真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール
(最新HbA1c5.8/2018.1)

サラバ、自由よ

2018年09月16日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、プーカプカです。

 

今月に入って、大根に憑りつかれております。

味噌汁も、大根。独特の味になりますね。

ご飯はサイリウムおから餅で、普通の白ご飯と同じように献立策定が可能です。

サラダは焼き海苔で巻くのが、マイブーム。多分、微量栄養素も補えるし。

資本の投下は全て食材に集中しており、サプリ含めてノードラッグで健康を保っております。

 

最初の頃は、糖質量に過敏でした。

今は、柔軟な発想で、費用対効果を重視してます。

特売で59円だったカレー。

本当は、糖質11g前後のレトルトカレーがよいんですが。

(もっと高価でよければ糖質5g以内とかも売られています)

これを、たっぷりの野菜と煮込んで、カレースープ3食分として食べるか。

1/3ずつ小分け冷凍して、パンケーキや卵焼きに添えるか。

そんな風に。

 

糖質制限したからといって、イコール高脂肪食とか、タンパク質過剰摂取とかにはなりません。

お金も、慣れるまで少し余計にかかりましたが、2万円で収めていた食費が2.5万円くらいで落ち着いてます。

 

よそ様のブログで、ちょっと褒めて頂きました。最初から徹底している、と。

それには2つの理由が大きいと存じます。

①最初から、徹底して、お金が無い

②日本国が、徹底して、追い詰めてくる

 

①の経済状況については、いつもくどくど恨みがましく(笑)、ぶっちゃけてますからお馴染みでしょう。

②ですが、お堅い事を書きますと、平成25年6月に、日本再興戦略というのが、閣議決定されたのです。

国民の健康寿命の延伸をめざす取組み、という名のもとに…

ようは、医療費をどこから削ろうか、誰なら締め上げられるか、という←表現に気を付けましょう

 

忘れもしない、平成25年6月14日、呑気にパピコをかじりながら残業していたプーカプカに断りの一つもなく、内閣は、全ての健康保険組合に対し、レセプト等のデータの分析、それに基づく加入者の健康保持増進のための事業計画の作成・公表、事業実施、評価等の取組を求める決定を下します。

その名もデータヘルス計画

いやいや、SF映画の話しをしてるんとちゃいま

マジで、うちの国が、安倍ちゃんが。

 

そのデータヘルス計画は、平成30年4月から、すでに第2期に突入しており、企業はおろか、国民健康保険加入者も逃げ得は許さず、ともかく全国民をビシバシと追い詰めて、医療費削減を成し遂げようとしております。

ちなみにこの計画、総監修は内閣府経済財政諮問会議専門委員が行っており、経済諮問会議というところがミソね。

 

会社で健康保険に加入している場合だと、健診データをもとにガンガン指導が入り、出勤停止権も有して、そのチカラたるや日本体操界のドン夫妻どころやあらしまへん

指導の対象だと睨まれたら最後、上司にお手紙まで出されて「あいつ、態度不良やからしっかり見張れ」と流布されます。

また、指導対象とする項目やその基準は、年々厳しく変化しております。

検査結果の中央値だけが、すなわち健康だとは思えませんが、ともかく自分の課題は、中央値、です。

 

それも、職場の健診における中央値です。あとはどうでもよろしい

いやー

今年も

そろそろ

正月明けの健診に向けて、ボクサーが如く、ゾーンに入っていく季節となりました。

嗚呼。

 

ま、自分の性格では、小金があって、内閣に見張られていなければ、絶対にこんなにも徹底して何かをやり抜くなんて、有り得ません。

社畜ならぬ、国畜です。

平和と美味しい水をありがとう、ニッポン

コメント (1)

検索を避ける為、画像にしております。

2018年09月12日 | 真夜中の血糖バナシ

 

待てばカイロのヒヨリありって、どんな字だっけ?

