えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

大阪より規範的な東京の外環

2019年04月20日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 昨日の手紙に出てきた国道170号線、別名「外環」。関東にも同じような名前の道路「東京外環自動車道」があって、東京・練馬から埼玉を経由し、千葉・市川に至ります。同じ「外環」ですが、この国道170号と違うのはその呼び方です。

 大阪では「そとかん」と呼びますが、東京のは「がいかん」。大阪の外環は「そと」が訓読みで「かん」が音読み。学校で習った記憶では。訓音と読むのが「湯桶読み」で、音訓と読むのが「重箱読み」。どちらもあまり規範的でないと。それに対して東京はどちらも音読みで「規範的」です。

 お上がいる東京と大阪の違いなんでしょうか。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

進歩しない人類

2019年04月18日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 詐欺メールがほんとに多いですね。それもとても巧妙で。昨日は以下のようなメールが届きました。

 お客様のメールアドレスは数回間違いパスワードでAmazonをログインして試しましたので、お客様のAmazon IDはロックされました。Amazon IDとパスワードでログインしてアカウントを更新してください。
 ここをクリック
 私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます。 またのご利用をお待ちしております。
 Amazon.co.jp

 一瞬、引っ掛かりそうになりました。たぶん、引っ掛かった方もいらっしゃるでしょうね。

 ほんま人類は進歩しませんね。「人を欺いたり、だましたりしたらダメ」。そんなことのない世の中にしようと、何千年も世代をつないできたのに、一向に減りません。全く向上していません。

 昨日の手紙で、今日から水吞地蔵さんのあれこれを綴ると書きましたが、明日からにします。すみません。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

再び水吞地蔵日記

2019年04月17日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 このブログの古くからのファンの方は覚えていらっしゃるでしょうか。14年ほど前に始めた時のタイトルは「水吞地蔵日記」でした。第一回目の投稿で「大阪、奈良を分ける生駒山。その中腹に位置する水呑地蔵の四季折々を綴ります。」と、宣言しています。

 当初は当社の八尾流通センターから1時間もあれば登られる水吞地蔵さんに頻繁に足を運び、その様子をお伝えしようと思っていました。しかし、そんなに登ることはなく、近年では数年にもわたってご無沙汰です。そして、ブログの中身も水吞地蔵さんに関わることはめったにありません。

 それでもうかなり前にタイトルを変えました。「憂い顔の造花卸売り問屋社長からの手紙」です。すると、前職の大先輩から「司元さんには『憂い顔』は似合わない」とアドバイスをいただき、今の「えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙」に落ち着きました。

 その水吞地蔵に先日の土曜日、会社の後輩と数年ぶりに登ってきました。明日から数日間にわたってその様子を久しぶりにお伝えします。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

片山さん、サハラ完走 おめでとうございます

2019年04月14日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 長谷川会でいつもご一緒している片山忠明さんが、サハラマラソンを完走されたようです。昨日の主催者のホームページなどによると6ステージ225キロのコースの内、第5ステージを最終ランナーとして完走。残すは第6ステージのみとなりました。しかし出発前に片山さんにお聞きしたところによると、この第6ステージは数キロのみで、完走者を讃えるウイニングランのようなもの。第5ステージまでが勝負です。そこをクリアーされたと。何か特別なアクシデントがない限り、ほぼ間違いなく完走となるでしょう。

 70歳での挑戦。あっぱれです。脱帽します。

 この手紙がアップされているころには、本当に完走されているでしょう。おめでとうございます。

 追伸
 先ほど(4/14PM5:40)に主催者のウエッブサイトで調べたところ、完走されたようです。本当におめでとうございます。
 下記のウエッブサイトの左上のところの検索で片山さんのエントリーナンバー134を入れると結果が表示されます。

 https://marathondessables.livetrail.net/coureur.php

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

神話上の神武天皇のお墓

2019年04月06日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 先月末、天皇が神武天皇陵とされるお墓を訪問しました。各新聞社のデジタル版でその陵の呼び方を調べてみました。

 毎日新聞 初代天皇とされる神武天皇の陵
 朝日新聞 神武天皇山稜
 読売新聞 初代・神武天皇の陵
 産経新聞 神武天皇陵

 神武天皇は歴史学的には存在が否定されている神話上の人物です。これら表記の中では毎日新聞さんの表記が一番ましですが、さらに進んで「神話上の神武天皇の陵とされるお墓」にはならないでしょうか。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

