えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

中秋の名月

2013年09月30日 14時46分18秒 | 幸せ
 東北のみなさん こんにちは

 そのレストランと同じ階に吹き抜けになった庭がありました。会食が終わった八時過ぎにそこから南西の方向を望むと、それはきれいな中秋のお月さん。

 ぜいたくですわな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

中秋のハープ

2013年09月29日 14時46分18秒 | 幸せ
 東北のみなさん こんにちは

 そのスカイレストランの食前にはアイリッシュハープの演奏がありました。普通のハープよりは少し小さめ。日本にはまだ第一人者とまで言われる方がいない珍しい楽器です。

 関西大学に在籍するRicoさんが、関西大学学歌、映画「明日に向かって撃て」のテーマ曲雨に濡れても、そしてアイルランドの民謡を数曲演奏しました。ふつう、ハープでは聴かない曲。流れるような旋律で奏でられると、音に引き込まれていきます。

 それにしても、Ricoさんが弾いたアイルランドの民謡の題名、 
 「小さい衝動(リトルインパルス)」
 「世界の果て」
 哲学的っていったらええのか、芸術的っていったらええのか、
 日本の民謡にはありまへんな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

中秋の夕陽

2013年09月28日 14時46分18秒 | 幸せ
 東北のみなさん こんにちは

 レ・ミゼラブルを見終えての会食はフェスティバルホールと同じビル37階のスカイレストラン。少々予約がとりにくい高級店だそうです。

 お味はもちろんでしたが、景色が最高にいい。大阪平野を越え、大阪湾と六甲山系の山々の交るところへ沈む夕陽は絶品。

 場所といい、タイミングといい、こんな機会もうないでしょうね。

 ということで、昨夜、関東出張から戻りました。そして明日早朝から一泊二日で地域の相互扶助団体の研修旅行、高山方面へ出かけます。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

中秋のレ・ミゼラブル

2013年09月27日 14時46分18秒 | 劇・映画・音楽
 東北のみなさんこんにちは
 
 中秋の名月の19日、所属する親睦団体の観月会がありました。お昼から観劇し夜は月見をしながらの会食。とても贅沢な趣向です。ウィークデーですが、その観月会担当になっているので欠席する訳にもいきません。出張の谷間の忙しい日程を調整して妻と参加しました。

 新装オープンしたフェスティバルホールで「レ・ミゼラブル」を。これまでミュージカルにあまり興味のなかった身としては、多くを期待していませんでした。しかし、その壮大なストーリーと肝を抜く演出に、見終わった後はスタンディングオベーションを贈っていました。

 フランス革命の余波が残るパリ。赤い旗を振り、命を懸けて権力と闘う若者が描かれた場面がありました。200年近くもたった今、日本の小市民が感動しながら観劇し、その夜、彼らも見たであろう同じ月を平和に愛でる。命を落としたその若者は、この私の暮らしぶりに羨望のまなざしを送るのでしょうか、それとも落胆を隠さないでしょうか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

お客様との昼食は三者一様で

2013年09月26日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 先日、九州のお客様にご来店いただきました。生花店を経営されていて、フラワーアレンジのことから最近の消費者様の嗜好までアドバイスいただき、とても勉強になりました。来年の新商品にも反映させることになります。

 お昼は担当営業のI部長と3人で近くの和食レストランへ。ミニデザートにコーヒーもついたランチが1000円程度です。二人が選んだのは鉄火巻に天ぷら、うどんのセットでした。私は別のをと思っていたのですが、義父の三者一様を思い出し、同じメニューに。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

義父の祭壇にルミナス百合を飾れば

2013年09月25日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 お盆明けに義父が亡くなり、七日七日の火曜日に法要を営んでいます。私は仕事でお参りできていませんが、せめて供養にと、光ファイバーで七色に輝くルミナス百合と胡蝶蘭をお供えしました。

 見本市会場でつけたり、お客様のお仏壇店様で光っているのを見たりはしますが、実際の法要の祭壇で飾られているのを見るのは、妹の義父の時以来二回目です。その時は明るい室内でしたので、ルミナスの良さはあまり分かりませんでした。しかし今回、ほの暗い部屋で灯篭と一緒輝いているのを見ると、祭壇に映えてとてもきれい。

 自慢になりますが当社のルミナス百合はそこそこ好評です。その理由が分かりました。このルミナスをずっと売っていきたいと自信を持たせてもらいました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント (2)

まったけで牛肉を釣って

2013年09月24日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 8月の話です。父が大阪市東部卸売市場に行って、まったけを買ってきました。中国産ですがお盆明けで安かったからととてもたくさん。姉や妹、叔父、叔母らにおすそ分けしました。昨年に続き社員にも分けました。去年はひとり1本しか当たりませんでしたが、今年はほとんど値段は変わらないのに、小さいのも入れて一人5本はありました。

 そのまったけをもらった妹、お返しにと肉を買ってきてくれました。たぶんこの肉の方が高かったやろな。もちろんその日はすき焼き。

 ほんま贅沢な話です。「文句ないやろ」状態です。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

こうしてこうすりゃこうなると 知りつつこうしてこうなった

2013年09月23日 14時46分18秒 | 劇・映画・音楽
 東北のみなさん こんにちは

 「こうしてこうすりゃこうなると 知りつつこうしてこうなった」

 今年は織田作之助さんの生誕100周年だそうです。その織田さんの小説「夫婦善哉」をNHKの4話連続ドラマで見終えました。ほんまおもろかった。

 あほな男とあほな女のあほなラブストーリーです。冒頭の都都逸(どどいつ)、「こんなことしたらどつぼにはまってしまうこと分かっていてもやめられへん」、人のあほさ、弱さ、優柔不断さがとても好きです。

 何年も前に森重久弥さん淡島千景さんが演じる映画を見ました。淡島さんの美しさにも魅せられて「夫婦善哉」とても気に入りました。今回、役者も演出も変わり数年前に発見されたという続編までのストーリーになっても、やはりはまります。

 もし再放送や以前の映画を見る機会がありましたら、ぜひご覧ください。ほんまおすすめです。
 小説も読みたいけれど。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント (2)

テレビでも放映、牧之原SAおふくろ亭「マグロの切り落とし大」

2013年09月22日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 8月の関東出張帰りの東名高速、中井パーキングエリアで冷やして食べるクリームパンを、駒門パーキングエリアで御殿場の上水道を補給して最後のご訪問先、静岡のお店に。その仕事を終えての締めはやはり牧之原サービスエリア・おふくろ亭マグロの切り落とし大です。

 何度食べても新鮮でおいしい。お替り自由のご飯とみそ汁とで830円。この歳ではみそ汁はお替りしても大盛りのご飯のお替りは頼みません。それでも得した気分になります。9月初旬の東京インターナショナルギフトショーの帰りにも同僚のM君と寄りました。先日のテレビのおいしい旅番組でもおふくろ亭が取り上げられていました。取り上げられるほどのことは十分あります。

 今日でやっと先月の関東出のネタが終わりました。そして明日から再び関東出張に出かけます。帰りにおふくろ亭に寄るのを楽しみにして。

これから先は宣伝です。
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

普段なら買わない冷やして食べるクリームパンも

2013年09月21日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 その東名高速・駒門サービスエリアの少し手前の中井パーキングエリアで休憩を取りました。携帯電話が鳴ったためです。当たり前のことですが運転中は決して携帯電話を取らないを社内で徹底しています。携帯電話はすぐに返事しなくてもよい場合もありますが、運転中携帯電話に触らないように決めていますので、どこからかかってきたかもいったん車を止めないとわかりません。中井パーキングエリアに止まったのもそんな事情です。

 電話を済ませた後、ちょっと売店を回りました。そこで目についたのが、冷やして食べるクリームパン。別にクリームパンを食べたい訳ではないのに買ってしまいました。ちゃんと冷やしてあります。まあ、何と言ったらいいのでしょうか。ふわっとしてて確かにおいしい。冷やしてもおいしいように何か工夫をしてあるのでしょう。

 普段ならコンビニやお店で見つけても買わないでしょうね。「冷やして食べる」に誘われた以上に、何度も行く出張とはいえ、少し観光気分になってしまうパーキングエリア売店で見かけたせいで、ついつい手を出してしまうのでしょうね。

 売店の人もよう考えたはる。

これから先は宣伝です。
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

駒門の水VS御殿場の水道水

2013年09月20日 14時46分18秒 | 呑む
 東北のみなさん こんにちは

 その渋滞のない高速道の途中、駒門パーキングエリアで湧き出ている富士山の伏流水「駒門の水」をいつものようにペットボトルに入れました。こちらもいつもなら並ぶのに、一人もも汲んでいません。渋滞が無いのと同じく今日はここもすいているんだと思いました。しかし、蛇口の下の注意書きが、「井戸の設備不具合で伏流水でなく上水道を流している」と。道理で誰も汲んでいないはずです。

 いったん入れたお水、捨てるのももったいなく、東京への道中に飲み干しました。それでもおいしい気がしたのは気のせいでしょうか。

 この記事は8月下旬の話です。9月7日に東京インターナショナルギフトショー出店の帰りに寄った際もまだ壊れていました。現在、井戸が復旧しているかどうかは確認しておりません。あしからず。

これから先は宣伝です。
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント (4)

エレベーターを待つうれしさ

2013年09月19日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 その丼丸さんの海鮮丼を持ってホテルのエレベーターに乗って扉が閉まろうとした時、エレベーターに近づいてくる人影がちらっと見えました。あわてて「開」のボタンを押しました。やっと仕事を終えチェックインしたばかりと見伺える営業マンらしき男性が急いで飛び込んできました。私がわざわざ閉じかけの扉を開けたのに気づいて、

 彼、「ありがとうございます」
 私、「いいえ、何階ですか」
 彼、「6階です」

 私はもうずっと前にホテルにチェックイン。その日の整理も終え、お風呂にも入ってあとはゆっくりと海鮮丼で晩酌。しかし彼は今ホテルに入ったところ。たぶんこれからその日の営業の整理、旅具を紐解きとまだひと仕事残っています。少しでも早く部屋に入りたいことでしょう。出張営業の同類として「お疲れ様」と声をかけたくなります。自然と少し待ってあげようと。その彼からの「ありがとう」はとてもうれしく聞こえます。

 私はもうずっと前にホテルにチェックイン。その日の整理も終え、お風呂にも入ってあとはゆっくりと海鮮丼で晩酌。しかし彼は今ホテルに入ったところ。たぶんこれから、その日の仕事の整理、旅具を紐解きとまだひと仕事残っています。少しでも早く部屋に入りたいことでしょう。出張営業の同類として「お疲れ様」と声をかけたくなるほどでです。これだけの会話ですが、彼の「ありがとう」がとてもうれしく聞こえます。

 私は彼よりも数時間早くホテルにチェックインし、その日の整理も済ませ、シャワーで汗を流して、晩御飯も買って、これからゆっくりとくつろげます。しかし、彼はたぶんこれからこの日の営業の整理をして旅具の紐を解きとまだひと仕事残っています。ちょっとでも早く部屋に入ろうと考えているはずです。そんなことが頭をよぎると、急いでエレベーターの扉を閉めるのでなく、少し待ってあげようと思うのです。それにこたえて、ありがとうを言われると、とてもうれしい。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント (4)

丼丸さんでおまけしてもらったら

2013年09月18日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 蔵前「もみ」さんで幕の内弁当を楽しんだ翌夜、8月の関東出張最終日の夕食はホテル前の海鮮丼専門店「丼丸」さんでテイクアウト。

 注文したのはウニ、マグロ、ネギトロ、イクラ、イカの入った丼。出来上がるまで店頭の女性に、向かいのホテルに泊まっていてこの店は二度目。前回は一番人気の海鮮丼を食べた。それは並みだったが今回はネタ多めを頼んだ。そんなことを話していると、カウンター越しの厨房からご主人がちらっと顔を出し、

 「お客さん、イワシ食べられます」
 「もちろんです」と答えました。
 「きょう、活きのいいのが入ったから入れときます」とサービスしてくれました。

 こんなことされたら、また「きやなあかん」ようになります。
 ホテルに帰ってネットで調べたら、「丼丸」さんはフランチャイズチェーン店です。このお店、ご夫婦二人でやってはるんやろか。そんな感じがします。ますます応援したくなりました。

 コンビニで買った発泡酒も合わせて1000円ほどの大満足。幸せやな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント (2)

もみさんで身につまされる

2013年09月17日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 そのもみさんで、5人連れのサラリーマンのグループが前の席に座っていました。社長に部下4人といったところでしょうか。聞くとはなしに5人の会話を聞いていると。会話の三分の二ほどは社長がしゃべっていました。部下は相槌を打ったり、ほんの少しその話題にのっかたりするだけです。もくもくとお酒を呑んでいる、そんな情景でした。

 そしてその社長がトイレに立った時、残された部下4人の会話が弾みました。社長がまた戻ってくるとシーン。社長も酒の席をわきまえて仕事の話は一切していませんでした。そしてその場を盛り上げようと気を使っている様子も分かります。

 でもうまくコミュニケーションができないのです。どうもその社長は他人の話の腰を折るのに長けているようです。それで社員が話し出しても、社長にその話を中断され黙ってしまうのでしょう。そしてまた社長がその話題の途切れた雰囲気をよくしようと、次の話題へと話を続けるのです。

 「他人の振り見て我が振り直せ」、身につまされる思いをしないでもありません。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント

カレーの翌夜はいつものもみさん

2013年09月16日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 そのカレー専門店を見つけた夜は、いつもの蔵前「もみ」さんを訪ねました。そしていつもの幕の内弁当。

 ブリ照り焼き、カンパチ刺身、エビフライ、だし巻き、きんぴらごぼう、カボチャ、小芋、ニンジンの煮しめ、枝豆、ご飯にお汁、香の物までついています。

 関西風のお味はもちろん。何よりご夫婦で営んでいらっしゃるという奥さんの愛想がいい。中瓶とで1550円だったでしょうか。東京に泊まったら一晩はここを訪ねたいですね。

 幸せやな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント