えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

都農のスタンド

2010年07月31日 17時54分58秒 | 出張
100713
宮崎から高鍋、日向、延岡へ キロ 薄曇り
口蹄疫の影響は大変なようです。イベントの中止で有名観光ホテルが3億円の減収、印刷会社の受注が5割減、県外では宮崎ナンバーの車がレストランに入るのを断られた。そんな中、地元自治体や商工団体は地域の商店で使えるプレミアム金券を発行したりと影響緩和に必至です。お昼も宮崎牛を食べようと焼き肉レストランへ入りました。頂いたランチはあいにく米国産牛でしたが、あとでメニューをよく見ると宮崎牛の特選ランチ1980円もありました。昼ごはんにはたいへん贅沢ですがこれを頼めばよかった。軽油はまだ半分残っていましたが都農のスタンドで20リッターほど入れて満タンにしました。
昨日の晩、今日の昼と食べすぎ、ホテルの人工ラジウム温泉につかった後の夜は抑えめにしました。
NHKの夜のニュースで沖縄宜野湾市の慰霊碑の千羽鶴が燃やされたと。屋久島で海開き、高校生らが人工呼吸の訓練も。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

宮崎牛の炙りにぎり

2010年07月30日 17時42分10秒 | 出張
100712
鹿児島から、都城、日南、宮崎へ 210キロ 曇り時折雨
宮崎に入ると行く先々で石灰の消毒所、主要道の要所では消毒液プールが。お得意様は口蹄疫でいろんなイベントが中止になってお祝い花や装飾の花が出ない、早く終息して欲しいと。宮崎に泊まった夜は少しでも助けになればと宮崎牛を食べに。中央通りの「月ほのか」さんの宮崎名物セット。サラダ、刺身、鶏のせせり(首)のチキン南蛮、地鶏の炭焼き、宮崎牛の炙りにぎり、冷汁、
刺身は関サバと変わらない県北の北浦でとれた新鮮な日向サバ、脂がのっている、それに諺「にべもない」の語源になったにべ、こちら鯛とハマチを足して割ったようなお味。せせりの南蛮を食べながら、「チキン南蛮は二つの系統があって一つは有名なオグラレストランチェーン、こちらはタルタルソースを使う。もうひとつはオリジナルな味を残したタルタルソースなし、延岡の小さな食堂『直ちゃん』で味わえる」と板前さんに教わる。地鶏の炭焼きはころころしてて塩味加減も絶妙。そして宮崎牛、宮崎で生まれ育った牛の中でもランクA4以上でないと宮崎牛とは呼べないそうで、それを炙って握りにしている。口の中でとろけてくる。冷汁はその名の通り冷たいお汁で宮崎の家庭料理、カツオ、鰺いりこ、味噌のだしできゅうり、トーフが具になっていて、それを熱いご飯にぶっかけて食べる。ラーメン以上の締め。
最後にお水をお願いしたら、お水に氷に入れかき回して出してくれたのがうれしい。
これで生中2杯とで3020円。安いと思う。板前さんに聞くと「県外の人に喜んでもらえたら」と。
泊まりはサウナ付のホテル。


これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

サラタマのオランダ揚げ

2010年07月29日 17時59分46秒 | 出張
100711
八代から坂本、芦北、出水、阿久根、川内から鹿児島まで 205キロ 雨のち曇り
あるお得意先、34歳を筆頭に息子3人がまだ結婚していないと。上二人は地元で働いているが、若い女の子は都会に出てしまっていて年相応の相手は村にはいないと。
高速を降りたそばの芦北のマーケットでいただいた「オランダ揚げ」。地魚とサラタマ(サラダタマネギ)のかまぼこにコロッケのようなころもをつけて揚げてあるのを揚げたてでいただいたのだからおいしいに決まっている。210円。
夜は鹿児島の定宿。大浴場につかった後、無料の高機能マッサージ器で体をほぐし、夕食。
サンマの塩焼きの前に頂いたサバの昆布巻き、イワシかなと思うぐらい脂がのって、サンマもわたまでおいしい。アサヒの中瓶とで1610円。


これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

アーケードが温室

2010年07月28日 17時56分34秒 | 出張
100710
熊本から八代へ 70キロ 薄曇り時々大雨
熊本の商店街、昨春に東京の建築家の設計でアーケードを新装した。できるだけ明るくしようとしたデザインが遮光性を薄め夏は商店街が温室のように。お店前の温度計はお昼前に34度。お得意様によると昨夏の猛暑日には45度になったと。「熊本の事情を知らないで、東京のデザイナーがこんなのを・・・」。
夜は八代の定宿。そのレストランで熊本で味をしめた馬刺しがサービス値段になっていてかれいの煮魚定食と一緒に注文。馬刺しは好物になりそう。たいへん甘く煮たかれいは新鮮だからかそれでもあっさりしている。生中とで1510円。


これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

火の国定食

2010年07月27日 17時53分43秒 | 出張
100709
久留米から大川、柳川、大牟田、菊池、熊本まで130キロ 晴れ薄曇り
朝食はパンとコーヒーの無料サービス。もちもちのフランスパンがおいしい。大牟田のお得意様を訪れた時、自宅を新築すると建築士と相談中。近くにできるチェーンストアにも出店を計画していると。菊池のお得意様、7月盆で忙しく早々に退散。
夜はJR熊本駅近くの27階建てのビジネスホテル。駅ビル内の「火の国茶屋」でいただいた「火の国定食」は馬刺しに辛子レンコン、だご汁、野菜のてんぷら、きんぴらごぼう、香の物、ご飯と地元の名物がそっくり入って1050円。言い過ぎだろうか、馬刺しはマグロをさらに濃くしたお味。ぱさぱさのしか食べたことのなかった辛子レンコンもこんなにおいしいものだったかと。アサヒの中瓶とで1620円。
NHK九州ローカル放送、通夜葬儀なしで病院から直接焼き場にお運びする「直葬(ちょくそう)」が10年前の10倍28%に達したと。


これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

鮎の塩焼き

2010年07月26日 17時50分38秒 | 出張
100708
長崎から大村、久留米へ 180キロ 晴れ
中学生の時、至近と言っていい浦上天主堂の裏手で被爆したお得意様の社長が寿命をまっとうされ今年一月に79歳でお亡くなりにった。娘さんが商売の跡を継がれた。「ずっと元気だったのに、突然心筋梗塞で亡くなりました。本人は苦しまずに往生だったでしょう。その日、『用事があるから早く帰っておいでよ』と送り出したのが最後でした。もう少し優しい言葉を掛けてあげれたらよかったんですが」と。
夜は久留米駅そばのホテル。ホテルから見る駅は九州新幹線の新駅工事の真っ最中。
当社の商品が納入されている近くのナショナルチェーン店を見に行ったついでにそのお店で買い求めた鮎の塩焼きなどと糖質60%オフのアサヒストロンブオフ。鮎はおいしかったし、いけるかなと少し心配しながら買ったアサヒもおいしい。うちに帰っても飲もう。


これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

長崎・皿うどんとチャンポンのチャンポン

2010年07月25日 17時46分19秒 | 出張
100707
伊万里から松浦、佐々、佐世保、諫早、長崎へ。170キロ 晴れ時々曇り
バイキングスタイルの朝食はタイのあら炊きまで並ぶ。目玉焼きとかき玉子をどっちも頂く。佐々で105年続くお店の先代の女御主人が先月末にお亡くなりになられたと。東京から二代目で風流人だったご主人に嫁いできて、主人の代わりに先々代からお店を引き継ぎ切り盛りして65年。一年前にはお元気だったのに、享年88歳。昨年からやっと商いを始めてもらった長崎のお店の担当女性社員さんが28年間勤めこの秋に定年退職すると。この方のおかげで商売を始めさせてもらったようなもの。ご苦労さまでしたとともにありがとうございましたの気持ちに。夜は長崎皿うどんとチャンポンの『チャンポン』で食べ過ぎ。


これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

博多山笠

2010年07月24日 17時55分28秒 | 出張
100706
飯塚から博多、唐津、伊万里へ。150キロ 曇一時雨
朝にもラドン温泉に入って朝食、8時に出発。社会実験で無料の八木山バイパスは少し込んでいた。博多の中心街渡辺通りにお店を移されたお得意様をご訪問。女性の経営者で景気低迷の厳しい経済情勢の中、新たな展開に出られた。お店近くで博多山笠を見学。出張二日目はだいたい伊万里泊まりなのに、昨年は博多で時間がかかって唐津泊まり。今年は2年ぶりの伊万里グランドホテル、会員は4800円に割引きで朝食付きと格段に安くなった。こちらにとってはうれしい限りだが、それだけ厳しいんだろう。サウナ付の大浴場に入ってちょっと外へ。カルビビビンバに生中、しめて1280円。宿に帰って昨夜のホテルはネットにつなげられなかったので二日分のチェック。

九州から帰ってきたかと思ったらまた明日から香港・中国出張です。昨日までに九州周遊出張の備忘録の連載を書き終えて予約投稿済みです。香港・中国出張中、よろしければお付き合いください。


これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

筑豊ハイツ

2010年07月23日 17時53分09秒 | 出張
100705
北九州から宮若、田川、飯塚へ。120キロ 曇り一時雨
出張前にご訪問日程をお知らせするお葉書を送っている。田川のお客様、「案内が来ていたから待っていた」と、こんな風に言ってもらうととっても嬉しい。飯塚のお客様、85歳を過ぎても「当てにしてくれているお客様がいらっしゃるから」と体が動く限り店を開けると言う。最盛期の売り上げの1、2割しかないけれど、父の代から30年以上にも渡るこのお得意様との商いを少しでも長く続けたい。そのお店を出たのが5時45分、博多まで行ってビジネスに泊まろうかと迷ったが、温泉のある筑豊ハイツへ。ラドン温泉につかってからレストランへ。幕の内にアサヒのスーパードライ、一泊二食で7100円。気づかなかったJAFの割引を使うと6700円ぐらいになると言う。

ベッドで読んだある研究者の南京大虐殺についての著書。日本軍による少なくとも中国人数万人の虐殺の原因を、日本軍の5点の失策
1、都市攻略の常識である城内進入兵力制限の失敗
2、憲兵の不足
3、捕虜の取り扱いに対する指針の欠如
4、占領後の住民保護などの軍政計画の欠如
5、早急な入城式挙行
のせいとたった10ページで総括。
犠牲者のの命がこれで報われるはずもなく。
コメント

湯船

2010年07月22日 17時51分21秒 | 出張
100704 曇り
1000円高速道路の影響もあってだろう、北九州行フェリーが安くなった。3割引な上に、カプセルホテルのような特2等寝台、テレビ付きと無しとでは500円ほどの差があるが、テレビ無し料金でテレビ付きの部屋に入れる。5メート未満の車と乗員一人で16800円。10年前より安いだろう。フェリー会社の経営は圧迫されているだろうが、客にとっては嬉しい。
乗り込んですぐに船内の大浴場に向かう。海上を見ながらそれこそ「湯船」につかる。湯上りはレストラン、サバの塩焼きに豚汁、アサヒのスーパードライとお代わり自由のご飯でしめて1280円。
ロビーのテレビを見ていると、65歳ぐらいの男性が「竜馬伝が始まるのにな」と独り言。BS放送になっているテレビのチャンネルをどう変えたらいいか分からないようだ。お節介でリモコンで変えてあげた。その男性、一人旅で話し相手を探していたのだろう。岡田以蔵が番組の中でまだ生き延びている伝々と話しかけてくる。旅も半ばを過ぎていれば付き合えるのだが、二週間の九州周遊出張のしょっぱなとなるととそこまでは余裕がなく、失礼がないように退散する。
カプセルに戻ってテレビをつけると、晩年に自作を模写し続けた美貌の画家タマラの特集をやっていた。それを見ながら眠りに就いた。

7/4から7/18までの九州周遊出張の連載を今日から始めます。勝手な備忘録です。ご容赦を。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

プリンターの詰め替えインク

2010年07月21日 17時59分27秒 | サンチョパンサ
 上新電機でプリンターの詰め替えインクを見つけたので買ってみました。案外手間で簡易の手袋がわざわざついているように手も汚れます。

 そして、プリントする際にこんな表示まで現われ一回一回消すのも面倒です。

 

 安くつくけれど・・・、それともなれたら大丈夫でしょうか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

これも写真に撮れというので

2010年07月20日 17時56分59秒 | 我が家
 もう一月以上も前の話ですが、娘が父の日にシャツを買ってくれました。妻がまた「写真を撮れ(ブログに載せろ)」と言いますので。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (7)

日本橋馬喰町・満留賀のかつ丼

2010年07月19日 17時42分52秒 | 出張
 東京の定宿の3軒ほど先にあるそば屋日本橋馬喰町・満留賀さん。普段はそばを頂くのですが、この日はかつ丼をもらいました。

 東京のおそば同様だしの色が濃くて辛いんかなとおっかなびっくり食べましたが、なんのなんの色に比べてさほどです。そば屋さんのカツ丼はたまに「豚が固くて」てなことがありますが、どっこいたいへん柔らかい。

 出された瞬間に、これは大きいなと思いましたが、足と言うんでしょうかそこの台の部分が3センチほどもある“上げ底”。でもそれでちょうどでした。

 ポテトサラダがついたかつ丼定食900円。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

山形のサクランボをあしらえば

2010年07月18日 17時49分15秒 | 食べる
 少し前に山形のサクランボをもらいました。
 なかねんさんの三輪素麺にこんな風にあしらったらとてもおいしそう。

 

 そのなかねんさんへ、ここ2年行っていません。来年こそいけたら幸せなんですが。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

あの葉から咲いたのは紫紺の朝顔

2010年07月17日 17時56分42秒 | お花
 あの葉の朝顔が花を咲かせました。気品漂う紫紺でした。
 写真は7月初めの撮影です。

 6月21日の今年最初の朝顔は可憐なスカイブルーでしたが、今(7/17)盛りは気品漂う紫紺。

 去年は薄水、薄紫、エンジ、青の4色の朝顔が咲きました。この紫紺色はなかった色です。今年はなん色の朝顔を咲かせるてくれるのでしょうか、楽しみです。

これから先は宣伝です
造花の朝顔はコチラ

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント