えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

75年目の沖縄慰霊の日

2020年06月24日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 昨日6月23日は、75年前の1945年に組織的な沖縄戦が終わったとされ、「沖縄慰霊の日」でした。沖縄戦では、県民の四人に一人約12万人が犠牲になりました。その戦いは、本土決戦のための時間稼ぎ、「捨て石作戦」とも称されています。

 そして現在、日本の国土の0.6%の沖縄県に、全国の米軍専用施設面積の約70%が集中しています。すでに「捨て石」の状態ではないでしょうか。沖縄の方々に二度と悲劇をもたらさないように、力になりたい。少なくとも沖縄の方々の声に耳を傾け、寄り添いたい。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

 
コメント

核保有は倫理に背く

2020年03月15日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 もう4か月近く前のことですが、このことは書き留めておきたくて。昨年11月にフランシスコ・ローマ教皇が来日、被爆地の広島や長崎を訪問しました。そして、

 軍拡競争を「途方もないテロ行為」、
 「核兵器を保有することは倫理に反する」、
 「戦争のための最新鋭で強力な兵器を製造しながら平和について話すことなどどうしてできるでしょうか」

 などと話しました。

 至極まっとうです。当たり前ですが、人類がこの当たり前なことを実践すれば、子供たちに幸せな未来をもたらします。そのことは人類のほとんどが承知しているでしょう。でもそれができない。それでもかすかな希望を抱いて。

 2019年11月25日の毎日新聞朝刊からの引用です。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

リバティおおさか35周年展も休止

2020年03月03日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 大阪府市からの補助金を打ち切られた後、自主運営を続けている大阪人権博物館「リバティおおさか」が開館35周年を迎え特別企画展を開いていました。しかし、コロナウイルスの影響で先日休館になりました。

 同館は2013年に大阪府市の補助金を打ち切られて以降、サポーターを募るなど独自の運営を続けています。しかし資金難から昨年末には閉館も視野に入れた検討を重ねてきました。しかし、市民らの強い応援で、営業継続を決め、この35周年展を開催していました。
 大阪の人権の砦ともいえる同博物館へ一度足をお運びください。人権が侵害されてきた歴史とともにその回復されてきた過程が勉強できます。そして、同館の存続に共感されたならぜひとも応援をお願いします。

 リバティおおさかの詳細については以下をご覧ください。
 http://www.liberty.or.jp/

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ジェンダーを考えるとこんがらがって

2019年12月29日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 その杉浦実業さんの忘年会、劇に歌、マジックと様々な余興がある中、男性から女性に性転換された方がいらっしゃり、ジェンダーの問題についてちょっとしたアピールをされました。

 その彼女、現在はホルモン注射をされたり、様々な医療処置で体も女性に。しかし、いまだにご両親には女性になったことを話しておらず、帰省する時は男に戻るそうです。まだ体が男性の時は、男子トイレにも入れず、女子トイレに入ると通報されて警察に連れて行かれたこともあると。

 LGBTSは 「L=レズビアン」「G=ゲイ」「B=バイセクシュアル」「TS=トランスジェンダー」のこと。トランスジェンダーは「性同一性障害」と訳されることが多い。しかしそれは「障害」ではない。海外では「性同一性障害」という言葉を使わない傾向にあるなど、教わりました。

 よく「男らしくしなさい」とか「女らしくしなさい」は男女差別につながると言われます。しかし、この彼女は女性になって「女らしく」なろうとされているんですよね。それは差別的な考えなんでしょうか。極端に言うと、医療的に性転換などせず男性の姿かたちのまま女性的なふるまいをする、それを世の中が違和感なく受け入れる。そんな社会になればいいのでしょうか。こんがらがってきました。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

コメント

中村医師に心より哀悼の意を表します。

2019年12月05日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 アフガニスタンで医療と農業支援を続けているNGO「ペシャワール会」(福岡市)の現地代表・中村哲医師が4日、現地で銃撃されお亡くなりになりました。本当に残念でなりません。心より深く哀悼の意を表しご冥福をお祈りします。

