えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

毎月デートをしてもらうためには

2012年05月31日 14時46分18秒 | 我が家
 東日本のみなさん こんにちは

 昨日のブログでご紹介しました、毎月21日にご主人とデートされている女性のお話、夕食時に家族に披露しました。

 私、「ええー、奥さんやな。見習うか」
 妻、「生前、(だんなさんは奥さんに)相当優しかったんやろな。参ってもらえるようにこれから(司元の)行い変えていかんとな」

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

毎月21日は夫婦でデート

2012年05月30日 15時46分18秒 | 幸せ
 東日本のみなさん こんにちは

 先日訪ねた東京・上野のお得意様のお店でのこと。女性のご店主は60歳代の女性のお客様の接客中でした。その会話を聞いていると、急ぎである商品が欲しいのだけれど21日まで入らない。しかし21日はお客様のご都合が悪くお越しになれない。結局22日にお客様が商品を引き取りにいらっしゃることになりました。ご都合が悪い理由が、だんな様とのデート。毎月21日はどんな用事があっても開けてだんな様と1日過ごすそうです。それをとても楽しみにしていると。

 お客様が帰られてから、ご店主に、
「毎月21日は夫婦でデートって凄いですね。でも、ご主人の方も仕事されていたりしたらたいへんでしょう」とふりました。

 すると、ご店主、
 「もうだんなさんは亡くなっているの。1年半ほど前に。21日が命日で、あのお客さん21日は茨城・九十九里にあるだんなさんのお墓にお参りされているの。毎月欠かさず、一日かけて」

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

雨の日も得した気分に

2012年05月29日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本のみなさん こんにちは

 先日の小雨の日、知人のお見舞いに折り畳み傘を持って出かけました。JR桃谷駅から病院まで行きは傘をさしましたが、帰りは傘無し。駅近くで足元を見ると黒っぽい布切れのようなものが落ちています。見つめると、「あっ」、私の折り畳み傘を収納する袋です。

 折り畳み傘を使う時に、よくその袋をストラップといったらいいのでしょうか、持ち手のところについているわっかに結び付けます。それをきちんと結んでいなかったせいで歩いているうちに解けて落ちたんでしょう。

 それにしてもよく見つかりました。桃谷駅を出てお見舞いをしてその場に戻ってくるまで約1時間は経っていましたし、うまく同じ道を帰ったものです。
 何か分からないこんな袋、だれも気にしなかったんでしょうね。よかった。袋がなくても折り畳み傘は十分使えますが、なければ価値が半減したような気持ちになりますもの。

 「財産」が増えたわけでもないのに、とても得した気分になりました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

うまくて生姜ねえ、けれど

2012年05月28日 14時46分18秒 | 食べる
  東日本のみなさん こんには

 東北自動車道・安達太良サービスエリアで「うまくて生姜ねえ」を買いました。食べるラー油さながらに生姜に薬味や調味料を加え、それだけでご飯のおかずになるように作られています。大阪のおっさんも脱帽するベタなネーミングにひかれました。

 その晩、宇都宮のホテルで一人テレビを見ながら「生姜ねえ」を肴にいっぱいやっていました。するとある番組で「ダイエットには噛むことが大事」と。それに触発され、「生姜ねえ」をいっぱい噛んでみました。いくら薬味や調味料が施されているとはいえ生姜は生姜、口ん中がたいへんなことになました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

大阪→新潟600キロも、辛口「吉乃川」を頂いたら、もっと働かな

2012年05月27日 14時46分18秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは 

 昨日、5つの出張が飛び石のように続く出張ダブル月間、第一クールの東北出張から帰阪しました。

 先週日曜日の出張初日は朝10時前に出発。約8時間かけて600キロをドライブ、午後6時前に新潟に着きました。旅具を紐とき、ネットをチェック、シャワーを浴びてぶらっと夕食をとりに町に。8時過ぎには宿に戻り、ブログを書いたりしながら、コンビニで買った厳選辛口「吉乃川」をいただきました。

 時折、一人で何百キロも車を運転してたいへんでしょう、と言われますが、なんのなんの。朝ゆっくり出て、眠くなったら途中少し休んで、そこそこ早い時間にホテルに着いて、早めにお風呂に入ってさっぱりして、晩御飯に日常とはち違う町でおいしいのにあずかって、ホテルに戻ってブログを書いたりとネットを楽しみながら、また軽くいっぱい、そして早めの就寝。こんな楽なことはありません。もっと働かんとあかんのんちゃうか、と思うぐらいです。

 7月下旬まであと4つの出張。いつもいつもこんなではないでしょう。「ええかげんたいがいにしてや」と思う場面もあるやろな。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

始業時間の繰り上げは社員からの嬉しい提案

2012年05月26日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東日本のみなさん こんにちは

 昨日、当社の営業時間変更についてお伝えしました。端的にお話ししますと、出荷の集中する夏場の始業を早めさせてもらい、反対に出荷のそう多くない11、12月の終業を早めさせていただく、ということです。
 
 お盆花造花が主力商品の当社にとって夏場の出荷業務の煩雑さを考えますと、この時期、始業時間を早めるのは得策です。しかし通常9時の始業を8時に1時間も早めるのは働く側からするとつらいことになるでしょう。これまで始業時間を早めるよう社員に持ちかけたことはありません。それを社員からの提案で今回早めることになりました。

 この始業時間の繰り上げは、きっとお客様へのサービス向上につながるでしょう。自慢になりますが、社員からの提案でお客様により喜んでもらえる、嬉しい限りです。

これから先は宣伝です。
いよ造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

営業時間変更のお知らせ

2012年05月25日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 平素は(有)ニューホンコン造花をごひいきいただきありがとうございます。

 さて、今般、弊社の営業時間を以下のように変更させていただきます。

 変更後の営業時間(平成24年12月まで)
 6月1日~7月31日(変更)   午前8時~午後5時
 8月1日~10月31日(従来通り) 午前9時~午後5時半
11月1日~12月28日(変更)   午前9時~午後5時

 お盆向け商材で夏場に出荷が集中しますのと運送会社の集荷時間の切り上げなどの諸事情によります。お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

 なおご不明な点は各営業担当者か当社八尾流通センターまでお問い合わせください。
 八尾市上之島町北5-32-2 電話072-923-5587 FAX072-996-4187
 E-mail info@nhkf.jp

 これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

切り分けてから冷蔵庫にケーキを入れる姉

2012年05月24日 14時46分18秒 | 我が家
 東日本のみなさん こんにちは

 車で10分ほどの所に住む姉はちょくちょく我が家に父母を訪ねに来てくれます。両親ともが「もうそんな気つかわんでええで」と言っても、必ず何か手土産を携えてきます。
 
 先日はおいしそうなケーキ、いえいえおいしいケーキを。父母によそった後、
 「切っとこか」と、切り分けてから冷蔵庫に入れました。

 帰ってきた妻に、「見習うか」と私。
 たまには言います。
 怖いもの見たさというものでしょうか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

個別面談はケープコートのランチを楽しみながら

2012年05月23日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東日本のみなさん こんにちは

 年3回、社員と個別面談を行っています。
 給与改訂の時期、つまり今ごろ。
 夏のボーナス支給時期。
 冬のボーナス支給時期。

 当社の業況を伝えながらそれぞれの給与やボーナス額を決めた理由を説明します。そして期待、希望している事を話し、社員からは会社に望むことを聞きます。

 昨年の冬のボーナス時期からその面談を昼食をとりながらに変えました。近くのお店と言えば、回る寿司、和食屋さん、焼肉屋さん、そして写真の料理の喫茶レストラン「ケープコート」さんぐらいです。今回はずっとケープコートさんが続いています。

 食事中は世間話をして食後に本題の面談に入ります。人間お腹がいっぱいになるとゆったりします。厳しいことも少し余裕を持って話せます。事務所での面談に比べて少々お金と時間はかかりますが、お互いに成果は上々です。このランチセットで780円。ドリンクバーをつけて880円。味、量を考えると安くて美味しいし。お腹を気にしながらですですけれど。
 
