えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

40年ぶりの心配

2019年02月01日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 その高校時代の友人3人で飲んだのは、3人の内一人だけ大学の違った友と別用で会った際、当時仲の良かった4人でまた飲もうやとなったのがきっかけです。結局もう一人は事情があって来れませんでしたが。

 こちらはどちらの友とも、数年前には会っています。しかし二人は高校を卒業して以来、40年ぶりの再開。大学が違った友は、「正直会うのが怖かった」と。顔を覚えているのか、話が合うのか、いろいろ心配したそうです。4人ともある大学の併設高校なので、本来なら、彼も同じ大学に進んでいるはずですが、事情があって別な大学に進みました。そんなことへのこだわりもあったのでしょう。

 しかし当たり前ですが、会えばあっという間に40年前にさかのぼりました。楽しいひと時。特に彼は満面の笑みで帰っていきました。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

やっとたどり着いた

2019年01月23日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは
 
 先日、高校、大学時代の友人4人で久しぶりに会いました。その中の一人が「退職し再雇用になった」と、今までの約35年にわたる会社員人生を語りました。生き馬の目を抜くような職場でノルマも厳しい。達成できないと上司から罵声が飛び、追い込まれる。単身赴任していた時など、年二回の帰省以外は1年間休みが無かった。朝、コンビニでおにぎりを買ってから、夜の10時に仕事を終えるまで食事もしないのが当たり前。

 退職後はもちろん給与は減ったけれど、6時過ぎに退社することもあり、帰宅してゆっくり晩酌、テレビを見ながらうとうとと、そのまま眠りこけることもあると。

 やっと、たどり着いた・・・。

 そんな話を聴くと、いいことか悪いことかは分らんけど、「俺ももっと頑張らんとあかんな」とついつい思ってしまう。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

えべっさん5

2019年01月19日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 えべっさんの笹にそんな照れくささを感じてしまうのに比べ、先日ご紹介しました父、私、息子の三世代でえべっさんに参り、そして帰りにスマートボールをして串カツをいただいて、笹をもって帰宅する時の父は、さぞ誇らしく、うれしかったでしょうね。

 そういえば、ずっとずっと笑顔でいました。息子が全く違う道に進んだ身には味わえない懐かしい思い出です。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

えべっさん4

2019年01月18日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 そのえべっさん、小さいころはよく家族でお参りしました。帰りはナンバの方に歩いて、その途中のお店で食事をするのが常。帰り道には笹を持った人とよく出会いました。それはちっちゃくても商売をやっている証です。そんな笹を掲げて帰るのはちょっと自慢でした。

 それが最近、帰りに笹をもっている方と出会うのが少なくなったような気がします。昨日も書きましたが、参拝客は多くても、個人商店や町工場の数が減っていっているのに応じて、笹を授けてもらいにえべっさんに詣でる商人や工場主が減っているように思えます。

 そんな風潮のせいであるのかないのか、帰りに笹をもって電車に乗っていると、子どもの頃の誇らしさではなく、ちょっとした照れくさささえ感じてしまうのです。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

’19えべっさん3

2019年01月17日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 宵戎の今年も、そこそこの人出。参道は満員電車の中を前に進むようで、東向きの正門も入場規制されていました。もちろん境内も押し合いへし合い。それなのに境内横で配られている福笹、以前なら人をかき分けかき分けもらうのに、ほんとに簡単に手に入りました。そしてその福笹につけてもらうお札や吉兆も福娘さんから並ばずに買えました。朝に参った一昨年は別として、昨年もこんな感じでした。

 人出は例年と変わらないのに、福笹のところはすいている。帰りの電車でも、昔なら同じように笹を持った方と会うことが多かったのに、最近はほんと少なくなりました。勝手な解釈ですが、大阪の小さな会社が減ったのが原因ではないでしょうか。昔は大阪で石を投げれば社長にあたるといわれるほど小さい会社の社長が多かった。しかし、その会社がどんどん減ってきて、当然社長も減る。えべっさんは社長以外の、お参り客が増えてにぎわっているが、笹を授けてもらう社長が少なくなってしまった。

 昨年も今年も本えびすでなく、残り福に行ったせいかもしれませんが。あながち間違った解釈でもないとは思うのですが。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

’19えべっさん2

2019年01月14日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 そのえべっさん。今年は社員のM君、N君の三人で詣でました。昨年も一昨年も一人だったのに比べ段違いです。昨年などは家を出て帰ってくるまで1時間10分、一昨年は朝一番ということもあって1時間ほどで帰ってきています。
 自宅→地下鉄今里駅→日本橋駅→恵美須町駅→えべっさんの往復です。電車に乗っている時間と歩いている時間だけでも往復50分はかかるでしょう。ほんと、「デン」して帰ってくるだけのようなものです。

 しかし、今年はお参りした後、新世界の串カツとお寿司のお店で三人で新年の祝宴。そしてジャンジャン横町をぶらついて帰りは動物園前から難波経由。6時半に出発して、家にたどり着いたのは9時半過ぎ。計3時間。
 
 最短記録からの一変しました。やっぱりひとり詣でより、何人かで行く方が楽しおまんな。
 来年は何人一緒に来てくれるやろか。 

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

あれから17年のえべっさん

2019年01月12日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 残り福の昨夜、えべっさん(大阪・今宮戎神社)に詣でてきました。下は17年前の2002年にえべっさんに参った時の体験を、その一年半後に友人へ伝えた手紙です。毎年えべっさんの時期に再掲載しています。
「えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙」恒例の幸せ自慢、長文です。酔狂な方はお付き合いください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一年半ほど前に、生まれて初めて体の中からこみ上げてくる「幸せ」を体験しました。きっかけは些細な出来事なのですが、40数年の人生の中でたった一度の体験です。

 父と当時中一の息子と「今宮戎」に詣でた時です。お参りを済ませ、スマートボールで息子が景品を当て、ジャンジャン横丁の串カツ屋で食事をしました。

 突然、「ああ、俺はなんて幸せなんだろう。世間は不況で、みなさんは苦労されている。商いは大変だけど、まずまず人並以上の生活をさせてもらってる。こうして親子三代揃ってえべっさんに参って、遊んで、食事して。こんな幸せなことはない。有り難いことだ」。
幸せって、頭でなく胸の奥から込み上げてくるんですね。体がじーんと震えるんですね。

 実は、それまでの二年間、親族に関してかなり困難な問題があり、解決の目途がやっとついた時でした。そして、親しい人たちが数ヶ月の間に4人もお亡くなりになり、その傷が癒された時期でもありました。体も不調で、2年ほど体温が37度を下らない日がありませんでした。

 私は恵まれた家庭の中で育ち、何不自由なく大学院にまで行かせてもらい、第一志望の新聞社に就職。記者としても自分の目指すことの幾ばくかをこなしました。父を手伝うようになってからも、会社を順調に伸ばしました。よい妻がいて、長女、長男も順調に育ち、両親も元気で、六人一緒に世間並み以上の暮らしをしている。端から見れば、とても幸せなのでしょう。しかし、幸せと思ったことは一度もありませんでした。記者時代はいつも何かに追われ、今の仕事についてからも、どうも自分が望んでいることと違う。そんな風に自身を眺めていました。

 その私が、初めて「幸せ」を感じたのです。あの時から、段々段々、その幸せが大きくなってきています。今は、ちょっとしたことをしても、「有り難いことだ。幸せなことだ」と思うようになってきました。

 この手紙を書いていても、「こうして、Kさんに手紙が書ける。有り難いことだ」と感じます。先日も、会社の周りを掃除して、ウンチを拾っていて、「こうして、綺麗にできる。ありがたい」と心が言っていました。今月は売上がかなり落ち込み、掃除をしている暇があったら、専務として他にもっとすることがあるんじゃないかとも思いながらですが。

 公私とも毎日、トラブルや問題が起き、その都度、悩んだり、怒ったり、めげたり、他人を羨んだり、妬んだり、そして、この幸せがいつまで続くのかと心配しながら、それでもなお、日々幸せを感じて、暮らしています。

 ただ、その幸せの危うさも感じています。「幸せ」って、全てに満たされている状態ですよね。それ以上のものはありません。もう、向上する必要がないのですね。と言うより、その先がないのだから、上がることはできないですよね。「幸せ」って不思議です。

 こんな時代に悠長なことを言っている。「ノー天気、アホぼん」なのかも知れません。 

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

茶粥が白い

2019年01月08日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 毎朝、妻が焚く茶粥が朝ごはんです。昨日はその茶粥が白い。よく見ると青菜が浮かんでいます。1月7日、七草粥と知りました。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

あけましておめでとうございます

2019年01月01日 00時00分01秒 | 幸せ
 みなさん あけましておめでとうございます

 謹んで新春のお喜びを申し上げます
 昨年中はお世話になりありがとうございます
 今年もよろしくお願い致します
 皆様方にとって、よい年になりますように

 娘夫婦と孫(五歳と三歳の男)が尼崎から松山に移り半年。息子も吹田に居を構えました。
 一年間で三つのショー出展も社員に任せられるようになりました。来年は創業百周年を迎えます。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

新車の祈祷に三輪さんへ

2018年11月10日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 新車の日産キャラバンが当社に納車され、先日、奈良・桜井の大神神社(三輪さん)に父、妻の三人で祈祷に参りました。帰りの道端にあった和食レストラン「田楽」さんに初めて寄り昼食。

 それだけで、もうこれ以上言うことなし。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

中秋の名月のお供えもスピーディーに

2018年10月16日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 本当に今更ですが、先月の中秋の名月。妻はお月さんが一番よく見える南窓に月見だんごといも煮を供え、すすきやりんどうのお花を飾りました。それを写真に収めようと、午後7時過ぎに行くと、花しかありません。尋ねると妻、

 「天気予報で今夜はお月さん見られへんゆうてたから、供えとってもしゃあないから早よしもてん。さっきみんなで食べたやん。」

 その後、おぼろ月がちらほら見られました。しかしおだんごもいも煮もありません。仕方なく食卓にお花だけを飾りました。奥の方にちっちゃく映るのがお月さん。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

ハルカスからのお月見で勉強

2018年09月24日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 中秋の名月の前日の昨夜、ある会の観月会に妻と参加しました。あべのハルカスの最上階ではなく20階の宴会場からのお月見でしたが、そこそこ夜景と一緒にお月さんを楽しめました。。

 その宴でお月さんにかかわるいろんなお話が聴けました。中秋というのは秋とされる旧暦7、8、9月の真ん中月の8月(旧暦)を表していると。そして子供のころにお月さんでウサギがもちをついているとの逸話は、実は後付けで、満月のことを望月(もちづき)と呼んだことから生じたと。

 さらに藤原道長の和歌「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」は、「この世はすべて自分の思いのままで、満月のように欠けたもの一つない」と、道長の傲慢な首として知られています。しかし最近は3人の娘がそれぞれ天皇に嫁ぎ、その娘らの安泰を喜んだ首だったとの解釈も生まれてきているとか。

 月見をしながら悠久の歴史に思いをはせる。幸せでんな。
 本番の今夜はどんなもんでっしゃろ。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

もう一つの定番

2018年09月05日 14時46分18秒 | 幸せ
 西日本豪雨災害被災地のみなさん こんにちは

 そのお盆休み、孫らとお墓参りをしたのに加え、花火も楽しみました。花火もお盆の定番でんな。どこそこへは行けませんでしたが、お墓参りをして花火を楽しむ。日本の夏の風物詩を体現したお盆になりました。

 写真はこちらも7月のもの。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

アユの甘露煮

2018年08月02日 14時46分18秒 | 幸せ
 西日本豪雨災害被災地のみなさん こんにちは

 今年も三重から、夏の知らせが届きました。娘の嫁ぎ先のお母さんが、アユ釣り名人の(お母さんの)兄が釣ったと、いきのいいのを十数匹、わざわざ近鉄特急に乗って持ってきてくれました。

 妻がさばきました。半分は塩焼きにし、半分は甘露煮。甘露煮は日持ちがすることもありますが、歯が悪く、甘いもの好きな父にとの思いからです。 

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ほうとううどんに地酒4種なら

2018年04月24日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 先日、娘婿の母が、職場の旅行で甲斐へ。そのお土産に甲斐名物の「ほうとううどん」と地酒の利き酒セットを送ってくれました。

 ほうとううどんは、お味噌までついていて野菜を足して煮込むと出来上がり。妻がカボチャや白菜、そして豚肉少々を入れて作りました。かぼちゃが味噌とあって、そこに豚肉がだしを濃厚にして、腰のある麺に絡むととてもおいしい。

 そのほうとうをあてに、父、妻と地酒を飲み比べてみました。4種類のお酒ががそれぞれ独特な味わいを出しています。

 父、これは辛すぎる
 私、それがええんや。きりっとして飲みやすいやん
 父、俺にはアカン
 妻、おじいちゃんこっちは少し甘いですよ
 父、ほんまやな。俺はこっちがいける
 私、これはきついで。16度や
 妻、まったりしてるわ
 父、この酒は味ない
 私、うーん

 そんなこんなで、夜もふけていきます。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)