毎朝見ていた昭和のドラマ「三人家族」が、今朝、無事に最終回を迎えて、主人公がカイロへ留学に旅立って行きました。

竹脇無我と栗原小巻。朝から眼福でした~

 

待て、しかして希望せよ、はモンテ・クリスト伯ね。

 

好きで集めてます。

このブログ記事、何の検索で引っ掛かる事になるのやら

コメント (9)

間もなく、消えます。

2018年09月10日 | 真夜中の血糖バナシ

あひゃ~んごぉおおぉよよょょぎぶあぃそあろぷりゅわををん~、プーカプカです。

 

美と健康を追求する、意識高い主に女子の皆さん。

の、おかげで、世の中から、おからパウダーが消えました。

 

コメント欄で教えて頂くまで、気が付きませんでした。

検索した時はすでにアウト。10kg単位の商品までもが品切れで、次回入荷は「12月」「半年後」などばかり。

イオンで200円くらいで売っていたハズの商品まで、3つ9,000円とか。そういうアホみたいな値段の商品も、ほどなく売り切れとなりそうな勢い。

 

サイリウムが人気が出て入手困難になる事態は、ある程度予想して手持ち在庫が2年分になるよう調整しておりましたが、よもや、おからがそんな目に遭うとは…

手持ちのパウダーだけでは今月末までもつかどうか。

間の悪い事に、ちょうど注文しようかと思っていた、手持ち在庫の切替時期でした。

 

パニくっていても仕方がない。

病気のコントロールでおからパウダーを主食としているヤホホ族、どないするねん会議。

100円ショップの、目の粗いおからを買うか。

高野豆腐を粉にした「粉豆腐」を買うか。

大豆粉は未だネットでも買える(ただし糖質量は上がる)、今のうちに買うか。

いずれも吸水率が違うので、今までのようなパン、餅、お好み焼といったレシピには厳しい。

 

 

あぁぁぁぁ、ダメじゃ

 

いつからそんな保守的なつまらん人間になったんや。

パンが無いならケーキを食べれば?

北の大地の姐御が云っとるではないか。豆腐を食えと。

 

そゆわけで、これから暫らくは、豆腐をいかにして食べるか、かつてのおからパウダーへのアモーレ並みの情熱で、豆腐征服の道へ歩み出すのであった。

そういえば、ろんり~うるふさんも、主食を豆腐に置き換えただけの糖質量コントロールを長らく続けてはったなぁ。

なんだったら自分の場合は、ナニも食べなくても良いくらいの体格である。

皆さま、この危機を、英知を結集して乗り切ろうではありませんか

コメント (11)

1型、2型、そして逆切れ

2018年09月09日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、プーカプカです。

 

台風だ、地震だ、と。やっぱり気持ちがザワザワしていたのでせうか。

落ち着きたい時は、ベイク。何か焼く。

ココア風味パン二種類のおさらいはコチラ。焼きおからパンのほうにカカオニブを入れて大人の味にしています。

 

オーブンに入れる時に、

 ココア大さじ2 + エリスリトール大さじ2 + 熱湯大さじ2

 

を混ぜたモノ(結構、シャバシャバな液体)を、生地の上から垂らしすと、もっとチョコっぽくなります。(そして何故か膨らみも増す)

 

チーズケーキ風おからパンの方は、元々はブログで濃い交流?を持つようになった1型患者さんを想定して、レシピを開発しました。

最小限のインスリンと、筋トレ、糖質量計算で、介護に育児に社会参加に仕事、圧倒される思いで見つめております。

 

このおやつを考える前、自分は、インスリン開発史の本を読みました。

それはアメリカで臨床に用いられるのですが、その時まで1型糖尿病を発症する=短期間で死ぬ、という意味を持つ病気だったのですね。

インスリンが臨床に応用される直前の患者は、なんとかその時まで命を繋ぐために、最小限のエネルギー(糖質とタンパク質をコントロールするという意味)で、1日700kcalとかで、完全管理の入院(そうしないと、食べてしまうから)、飢餓で死ぬかどうかのラインでぎりぎり命を伸ばしていました。

 

インスリン注射を待つ患者の中で、直前に死亡した幼い少年がいます。

生きるか死ぬかギリギリのカロリー数で制限される中、少年は、小鳥を飼いたいと希望します。

生き延びられるのか分からない入院生活、医師や家族は、せめてもの慰みに飼育を許します。

しかし少年は、飢餓の余りに、ある日小鳥の餌を食べてしまい、ケトアシドーシスで死亡してしまいます。インスリンが臨床に応用される、ほんの少し前の悲劇でした。

 

