えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

アジアから問われる日本の戦争展

2019年04月09日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 日韓で問題になっている「強制連行」や「日本軍慰安婦」、いまだに無かったという方もいる「南京大虐殺事件」、はたまた沖縄の米軍基地問題などを取り上げた「アジアから問われる日本の戦争展」が4月29、30日に阿倍野市民学習センターで開かれます。

 教科書で日本の侵略戦争についての記述が少なくなってきたり、また戦争と平和の博物館「ピースおおさか」では侵略を伝える展示が無くなったり、正しい歴史認識を次代に伝える場が少しずつ少しずつ減ってきています。しかし、日本の、アジアの、世界の平和を作るためには正しい歴史観からスタートしないといけません。そこから反省と謝罪が生まれ、真の友好親善が培われます。

 この戦争展は正しい歴史認識を市民の手で次代に受けつぐ展示会です。ぜひご参加ください。詳しくは以下のウエッブサイトをご覧ください。

 https://www.facebook.com/sensouten.from.ajia/

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
 
コメント

アイヌ民族が自由にサケを獲れない理由

2019年04月05日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 先月25日の日経新聞夕刊に「アイヌのサケ漁次代に」の記事が載りました。北海道のアイヌ民族の若者が、アイヌ民族固有のサケ漁法を継承しようと漁を始めたというニュースです。

 アイヌの方々にとって朗報のように聞こえます。しかし、この記事は今の日本社会の中でアイヌの方々の置かれている立場、権利が侵害されている様子を浮かび上がらせています。

 記事の中に「(北海)道からも許可を得て・・・伝統的なサケ漁を試みた。」とあります。アイヌの方々は北海道の先住民族であるにも関わらず、自由にサケを獲ることができません。許可なく勝手に獲れば逮捕されます。「なぜ和人の許可がないとサケが獲れないのか。おかしい」、と思われているアイヌの方も多いんじゃないでしょうか。「アイヌの方がなぜ自由にサケを獲れない」か、理由は簡単です。和人に侵略され、「国」を奪われたからです。

 いわゆる日本人は、その声に真摯に耳を傾けるべきです。アイヌの方が自由にサケが獲れる世の中を目指すべきです。当たり前のことです。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

日本の繁栄の源泉は

2019年03月27日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 「平成の30年間に、日本は一層成熟し、国際社会において存在感のある国となりました。社会が安定し求心力のある国として評価されています。この事も、天皇陛下のご存在ゆえと感謝申し上げます。」

 先月24日に東京で開かれた天皇陛下御在位三十年記念式典で、国民代表として元参議院議員で元外務大臣の川口順子さんが述べた祝辞です。簡単に言えば、「日本の繁栄はありがたい天皇がいたからこそ」でしょうか。さすがに安倍首相も自らの式辞でここまで述べるのははばかったのでしょう。しかしその思いを「国民代表」という隠れ蓑を使って披露しました。

 このお祝いの言葉に、違和感を感じるいわゆる日本人はどれぐらいいらっしゃるのでしょうか。皆がこの祝辞はおかしいと思うようになった時こそ、日本の民主主義は成熟を迎えているでしょう。それとも日本の民主主義が成熟したら、国民代表がこのような祝辞を述べることは無くなるのでしょうか。

 川口さんの祝辞は首相官邸ホームページから転載しました。

 https://www.kantei.go.jp/jp/content/kawaguchi.pdf

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
 
コメント

関西日中交流懇談会、今春解散へ

2019年03月15日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 25年以上にわたって中国山間部の子供たちへ就学支援を続けていた関西日中交流懇談会(関西日中)がこの春に解散することになりそうです。

 先日届いた会報によると、昨年秋ごろから運営委員会で解散の議論をしていて、4月20日の総会を経て事務所も閉鎖したいと。内部的には実働できる運営委員の不足。外部的には中国の経済発展が顕著で、GDPも世界二位に。「日本の我々が中国に対して経済的な援助を行う時代はもはや過ぎ去った」との事情によります。