 中村医師が心から愛したアフガニスタンのすべての方々に幸せが訪れますように。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

マギーが見た南京来場お礼

2019年12月03日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 12月1日に開催しました「映画上映と講演・トークマギーが見た南京」(南京の記憶をつなぐ会主催)に多数の方々にお越しいただきありがとございます。会場定員を上回る300人以上の方にご参加いただきました。立ち見の方もいらっしゃって、ご不便をおかけしました。本当に申し訳ありません。おかげさまで有意義な集会になりました。
 今後とも、正しい歴史認識を次代に伝え、平和を築く活動にご支援、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

マギーが見た南京12/1開催

2019年11月27日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 この手紙で何度か紹介しています映画上映と講演・トーク「マギーが見た南京」をいよいよ、今週の日曜日(12/1)に開きます。この集会では南京大虐殺の歴史的な事実を知ることができます。あの戦争の歴史的事実を正しく認識してこそ、中国や韓国・朝鮮、アジアの方々と友好な関係を築き上げられます。ひとり一人の正しい歴史認識が、日本のアジアの平和をもたらします。正しい歴史を知るために、ぜひともご参加ください。

 映画上映と講演・トーク「マギーが見た南京」
 
 日時 12月1日(日)午後2時から
 場所 エルおおさか南館5階ホール
    (大阪市中央区北浜東3-14 天満橋駅西へ徒歩5分)
 内容 ドキュメンタリー映画「マギー牧師が見た南京大虐殺」(江蘇電視台製作)
    講演{南京から現在のメディアを照らす」(朝日新聞・下地剛記者)
    トーク「現在と過去を語る」(下地記者と銘心会南京の松岡環さん)
    資料代 当日1200円 前売り1000円 (学生500円)
    主催 南京の記憶をつなぐ会

 

 ご参加ご希望の方は司元にご連絡ください。前売り券をご用意いたします。お待ちしております。 

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

コメント

マギー牧師が見た南京大虐殺 12/1開催

2019年11月10日 08時00分00秒 | ドンキホーテ
  みなさん こんにちは

 南京大虐殺を映像に記録したジョン・マギー牧師を取り上げた映画「マギー牧師が見た南京大虐殺」(中国・江蘇電視台製作)を先日、観てきました。南京大虐殺が起きた時、マギー牧師は米国聖公会の牧師として南京に赴任中。南京国際赤十字委員会委員長や南京安全区国際委員会委員を務め難民の保護、負傷者の救助に当たる一方、日本兵に切られたり撃たれたり、強姦されてけがを負った中国人の様子などを撮影。克明な日記も残しました。その記録フィルムは日本軍の検閲を逃れアメリカにもわたり、報道されました。戦後マギー牧師は極東国際軍事裁判でも証言。南京大虐殺の貴重な裏付けになりました。
 半面、その証言の多くが伝聞に基づいていたこと、映像が直接の虐殺現場をとらえていないことなどから、「南京大虐殺は無かった」と主張する者たちから、反論材料にも使われました。
 しかしそんな使われ方がまともなのでしょうか。この映画ではマギー牧師の生い立ちから紐解いています。1年間も日本に滞在し日本の友人も大勢持って南京に向かった様子。その親しい日本の友人を敬愛する一方で起きた日本軍による虐殺に心を痛める姿まで描いています。日本軍に撮影が見つかれば命の危険まであった当時、懸命に記録した映像。その映像に日記を重ねることで、マギー牧師の記録映像と証言の確かさが浮かび上がってきます。

 その映画の上映と現役記者らのトークイベント「マギーが見た南京」を12月1日、大阪で開きます。南京大虐殺に疑問をお持ちな方こそ、ご参加いただきその真実をお確かめください。お待ちしております。
  
 日時 12月1日(日)午後2時から
 場所 エルおおさか南館5階ホール
    (大阪市中央区北浜東3-14 天満橋駅西へ徒歩5分)
 イベント名 映画上映と講演・トーク「マギーが見た南京」
 内容 ドキュメンタリー映画「マギー牧師が見た南京大虐殺」(江蘇電視台製作)
    講演{南京から現在のメディアを照らす」(朝日新聞・下地剛記者)
    トーク「現在と過去を語る」(下地記者と銘心会南京の松岡環さん)
    資料代 当日1200円 前売り1000円 (学生500円)
    主催 南京の記憶をつなぐ会

 

 ご参加ご希望の方は司元にご連絡ください。前売り券をご用意いたします。お待ちしております。 

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

コメント

マギーが見た南京12/1開催

2019年11月03日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 南京大虐殺の事実を次代に引き継ぐ活動を続けている南京の記憶をつなぐ会が12月1日、大阪で映画上映と講演・トーク「マギーが見た南京」を開きます。極東国際軍事裁判で南京大虐殺事案を証言した米国聖公会のマギー牧師を取り上げたドキュメンタリー映画の上映と、朝日新聞の下地毅記者の講演・トークがあります。南京大虐殺は歴史的な事実なのに、いまだになかったと思っておられる方もいらっしゃいます。南京大虐殺に疑問をお持ちな方こそ、ご参加いただきその真実をお確かめください。

 あの戦争での歴史的な事実を確認すればおのずと反省と謝罪の気持ちがわきます。その姿勢で歴史事実を次代に引き継いでこそ、加害の日本と被害の中国との平和が築かれます。それはアジアの、そして世界の平和につながります。それは子供たちの、孫たちのさらに未来の子供たちの平和へつながります。
 
 日時 12月1日(日)午後2時から
 場所 エルおおさか南館5階ホール
    (大阪市中央区北浜東3-14 天満橋駅西へ徒歩5分)
 内容 ドキュメンタリー映画「マギー牧師が見た南京大虐殺」(江蘇電視台製作)
    講演{南京から現在のメディアを照らす」(朝日新聞・下地剛記者)
    トーク「現在と過去を語る」(下地記者と銘心会南京の松岡環さん)
    資料代 当日1200円 前売り1000円
    主催 南京の記憶をつなぐ会

 

 ご参加ご希望の方は司元にご連絡ください。前売り券をご用意いたします。お待ちしております。 

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

天皇即位反対集会とデモ

2019年10月23日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 昨日22日、天皇即位式に合わせ大阪で天皇即位反対の集会とデモが行われ参加しました。この春の改元反対集会の際は多く見ても200人ほどの参加でしたが、今回は500人はいらっしゃったんじゃないでしょうか。集会は中之島の水上ステージで開かれ、様々な民主団体や労働団体がそれぞれの運動とのかかわりで天皇即位式反対の理由をアピール。会場からも様々な声が上がりました。集会後はアメリカ大使館前を通って西梅田までデモ。即位式反対の声を上げながら進みました。集会でのアピールや声は、

 天皇制は国民主権や民主主義と相容れない。
 宗教儀式色の濃い行事に国の予算を使うのは政教分離にそぐわない。
 改元は改憲への動きにつながる。
 血筋による皇位の継承は、生まれによる差別につながる。
 天皇制はあの戦争での戦争責任をあいまいにする。
 日本民族以外の住民の声が反映されていないマジョリティの制度。

 などなどです。それぞれがまともな意見だと思います。しかし、いわゆる日本人の多くは天皇制を支持しています。その方々にどう理解してもらえるのか、デモに参加しながら考えていました。以前にも書きましたが、大上段の理屈では到底理解を得られません。天皇制だけに限らず、色々な場面での人権意識の高揚を促し続ける。そんな方法なのかなとも思います。しかし半面、例えばジェンダーや障害者についての人権意識が私よりも数段高い方でさえ、いざ天皇制の問題となると、保守的な考えをされたりします。1500年ほどは続いてきた天皇制は、そう簡単にいわゆる日本人の心から拭い去ることはできないようです。