というような、生きるか死ぬかの病態である、1型糖尿病や膵臓手術者、ミトコンドリア等の遺伝由来患者、インスリン完全枯渇者と、そうでないもの(それを一般的に2型糖尿病というのであれば、敢えて2型糖尿病患者というのもヤブサカでは無く)、両者は全然ちがいます。

たとえ2型糖尿病の側で「闘病の内容は一緒じゃないか」「差別しないでほしい」と思ったとしても、絶対的に違うんだからしようが無い。

1型さんが「2型さんも同じ病気ですよ」と優しく仰ったとしても、それは、病を受容し、苦悩を乗り越え、心は乗っ取られずに、人生を自分のものとしていくための苦闘を決断した後の、あっぱれなお言葉だと存じます。

 

小鳥の餌を小さな指に掴み、それを口に押入れざるを得なかった、100年前の幼い少年。

今、自分は、多くの人の知見や実験を経て、投薬ナシで正常な血液検査結果を得る事ができる。

その出発点には、インスリン開発に間に合わなかった多くの死亡患者が居て、臨床開始初期の、そして医学の発達により次々解明される新たな事実を下敷きに、恩恵の雨あられを受けまくって、ありがたくも、ここに健やかに存在しております。

貴重で、欠く事の出来ないインスリンという薬を、自分なんぞの病態で無駄に使わせて頂く事の無きよう、死ぬその時まで生きてく。

 

そんなザワザワする災害続きの締めくくりとして、自分としたことが、何と云うことでしょう。

自分でも考えもしなかった、驚きの、ポチっとな。

楽天市場から

掃除機を買ってしまいました

(アファリエイトはやってません。勝手にリンクしてます)

 

この夏じゅう、人員不足に陥った職場でシステム改善を推し進めていたのですが、それは、作業が抜け落ちるとか忘れる、そして書類の整理整頓ができずにファイリングボックスが爆発する(2倍位押し込んでるから…)

そういった事は全て、自動的に作業していけば抜け落ちが無いように、整理が年度ごとに勝手に進むように、チーム中をばっさばっさと改善してたのです。

 

で、ひるがえって、ウチの中でいつも何かを踏んづけてギャッ!となってしまうのは、ササッと掃除機をかけるシステムが欠落しているからだ、と。

四十肩の右手でもシャッと持ち上げて、1秒でウィーンと稼働し、半径3メートルだけでも吸い込んで、パッと元に戻すと、また充電が始まる。

これを平日に5か所でやれば、常に大きなゴミは落ちてない状態が!?

 

で、なんで誰も居ない家のなかに、ゴミやらホコリやらが散らばってるのかっていうと。

それは。

一人暮らし経験者なら分かると思うのですが。

 

そういうもんやねんっ←逆切れやめれ

コメント (5)

停電80時間

2018年09月08日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、プーカプカです。

 

世の災害報道は、台風21号から北海道地震へと移り…

しかし関西の大規模停電は実は未だ解消されてはおらず…

そんな事いってたら先の豪雨による西日本の、死者・行方不明者230名を数えた被災地の生活は滅茶苦茶なままで。

 

停電80時間となった身内宅のフォローで、バタバタしておりました。

昔、こんなブログ書いた事もあったけど

被災って、その時はババーっと報道の脚光を?浴びて、独特の高揚感と哀しみと闘争心で何とか馬鹿力出るけど、その後に地味に続く長い長い「普通の日常への道のり」は、それはそれはつらく虚しい事が多いです。

糖質摂取量で血糖値コントロールだ!

肉体改造で糖尿病完治だ!

などと言っておられるのは、平和だから。

 

平和は堪能しましょう。

出来る事でやらなかった事が無いように。

でも必ず人智の及ばない時期が訪れるのが人生。

そういう時は、素直に、医学の発展に我が身を委ねて、投薬受けようと思っています。

 

停電休暇くれ

 

何の被災もしていないのに、電気途絶えて4日目の同僚の叫びでした…

ちなみに身内宅も同僚宅も、大阪駅から電車10分程度の大都会のど真ん中です。

 

保険もお見舞金も何も出ない、不思議な「台風で停電だけの被害」なる状況。

たしかに、身内をフォローするだけの緩い立場の自分でも、フォローできる時間帯は仕事の後なので、時間的に真っ暗闇になった後。

なーんもでけやせん。

今回は取り敢えず、停電80時間の意味が良く分かっていない高齢親戚たちに、

●衣食住全部でイチイチお金がかかること(洗濯だってコインランドリー、掃除機もアウトなので使い捨て拭きとりシート購入、普通の銭湯はそもそも数が減ってしまって近隣に無いためスーパー銭湯千円位するなど)
●冷蔵庫、冷凍庫全て中身を買い換える必要があること
●近隣の安売り店などは在庫空っぽになってること

等、ボケた頭によーく言い聞かせて、停電宅へのお見舞金が総額3万円程度になるよう集金(汗)

 

職場でも、「この食事券、どうしよっか~」と、抽選?残業続きの人に?と取り置いていた、頂き物の金券等の処分を、停電でも出勤し続けている社員に渡せるよう、上司を次々アタック。

こういうのって、誰が最終責任あるのか不明なので、圧力のあるばばあが動かないと…

嗚呼、ばばあには、でける事がようさんあって、いそがしわ

コメント (2)

台風自宅生中継

2018年09月04日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、今から台風を迎え撃つ大阪市民、朝から忙しいぃっプーカプカです。

 

台風前夜、買い物済ませて帰ろうと思ったのに、夜のイオンは台風前の買い出しなのか、レジが長蛇のハンパない仰天行列で、ひと目で諦めて帰宅したため、朝から買い物。

停電するかもしんないから昼までには、昼ごはん、晩ごはん、翌日の朝ごはん、弁当、全部用意。

それぞれ2回分の、ナニか。

同じメニュー×2食が続くのはご愛嬌

 

この弁当、24時間後に食べる予定やけど、大丈夫やろか~

 

マンションなので停電=断水なので、昼過ぎまでに風呂も済ませとかなアカン。

番茶3リットルをガンガン作って、プリンも作って、その合間に在宅勤務してる事になってるので仕事(笑)

 

こっちは晩ごはん用のサイリウムおから餅。

自宅勤務という前提の在宅中なので、緊急連絡網とニラメッコしながら家事してます。

電話のむこうのボスも、よもや部下が、今まさに餅つくってるとは思わへんやろ

 

懐中電灯1本と、手動電灯1個はあるけど、自分の記憶の中のモノの定位置が移動していると危険なので、掃除というよりは、整理整頓。

う~ん、家事の前倒しはとても苦手。

自由気ままに生きて来たから?自分のタイミングで家事をすることはあっても、来客の為とか停電に備えてとなると、ものごっつブルーになります

皆さまもご安全に何事も無く過ごされますように…

 

●追記●

マンション(高層階)が、震度3並みにローリングし続けており、き、気持ち悪い~

そして照明もチカチカし始めた。パソコンの電源とってる壁と、電気系統別なのかな?

停電するかも

 

●追記の追記●

気象庁発表 最大瞬間風速全国7位 47.4メートルの風が吹いたことが判明しました。

そら揺れるわ

気持ち悪くて、台風用に?作ったプリンを食べる気にもならん~

コメント (1)

嘘ついてました

2018年09月01日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、プーカプカです。

 

問題山積の仕事場において、もっとも成長株で色々と頼りにしていた青年が、ステップアップの為に退職した6月。

あまりに優秀だったので、早晩そうなるだろうと予期していたせいか、諦めにも似た感情で

「そうか、頑張りやー」

としか、誰も言えないほど、何ともいえない複雑な感情をチームが覆う…

 

翌営業日、大阪の地震が発生し、4種類くらいの怒濤が押し寄せた仕事を回すので必至で、忘れていました。

ひと心地ついた先週、同期と

「あの子はどうしてるやろな~」

と喋っていて、思い出した。

 

壮大な嘘を付いてました、青年に。

 

あは←をい

みゃは←こら

 

-------------------------------------

会社には、「ばばあの会」という、非公式・非公認・非公開の、隠密巨大組織が在ってやな。

「ばばあの会」に入れるのは誰なのか、誰が選ぶのか、メンバーは誰なのか、その全貌は誰も知らされておらず。

しかし、社内で起こる全ての理不尽・不公平・不正については、あらゆる方向から「ばばあの会」へと情報が、水脈のように集まってくるシステムがあってやな。

 

その水脈は、各部の最弱レベルから、はたまた天上階(役員フロア)からの水滴レベルまで、掃除のおばちゃん軍団から、食堂のおっちゃんまで、逃れる事の出来ない情報収集網や。

今年の新人が、よその部へ出向いた際にやらかしたアホな仕事の始末やら、不倫の後始末で失敗してスタバ無い県片道切符の支社の話しまで。

全ての情報は「ばばあの会」に蓄積され、ばばあ達が必要と思った時、適切だと思った人間に対し、情報が提供されるのじゃ。

 

だからアンタが女子社員に悪い事したり、おじさん社員を馬鹿にしたりして、その人間性を疑われるような振る舞いがあったなら、「ばばあの会」を通じて、全社庶務に知れ渡ることがなり、フラグが立てられ、アイツと仕事するんなら気ぃ付けや~ってなる。

逆に、人知れず(ってことはアリマセンが)、自分の評価にならない事や損をするかもしれない状況でも、仕事全体を考えて傷を負ったり、縁の下に潜って黙って汗かいたり、そゆことも全部、「ばばあの会」は把握しておるので、アノ子はそういう子やからそっちで仕事にいくから全力でバックアップしたり~ってなる。

 

地獄の閻魔帳のように、「ばばあの会」には良いことも悪い事も全て記憶され、受け継がれるから、振る舞い、言動には気を付けや。

会社いうんは、上司とか、ボスとか、役員とかだけが動かしてるんとちゃうで。

掃除のおばさんや、食堂のおっちゃんが、どこで誰と繋がってるかわからへん。

誰もいないと思うてトイレでゴミ箱蹴ってウサなんか晴らしてたら、ちゃーんと全社のばばあに知れ渡るシステムがあり、「ばばあの会」がイザと云う時に誰にナニを伝えるか、分からへんでー

 

そして、プカは、「ばばあの会」の構成員とはちゃうけど、「ばばあの会」からは全力でチカラを貸してやる認定して貰って、長い会社人生のどれほどを助けてもろてきたか。

ばばあ達のお蔭で、不可能と思えたような仕事の数々を、なんとか成果につなげて来られた。

そやかて、「ばばあの会」は全てオミトオシやからな。

アホな事し始めたら、どゆことや!って切られるのも早い。

ペナルティ課される事もある。

最近おかしんちゃうか、いうて警告受ける事もあった。

 

ようは、人間性や。

まっとうに、自分だけやなくて、周囲の人間もWINWINの関係性で、ちゃーんとやってたら、それなりチカラ貸してくれるシステムや。

地獄の閻魔様みたいなもんや。

-------------------------------------

 

などと、3年間オオボラ吹いて、そして青年は信じ込んだまま、退職していったのである。

この会社には、巨大な闇組織がうごめいている、と。

 

というような話を、同期としていたら。

彼女がボソっと…

 

ま、あながちウソではないな。ほぼ、そんなシステムや

 

と言い放ったで

マジかーっ!!!

さてはオヌシ、ばばあやな

コメント (2)

先週から具合が悪い

2018年08月25日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、プーカプカです。

 

ちょっと具合が悪くなりまして…

といってもカラダではなく、気持ちが…

 

前のブログで書いたように、実家の被災で背負った大きな借金がひと段落したのと、最近あれこれ見るようになった、高齢の親の家じまいのブログなど見てて…

被災後に実家を引っ越しさせた時の騒動を振り返るようになり、あまりの酷さに、気持ち悪くなった(笑)

笑ろてる場合ちゃうんですが

 

当時は、未だ祖母が生きており、介護3レベル。

戦前の写真ですが、この時既に6人生んでてコレですから、孫と差が有り過ぎる…

 

まぁ、大変な人生のジェットコースターを乗ってた人です。

自分の意志では何一つ人生を選ばせて貰えなかったというのか。

 

これは引っ越しの時に作った部屋の表示。

 

百円ショップのフエルト雑貨と、洋菓子のヒモ、写真プリント用紙にパソコンで文字を印刷して切り抜いたもの。

自分の部屋と、トイレのドアが分かるようにしました。

 

号泣しながらコレ作ったのを思い出した。

なんで号泣かって、ほんま、いろいろいろいろいろいろ有ったんですわ

 

小さい時は何の思惑も無かった兄弟とか。

 

何の心配も抱かずに、愛情いっぱい手をかけて育てていただいて。

十数年のその恩に、報いていく残り60年余り…

ちょっと負債が大きすぎやしませんか

 

親は、自分を育ててくれる時に、間違いなく、「すべては子供の幸せの為に」という気持ちでやってくれたのに、なぜ、いつ、どうして、「自分のこと>子供の気持ち」に変わってしまったのでしょうか。

これが年老いる、ということなのでしょうか。

自分はよく、「子供は天使じゃない、とっても残酷な生き物(そうである必要がある)、若者も、若さゆえの残酷を振りまいて生きている」と言って参りましたし、自分自身も、若い頃は残酷なふるまいをしたものだなぁと思っています。

でも、老親がこんなに残酷に変身するなんて、思わんかった。

被災したのは親で、彼らの側にいろんな思いがあったでしょうが、こんなにも親に傷つけられる事ばかり続くとは、想像もでけへんかったわ。

 

被災後、2か月で引っ越したスーパーな復興ぶりを示した我が家ですが、引越し挟んで4か月間くらいは、毎日、自分の家に戻っては泣きまくってたなー

親の被災を通じて、自分にナニが起こって、なぜ泣かなくてはならなかったのかが、たまたま読んでいた本によって、解明されました。

その本は、インターネット上で発表されたエッセイを元に編まれたものなので、ここに、解明させてくれた文章をご紹介することができます。

ようは、これに尽きると分かったんです。自分はやっと、オトナになった。

「おかんの昼ごはん」 山田ズーニー

コメント (5)

八月の雪

2018年08月06日 | 真夜中の血糖バナシ

(符ー蚊浮華)

 

ひらひら

震える鼓動の上に また ひとひら

八月の雪が

華となって降りそそぐ

 

はかない まぼろし

一瞬の魔法

心の涙が たまさか 花びらに化身し

私に降りそそぐ

 

なワケがあるハズも無く

光視症か飛蚊症でも無いのであれば

それは確実に私の頭上に降りそそぐ

洗濯機にポケットティッシュの惨物

 

(おしらせ)

いまから水中毒になって死ねるか試してみます。というくらいに心が折れました

 

ところで今日、イオンで麺つゆコーナーを見ていたら、今年のハヤリは「濃縮タイプ麺つゆ+炭酸水」だそーです。

ホンマか

 

コメント

台風プリン

2018年07月27日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、プーカプカです。

 

台風が、どうやら大阪まっしぐらのようなので、台風といえばプリン←なぜ

作り方はクックパッドにて。

超簡単です。卵Lサイズ3個+無調整豆乳290mlで、糖質4g弱です。

使うのは、ボウル、箸と茶こしと、電子レンジだけ。

 

しかし…

台風が到達する(日曜朝?)前に食べてしまいそうなので、もう一回作るかな

停電しても食べられるよう、2食分くらいの惣菜を冷蔵庫に突っ込んでおく予定。

 

台風を前に、自宅の工事があるので、昼から帰ってきました。

最近、同僚のアドバイスで、出勤する時に開け放していた窓を、締め切ったままにしているので、そうすると、エアコン切った後の冷気が夜まで効いて、帰宅した時に死にそうな温度になっていない…

が。

気になっている事がある。

 

自分では、自分の家の匂いが分からない。

もう一週間以上、窓を閉め切ったまま

 

いま、工事の人を待ちながら、家じゅうにおいたコーヒーで臭いを誤魔化そうと(笑)

エアコンの風が最初に当たる場所。

どうだろ~

工事の人も、たとえ臭くても「わっ、臭っ」とは言えまい…

職場にはファブリーズを常備して、自分で浴びまくってますが、自宅にまでは置いていなかった。

買っておこう…

 

とりあえず、台風が来て気温が下がったら、窓を開けて強風に入っていただくべく、今日は掃除を。

ああ…

掃除を。

しつこい(笑)

生きてる間にあと何回、掃除を

コメント