浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

未来へ

2019年09月22日 | 因島
2000年4月から活動してきたサッカークラブを2019年9月末に休止します。
約20年間、中学生たちと一緒に時間を過ごせた事に感謝します。
達成感、喪失感、充実感などの言葉では表せない時間だったと思います。

0から1にする事も大変だけど、1から2、3、4…と積み上げていくのは本当に大変でした。
その間に一緒に積み上げていた人たちが離れていって、一人では背負いきれないと思った事も数知れません。

子どもたちの想いに自分自身の感情も左右されました。
一生懸命な想いには何とか応えたいと頑張ってきた自分。
それでも力不足に何度も悔しい思いをしました。

いっぱいの情熱を注いだつもりでも、想いの相違から裏切られた気持ちになった事も度々ありました。

それでも沢山の出会いや経験をさせてもらった時間は貴重だったと感じます。

僕と一緒に過ごしてくれた人たちが何かを未来へ繋いでくれた嬉しいですね。

さて、僕は何をしようかなぁ。
コメント   この記事についてブログを書く
« まだ見えぬ景色 | トップ | 無何有の郷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

因島」カテゴリの最新記事