 これまで、山間部の小中学校へ文具の寄贈、就学が困難な子供たちへの資金援助、大学生の学費の一部援助、中国の学生を日本に招待しての学生交流など、様々な活動を続けてきました。中国で反日の嵐が吹き荒れた時もです。

 会報を読むだけで、お手伝いは何もしませんでした。長い間運営にあたってこられた方々に敬意を表します。会は無くなっても関西日中の活動で学んだ中国の子供たちは、必ず日中の今後の友好に寄与してくれるでしょう。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

大衆が判決を出すなら

2019年03月08日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 先月、「日本軍『慰安婦』・徴用工問題『解決済み』のウソー日本政府は加害責任を果たせー」(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク主催、ドーンセンター)に参加しました。1965年の日韓基本条約締結に伴なって、韓国の日本への戦争賠償請求権が放棄されたとすることを論ずる集会でした。

 報告者のお一人丹羽雅雄さんは「大衆が判決を出す」と発言。理解した範囲では、法の下に公平である裁判も、政治が絡むような事案については、判事はその時の世論をおもんばかる。つまりはその世論を形成する市民が良き判断を持てば、判決もそれに導かれると。

 またもう一人の市場淳子さんは、今の日本の国会議員が韓国朝鮮の問題について発言することを躊躇していると。それについて「韓国朝鮮の問題を取り上げると親韓派だとみられて票が減るからですか」と尋ねると、「それもあると思います」と。

 どちらも、結局は大衆、市民が正しい世論を形成すれば、それは正しい判決、政策に結び付くと。気の長い道のりでも地道な活動の必要性を感じます。

 上記はお二人の報告を勝手に解釈しています。あしからず。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

普天間は海外に移転できる

2019年03月03日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 全体、営業、幹部の3つのミーティングをそれぞれ毎月一回開いています。その幹部ミーティングでは一人一人がその月の新聞から注目の記事を一つ披露し、それがどうして気になったか、当社にどんな影響を与えるかなどを説明します。

 昨日は、在日米軍普天間基地の辺野古への移転を巡る問題を前職の時、沖縄によく行っていた一人が取り上げ、沖縄、日本政府、アメリカが対話によって解決を図るべきだと。そして社員同士や、お客様との間でも対話が重要だと説きました。さらに彼は、あの戦争で日本で唯一の地上戦地となり苦難を強いられた沖縄の方々の声にもっと耳を傾けるべきだ。「沖縄返還でさえ、対話で実現できたのだから、普天間、辺野古の問題も対話で解決できるはずだ」と。

 先日行われた県民投票では、投票総数の71.74%、投票有資格者の1/4を十分超える方々が、辺野古への米軍基地移設に反対しました。日本政府はその沖縄の方々の民意を厳粛に受け止め、アメリカと真摯な対話を進めるべきです。今の安定した自民党政権、そして安倍首相ならその気になりさえすれば普天間基地の海外移設はきっとできるはずです。

 自民党、安倍首相の支持者でも何でもありません。あしからず。沖縄の方々の願いを叶えるべくできることをしたい。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

8兆円と南京

2019年02月22日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 「20億円の投資が8兆円になって返ってきた」などというセミナーを聞いた後、向かったのは天王寺です。侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館の張建軍館長との交流会に参加するためです。

 そこでの話は、日本の中国への侵略の歴史をどう正しく将来に向けて伝えていくか。そのことからどのようにして平和を作っていくかでした。

 中国からは3人の方がご参加で、日本側を合わせても12人の小規模な交流会です。お昼間の経済セミナーがまだ頭の中を駆け巡る中、官庁や参加者らの平和へ向けての取り組みに耳を傾けました。

 ほんとこれらを私の中でどう結び付けたらいいんでしょうか。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

74年目の当たり前の判決

2019年01月10日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 1月8日付の毎日新聞夕刊によると、三菱重工長崎造船所に徴用されて被爆した3人の韓国人に被爆者手帳を交付するよう命じる判決を長崎地裁が国、長崎市に言い渡しました。