春眠の夢

2019年04月04日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 「春眠暁を覚えず」、そんな近頃のある朝、起きるとその夜に見た夢を四つ覚えていました。四つともここ最近に起きたことを連想させる話でした。

 一つは友人との会食で居酒屋で割り勘で困っている夢。これは友人宅でおよばれしてお返しをしないとと考えていたことにつながります。
 もう一つはJRおおさか東線で新大阪へどう行けばいいか悩んでいる夢。これはその数日前に同線を利用したのが現れたのでしょう。

 さらに、仕事のこと、本のこともここ数日間で実際に起こったこととダブってきます。この仕事のこと本のことは起きた瞬間には鮮明に覚えていたのに、この手紙を書こうとしている今は具体的な話が思い浮かんできませんが。

 日々起きたことを、脳の中でも自らの意志で働かないある部分で、反芻しているんですね。それが夢となって現れるんでしょう。

 一つのことをずっとずっと考えていると、ある時突然、アイデアや解決策が浮かんでくるときがあります。これも、脳のそんな作用が働いているんでしょうか。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

AIとIoTの周辺で

2019年03月23日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 先日、取引のある銀行主催のセミナーに参加しました。「AIとIoTが生み出す第4次産業革命」です。そこで教わった面白いトピックスを少し。

 1、アメリカのトップIT企業は既存の企業のことをレガシー(遺物)と呼んでいる
 2、AIのガソリンはデータ
 3、AIのトップはアメリカと中国で、ドイツはその中国との結びつきを深めている
 4、AI、IoT分野に参画していなくても、周辺分野またはその機能を使って成長ができる

 当社の商いは、4で生き残れるのだろうか。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

英会話実践会

2019年03月20日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 先日、東成区の杉浦実業さんで開かれた「笑顔の絶えない英会話実践会」に行ってきました。日本人同士がペアになり英語で話し続ける教室です。ペアは変わっていきますが、時間中ほとんど英語で、その都度、分からないところが出てきたら先生に質問します。これは日本語でもOKです。いろんな英会話教室に通いましたが、こういうやり方は初めです。

 この教室だけですぐに英会話ができることにはならないでしょうが、英語で会話するハードルが確実に下がると思います。神戸や大阪で定期的に教室を開いています。詳しくは以下をご覧下さい。

 http://www.hana-maru.info/eikaiwajissenkai/reserve/

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

飛鳥史学文学講座4月開講

2019年03月16日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 関西大学と奈良・明日香村が協力し同村中央公民館で開いている「飛鳥史学文学講座」が、今年も四月に開校します。毎月一回、一年間にわたって関西大学の教員や考古学者らから飛鳥にちなむ歴史、文学について学びます。第一回は4月14日(日)午後12時45分からで、関西大学博物館長の米田文孝さんが明日香村などに残された7世紀後半の古墳の被葬者を語ります。

 第二日曜日が中心で会費は12回の講座で資料代も含めたった5000円です。一回に割ると400円ちょっとです。近鉄飛鳥駅前から会場の公民館まで無料のバスも出ています。歴史に興味のある方には本当におすすめです。

 申し込みは関西大学教育後援会内の飛鳥史学文学講座(電話06-6368-0055)で受け付けています。今年はこの講座のお世話をさせてもらっていますので司元にご連絡いただいてもかまいません。明日香村でお会いしましょう。
 
 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

三菱UFJ 銀行手形帳3倍の値上げ

2019年03月07日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 お取引させてもらっている三菱UFJ 銀行から手形と小切手帳発行手数料改定のご案内が届きました。4月からのその値上げ幅が凄まじい。手形帳は一冊50枚綴り1080円だったのが、三倍の3240円。小切手帳は1080円が2160円と二倍に。

 小切手のみの当社でも二倍の値上げは「やめてよ」です。手形をよく使われる方は大変な値上げです。最近はペーパレスの電子手形決済が増えてきているので、銀行として手間のかかる紙の手形を極力減らそうとの魂胆なんでしょう。

 それにしても一気に3倍とはお客様の顔を見てまへんな。他行も一緒なんやろか。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

泉の広場に40年前の笑顔

2019年03月05日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 大阪・キタの地下街ホワイティうめだの「泉の広場」が、今年中に撤去されると。先日梅田で友人らと飲んだ際に、最期になるだろうと見に行きました。

 学生の頃、今から40年ほど前の大阪の地下街網は、日本でもピカ一で、当時のウメチカ(ホワイティうめだの前身)やミナミにあった虹のまちのように大きな地下街は東京にもまだなかったんじゃないでしょうか。特に梅田近辺のはウメチカ、ドーチカ(堂島地下センター)や阪急三番街などが連結し網の目のように張り巡らされ、初めての人にはどこを歩いているかも分からないほどでした。高校生の時、梅田に住む友人に連れられて、地下街を案内してもらってやっと目的地にたどり着いた思い出があります。

 そのウメチカの名所、今で言うランドマークでしょうか、が泉の広場。梅田の東端に位置し、すぐそばには映画館もあります。映画を観に行くなら、泉の広場で待ち合わせるのが常套でした。初代は1970年に完成、今のは3代目です。もう50年経つんですね。

 青空の天井に、ローマのトレビの泉を思い起こさせる大理石の噴水。この3代目は2002年に完成したそうですが、何か昭和の風情を感じさせます。

 泉の広場で待ち合わせた彼女が40年前の笑顔のまま駆け寄ってきました。

  これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

二つのごめんなさい

2019年02月03日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 先月末の女子テニス全豪オープン決勝、ご覧になった方も多いんじゃないでしょうか。大坂なおみ選手がペトラ・クビトバ選手(チェコ)を破って優勝。5か月前の全米オープンに続きグランドスラム連続優勝を達成、世界ランキングも1位になりました。すごい快挙です。おめでとうございます。

 普段テニスの試合など見ることもないのに、くぎ付けになりました。第一セットを取り、第二セットもあと1ポイントで優勝というところまで来たのに、クビトバ選手に追いつかれ逆にセットを取られてしまいます。素人目にはここで集中力が切れたかと思いましたが、第三セットで立て直し見事優勝しました。

 その優勝インタビュー、大坂選手は「I'm sorry (ごめんなさい)」を二度も口にしました。どちらもうまくスピーチができないことへのお詫びです。全米オープンで優勝した際も、相手のセリーナ・ウィリアムズ選手の優勝を期待していた聴衆に対して、自分が優勝したことを謝っています。

 優勝した選手が謝る。限られた知識からですが、欧米の標準、常識からは考えられないことでしょう。大坂選手のルーツはハイチと日本。幼少の頃に日本に住んでいましたが、長年生活の本拠はアメリカ。そんな大坂選手の言動を「日本標準」と呼ぶのははばかれるかもしれませんが、何かとても「日本的」に感じます。そして世界で欧米の標準、常識だけでなくこんな発想・行動があってもいいんじゃないかと、思います。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

食品ロスは危機的

2019年01月28日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 その食品ロス、ちょっとネットで調べたら、日本ではまだ食べられるのに捨てられる食品が年間632万トン。それは世界の食料援助量(平成26年で年間約320万トン)の倍近い。一人一日当りだと136グラム、お茶碗一杯分です。そしてその半分が家庭で捨てられていると。

 ちょっと本当に考えて行動しやんとあきまへんな。

 ぜひ以下の政府広報をご覧ください。

 https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201303/4.html

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

こちらもパリッと

2019年01月27日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 その高校大学時代の友人と会って数日後、同じ高校時代の別の友人二人と会いました。そのうちの一人がやはり一部上場企業に務めていて、役職は部長。平日はもちろん、土日もそこそこ働いてきたそうです。この一年でラインの部長から離れ、今は6時ごろには仕事を終えると。そこそこ以上に忙しく働いてきたけれど、父親の介護もあって大阪勤務でずっと働け、ここまでこれたのはよかったと。

 やっぱり、パリッと。ネクタイピンにカウスボタンしてました。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

パリッと

2019年01月24日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 久しぶりに酒を飲み交わしたその大学時代の友人3人。いずれも一部上場企業に勤めています。ええ背広にええコート着て、みなパリッとしています。さすがでんな。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント