えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

子どもの誕生日は妻の出産記念日

2007年03月04日 21時59分51秒 | ドンキホーテ
 水呑地蔵日記を読んでくれている友人のタマちゃんが、娘の20歳の誕生日にお祝いの言葉を寄せてくれました。そしてアドバイスを一つもらいました。

 タマちゃん
 「娘さんの誕生日は奥さんの出産記念日でもあるから、奥さんにありがとうとか、おめでとうってゆうのもええんちゃう」

 私
 「わかってるけど、ゆうてへんわな」

 タマちゃんの言ってることはよく分かります。でも、娘の誕生日に照れくさいのをこらえてバースデーソングを歌うのが精一杯なのに、妻に「ありがとう」まではどうも言えません。

 子どもらの誕生日は、長期出張でどうしてもままならない時は別にして、ほんとに出来る限り、ケーキを食べてバースデーソングを歌うだけの些細な誕生パーティーに参加します。

 これは子どもらへ「お父さんはお前らのことを思っているよ」と示すのに加え、実は、妻が「自分が生んだ子どもの誕生日を夫も祝ってくれている」と喜んでくれるだろうと思うからです。
 
 子どもらの誕生日に参加すること自体に、妻への感謝の気持ちが入っているのですが、やっぱり「ありがとう」と言わないとダメなんでしょうね。
 
 これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

  

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。

 (有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://www15.ocn.ne.jp/~nhkf/

 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています


コメント (4)