 11月14日の大嘗祭の日には、大嘗祭反対の集会・デモが同じ中之島・中央公会堂前の水上ステージで開かれます。どうかご参加ください。そして一緒に天皇制について考えましょう。この国をより良い国にするために。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

アジア図書館引っ越しボランティアを

2019年10月06日 07時00分00秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 大阪・阪急淡路にあるアジア図書館の引っ越し作業がまだ続いています。私も本日午前中だけ再度お手伝いに向かいます。お時間おありの方は是非ご一緒に。以下は同図書館からの呼びかけです。よろしくお願いします。

 9月初からスタートしたアジア図書館書庫50万冊引越し作業も1ヵ月。倉庫(書庫)から出して全てを一時保管先に運送するのには大変な時間と労力が必要です。毎日10~30名近いボランティアさんが厳しい残暑の中、朝早くから深夜迄頑張って下さって大感謝!明日6日(日)はボランティアさんが少ないのでHELP!

 アジア図書館
 大阪市東淀川区淡路5-2-17(阪急淡路駅北西徒歩3分)
 TEL: 06-6321-1839 FAX: 06-6323-1126

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

南京の記憶をつなぐ会講演明日開催

2019年10月04日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 先日もご案内しました『南京の記憶をつなぐ』記念講演会を明日10月5日午後6時半より国労会館で開催します。めったに聞かれない歴史の裏側や、私たちの知らない戦後の日中の民衆の社会状況を知ることができます。お誘い合わせの上、ぜひお越しください。私ももちろん参加します。会場でお会いしましょう。

 『南京の記憶をつなぐ』記念講演会 
場所:国労会館(JR環状線天満駅 北側すぐ)大会議室
18:00 開場
18:30 開演
18:30-18:40 集会挨拶、本日のプログラム紹介と講演者紹介  
18:40-19:30 戸毛敏美さんの講演「日本人の知らな中国人の心」 
19:30-19:50 南京の記憶をつなぐ会から「12月の集会を作り上げましょう」の呼びかけ
19:50-20:10 参加団体からの連帯アピール

講演内容
父が在「満州」日本帝国陸軍の獣医だったので、敗戦の時に新中国建設のために残留。戸毛さんは学生時代を中国で過ごしました。そこで日本人でありながら、中国の先生方から手厚く育てられ、被害を受けた中国学生たちと心を通い合わせました。日本帰国後は『日中友好の心を』堅持し、二度と戦争を起こさないための教育や社会活動を行ってこられました。戦後の中国要人たちの通訳を務め歴史と共に生きてこられた体験を話していただきます。元関西外国語大学教員
参加費500円
主催 南京の記憶をつなぐ会

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

朝鮮学校にも幼保無償化を

2019年10月01日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 先週の木曜日、大阪中之島公園で開かれた「幼保無償化制度の差別なき適用を強く求める近畿緊急集会」とデモに参加してきました。現在、高校無償化制度は朝鮮学校には認められていません。今日10月1日からは幼稚園・保育園での無償化制度が始まります。こちらも朝鮮学校軽を含む88校の外国人学校幼児施設には認めらません。それを行政に認めさせる集会でした。

 近畿の朝鮮学校に通う子供、その保護者、そして韓国人、日本人支援者たちが集まりました。それぞれがその不当性を訴えています。国籍、民族、宗教などにとらわれず、子どもたちが平等に教育を受ける権利を享受するのは当たり前のことです。日本がそんな国になるようしましょうよ。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

8月のジャーナリズム

2019年09月28日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 こんにちは ニューホンコン造花の岡田です

 「8月のジャーナリズム」、あの戦争で敗戦した8月になると、マスコミがこぞって戦争と平和に関する特集記事・番組を流す、そんな風潮を指し示す言葉です。普段はあまり取り上げない話題をここぞとばかりに扱うのを、どちらかというと悪い意味で表しています。しかし、年に一度くらい、あの戦争のこと、また平和のことを我々が普段よりより深く考える時期があってもいいと思っています。そんな立場からは歓迎すべきことだと。