 記事によると3人は、70年も経ち被爆の証言や証拠を集めることができず、長崎市に手帳を申請しても認められませんでした。しかし、同造船所が未払い賃金を長崎地方法務局供託した際に作成した名簿を同法務局が破棄した疑いが強いことが判明。国による手帳申請却下はおかしいと訴えていました。

 至極まっとうな判決です。もちろん、国、市は控訴せずに即刻手帳を交付すべきです。それでも74年ぶりの遅すぎる手帳交付です。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

中国の方に

2019年01月07日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 社長就任以来毎月一回社員に渡している「社長からの手紙」のバックナンバーを2年ほど前から再度社員とやり取りしています。以前の社長からの手紙を社員に読んでもらい感想を書かせ、その感想に対する私の考えをフィードバックしています。先日は、南京大虐殺で家族を殺されたご婦人が来日された際、私が空港までお迎えに伺った話でした。ひどい目に遭われているのにもかかわらず、私の出迎えに「シェイ、シェイ」と感謝され、私が深く感動したと。その手紙への感想で、「今の中国の若い人は、そんなに日本人に悪いイメージを持っていない」というのが2、3の若い社員からありました。そのことについて、再び社長からの手紙で取り上げ、以下のような考えを全社員に伝えました。

 若い中国人のいわゆる日本人に対するイメージは、年配の方に比べずいぶん変わってきているでしょう。しかし彼らはちゃんと、あの戦争で2千万人の中国人が日本人に殺されたことを学んでいます。彼らはその上で、今の日本の様子を知ったり、日本人と接したりするうちに、徐々に日本へのイメージを改善してきているのでしょう。
 半面、どれほどの日本人がその侵略の歴史を知っているでしょうか。私は常々この日本の侵略の歴史を頭の片隅に置いています。それを頭に入れているだけで、彼らへの行動、態度は変わります。そしてそんな気持ちは、必ず彼らに伝わります。
 ぜひみなさんも、彼らが「日本人に対して悪いイメージを持っていないんじゃないか」と思うだけでなく、ちゃんとした歴史を認識した上で、彼らと接してください。それは彼らの日本人へのイメージをより一層良い方向に向かわせることになります。 特に、当社の仕事は中国からの輸入造花の販売です。中国に行って中国の方と接する機会も多くあります。そんな際は、より真摯な態度をお願いします。
 またこれは中国の方へだけでなく、朝鮮半島の方、アジアの方々、日本があの戦争で侵略した国の方と接する際も同じです。最近はアジア各国から訪日されるお客様が増えています。そんな方々への我々の態度が、不幸な過去を乗り越え、良好な関係に変えられるかのカギを握っています。それは中国のアジアの、そして世界の平和につながります。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

南京集会の大きな課題

2018年12月11日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 その南京の記憶をつなぐ映画祭、会場いっぱいに600人も集め盛況でした。しかし大きな問題が。参加者の年齢がとても高い。回収したアンケートでは、60歳、70歳の方がほとんど。会場を見渡してもこちら(58歳)より若い方はあまりいらっしゃいません。40歳以下は1割もいらっしゃらなかったんじゃないでしょうか。

 この集会は南京大虐殺の歴史の真実を次代につないでいくのが一番の役割です。この状況ではそれができません。どうしたら若い人たちにこの集会に来てもらえるか。来年、再来年への大きな課題です。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

コメント

南京の記憶をつなぐ映画祭お礼

2018年12月08日 18時00分00秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 この手紙で何度もご案内してきました「南京の記憶をつなぐ映画祭」が先週12月2日の日曜日に無事終わりました。4本の映画上映と紫金草合唱団の公演に延べ600人の方にご参加いただきました。ありがとうございます。

 南京大虐殺を経験されながら、幸いにも生き延びられた「幸存者」の方がご高齢でお亡くなりになる中、正しい歴史を次代に伝える作業は、困難を極めてきています。証言者がお亡くなりになられることを逆手にとって、「虐殺はなかった」と歴史を曲げようと画策する者もいます。

 歴史を正しく伝える集会の意義は、今後ますます高まってきます。来年も同じ12月に、日本が行った南京大虐殺を反省、謝罪し、その正しい歴史を次代に引き継ぐ集会を開きます。この手紙でご案内しますので、ぜひご参加ご協力をお願いいたします。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

全く違う「どこ行くの」

2018年12月06日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 先日、在日コリアン高齢者生活支援ボランティア養成講座モヨラの第二回「傾聴」を受けてきました。いろんなことを学びました。

 *「どこ行くの」でも、言葉の調子によって尋ねる言葉になったり、「どこへも行くな」と命令になったり、怒る言葉になったりする。
 *認知症の方は新しいことが覚えられなくて、古いことを覚えている。やがて古いことも忘れていく。
 *傾聴は、同感ではなく共感。人はそれぞれ価値観が違う。他人のことを全て同感できない。例えばお年寄りが「早く迎えに来て欲しい」と言っても、それには同感できない。そこは「そう思っているの」と繰り返して返答する。お年寄りの中には「戦争はよかった」という人がいた。それには決して同感できない。

 また、先日の異業種交流会の勉強会の中で「褒めたらダメ」のことについて、講師の方にお尋ねしました。すると、
 「褒めたらダメは、よくわからない。褒めることは相手を認めることだ」と。
 そうだと思います。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

空母に1兆円の戦闘機

2018年12月05日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 先月27日付の日経新聞朝刊に、「政府は海上自衛隊の護衛艦『いずも』を戦闘機が離着陸できる航空母艦として運用へ」と。同日同紙の夕刊には、「政府は最新鋭のステルス戦闘機『F35』を米国から最大100基追加取得する検討に入った。取得費は計1兆円を超える」と。

 この国はどこに向かってるんでしょうか。どうして国民はそんな政治を進める現政権を支持し続けるのでしょうか。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

南京大虐殺の事実を伝える映画祭、12月2日開催

2018年12月01日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 「南京の記憶をつなぐ映画祭」が、いよいよ明日12月2日に大阪で開かれます。南京大虐殺の被害者と加害者の証言映像を同時に上映します。被害者と加害者の証言を合わせることで、南京大虐殺の事実がより明らかになります。ぜひご参加ください。ご覧いただいた上、南京大虐殺の事実を次代に引き継いでいってください。そのことこそが、日本の、東アジアの、そして世界の平和につながります。当日上映されるのは以下の4本です。

 一つは、南京大虐殺の事実に迫った中国系アメリカ人女性を描いた「アイリス・チャン」
 二つ目は、当時、南京に従軍した元日本兵の証言を記録した「南京の松村伍長」
 三つ目は、当時、まだ少女で日本軍にレイプされた女性の証言を記録した「証言者ー張秀紅」
 そして最後は、南京大虐殺の被害者と加害者に取材を続けている松岡環さんのドキュメンタリー「南京引き裂かれた記憶」

 映画の合間には、南京大虐殺を悔いた元日本兵の活動から広まった紫金草合唱団の演奏もあります。

 日時 12月2日(日)午前9時50分開演
 場所 エルおおさか南館(大阪市中央区北浜東3-14、天満橋駅西へ徒歩約5分)
 参加費 1日通し券2000円、単券800円、前売り券1500円
 主催 「南京の記憶をつなぐ」実行委員会

 お待ちしております。

 写真は11月23日の毎日新聞大阪市内版。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

 
コメント

横山英治さんを偲ぶ会

2018年11月30日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 昨年9月にお亡くなりになられた横山英治さんを偲ぶ会を、大阪・生野のホルモン料理店でで一月ほど前に開催しました。奥さんと息子さん、横山さんを慕う者計12人が集まりました。

 報道陣として『正義』を貫き続けたその姿勢を、集った方々からあらためてお聴きしました。彼が存命なら、大阪商工会議所東支部異業種交流会フォーラム・アイの平和を考える勉強会はまだ続いていたでしょう。こちらもまだ同会会員でいたでしょう。

 重ね重ね残念です。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント