真夜中の血糖

どうやってケムニマコウか煩悩ちう。

色々と、間違う

2024年02月16日 | こんなの食べてる

どーも、「女子アナふう」とかって、これまでで最も短髪にヘアカットされた結果、汗かくと「自衛隊芸人やす子ふう」になってしまうプーカプカです。

この話が若者たちにエラくウケるところをみると、本当にやす子ふうになってまうのんだと

 

そして先週、急に気温20度近くまで上がって、自炊弁当の熱々スープだと汗をかいて女子アナから乖離してしまう…

というので、夏場によく作る、水抜きヨーグルトをマヨネーズ代わりに使った、ブロッコリーのタルタルソース和え

濃厚で美味しい、そして糖質ほとんど無し。

しかし…

突然の、再び最低気温2度とかに戻り、風もぴーぷー吹いている

冷蔵庫に保管するような弁当は、作り間違い、時期尚早でした

でもまた三日後には最高気温20度以上で、気温差にアタマがキーンとなるよね。

 

蒸しおからパンから、焼きおからパンへ、気分が移っております。

蒸しパンだと、電子レンジで簡単に作れるけれども、柔らかいので1個ほど余計に食べてしまいます。

激務で昼食時間10分とかの時にソレをすると、その時はよいけど、1時間後くらいに消化不良感ハンパねぇ~

 

そう、夏以降ずっと激務が続いておりまする。夏休み、7回目の予定変更したところで取るのを諦めました。

例年、7~8月の休みは家族持ちに譲って、9月以降にゆっくりしていたのが、8月後半あたりからヤバい雰囲気になってきて、1月頃まで記憶が飛ぶ繁忙状態でした。

しかし思い返してみても、コロナ禍もその後も激務中も、ともかく何の感染もしない、普通の風邪のお熱も出さない、もしかしてスーパー抗体の持ち主!?と囁かれているこの身…

最大の要因は、自炊だと存じております。

え~、やす子ふうにはなりたくない、でも熱々スープ弁当は暑すぎる…

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 朝のひと皿 | トップ | 71日ぶりでございます。チョ... »

コメントを投稿