 特に今夏、NHKさんが気を吐きました。戦後の混乱期、初代宮内庁長官の日記を分析した特集、映画ひろしま、すずさんのアニメ、ガダルカナルの戦闘、フィリピンで日本軍と山野をさまよって民間人の話などなど、中身の濃い番組が続きました。あの戦争とは離れますが、朝鮮戦争に出兵した日本人を追ったドキュメンタリーも秀逸でした。

 戦後74年目にして明かされる歴史の真実はとても貴重な資料です。NHKさんの戦争取材に敬意を抱きます。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

南京の記憶をつなぐ結成集会「日本人の知らない中国人の心」

2019年09月16日 09時25分00秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 NPO大阪府日中友好協会副会長で関西外大孔子学院参事の戸毛敏美さんの講演を10月5日に大阪で開きます。戸毛さんは日中戦争最中の1936年に中国・ハルビンで生まれました。日本の敗戦で支配する側から敗戦国民になりました。戦中に多くの中国人、朝鮮人を救った父の功績で、戦後も中国で大切にされながら育ちます。しかし肉親が殺された友人らは日本人への怒り憎しみをぬぐうことはできません。それでも日本人の戸毛さんに温かく接する友。その葛藤は戸毛さんに突き刺さり、戸毛さん自身も葛藤します。そしてある決意を抱きます。それは日本に帰って日中の懸け橋になること。22歳で中国人民大学を卒業し帰国。日中貿易に携わり、また中国語教師を務め日中友好の一翼を担っていきます。その卓越した語学力から日中要人の通訳にもしばしば。そこでもまた中国の方々の機微に触れます。

 今回はその人生を中国の方々とのかかわりを中心に語っていただきます。国と国が戦う中、父が一個人として、戦後に中国の方から「命の恩人」と称えられる行動をした。はたまたあの戦争で言葉に言い尽くせない犠牲を強いられた中国の方々の心の内を知ることは、個人として今後の日中の友好平和に関わるうえで、欠かせないんじゃないでしょうか。

 12月1日、エルおおさかで開く「南京の記憶をつなぐ2019」の結成集会を兼ねています。83歳の今もなお、現役で日中友好に関わり続けていらっしゃる戸毛さんの貴重な証言、ぜひお聴きください。詳細は以下をご覧ください。写真は学生と語らう戸毛さんの近況。

 南京の記憶をつなぐ2019結成の集い
 「日本人の知らない中国人の“こころ”ー周恩来の言葉を間近に聞いてー」

日時 10月5日(土)18:30開会(18:00開場)

場所 国労大阪会館 3階大会議室
  (大阪市北区錦町2-2、JR天満駅北徒歩3分)

参加費 500円

講師 戸毛敏美さん
   1936年中国・ハルビン生まれ。1958年中国人民大学を卒業して帰国。三十数年間商社に勤務、日中貿易に関わる。1996年より関西外国語大学外国語学部教授及び大学院中国ビジネスコミュニケーション学科指導教授として17年間勤務。現在関西外大孔子学院参事、NPO大阪府日中友好協会副会長。

内容
 「戦争がなかったら、私が中国で生まれ育ち、日本の敗戦後も中国で暮らし続けることはなかったでしょう」。国交回復前の中国で多感な青春期を過ごされた戸毛敏美さん。お父様がハルビン種馬場場長として功績があったことにより、終戦後も多くの中国人や朝鮮人から〝命の恩人の子孫〟と呼ばれ大切にされたそうです。1960年の日中貿易に尽力のあった高槻出身の高碕達之助がいます。その頃、戸毛敏美さんはニチメン(現双日)に入社。当時の日本と中国の政治や経済に直に触れながら有名無名の日本人がどのように中国と中国人にかかわったかを見て来られました。そこに日本で報道されることのない中国人の“こころ”がありました。

問い合わせ 銘心会南京 090-8125-1757

主催 南京の記憶をつなぐ会

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント