真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール
(最新HbA1c5.8/2018.1)

ハイホー血糖値オペレータ

2015年12月31日 | こんなの食べてる

どーも。今年最後のブログで、新発明をご披露できる事にヨロコビあふるるプーカプカでございます。

 

新発明。<いや、何度もやっとるやないか

高野豆腐を小さく切って、電子レンジでチンしたものを、ご飯の代わりの「濃い味、緩和素材」としてつこてみたら、まぁアリかナシかで云うたら、アリ、の判定でました。

取り敢えずの使い道は、カレーです。

レトルトですが…大晦日なので豪華に?リーガロイヤルホテルのグルメカレーです。

ちなみに朝ごはん(笑) この後、実家で豪華海鮮鍋(しかし総糖質量は10g以内)を。

 

来年は、もっと小さく切った高野豆腐で、炒飯もどき等、チャレンジしていこうと思います。

ご飯もので唯一恋しさが募る、納豆ごはんも、いけるかも。

正月フィーバーに踊らされることなく、新しいメニューと共に、半月後の定期健康診断まで頑張ろうと思います。 

 

振り返りますと、一年前の正月明けにあった定期健康診断で、

糖尿(ハイホーなことにHbA1c13.3)

肥満

高血圧

肝障害

高脂血症

多血症(肥満の人がよくなるらしい)

腹囲オーバー

だと怒られましたが、糖質摂取量で血糖値をコントロールするという、根本的な発想に出遭ったおかげで、糖尿病も無投薬で劇的に改善し、副次的に肥満&腹囲オーバー以外は、あっけなく解消しちゃいました。

ネット上では多くの方に知見と勇気を頂き、感謝の念にたえません。 

新兵の熱狂を卒業する来年は、道を踏み外す事のなき中堅へと成長して参りたく、そしてできますればちっとばかし、体重も減らしていければと存じます。

皆様方におかれても、想い叶う新年のスタートであられますように

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暗闇で札束

2015年12月31日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。せっかくの年末休みだというのに、いつも通り早朝に起きてしまったプーカプカです。

哀しい習性やね

 

さて、今日は実家でご奉仕。

兄と、担当を分けています。自分は年内担当、兄は年始担当…

 

早朝から、実家に預けるお年玉の準備です。

郵便局で売っているキットカットの箱入りぽち袋。

一度コレにしたら、恒例になってしまって、やめづらくなってしまった。

一番小さい甥っ子は、皮膚疾患の治療で糖質を制限しているので、お正月だけ、チョコが食べられるのでむっちゃ喜ぶのです。

 

こっちは受験生の姪っ子用。

同じキットカット入りキット咲く桜…とかいうやつ。写っているアイドルが誰なのか、分かりません(笑)

 

ほんで、お持たせ。

出たー!虎屋の羊羹!

 

ちゃんとしたお年賀の品は、楽天市場から既に送り付けてあります。

実家が被災して以降は、お年賀は備蓄食料に決めてあるので、カゴメのスープセット。

今や「正月=大出費」の図式となりました…

まぁ、あげる人が居るということは、幸せな事なんだと思います。

 

実家の近くにはシャトレーゼがあるみたいなので、覗いてこようかと思ったけど、大晦日なんですよね。やってるのかな?

自分が年中無休のお商売なので、どうも世間様とテンポが合わないプーカプカなのでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

甘いコトバ

2015年12月30日 | こんなの食べてる

どーも。ごく普通の一日だったプーカプカです。

明日と明後日は、昼間とはいえ豪華な食事が予定されているので、なんとしても血糖値正常なまま正月を乗り切って、休み明けの定期健康診断に勝利してみせる計画」のため、地味ディナー。

鶏手羽元を煮たスープに、柚子コショウを溶かしました。

手羽元は弁当に使ったので、夕食はスープだけ使用。

紀文糖質ゼロ麺の平麺が沈んでおります。

夕食の後、とくに大掃除するとかも無いので、軽めに…

 

どーした、プーカプカ!

おかしいゾ!

なんて優等生ぶりなんだ

 

いやー、自分でもこの行動が信じられません。

よっぽど恐ろしかったんだと思います。10か月前に怒れる産業医→人事→衛生管理主管→ボス宛「おたくのプーカプカが高度不良で態度悪いから見張れ」の文書撒かれたの(爆)

 

けっ <こら

悪の結社はツボを心得ておるのぢゃ。

被雇用人のドコをつつけば、言う事効くか、研究し尽くしておるに違いない、。

 

ボスが哀しい目をして、今年最後の団欒で述べたコト。

「プーカプカさん、ずっと健康で居てね。休職したり配置換えになったりせずに、ずっとココに居てね」

 

ボースーッ

 

云うコト聞いてまうやんか

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

来年も週5でカツ、のようなもの

2015年12月30日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。地味メシで正月と対抗するプーカプカです。

相変わらず、朝食と昼食が同じ内容。

正月休みの4日間は、せめて違うメニューにしたいです。

ところで、随分前に、社員食堂運営委員会なる組織から、意見を求められたので、社食にはいかないけれどメニューだけは毎週するどくチェックしているプーカプカ、厳しい意見を申し上げました。

 ●週5でカツを出すな
 ●金曜日にカレーメニューを3つ重ねるな(カレーうどん、カレーライス、カレー炒飯…)
 ●カツ&カツとか、コロッケ盛り合わせ(3種類…)とか、竜田揚げ&天ぷらとか、やめれ

などなど。

産業医のバスチーユ牢獄看守がごとき態度と、社員食堂の方針が全く真逆やがな

んで、しばらくの間、社食のメニューも大人しめになっていたのが、最近、また調子に乗り出してきたなーって眺めていたんですが。

正月明けの一週間のメニューが発表されて…(イントラネットで全社配信されます)

 

月~木、何らかのカツメニュー(カツ&カツ含む)

金曜、唐揚げ&フライ

 

をいっ

 

一年の計は、営業初日にあるんとちゃうんかい

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なんだよぉ

2015年12月29日 | 買い溜めちゃダメでしょ

どーも。まだまだ勤労中のプーカプカです。

が、そろそろ正月休暇の準備を。←といっても4日間しかアリマセンが

 

なんといっても、休み明けに産業医との最終決戦、ザ・定期健康診断が有りますので

 

デザートは、寒天ゼリーか、たまご豆腐。

イオンの「なめらかたまご豆腐」は、食べごたえアリます。

4日間のうち、半分はご馳走予定ですが、全ての夕食を完全糖質制限及び低カロリーで攻めようと思っています。

宴会は昼間が一番。

親も年老いたから、自然とそうなったってのもある。

友人も中高年だから、夜は早めに解散するようになったってのもある。

 

でも最大の理由は、正月明けからいきなり7時前出勤、なんだよぉ。コノヤロー<やさぐれんな

さっさと寝られるように、夕食は早めに軽めに。

まだ中高年なのに、なんだこの後期高齢者の如き生活態度は

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お試しかっ

2015年12月29日 | こんなの食べてる

もしも、ブログを書いていなかったら。

プーカプカはプクプクプクと、暗い沼の底に沈んでいった事でしょう…

 

そうです!

このブログは、テキトーでいい加減でオツム緩いんでないかい?な管理人プーカプカが、血糖値コントロールという前人未到の(ウソこけ、皆やっている)闘いの場から、脱走してハイホーになっていないか、見張る為のブログです。

 

さて、見張られているから、「いつから休みかって?いつまでもずっとずっと出勤だよっ」て腐ってる今週も、頑張って弁当作りましたヨ

鍋の方は朝食です。鶏肉が足りなかったので、高野豆腐で代用しました。

弁当はブロッコリーの房と、ブロッコリーの茎<好きだからいーの。

鍋の具材がキャベツから白菜へと変わっていますが、どうも白菜では腹持ちが心もとない。

またキャベツに戻そうかと思っています。

なんたって、今、おやつ禁止お試し期間だから、しっかりとお腹いっぱいになりたいのダ<お試し期間!?だったの!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の新聞記事から

2015年12月28日 | 新聞記事から

どーも。久しぶりに新聞記事からプーカプカ選です。

 

回顧2015年「食品の健康機能表示、解禁」

これ、4月からスタートしてたんですってね。

機能を示す科学的根拠を届け出て、不備がなければ受理され、それを取り入れるかどうかは、消費者自身に判断して貰う趣旨だそうです。

だから、消費者庁の管轄。

記事の中で、食品表示に関するルールが統一され、加工食品の栄養成分表示が義務付けられた、ともありました。

え゛っ…今まで表示してなかったってこと!?

金星に探査機を飛ばす時代に、なんだか緩いハナシだなぁ。

 

微細な血管、くっきり観察

国立循環器病研究センターでは、MRIを使って0.1ミリメートル以下の微細な血管を観察する技術を開発した。

3~5年後の実用化を目指す。

血流のわずかな漏れや詰まりも観察でき、脳梗塞やくも膜下出血などの早期発見に役立つ。

をを、これは、糖尿病の合併症発見にも役立つんでしょうか?

自分はMRIを受けたこと無いですが、聞いた話では、ちっとも痛くないそうで。うん、そういう検査なら大歓迎です。

 

がん発見、血や胃液1滴で

早期に、安く、高精度、だそうです。

1回の検査にかかるコストは数百円。

こちらは3年以内の実用化を目指すとのこと。

自分は、癌の治療を一切拒否した独身の伯父の最後を看取りましたが、癌が見つかったからと治療するか、しないかは、ヒトそれぞれ。

また、癌に対する姿勢は、自分に適用した場合と、肉親に起こった場合と、赤の他人のケースを論じる時とで、全然ちがうと思います。

自分の場合は、癌は放っておくと決めていますが、自分の母親がそうなったら、最後の1秒まで管に繋ぎまくってでも(たとえ97歳だったとしても)治療と延命を求めてモンスター家族になってしまいそうです…

 

専門管理栄養士の資格が始動

2013年に「がん病態栄養専門管理栄養士」の資格が創設されたが、2016年1月からは「糖尿病」「腎臓病」の専門管理栄養士の資格が創設される。

適切に栄養指導できれば無駄な薬を使わずに済み、医療費抑制にもつながる。

コレですね。

腎臓病は、分かりますが、糖尿病で、そこまで高度なサポートが必要でしょうか?

1年365日、家で素人が、しかも高齢になって、そこまで凄い事ができるとは、ちょっと自分には思えません。

糖尿の治療って、ソコか?まだソコのレベルなのか?と、なってみて分かった「人間のカラダって、ホントに解明されてないんだなー」です。

 

最後に、糖尿関連ではありませんが、日本ブログ村の病気ブログに登録している中で、とてもつらそうなブログを見ていたので、このニュースに飛びつきました。

病名不明の難病、DNAで診断

自分が見ていたブログは、歩けない病態なのに、病名が付かない為に支援が受けられず、また心の問題では?とさえ言われて…というものでした。

 

病名が付かないって、無実なのにテロ犯にされちゃったみたいな恐ろしい対応をされるんですね。

糖尿病のブログでも、お若くしてⅠ型を発症された方が、基礎検査もしてもらえずに心の問題にされて、あやうく死にかけた、というのを拝見しました。

これだけ解明されていない事だらけの人体なのに、医療者の知らない病態は「心の病では?」と云ってしまえる度胸というか、厚顔無恥というのか、現代医学が「分からなかった」ら、「そこに病気は無いということ」なんですね。

文明と科学の時代に生きていると信じていましたが、いつ我が身がそのような扱いを受けるか、分かりません。

慶応大病院では、大病院でもなかなか病名が特定できない難病を血液で診断する「未診断疾患外来」を新設する。

従来の検査で原因不明とされる患者でも、遺伝情報を詳細に解析すると、DNA配列の異常が見つかって病名が分かるケースが有る。

今年、約百人の未診断患者を分析したところ、3割程度で診断がついた。

かかりつけ医を通じて慶大病院の担当チームに相談し、受診が有用と判断した場合だけ受け付ける。

多くの方が、病名を付けて貰えることを祈ります。たとえ治療方が確立されていなくても。人間とは、そういうものです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

がっかり

2015年12月28日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。ぶーたれているプーカプカです。

昨日、ブランパンがあれば、弁当も簡単だなって思って、ローソンの店舗地図を見ながら、初めての店に寄ってみたんです。

 

12/27から1/3まで休みます

 

って張り紙が…

 

ありかよ。そんなのアリかー

年中無休でお商売するお仲間、という勝手な親近感、取り下げマス。では、お仕事行ってきます

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

できるかな?

2015年12月27日 | こんなの食べてる

どーも。急に減量が課題として浮上してきたプーカプカです。

 

急とちゃうやろ

 

ってツッコミは、どうぞ盛大にご随意に

 

で、まず決めたことがあります。

体重は週末しか測らない←顔洗ってこい

 

いやぁ、自分の特性からして、1度でも期待した数値になってなかったら「もういいっ!」と逆切れして、暴走するのでは、と…

きっと、毎日測ると、毎日、その危機が。

 

そして、冬ですからね

朝食前に測るのがベストだと思うんですが、平日だと加齢臭対策で毎朝シャワーを浴びるから、その前に…

となると、朝4時半とかに素っ裸で体重計に載って、記録して、前日比を気にして…って、やってられるかぁぁ

週末なら、まぁ7時頃まではシャワーを浴びなくてもスケジュール間に合うので、多少は暖かくなってるかと。

 

そういうわけで、年明けから、毎週土曜あたりに、何キロ減ったか(もしくは増えたか…)さりげなく書きますので、その節には、あ、プーカプカさん、ジタバタやってはるわぁと、生暖かく見守って頂けましたら幸甚に存じます。

 

とりあえず、二か月間は
  ●1日のうち1食は、カロリーを300kcal以内にする(残りは500kcal目安)
  ●運動量を1日トータルで1時間超えるようにする
の二本立てでやってみます。

二か月経ったら、減量具合を評価してみて、次なる方法を模索しようと思います。

 

とりあえず、初日の300kcalメシはこんなかんじ。

毎週日曜の午前中は、ボランティアで講義してるんですが、年内最後の出頭日。さすがに講義は休みでしたが、打合せとか、事務方も最後の日なので色々と。

ブロッコリーと椎茸は電子レンジでチンして、焼き海苔と一緒に、ドレッシングで揉んでいます。

ドレッシングはキューピー・ノンオイル梅味、大さじ1でも3kcalです。

あと紅茶と。

腹持ちも良かったです。

運動量は、ボランティア先への往復で40分×2回歩きました。

初日は合格かな。平日は夕食に「くるみとココナッツのキャラメリゼ」を持ってくる予定です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お金より重い…命…ではなく体重

2015年12月27日 | お金のハナシ

どーも。年内最後のクリニック出頭を終えたプーカプカです。

今年一年の糖尿に関する医療費総額。(歯科は元々半年毎にメンテナンスしていたので含めていません)

無投薬だと、こんなもん。

HbA1c13オーバー発覚時は、職場の検診だったので眼底検査含めて無料です。

眼科医には半年毎のチェックと云われているので、眼科は年明け早々にかかる予定。

 

主治医の糖尿クリニックは、来年から、「体重が落ち続けている条件で」2か月毎を目安に受診、というハナシになっています。

1月は職場の定期健康診断があるから、そっちで血糖値を測って、2月に主治医のところで(血糖値というよりも体重を)測って、その時に2か月毎の出頭で良いか判断されます。

 

まじで、体重落とすんですか、プーカプカさん <真面目にやれ

なんかモチベーションが今一つ…

ご褒美なにかナイかしらん <死にたいのか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加