 ケープコートさんは外環の水越交差点を北に数百メートル行った左側。お薦めです。
 http://r.tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27037937/

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ペット葬祭展示会に出展します

2012年05月22日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東日本のみなさん こんにちは

 6月6日、新横浜駅前・グレースホテルで開かれますペット葬祭展示会に出展参加します。ペット産業は成長産業として注目を集めており、その葬祭分野も需要が伸びています。今回は一般社団法人全国ペット霊園協会さんの主催で、ペット葬祭にかかわる多数の会社が出展します。当社もペット霊園様向けだけでなく一般の方への提案も含め出品します。業界の最新の動向を見るのにも好都合です。ぜひともお越しください。

 入場料は無料です。受付でお名刺のご提示をお願いします。
 詳細はこちらをご覧ください。
 http://www.petreien.or.jp/tenjikai.pdf 

 会場でお待ちしております。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

安いので済ませてすみません

2012年05月21日 14時46分18秒 | 流通センター
 東日本のみなさん こんにちは

 当社流通センターを見学してもらった大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の仲間に、ジュースやコーヒー、お茶を出させてもらいました。

 いつもの大徳さんで買ってきました。こんだけで640円。みなさん、安いので済ませてすみません。でも大徳さんは流通センターから歩いて1分のひいきのスーパーですので、ご容赦を。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

フォーラム・アイの仲間に会社見学に来てもらいました

2012年05月20日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東日本のみなさん こんにちは

 東北出張に出かける前の日、大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の仲間約15人が当社流通センターへ見学に来てくれました。

 荷造り場所、倉庫、ショールームを見学頂き、説明はその日、会社にいた松井部長や野口課長らにそれぞれの持ち場ごとに任せました。なんとかうまく説明してくれてホッとしました。

 これから感想が届きます。厳しいご意見がくればくるほど、よりいっそうの励みになると思います。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

金環食が見られますように、私は無理だけれど

2012年05月19日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本みなさん こんにちは

 21日の金環食、全国で見られると思っていたら、太平洋ベルト地帯のあたりだけらしいです。その日私は新潟、見られません。そうなると、曇りにでもなってみなも見られなかったらと、いけずな心もたげてきます。ほんま器が小さい自分が情けない。しかし、数日前に発表された予報では曇りとか。すると「見られへんなんてかわいそうや。天気になったってーや」ところっと心が変わります。

 気象庁のウエッブサイト「tenki.jp 日直予報士」で毎日、金環食の時の気象予報をしているそうです。5月17日時点ですが、大阪は快晴で、絶好の観察日和。みなさん金環食が見られますように。

 ということで、明日20日から東北出張を皮切りに出張ダブル月間がスタートします。7月25日まで東北、関東、中国、九州周遊、香港・広州の5つの出張が連続します。
 行ってきます。乗り切れるかな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

おやつの出しごろ

2012年05月18日 14時46分18秒 | 流通センター
 東日本のみなさん こんにちは 

 夏場に向けて仏花造花の出荷が忙しくなってきました。先日もトラックいっぱいの出荷。こんな時は近くのスーパー大徳さんでちょっとおやつを買ってきてみんなに食べてもらいます。



これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

沖縄復帰40周年は一面左肩4段見出し

2012年05月17日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本のみなさん こんにちは

 おととい15日は沖縄復帰40周年でした。その日の朝刊、扱いは一面左肩で写真こそ大きいものの4段見出し。中面は特集記事、関連記事、そして社説もと、厚く扱っています。それでもこのニュース、沖縄の痛みを本土の我々も分かち合うために一面トップにきてもよかったと思います。

 そう思う私も全国の米軍基地の74パーセントが沖縄に集中する「差別」に対してなんらの行動もしていません。さらには15日を前に紙面で展開されてきた特集記事にどれほど目を通したかと問われると、たちまち答えに窮してしまうのですけれど。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント