枚も持っとらへんやんけー

パジャマでヨガ(笑)

コメント (5)

モンテールですよ!

2017年06月30日 | 糖質量コントロールの外食

どーも。

朝、起きたら泥の中の気分だったプーカプカです。

やはり、友人が送ってよこしたメール、「庭で亀が卵産んだ、どうしたらエェ?」がアタマに残っていたから?

 

と思ったら、仕事のピークを終えて我慢しきれず発熱していたようだ。

ちゃんとした記事にできない。

 

モンテールですよ、皆さん!

 

あっちでもこっちでも、スーパーで優しいお値段、みんなのモンテールからレモンのとか、濃厚チョコのとこか。

 

おやすみなさい。

コメント (2)

わーきゃーぴー

2017年06月30日 | 1日三食写真シリーズ

あー。プーカプカです。

 

あの人が戻って来た…

いかんいかん。こうゆう時は、わーきゃーぴーと熱烈大騒ぎせずに、普通に、平常に、淡々と熱風飛ばすのがオトナなのである。

 

オトナだから頑張って作った?木曜の朝ごはん

水抜きヨーグルトに、インスタントコーヒーとエリスリトールをぶっかけている間に、ゆで卵を作りました。

酷過ぎるって?

いや~

この朝食に遡るコト半日間の働きぶりと、この朝食の後に待ち構えている長い徒労と疲労のお仕事を考えるに、よくぞ作ったと、褒めてやりたいよ。

ゆで卵は夕方のおやつに1個持って行きました。

 

 

昼ごはん

冷凍しておいた焼きおからパンと、チーズとハムを保冷バックに入れて…

職場の冷蔵庫に入れっぱなしだった、糖4g台だという高級弁当。

 

晩ごはん

激安スーパーの豚キムチ玉子と、サイリウムおから餅。

なんとかなったゾ、をい。

コメント (2)

自腹切ってきました@お取寄せ問題

2017年06月29日 | 食べ物

どーも。

朝イチに受けたメールが「庭で亀が卵を産んだ。どないすりゃエェか?」だったプーカプカです

 

んなこたぁ、どうでもよろしい。

大事な報告があるのです。

 

本日の記事は繊細な内容なので、前置きとして、但し書きしておきます。

プーカプカ、この件に関しては1円も頂いておりません。むしろ、500円払って来ました

タイアップ記事ではございません。

 

製薬会社系の糖質量コントロール弁当の試食会へ行ってまいりました。

普段は、冷凍で宅配か、大阪だと高島屋で冷凍状態で売られている商品です。

プラスメディ(公式オンラインショップ)

 

提供して貰ったのは二種類の弁当(の、冷凍する前のもの)

糖質10g台。(11g未満)

 

こっちは糖質4g台(5g未満です)。

 

味付けは、普段が薄味の自分には、濃いっ!と思うしっかりした味付けですが、塩分やカロリーも計算された商品だそうです。

母体が製薬会社だという事で、請求すれば成分表示の詳細なモノも提供可能で、透析患者の食事としても合格と云っておられました。

 

食べた感想。

肉ガッツリ。そして鮭、デカっ。

さすが、高島屋が売ってるだけあるわ。見た目の残念感が微塵もありません。

 

皆さん。

 

お金出せば、いくらでもあるんですよ←ソコか

 

今回試食で出てきた弁当は、糖質量を抑えたタイプですが、そうではなくヘルシータイプの弁当は、医事薬と同等の治験を行って数値を取っておられました。

今後、この低糖質タイプの弁当でも、同様の治験を行うそうです。

公式サイトで告知がされるとのことです。

 

さて。

今回の試食イベントは、あくまでも健康な人が、糖質量を意識して生活する為のものでしたから、テーマは糖質制限ダイエットの正しい方法、みたいな感じでした。

イベンター(製薬会社から出向してきている社員)は、25kgお痩せになったとか。

そして、極端な糖質制限は駄目です、1食当たり20g程度を摂取して…と熱弁があったのですが。

1食20gの糖質量って、結構極端だよね(爆)

 

プーカプカのいつもの食事写真が、そんな感じです。

 

製薬会社系ということで、ロカボの第一人者、山田医師の考えが主体にあるようでした。

自分は江部医師のスーパー糖質制限に従ってやっているつもりですが、山田医師の、「最低限、摂ってもらいたい糖質量」も、ちょうど1食20gになるので、プーカプカがどっちを実践しているのか、曖昧です…

しかし、どちらの医師も言っているように(そして今回のイベンターも力説したように)糖質量をコントロールしたら絶対に痩せる、というのは、絶対ではありません。

 

プーカプカを見よ(爆)

 

糖質摂取量の計算だけは、まがうことなき1食20gで3年もやっとるゾ。

ま、その辺は、健康なヒトを対象にした女子力満載イベントだったので、営業妨害にならないよう、静かにしておりました(笑)

しゃーない。特異体質

 

そんなことより、この恐ろしくクオリティの高い冷凍弁当ですが、ネット販売のお値段みると、んーーーーーー。となります。

が、何度も書きますが、クオリティは恐ろしいです。

 

最後に、おまけで冷凍スムージーとおからドーナツもくれました。

どっちもボリュームたっぷりで、糖質量20g以内です。

500円のイベントとしては信じられない充実ぶりだったので(フリードリンクも付いていた!)、職場で報告したところ、また開催されるようなら行きたい!という女子どもがワラワラと。

ちなみに弁当は1個800円位

 

そうそう。

一番心にヒットしたのは、熱血イベンター(25kg痩せた方)の、

皆さん、小腹が空いたらゆで卵食べて下さい!ゆで卵をカバンに入れておきましょう!

って訴え

 

ちゃんと、厚生労働省が撤回した「卵由来のコレステロール」についても告知がありました。

さすが製薬会社系。

 

いやしかし、ホンマにそう。

入手の容易さと、値段と、栄養素と、腹持ちを考えた時に、ゆで卵最強でんがな。

基本にかえれ、だわさ。

素晴らしい講座(とお土産の数々)をありがとうございました。

多分、通販でなければ買います、弁当。大阪駅(梅田)エリアで売ってくれー

コメント (3)

わーわーわー、な。

2017年06月29日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。いろいろ限界プーカプカです…

もう一踏ん張りなのだ。その「一」のクオリティ落ちる、中高年の悲哀…

 

水曜の朝ごはん

 

 

昼ごはん

 

なんだ、この謎の弁当は…(糖質10g台)

ローソンの大豆スティック(糖質9.9g)

 

晩ごはん

 

夜間聴講に行く予定が、行けずにコレ喰って仕事…

コメント (2)

朝カレー

2017年06月28日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。若干、ぼーぜんプーカプカです。<気合を入れろ

 

火曜日の朝ごはん

 

昼ごはん

 

晩ごはん

四十肩になって以降、こんなのばっかり読み散らかしている…

コメント (2)

すっかり夏ご飯

2017年06月27日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。うりゃうりゃなのであります。

 

月曜の朝ごはん

 

昼ごはん

 

晩ごはん

コメント

裏ファミマ

2017年06月26日 | 糖質量コントロールの外食

もう、なにがなんやらプーカプカです。

 

ファミリーマートとライザップのコラボ商品、いきなり7品目登場でんがな

公式リリース

スイーツにラーメン…

個人的に目を引くのは、キーマカレー風サラダかな。糖質7.2gです。これにローソンの(笑)、ブランパンでも付けりゃ、ランチとしては完璧。

 

そうかと思えばたった108円なのに、514kcalもあるチョコチュロッキーも先週発売したりするファミリーマート様。

裏の顔があるとこがイイね

コメント (2)

東京さ行ぐベ

2017年06月26日 | 糖質量コントロールの外食

えー、コレ書いちゃう??プーカプカです。

 

自分は食べないのに。悪魔と呼んでください

 

リンク先みたら、ひっくり返るよ?

公式サイト

コメント (6)

ヨコシマに邪魔される

2017年06月26日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。プーカプカです。

 

日曜の朝ごはん

豪華ランチを控えて、軽め。

キャベツとエノキ入りのオムレツ。味付けは塩&こしょう。

前日のおやつの残り、ココア風味パン二種類のおさらいはコチラの、蒸しパンのほう。

水抜きヨーグルト(=ほぼクリームチーズ)と一緒に食べると濃厚です。

 

昼ごはん

写真ナシ。

 

同行者の希望するホテルのランチブッフェは、マダム達で予約殺到らしく、一か月前でも取れず…

大阪駅周辺で、少しでも人混みの少ない方面というと、西梅田エリアかなぁ、と、ブリーゼのかもめキッチンを予約した。

そしたら前々日になって、「ご予約の日は、店内半分貸切で街コンやってますけど、大丈夫っすかー?」とメールが来た…

 

 街コンってナニ ←なんでも、業者が見知らぬ男女を募ってお金貰って、壮大な合コンを開くことを、街コンというらしく、職場の最若手君がいうのには、

「店の半分の空気が、よこしまな欲望で埋め尽くされてるのに、呑気にご飯食べてリラックスなんて、無理っすよ」

と。

苦労して、同行者の希望に合う(そして自分も糖質制限できる)レストランを捜したのに。

オバハンの知らぬ間に、なんちゅう文化が育ってるねん。日本は大丈夫か

 

で、代わりに探してきたのが、同じく西梅田地区にあるヒルトン・ウエストのダイナミックキッチンバー

最初の店も、コチラの店も、休日はランチ2000円ほどで、サイドディッシュやサラダ、スープ、デザート、ドリンク類がブッフェで、メインのお皿は何種類かの中から選ぶというスタイル。

これだと、全てがブッフェの方式よりも、落ち着いて食事ができるし、メイン料理の内容が事前に分かる店であれば、糖質量の管理もしやすい。

 

同じような、メイン以外はブッフェのイタリア料理やカフェレストランも多いけれど、パスタとかピザから選ぶようになっている店も多いので、注意が必要。

あと、和食とか自然食のブッフェも、糖質量としては多いモノばかりが並ぶので、使いにくいと存じます。

 

というわけで、豚の塩麹レモンだったか、そんなのをメインに、全体の糖質量目算で22gくらいかな~な食事をして参りました。

デザート台にあった珈琲ゼリーと、パンナコッタを、同じ器に少しずつ盛り合わせて、創作デザート(笑)

それが一番糖質多かったと思われ。

 

晩ごはん

仕事のミッションを無事に果たし、お疲れ過ぎて(主に土曜日にやった掃除のせいだが)、激安スーパーの豚キムチ玉子と、焼き海苔と、サイリウムおから餅をごはん代わりに。

 

ここにきて急に、四十肩の拘縮が、ググっと解凍されつつあるような?

ということで、5~6年前に通っていたストレッチヨガのクラスを見学してこようかと思ってます。

こじんまりと在宅で女子のみ教えているので、すごくお安いのだ。

股関節と腰を治すためにヨガを始められた先生なので、病み上がりの中高年に慣れていらっしゃいます(爆)

コメント