えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

エアコンを灯油ストーブにしてやり過ごした今冬

2012年02月29日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本のみなさん こんにちは

 明日から3月というのにきのう、おとといと真冬のように冷え込みました。今年の冬は寒かった。

 本社事務所は6畳もないほどで、例年エアコン(写真左上)の暖房で冬を越しています。それが今年エアコンでは効きが悪く、初めて灯油ストーブ(写真右下)を入れました(エアコンがない昔はガスストーブでしたが)。温さが違います。それでもきのうのように冷え込んだ朝は、板一枚下のコンクリが心底冷え切っているのか2時間ぐらい経たないと快適な暖かさにはなりません。エアコンでは今冬は乗り切れなかったことでしょう。
 そして節電の協力にもなりました。

 明日から弥生三月、あったかくなーれ。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

その手は使えても

2012年02月28日 14時46分18秒 | 我が家
 東日本のみなさん こんにちは

 おとといご紹介しましたインドセミナーがあった日、家に帰ってコートを脱ぐと、

 娘、「何つけてんのん」
 先ほどのセミナーの名札がジャケットの胸に着いたまま
 私、「返すん忘れてきたんや」
 娘、「(セミナーに)行ってきた証拠やな」
 私、「この手、(妻に言えない怪しげな品行の時に)使えるな」
 妻、「(そんなことようしやんのに)見栄張って」
 

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

NTT大阪病院高インボン特別スタジオ

2012年02月27日 14時46分18秒 | フォーラム・アイ
 東日本のみなさん こんにちは
 
 大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)仲間の高インボンさんがNTT大阪病院に入院されていて、先日と昨日と二回お見舞いに行ってきました。

 高さんはその入院生活の様子をビデオで、写真で撮影し、名づけて「NTT大阪病院高インボン特別スタジオ」から自らのホームページやYou TubeにUPされています。病室はそのビデオ撮影機やUP用のパソコン、機材でいっぱいです。
 持病などでこれまで何度か入院されていますが、その度に「楽しい入院生活」と称して発信されてきました。

 今回、その病気は食道ガン。これまでとは違った手ごわい相手です。放射線と抗がん剤治療の苦しい闘病が続きます。それでも入院前の激励会では、

 「戦いに行くというより克服してくる。戦争大嫌いだからガンを敵にしない。わしの体におっても良い。少しぐらい栄養をあげよう。そのかわり悪さをするな。仲良くやっていこう」
 
 と、気丈。

 その様子をぜひご覧ください。

 高さんのホームページ
 http://www.inbong.com/

 You Tube「食道ガンに打ち克つ激励会」
 http://www.youtube.com/watch?v=jkoDGWKUXuc&feature=related

 You Tube「NTT大阪病院高インボン特別スタジオ」からの第一回放送
 http://www.youtube.com/watch?v=AB5g9PJRPIU&feature=share
  
 

 
コメント (2)

暴力で勝ち取ったものは暴力で取り返される

2012年02月26日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本のみなさん こんにちは

 日本一明るい経済新聞・竹原編集長のツッコミ塾セミナーが先日あり、急発展で注目を浴びるインドビジネスのお話をお聞きしてきました。講師は1905年、それこそ日露戦争の年に曽祖父が日本で絹製品の貿易会社トラバリー商会を創業されたインド人ビジネスマン寅芭里 ザキルさん(写真左)。
 
 いい機会だったのでずっと興味を持っていたことを尋ねました。非暴力不服従でインド独立を勝ち取ったマハトマ・ガンジーの思想にどのような背景、インドの事情があったのか。

 多様な民族、文化、言語のあるインドの歴史の中には、凄まじい殺し合いもあった。その後、平等を説く仏教が広まったりもした。多様な民族を武力でまとめるのは至難は業。非暴力、菜食主義を貫くジャイナ教のような教えもある。
 そしてガンジーの思想の根底には「暴力で勝ち取ったものは暴力で奪い返される」があった、と。

 他にもいろんな面白いお話をお聞きしました。

 インド人と聞くと思い浮かぶターバン。多数を占めるヒンズー教徒でなくシーク教徒
 結果を求める西洋のビジネスの概念に対してプロセスを重んじる。
 ジャイナ、ヒンズー、シーク、ゾロアスター、バハ、ユダヤ、キリスト、仏教、イスラムと主な宗教だけでも多数。
 西洋では時間は貴重だが、時間は永遠にある。
 カースト制度の思想から雑用は雑用係の仕事。日本だと人がいないと社長でもコピーしたり机を動かしたりするが、インドでは絶対にしない。雑用係が一日いないとコピーも一日できない。社長がすると雑用係の仕事を取ってしまうことになる。だから、ひとつのことをするのにもたいへん時間がかかることがある。
 極東国際軍事裁判でただ1人日本無罪論を唱えたのはインドのパール判事。親日家が多い。

 これからますます成長を続け、2025年には人口も中国を抜いて世界一になると言われています。今後日本との関係も深まるでしょう。そして西洋の価値観が世界を仕切っている現状から、中国、インドと違う思想、文化を持った国々が台頭していくのは未来を見た時に間違いないでしょう。カースト制度を肯定するものではありませんが、多様化するのはいいことだと思います。

 その違った文化、思想をちょっぴり垣間見させてもらいました。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

世間ずれ

2012年02月25日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本のみなさん こんにちは

 24日の毎日新聞によると、大阪府教委は大阪府立高校の一部で同日行われた卒業式で教育長の職務命令に反し君が代斉唱の際に起立しなかった教職員が8人いると発表。府教委はその8人を懲戒処分(戒告)する見通し。

 私は、君が代斉唱強制に反対しています。しかし仲間内の飲み会の時などでこの話が稀に出ますが、私に賛成してくださる方はめったにいらっしゃいせん。家族の中でも理解を示してくれるのは教員をしている娘ぐらいでしょう。今回の毎日新聞のウエッブニュースに対するコメントも十中八、九、斉唱をしなかった教職員を批判しています。
 先日などはこの件に関する私のブログ記事にたいし、「世間ずれしている」とコメントをもらいました。

 コメントに書かれたように、私の考えは「世間ずれしている」のでしょう。

 それでも敢えて、君が代斉唱強制はおかしい。
 歌わない自由を3
 
 かすかな希望を抱いて。
コメント (2)

読む犬

2012年02月24日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本のみなさん こんにちは

 天満橋・京阪シティモールの本屋さんに貼ってあったポスターです。アイフル・コマーシャルのチワワ、ソフトバンクの「お父さん」とワンちゃんネタは人気なんでしょうが、これはずるい。

 ほんまに本読みたなってきますわ。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

事実を次代に引き継ぐ努力を続けたい

2012年02月23日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
東日本のみなさん こんにちは

河村たかし名古屋市長が「南京大虐殺は無かった」と、発言されました。そしてその根拠のひとつに目撃者がいないと。

私は一昨年の8月、大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)主催の平和を考える勉強会で、南京戦に従軍した元日本兵(海軍)の方から直接お話をお聞きしました。その方は南京大虐殺はあったと証言されました。
 
 揚子江に停泊している艦船で見張りをしていた。
 毎日毎日、20から30人ずつトラックで連れて来られた中国人が河川敷に落とされ射殺された。
 2時間で2、3組ずつあった。
 重機関銃の音、悲鳴、怒号。
 陸軍が中国人を撃ち殺していた。
 トラック班、射撃班と別れ、まるでビジネスのようだった。

 南京の町には死体の山が三つ、五つとあった。
 後ろ手で縛られ射殺されたり、銃剣で刺されたり。
 民家には頭のない死体。軍人らしき人はいない。
 一軒一軒民家から連れ出されて殺されたとしか思えない。

 あの戦争でアジアの人が2000万人死んだ。日本人も300万人が死んだ。
 侵略戦争だった。終戦で知った。
 憲法9条は尊い。
 9条を守る投票をしたい。

 別の機会に、被害にあわれ家族らを殺された中国人の方からもお話を聞きました。

私はこの元日本兵の方や中国の方が嘘を言っているとは思えませんでした。
南京大虐殺の目撃者はいらっしゃいます。

ただ、目撃者はどんどんお亡くなりになられています。生きた証人の方がいらっしゃらなくなった時、河村市長のような発言をされる方が一層増えるんじゃないだろうか、とても心配です。
微力でも事実を次代に引き継ぐ努力を続けたい。

 注、アジア太平洋戦争で2000万人が亡くなられたと推定されています。全てを日本軍が殺した訳でもありませんし、もしかしたら過大に集計されているかもしれません。しかし、そんなことをしょっ引いても壮絶な人数です。
コメント (4)

稲盛和夫・京セラ名誉会長、「日本は軍事力に頼るのでなく『徳』で安全をかちとれ」

2012年02月22日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本の皆さん こんにちは

 昨日ご紹介しました毎日新聞創刊140年パーティーの前に記念の毎日21世紀フォーラム特別例会が開かれ、京セラ名誉会長の稲盛和夫氏が講演されました。いろんな経営のお話が出た中で一番感銘を受けたのは、

 軍事力を行使せず、できないという事情の下、「徳」ソフトパワーを生かした外交を進めよ。そのことで世界から尊敬と信頼を得て、安全保障をかちとれ。

 です。

 日本は1867年の大政奉還の後、富国強兵を進め1905年、日露戦争に勝利した。国際舞台に躍り出てさらに強兵を進めた。その国家方針は正しかったのか。自国の繁栄、国土拡大を貪欲に推し進めた結果、1945年に奈落の底に沈んだ。と、日本の近代史を分析した上での発言でした。

 私のようなものが、こんな訴えをしても誰も聞く耳持たないでしょうが、稲盛さんの言葉なら影響力大です。なにか100人力の助っ人を得た気持ちに、嬉しくなりました。さすがです。

 稲盛さんは、7千人以上の若い経営者を集めた経営塾「盛和塾」を主宰されています。盛和塾ならぬ「平和塾」を作ってくださったら真っ先に参加するんですが。
 
 80歳をこえられたそうですが、今後もお元気で経済活動だけでなく国際平和運動でもさらに活発な活動をしていただきたい。

 注、稲盛さんのお話の中で私の都合のいいところだけを抜き出しています。お話を歪曲している気持ちはありませんが、ご了解ください。文責 司元

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

とっても古巣の毎日新聞創刊140年感謝の集いに参加して

2012年02月21日 14時46分18秒 | マスコミ
 東日本のみなさん こんにちは

 毎日新聞は今日創刊140年を迎えました。機会があって昨日大阪で開かれたその感謝パーティーに参加しました。

 20年以上前に毎日で働いていた時の先輩や同期、後輩はそこそこ偉くなられていて局長、部長、関連会社の役員と。そんな方々が気軽に「よっ、岡田」と声を掛けてくれます。ほんとちょっとしたことで儲けにもなにもなりませんが、ある面私の財産になっています。

 松江支局が初任地で3年、次の神戸支局が3年、そして最後に大阪本社社会部で1年。今になって感じるのは、変な言い方ですが本社社会部記者になってから辞めてよかったと。毎日新聞大阪本社は当時も今も社会部で支えていると、自負があります。実際、社会部出身者が編集幹部になっていきます。もし社会部を知らずに神戸支局で辞めていたら、このような会に参加しても声を掛けてくれる方はめっぽう少なかったでしょう。

 さらにこれだけ声を掛けてもらえる一番の理由は同業他社に移らなかったこと。そして自賛になりますが、辞める最後まで一生懸命働いたこと。実際、辞めた後にも私が書いた記事が夕刊に載りました。

 今も毎日新聞の読者です。そして毎日新聞21世紀フォーラムに参加したり、毎日新聞社会事業団に寄付したり、毎日新聞が応援している里親探しの家庭擁護促進協会の会員であったりと、応援しています。朝毎読産経日経の5大紙の中でも、もちろん一番好きな新聞です。

 140年おめでとうございます。これからも日本の報道を支えるマスメディアであり続けてください。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

猪飼野おとな塾、2月14日(金)東成区民センターでドキュメンタリー映画「祝の島」上映会

2012年02月20日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本の皆さん こんにちは

 瀬戸内有数の漁場、山口県上関町「祝島」。その対岸に中国電力上関原子力発電所建設の話が持ち上がりました。島民の原発反対運動を2年間にわたって追ったドキュメンタリー映画です。上映会では纐纈(はなぶさ)あや監督のお話もあります。

 主催は日朝韓の子どもらがごったにで学ぶ大阪市立御幸森小学校を拠点に生涯学習活動を続けている「猪飼野おとな塾」です。
 うまく広報できず、参加者が集まっていません。映画はもちろん、地域の生涯学習の拠点を応援する意味でもぜひともお越しください。

 2月24日(金)午後6時15分、東成区民ホール(地下鉄今里駅徒歩2分)
 前売り1000円、当日1300円
 この画像を印刷して会場に持参すると前売りと同じ1000円で入場できます

 東日本大震災での福島第一原発の事故をきっかけに反原発、脱原発の思想が広がってきています。この映画は原発問題を考えるための示唆を与えてくれるでしょう。
 私も見に行きます。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

もう桜

2012年02月19日 14時46分18秒 | 出張
 東日本の皆さん こんにちは

 昨日帰ってきた今回の関東出張は前橋、川越、古河、水戸、富士と初めて東京での宿泊がありませんでした。1月は逆に全て東京泊りでした。その東京出張の定宿、廊下のコーナーにはもう桜が。造花です。出張中は寒い日が続きましたが、こんなのを見ると気持ちだけでも暖かくなります。

 今回の出張も水戸では雪と寒い日が続きました。しかし日差しは明るく春はそこまで近づいてきています。

これから先は宣伝です
当社の造花桜はこちらです。
http://nhkf.jp/shohin/f44/f_catalog44_18.html

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

今年の甘夏は12個 来年こそは

2012年02月18日 14時46分18秒 | 流通センター
 東日本の皆さん こんにちは

 もう少し前ですが、流通センターの甘夏を収穫しました。今年は12個。100個近くも取れた年もあるのに、ここ数年は10個ほどです。
 肥料もやらず全く手入れをしていないから当然なのでしょう。今年こそは肥料をやろうと思いながら、何年もそのままにしています。

 少ない地面の養分を精一杯実にしている甘夏さん、ごめんなさい。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

挙式はいつ

2012年02月17日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本のみなさん こんにちは

 またまた機会があってブライダルフェアに妻と行きました。仕事柄、お花に目が行きます。これは披露宴の生花のブーケを特殊加工して半永久的に持たせるように作られたフラワーアレンジです。記念になりますね。
 
 販売員の方にいろいろお話をお聞きしていると、
 「ところでいつご挙式ですか」

 まさかそんな風に間違ってるんちゃうやろな。でも年配者の結婚もありやろから、ありえるか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

串までうまい串かつ

2012年02月16日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本の皆さん こんにちは

 先日、姉が買ってきてくれた串かつです。うまいだけでなく竹串の先までうまいことなってま。
 
 見えるでしょうか、串の先に「イカ」とか「きす」と中味が書いてあります。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

「非戦と平等を求め て~幸徳秋水と堺利彦」と「坂の上の雲」

2012年02月15日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本のみなさん こんにちは

 先日のNHKEテレ「非戦と平等を求め て~幸徳秋水と堺利彦」、二人の平和運動家の生涯を追いました。 

 秋水と利彦の二人は国民上げて日露戦争に向かう日本の中で、非戦を唱え続けました。しかしもちろん歴史は変わらず、日本は日清、日露の両戦争の勝利を経て、中国への進出、朝鮮半島の植民地化、第一次世界大戦参戦、そしてあの太平洋戦争へと帝国主義の道へ進んでいきます。そしてあの戦争でアジア太平洋の諸国で2000万人が死に、日本も300万人が命を落としました。

 秋水はその後、大逆事件で無実の罪を着せられ死刑。平和運動を続けた利彦は満州事変の3ヶ月前に倒れ、
 「僕は諸君の帝国主義戦争絶対反対の叫びの中に死することを光栄とす」
 と言い残し亡くなりました。
 警官に囲まれながらの葬儀で娘は、明治37,8年(日露戦争)に非戦論を唱え、(第二次)世界大戦の危機をはらむ今まで捨石として働いた父だった。戦争反対の声を拡大させていって欲しい、と訴えました。

 この番組のちょっと前に同じNHKで、司馬遼太郎の「坂の上の雲」を放送していました。その主人公は日本海海戦、旅順港周辺の戦いで勇ましく戦う秋山兄弟でした。
 私たちが本当にかなえなければならない歴史の声は「秋水と利彦の希望」、それとも「秋山兄弟の希望」なのでしょうか。

 それにしてもこの二つの番組、視聴率全然違ったでしょうね。司馬さんに秋水と利彦に焦点を絞って物語を書いて欲しかったな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント