えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

今里のハロウィンは意外と楽しい

2016年10月31日 21時36分00秒 | 劇・映画・音楽
 熊本のみなさん こんにちは

 今日はハロウィン、ここ数年で急に騒がしくなってきていて日本の秋の風物詩になるのでしょうか。これまではほとんど関わることがありませんでした。しかし先週の金曜日、いつもの今里のジャズライブハウス「ザットフォー」を訪ねたら、ハロウィンパーティーと称して出演者が仮装して登場しました。

 あの大塚善章さんもジョーカー姿で登場。

 

 ハロウィンで若者らが仮装するのを「何やってんだ」、冷ややかに見ていました。でも、その中に入ってみると意外と楽しい。いつものライブショーとは違った華やかさがあると言ったらいいのでしょうか、妙に気分が高揚します。ハイになってライブに乗っていました。

 来年は案外仮装して参加しているかもしれません。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (7)

在日バイタルチェック、生野で開催

2016年10月30日 21時26分00秒 | コリア
 熊本のみなさん こんにちは

 在日コリアン一世の半生を描いたひとり芝居「在日バイタルチェック」が昨29日夜、大阪・生野で開催され160人ほどの方が集まりました。涙と笑いのお芝居に、多くの方が感動を持ち帰られたはずです。

 在日高齢者の生活支援講座を開いている大阪・生野区地域福祉アクションプラン推進委員会在日部会が毎秋に開催する人権・福祉啓発イベントです。在日女性が差別や貧困の中、たくましく生き、子を育て、いつかオモニ(おかあさん)、ハルモニ(おばあさん)になっていく姿が胸を打ちました。

 一年半前ほど前に続き二度目の鑑賞です。今回は主催者スタッフとして関わりました。芝居の打ち上げにも参加しまし、在日の方々の南北を超えたつながりを感じました。参加者の2/3以上は在日韓国朝鮮人の方々。もっと日本人にも見てもらいたいお芝居でした。 

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ファジーな生野区地域福祉アクションプラン在日部会

2016年10月29日 21時26分00秒 | 大阪、生野
 熊本のみなさん こんにちは

 その在日高齢者の生活支援講座を開催しているのが、生野区地域福祉アクションプラン推進委員会在日部会です。集まりが、何ともファジー。

 先日の委員会、午後7時からですが、6時58分になっても写真のような有様。人っ子一人いません。しかしながら7時になると皆さんがお揃い。

 こんなグループ好きやな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

月命日は早くても

2016年10月28日 21時26分00秒 | 我が家
 熊本のみなさん こんにちは

 お西さん(浄土真宗本願寺派)の我が家には毎月1回、おじゅっさん(お坊さん)が、月命日のお参りに来ます。同じ宗派でもお寺によっていろいろ違うようで、あるところは年に一度しか来ないとか、またあるところではそのお家に関わる故人の数だけ毎月のお参りがあって、多いとひと月に4度5度もあると。その都度お布施を包むので、そこそこ大変だとか。それらと比べると、こちらは“中庸”といったところでしょうか。

 ところが、これは家(うち)ぐらいというのがあって、お参りにいらっしゃる時間です。最初は朝の9時だったのが、だんだん早くなって、今頃はだいたい8時半前後。早い時には8時過ぎです。特に日曜、祝日などの休みの日が早い。たぶん、休日は法事などが重なっておじゅっさんも忙しい。いきおい、月命日のお参りは早めに済まそうとなるのでしょう。

 休日の朝8時からお参りとなると、檀家さんによっては「ちょっと早すぎる」とおっしゃるところがあるかもしれません。しかし我が家はいくら早くても妻がちゃんと準備しているので、お坊さんも安心して早くいらっしゃる。

 とてもありがたい。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

在日高齢者の生活支援講座開催

2016年10月27日 21時26分00秒 | 大阪、生野
 熊本のみなさん こんにちは

 大阪・生野には約25000人の在日韓国朝鮮人の方がお住まいです。住民の約2割です。日本に帰化された後も朝鮮半島の文化や伝統を引き継いでいらっしゃる方も含めるとさらに相当数に上るんじゃないでしょうか。高齢の方もたくさんいらっしゃいます。しかし、言葉の壁や文化や習慣の違い、さらには差別意識などから、地域福祉がうまくいきわたっていない場合があります。そんな方々の生活を支援するボランティアを育成しようと3年前から、「在日コリアン高齢者生活支援ボランティア養成講座・モヨラ」が開かれています。

 「モヨラ」は韓国語で集まれの意味です。今年も11月5日から12月3日までにわたり開催されます。主に土曜日午後に集まり、コリアンの歴史や社会保障を学んだり、高齢者の方からお話をお聴きします。また途中、実際に介護施設などを訪問しボランティア体験もします。

 生野区地域福祉アクションプラン推進委員会などの主催で、参加費は無料です。全回出席できなくても構いません。興味ある講座1回だけ参加したい方もOKです。4回目を迎えた今年は、昨年までに比べ申し込みが少なめです。あまり集まりが少ないと来年の開催が危ぶまれます。ご興味お持ちの方はぜひご参加をお願いします。

 申し込みは生野区社会福祉協議会(電話06-6712-3101)です。
 開催場所は生野区在宅サービスセンター(同区勝山北3-13-20)です。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

大事な夏みかん2個

2016年10月26日 21時26分00秒 | 流通センター
 熊本のみなさん こんにちは

 八尾・流通センター敷地内の夏みかんの木に数年ぶりになったみかんがかなり大きくなってきました。まだまだ色は青いけれど、大きさは食べるのに十分です。夏ごろには4、5個はあった実が、今見つけられるのはたった2個だけ。鳥に食べられたのか、それとも風雨に飛ばされてしまったのでしょうか。

 3年ほど前に木の剪定をしてから初めても実りです。それまでは100個以上も実った時もあって、それに比べたった2個。食べごろまでにはあと3か月ほどかかるでしょうか。木の養分が凝縮されてさぞやおいしいんだろうなと、勝手に想像しています。多くできた時は社員やご近所の方におすそ分けしていましたが、独占しましょう。順調に育ってくれよ。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

父帰った後に病院から電話があると

2016年10月25日 21時26分00秒 | 我が家
 熊本のみなさん こんにちは

 リハビリ入院中の父が、先週末も外泊で帰ってきました。夜はステーキ、翌昼はお刺身と贅沢三昧のご相伴にも預かり、夕刻前に病院へ送って行きました。

 その夜の8時ごろ、入院先の病院から妻の携帯に電話が。夜になってから病院から電話があると、びっくりします。さっきまであんなに元気だったのに、何かあったのかと。幸い、家に持ち帰った目薬を病院へ持ち帰るのを忘れていて、翌日に持ってきてほしいとの連絡だけでした。

 ほっとします。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

桜もみじはオレンジに染まる?

2016年10月24日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 おとといの第四土曜日は、いつものように地域の公園清掃でした。桜の葉が手前から順に色を落としてきています。一番手前のは木全体が茶かけて。その次は緑の中にところどころ黄色いのが混ざり。さらに奥はまだまだ青い。

 秋の桜は葉がオレンジ色に紅葉してきれいなのに、一番先に枯れたのはほど遠いくすんだ薄茶色。10月に入っても暑い日が続いたせいでしょうか。これからが錦秋、今年の桜もみじは鮮やかなオレンジ色に染まってくれるでしょうか。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

絵本「日本の中の渡来文化」

2016年10月23日 21時26分00秒 | 本・セミナー
 熊本のみなさん こんにちは

 先日の二冊に続いて三冊目の絵本の紹介です。千葉県に住む友人の金床憲(キンサンホン)さんの四部作「日本の中の渡来文化」。古代の日本と朝鮮半島とのかかわりを描いています。

 一部は、大阪生野・猪飼野の由来と日本に最初に文字を伝えたとされる王仁(わに)博士。
 二部は、生野長者と聖徳太子の関わり。生野に現存する舎利寺の由来ともつながっています。
 三部は、1500年近く前に朝鮮半島から持ち込まれたラクダやキジ、ロバのお話。
 四部は、百済の昆支(こんき)王ら渡来した朝鮮の王族と天皇家の関わり。

 いずれも古代はとても深かった日朝の関係を、漫画で優しく説明しています。主人公は金さんが猪飼野の語源となったと推測している朝鮮半島から渡ってきた豚が演じていて、子供らに親しみを持たせています。

 数年前に金さんが豆本として作ったものをA5サイズに作り直したもので、生野の本屋さんでも販売されていました。それぞれが定価400円。発行は水刺間(株)。

 先日ご紹介した絵本二冊は、三歳の孫に与えましたが、この本はまだちょっと難しいかもしれません。もう少しこちらで持っていて、小学生になったぐらいにでもあげましょう。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

「太平門 消えた1300人」、大阪で初上映

2016年10月22日 21時26分00秒 | ドンキホーテ
 熊本のみなさん こんにちは

 南京大虐殺の真相を明かそうと被害者の中国人だけでなく加害者の元日本兵からも聴き取りし本や映画にまとめ、さらには被害者の心のケア活動も続けている松岡環さんの新作ドキュメンタリー映画「太平門 消えた1300人」が12月3日、大阪で初めて上映されます。南京大虐殺に疑問をお持ちの方はぜひお越しください。被害、加害の証言を自らの目で見て耳で聞き、本当かどうか確かめてください。そしてその事実を、平和を続けるために次代へつないでいってください。よろしくお願いします。

 太平門は南京市街を守る城門の一つです。元日本兵からその周辺で虐殺を行ったとの証言が数多く集められています。しかし被害者の証言はほとんどありませんでした。多くがその場で亡くなり、生き延びた人も散り散りになりさらには年月が証言者の存在を隠してきました。松岡さんは5年間にわたり太平門周辺を取材、今回やっと証言者を見つけました。映画はその証言を中心に構成されています。

 被害者だけでなく元日本兵からも取材を重ねた松岡さんだから突き詰めることのできた南京大虐殺をめぐる新たな真実です。当日は映画上映に加え、呉シェンビン・南京民間抗日戦争博物館館長の話、ナチスのホロコーストにも関心を寄せる市川明大阪大学文学部名誉教授と松岡さんのトークもあります。
 
 日時 12月3日(土)午後1時半から
 場所 エルおおさか(地下鉄天満橋西徒歩5分)
 参加協力券 1000円
 主催 南京の記憶を今につなぐ集会

 参加ご希望の方は司元までご連絡ください。参加協力券を送らせてもらいます。ご連絡お待ちしております。

 そんなこんなで昨日、10月の関東出張から帰阪しました。
 
これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ちぎり絵、父の病室へ

2016年10月21日 21時26分00秒 | 我が家
 熊本のみなさん こんにちは

 入院中の父の病室が殺風景にならないように、福岡に住む父の妹が趣味のちぎり絵色紙を数枚贈ってくれました。福岡からは遠くて見舞いに来られないからと、大阪に住む娘に託してです。

 妹の代理とはいえ父からすると姪がわざわざ見舞いに来てくれて、一時間近くも父を励ましてくれました。ほんまに有り難い話です。

 幸せやな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

すし富、タカラブネ、花月

2016年10月20日 21時26分00秒 | 食べる
 熊本のみなさん こんにちは

 そのすし富さんのすぐ南側に洋菓子の「タカラブネ」さんのお店があって、なんか甘いもんが欲しくなり寄りました。妻が店主の肩をどこかで見覚えがあって尋ねると、地下鉄今里駅前に以前あったタカラブネご主人でした。数年前にそちらのお店を締めて、今は生まれた地元の布施商店街の中でタカラブネのフランチャイズ店を営んでいると。地元とはいえ、世間は狭く色んな縁があります。

 すし富さんのご主人は幼馴染。すぐ向かい隣りのお寿司屋さん「花月」さんもそうだと。花月さんも美味しいと聞き、次はそちらによって、またタカラブネさんに寄りましょうか。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

布施の高級寿司店『すし富』

2016年10月19日 21時26分00秒 | 食べる
 熊本のみなさん こんにちは

 布施に永年お住まいで数年前に城東・森小路の方に引っ越されたご夫婦から、おいしいお寿司屋さんを教えてもらいました。今でも時折ご夫婦で布施のお店に通っているとお聞きし、これはぜひともと、先日の日曜日にその「すし富」さんに夫婦で行ってきました。
 
 お店に行く前に布施の友人に用事があって寄り、すし富さんに行くというと、「僕らはあんまり行かない高級店です」と。これはちょっと冗談が入ってでしょうが、そのご夫婦もおっしゃっていたように繁盛店。夕方5時過ぎなのにお店に入るのに3人ほど待ちました。

 初めてのお店で値段も分らず、先ほど友人に「高級店」とおどされていて。まあでも、店の雰囲気と場所柄・布施を考えるとべらぼうな値段はとられないだろうなと注文していきました。赤身、白身にイカや穴子と。驚いたのは3貫ずつ出てきたのとネタの大きさ。

 もちろん新鮮で、こちらは頼みませんでしたが、おつくりも充実しているようで、隣のお客さんが頼んだウニは箱のまま出てきていました。いくらほどするんでしょうか。

 こちらはさらに巻物や吸い物を頼んで、ビールと日本酒をちらっと頂けばもうお腹いっぱいです。満足。気になる値段は、高級すし店のお味をリーゾナブルに味わえる今里「寿司 ひでぞう」さんと同じくらいでした。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

なぜか長崎は千日紅

2016年10月18日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 ご近所の庭先に千日紅が咲いていました。紫色の可憐なお花です。長崎のお盆には欠かせないらしく、造花でもないかとちょくちょくお問い合わせを受けます。ただ地域が限定されているのでそんなにたくさんは売れず、しいれる年もあればない年も。

 どうして長崎のお盆で千日紅がよく使われるのか。ネットで少し調べてみました。結論から言うとよくわかりません。しかし、あるページには別名で「盆花」と呼んで、お盆に仏花として重宝されていると。地域によってお盆、お墓、仏壇に飾られる特徴あるお花があります。千日紅もその類になるんでしょう。

 今夏は千日紅を扱いませんでしたが、来夏のラインナップには登場します。ぜひお買い求めを。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

日本酒に添加の糖類は米?

2016年10月17日 21時26分00秒 | 呑む
 熊本のみなさん こんにちは

 先月、京都の酒蔵を見学しました。そこで教えてもらったのが日本酒の種類。吟醸酒、純米酒などいろいろありました。普段飲む安めの酒の中で、ちょっと気にしたらいいことを教わりました。

 米、麹以外に醸造アルコールを加えている日本酒があります。さらに糖類や酸味料を加えているお酒もあって、「清酒」からは程遠いお酒も出回っている。この酒蔵では醸造アルコールは加えても糖類は加えていないと。

 その糖類、ネットで調べてみると、精米の時に余った米ぬかから作っていると。材料はお米に違いありません。どこまでの日本酒を許容するか。

 価格もあるやろうし難しいところでんな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)