中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

超下手くそ。

2013-12-29 16:49:49 | Weblog

(この奥で目の前に出てきたのになあ)
午後1時半頃にヤマドリもイノシシも撃った谷に着いた。
犬達と奥へ歩いて行くと昨年置いてあった檻が無い。
ところがその辺りからイノシシが掘った新しい跡が飛びとびに続いている。
姫も花子もチビも右左と何かを探す。
一応ヤマドリと思い6号と5号を詰めて様子を見る。
犬に付いて二股の別れまで行くも追い出せず。
谷を下りかけると何時の間にか姫が居ない。
すると右上でワンワン吠え出した、イノシシである。
チビが走る、わしは弾を実弾に詰め替える。
イヤホーンで演歌懐メロの越路吹雪さんを聞いていたのだがスイッチを切りイヤホーンを胸に仕舞い
声の方へ下っていると、直右の方でブイブイとイノシシの声が聞こえる。
「ん、来るンか?」
銃を準備して右上を見ているといきなりイノシシの顔が出て来た、目の前10mである。
丸い鼻の穴と白っぽい色まで見えた。
イノシシも気付き反転する、その瞬間に1発撃つ、イノシシは木の陰で見えない。
続いて子が走って来たがそれは撃たずに先のイノシシを確認するとなんともう30mも先の斜面を猛スピード右上方へ走っているではないかその黒い塊を狙いロケット弾の2発目を撃つも中った気配なし。
逃げた方向を見ていると又黒いのが来た。
「えっ、3匹も?」と見直すと甲斐犬のチビがイノシシの跡を追っている。
こんな時に慌ては撃ちかけるのだろうなあ。
直にかなり上で吠え出した。
今度は下流から想像して先回りして待っていたが10分後にチビと姫が相次いで目の前へ降りて来た。
先回りは成功したのだが今度はイノシシが回っては来なかった。
最初のチャンスに準備も出来ていて目の前だったのだが反転と発射が同時だったようで一瞬遅れた様だ。
数えられない程ヤマドリを撃ちなれていたのにイノシシには少し違った。
まるで素人同然の下手くそである。
まあ、後で運搬が1km以上も有るのでスカで良かったのかも?。
ほれにしても丸々コロコロしたメスだったのになあ・・・・・・、あああ下手くそじゃなあ。
諦めて北の谷へ行くとそこも堀跡がある。
それにヤマドリが好きな羊歯を軸だけにしている。
期待しておくまで歩くが時間帯のズレなのか出会えず。
犬達はよく探してくれたが残念。
帰宅後犬達に食事を与えて置き車にも餌をやりに行く。
ついでに年1回の洗車ワックス掛けも張り込んでしてやる、空気も満タンだがこれはタダです。
今日はイノシシを犬達が回してくれたのに悪い事をした、花子やはり銃声が少し怖いようだ。
まあ、失敗は付き物なので今度の反省にします。
今夜は隣から頂いたブリの刺身と、イノシシ鍋にしよう。

(ヤマドリが食べて軸だけになった羊歯)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 苦労する。 | トップ | 49年で初めてになるか?。 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中島様 (マタギ一郎)
2013-12-29 19:29:07
ヤマドリ・イノシシ猟
楽しく拝見しています
山は寒さ厳しいでしょうが楽しい猟を記載してください
楽しみにしています
今後とも宜しくお願いします
こちらこそ宜しく。 (鳥山)
2013-12-29 21:00:59
マタギ一郎さん
最近はヤマドリ猟も行く回数が少なくて猟果も有りません、イノシシ猟も罠が主体でまだ6年目の駆け出しです(年は取っていますが)毎日が犬達との遊びなので同じ事しか書き込み出来ないのですがまた覗いてください。
これからも宜しく。
Unknown (マタギ一郎)
2013-12-30 00:45:24
鳥山様
名前を間違えてすみません
マタギ見習いのマタギ一郎です
猟のこと全てが参考に成ります楽しく読ませてもらっています
猟場にいるような気持ちで拝見しています
今後とも宜しくお願いします。
合っていますよ。 (中島鳥山)
2013-12-30 08:53:00
マタギ一郎さんへ
名前、合っています。
中島は姓で鳥山は30数年使っているペンネームです。
猟を始めたころからヤマドリ(山鳥)が好きだったのでそれを逆さにして鳥山(ちょうざん)と名乗っています。
ちなみにヤマドリは九州で100・和歌山10・徳島600羽過去に捕獲しています。
名前はどちらでも結構です。
鳥山様 (マタギ見習い)
2013-12-30 11:19:04
マタギ一郎です
狩猟はハト撃ちから始めセッターを連れてハト撃ち
猟友に笑われましたが落としたハトを咥えて来るように成りましたコジュケイ・キジ・カモなど日曜ハンターでした
ヤマドリ猟は経験がありません
九州100・和歌山10・徳島600羽捕獲ですか素晴らしい

ヤマドリはイノシシ猟でタツマに向かう時にウスアカヤマドリを見かけて綺麗だな~と見送るだけです
優雅な狩猟の楽しみ方参考にさせてもらいます
狩猟日記楽しく見させていただきました

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事