えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

和歌山のマグロ

2007年10月31日 17時50分06秒 | 芸術
狩野永徳展へ父母妻私の家族4人で行ったその日の夕食時。父がまたお昼の献立を復唱しました。芸術の秋番外編パート4です。

 「明石の鯛、明石の蛸、和歌山のマグロ」

 少しはボケてきているようです。
 憂い顔の商人読者の方で、この父の言葉に違和感を感じなかった方がいらっしゃっいましたら、その方も少し「きてる」んじゃないでしょうか。

 狩野永徳展は京都国立博物館で11月18日(日)まで。

 (この文の意味が不明な方は昨日の「明石の鯛に明石の蛸、勝浦でとれたもどり鰹」をご覧下さい。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)

明石の鯛に明石の蛸、勝浦でとれたもどり鰹

2007年10月30日 23時06分45秒 | 芸術
 狩野永徳展の帰り、京都国立博物館向かいの三十三間堂に寄りました。
 芸術の秋番外編パート3です。

 薄暗いお堂に、千一躰の観音立像が120メートルに渡って埃ばんだ黄金を輝かせています。永徳が栄華への執念なら、こちらは浄土へのそれなのでしょうか。いずれにしても時代をつらぬく人の飽くなさを感じました。

 それから真横のレストランで昼食。

 父は季節の松花堂。
 お店の方が、一つひとつ料理を説明してくれました、
 「明石の鯛に明石の蛸、勝浦でとれたもどり鰹です」

 お店の方が離れるやいなや、父、 
 「明石の鯛、明石の蛸、勝浦でとれたもどり鰹」
 とそっくりそのまま復唱しました。

 私、
 「あーまだボケてないわ」

 父、母、妻が笑いました。
 
 写真は私が食べた「湯葉とイクラときのこのあんかけどんぶり」。
 母はお寿司のランチセット。
 妻は炭うどん。
 皆で上品な京料理を楽しみました。

 大勢な観客で賑わう展覧会場で車椅子の父が気になってあまり展示は見ていません。
 でも、そんなの関係ねえ。

 とっても幸せな一日でした。

 狩野永徳展は京都国立博物館で11月18日(日)まで。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

魚屋での幸せ

2007年10月29日 22時05分22秒 | 幸せ
 先日取り上げた若い主婦に人気の魚屋さんで妻が魚を吟味していたら、後ろから肩を叩かれ、
 「Yちゃん」
 と声を掛けられたそうです。

 振り向くと、(妻の実)母でした。その時、妻はお造りを買うつもりでしたが、魚屋さんにカレイを薦められていました。それで妻はちょうど通りかかった母に魚屋さんになり代わってそのカレイを薦めたそうです。
 結局妻はお造りを買い、母はカレイを買って帰りました。

 その話しを聞いた私、
 「(毎日の買い物で魚屋さんで実母と会って、夕飯のおかずの魚をあれこれ話せて)幸せやろ」

 妻、
 「なにが」


これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

国際エンゼル協会25周年

2007年10月28日 17時37分11秒 | ドンキホーテ
 バングラデシュで孤児の援助活動を続けている国際エンゼル協会の創立25周年記念式典が11月23日、伊丹アイフォニックホールで開かれる。

 毎日新聞記者だった約20年前に取材し、それからずっと会員でいます。年会費を払っているだけで、なんの協力・参加もしていないけれど、記念式典には必ず招待状が届きます。ありがたい話です。

 私が取材した当時の初代代表の川村百合子さんは2004年に亡くなられましたが、その意志は受け継がれ、活動をより充実させています。

 当日はこれまでの歩みを振り返るビデオ上映、コーラスなどがあります。
 ご興味お持ちの方は電話072-784-7504へ。
コメント

信長からオイルマネーに

2007年10月27日 23時15分44秒 | 芸術
 京都国立博物館で開かれている狩野永徳展(毎日新聞など主催)に両親、妻の四人で行ってきました。芸術の秋パート8です。

 わびさびがまだまだ分からないためでしょう。墨絵風の単調な色彩のものより、金箔で飾られた色鮮やかな作品に目が行きます。

 当然、中でも「国宝 洛中洛外図屏風」

 

 と「国宝 檜図屏風」(冒頭の写真)は釘付けになりました。

 洛中洛外図は京の町衆らを2500人も衣装、表情ともに細密に描いています。23歳にしてのこの繊細さには驚きます。
 一方、檜図。巨大な檜が荒ぶるようにその枝を四方に伸ばしています。晩年にして、「怪々奇々(かいかいきき)」と言われた大胆な構図に肝を抜かれます。

 永徳の画風の移り変わりをまじまじと見せつけられる展示でした。それは日本画壇の変遷を垣間見ることにもつながります。

 それにしても、狩野派の共同作業から村上隆さんを連想してしまうのは私だけではないでしょう。もちろん村上さん自身、主宰するアーティスト集団を「Kaikai Kiki」と名づけているのですから。

 村上さんの作品は「オイルマネー」で高く買われているとの話しも聞きます。狩野永徳が信長、秀吉に重用されたのに重ねると、日本美術界のパトロンの様変わり、と言うより歴史の「怪々奇々」さにため息が出ます。

 11月18日(日)まで。お見逃し無く。
 
これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)

藤原京から平城京へ

2007年10月26日 21時03分46秒 | ドンキホーテ
 平城遷都1300年記念事業支援「藤原京から平城京へ~道をたどる ひと・もの・こと~」(近鉄文化サロンなど主催)が11月18日(日)午後1時から、奈良県橿原文化会館(近鉄八木駅徒歩3分)で開かれます。

 2010年が平城京遷都1300年、そのプレイベントです。藤原京から平城京へと遷都がなされた歴史の大きな転換期を、今も残る「道」にスポットをあて、ひと・もの・ことがどのように動いたかを探ります。

 「飛鳥-歴史と風土を歩く-」(岩波新書)などの著書のある京都教育大学名誉教授、和田 萃さんの基調講演「大和の古道」の後、奈良に造詣の深い研究者やエッセイストらを加えてパネルディスカッションをします。

 秋の一時、歴史をさかのぼってみるのもどうでしょうか。

 入場料は500円です。問い合わせは近鉄文化サロン 阿倍野(06-6649-0071)へ。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

ホームページ更新0710

2007年10月25日 21時12分08秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 当社(有)ニューホンコン造花のホームページを更新しました。

 おもな更新は、
 カタログNO.31「秋・冬」の追加です。

 これで総合カタログNO.30とあわせて、自社商品のほとんどをウエッブ上で見られるようになりました。

 新ホームページは検索サイトではまだまだ下位ですが、旧ホームページはヤフーで「造花」で検索すると236万ヒット中4位(本日10月25日午前9時現在)です。で、旧ホームページからのリンクも張りました。

 後は索引とリンクページを付ければほぼ完成です。

 旧ホームページがヤフー検索の上位に来る大きな理由はこのブログ「憂い顔の商人」とリンクを張っているためです。
 言わば、憂い顔の商人の読者の方々のお陰です。ありがとうございます。

 憂い顔の商人ファンの皆様方におかれましては、これからもせっせと当ブログをご覧頂き、(有)ニューホンコン造花のホームページが検索サイトで益々上位に上がりますようご協力のほどよろしくお願いいたします。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

瞳かがやいて

2007年10月24日 18時09分44秒 | ドンキホーテ
 中国内陸部の子ども達の就学支援を続けている関西日中交流懇談会から、写真集「瞳かがやいて」と会報が届きました。今年6月新体制でスタートし、順調に活動されているのかどうか心配していましたが、会報によると事務所も新しくなり体制も徐々に整ってきているようです。少し安心しました。

 写真左側の女の子は、勉強が大好きなのに貧しくて進学できず、涙をこぼしました。右側の女の子は家庭の事情で小学校に入れず、教室の外からふくれっ面で授業を覗きこんでいました。「入っておいで」と誘うと直ぐに入ってきて、立ったままクレパスを握ったとたん笑顔満開になりました。

 義務教育制度が整いつつあるとは言え、就学支援活動はまだ求められています 
コメント

申し分ありません

2007年10月23日 23時00分39秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 仕事上、ほんとはこちらが正しいと思うのに、謝らないといけないことがあります。たいていはまあまあ対処できるのですが、こらえきれない時もあります。

 以前、謝罪の手紙でわざと、「○○しましたことにつきましては申し分(もうしぶん)ありませんでした」と書いたことがあります。
 もちろん本当は「申し訳ありません」です。

 まだまだ修業が足りません。

 「自分が絶対に正しいと思っていても、一歩下がって相手に譲れ。相手に譲ってわだかまりを解け」と仰った曽広鍔先生にははるか及びません。
 

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

若い主婦に人気の魚屋さん

2007年10月22日 17時47分25秒 | 我が家
 妻によると、近くのスーパーの鮮魚コーナーは週一度、「若い主婦」でたいそう賑わうらしい。
 そのスーパーには週一度、大阪中央卸売市場の鮮魚卸店の社員が出張ってくる。その日は、普段よりより新鮮な魚が値段も安めで出る上、刺身、三枚下ろしなどとお客の希望通りにさばいてくれる。それで「若い主婦」にとっても人気があると言う。

 私、
 「どれくらい若い主婦やねん」

 妻、
 「私ぐらい」

 しっつれいしました!


これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)

上林良一先生

2007年10月21日 18時21分31秒 | 幸せ
 母校の校友総会があり、政治過程論を教えてもらった上林良一先生に約25年ぶりにお目にかかりました。

 その授業では、米国の大統領選挙では広告代理店が選挙キャンペーンを仕切り、TV映りのいい演説会での立ち位置から、手書きと間違えるような筆記体の印刷を使った有権者への手紙の流布などを知り、どぶ板と言われた日本の選挙とは全く違う手法に驚いたものです。

 今でこそ、手書きのハガキはどこそこの営業戦略にまで取り入れられていたり、広告代理店が選挙を仕切るのも当たり前のことでしょうが、25年前の学生にとっては新鮮な講義でした。

 上林先生のまだまだお元気なご様子に接し、25年前に学んだことまでを思い出せ楽しい校友総会になりました。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)

狩野永徳展

2007年10月20日 12時44分13秒 | 芸術
 狩野永徳展(毎日新聞など主催)が京都国立博物館で開かれています。芸術の秋パート7です。

 桃山時代の絵師、狩野永徳の大回顧展で、永徳の代表作品を一ヶ所に集めた展覧会は初めて(主催者)と言います。

 その言葉に恥ず、国宝5件、重文9件を含む70件を展示。メトロポリタン美術館など海外からの里帰り作品もあります。さらに新発見作「洛外名所遊楽図屏風」、初公開の「吉野山風俗図屏風」(狩野派作)も。

 これほどの大型展覧会に関わらず、会期は約1ヶ月で、11月18日までです。
 私は来週末にでも行ってきます。
 みなさんお見逃しなく。

 写真は国宝 洛中洛外図屏風

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (4)

まくどのサラダ

2007年10月19日 19時42分59秒 | Weblog
 先日、地下鉄で、まくど(マクドナルド)の広告を見ました。「サラダディッシュ・クリスプチキン」だそうですが。

 私にはどう見てもチキンカツとサイドのサラダを混ぜ合わせただけの「チキンカツ」にしか見えないのですが。
 女性にはヘルシーな響きのある「サラダ」の文字を入れる方が売れるんでしょうね。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)

中越沖地震と能登半島地震

2007年10月18日 19時40分06秒 | ドンキホーテ
 大げさでなく災害が起きたら世界のどこへでも助けに行くヒューマンシールド神戸の吉村誠司さんから、今年7月に発生した新潟県中越沖地震の報道写真集が届きました。写真集を見ると私が思っているより、被害はひどいようです。

 吉田さん、インドネシアの津波、フィリピンの火山噴火、新潟県中越地震(04年)、豊岡の水害、宮崎の台風災害、能登半島地震そして表題の新潟県中越沖地震と救援に駆けつけました。
 今頃は吉田さんが災害救援活動を始めるきっかけになった阪神淡路大震災の神戸にいるのでしょうか。

 写真集と一緒に届いた活動報告の中に、吉田さんのこんな一文が、
 「能登半島地震への支援は中越沖地震発生の為に必用とされています。(激減しました) 今後とも応援よろしくお願いします。観光での支援も喜ばれています!」
 能登半島地震の後に起きた中越沖地震に多くの人の目が移って、能登半島への支援が減っているとのことでしょう。

 「観光での支援も喜ばれています」
 この秋に旅行をお考えの方は、能登はどうでしょうか。
 私もこの秋は無理ですが、次は考えましょう。
コメント

騙されやすいから

2007年10月17日 23時16分31秒 | 我が家
 懐かしのテレビ番組で昔の「アイドル水泳大会」をやっていました。

 私、
 「(アイドルは)化粧しやんでも綺麗やな」

 妻、
 「騙されやすいな、ちゃんと水に流されへん化粧してやる」

 私、
 「よかったな、(私が)若い頃から騙されやすくて(妻にも騙されて結婚して)」

 妻、
 「ほんまや、外見に騙されやすいんやから(美人な私と結婚した)」


これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)