えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

二つの万博

2005年05月30日 23時26分58秒 | ドンキホーテ
 土日に愛地球博に行って来ました。3年ぶりの家族4人の旅行です。

 前回の旅行まで私が下げていたリュックは、
 「お父さん持とか」
 と言った息子が担ぎ、私は手ぶら。

 食堂でも、私が座っている間に娘が、
 カレーときしめんを運んできました。

 家族旅行も楽になったもんです。

 次の家族旅行は、娘と息子が行き帰りの車の運転もすることでしょう。


 で、本題の愛地球博ですが、35年前の大阪万博を思い出しました。
あの時は
「動く歩道」
「アメリカ館のドームパビリオンと月の石」
「ソ連館の旗のような建造」
「飛行機のシュミレーションのような展示」
など、見るもの聴くもの感じるもの全てが驚きでした。
「これからの未来はどれほど進歩するの」と小さな胸を膨らませました。

今、動く歩道もドームも当たり前、ソ連館以上の造形物もあります。
飛行機のシュミレーションゲームは家でも出来ます。
35年前の未来が現実になりました。

あの時は海外と言えば「兼高かおる世界の旅」しかありませんでしたが、極端に言えば日常的に海外に出かける今、海外のパビリオンもそんなものかと思ってしまいます。
工夫を凝らした企業パビリオンも上等なテーマパークかな、ぐらいに感じます。
比較すると驚きが小さい。

それとも、歳を重ねて子どもの頃のような感動がなくなったからでしょうか。 

ブログランキングに参加中です。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 

姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしく。
コメント

折り合い

2005年05月27日 21時25分09秒 | ドンキホーテ
 以前取り上げた曽広鍔先生の信条
「自分が正しいと思っていても、一歩後ろに下がって相手に譲れ。一歩退いてわだかまりをなくせ」
を、娘や息子に伝授した。

 聞き終えた18歳の娘が
「そんなことゆうても、いつもいつも下がってばっかりやったら、生きて行かれへん」
と、偉そうにのたまう。

 それもその通り。いつもいつも下がってばかりだと世に流される。反対に一歩出てばかりも角が立つ。娘の倍以上生きてきた先輩としてひとつつけ加えるとしたら、

 「出るか下がるかの間で、どう折り合いをつけるか」

 妥協と言う言葉じゃありません。「折り合い」です。日々の生活の中で、この折り合いのつけ方が、それぞれの人となりを作ります。その人の生き方にも連なります。

ブログランキングに参加中です。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 

姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしく。
 
コメント

若いオーストラリア美人

2005年05月25日 21時48分35秒 | 我が家
娘がすぐ近くの英会話スクールへ通いだした。先生は若いオーストラリア美人。

「ヘー」とにやけていると、
「お父さん(司元のこと)も通うか」
と妻が勧める素振りを見せた。

返事に窮していると、一呼吸おいて、
「必要ないはな、ここにおるから」
と再び妻。

はいはい、私には必要ありません。

ブログランキングに参加中です。
出張中にかなり下がりました。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 

姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしく。
コメント

東京出張は新婚旅行

2005年05月23日 22時35分42秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 来年、金婚式を迎える両親が結婚した時、父は東京出張に母を連れてったそうです。
 
 出張と新婚旅行を兼ねての旅。父の仕事中、母は右も左も分からない東京で一人、2時間も3時間も待たされ心細かったと言います。

 その後、父の東京出張は無くなりましたが、50年近く経て、息子の私がまた東京への出張。これからしばらく続きそうです。

 私にとって初めての本格的な東京出張から一昨日、帰阪しました。成果は「ぼちぼち」。「東京はようもうかりまっせ」と言える日に向け始動です。

ブログランキングに参加中です。
出張中にかなり下がりました。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 

姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしく。
コメント

アントラーズVSタイガース

2005年05月14日 22時08分35秒 | 我が家
 サッカー好きの知人夫妻が結婚記念日のお祝いにゴールデンウイークにアントラーズ戦を見に東京へ。観戦後は一流レストランでディナー、宿泊も高級ホテル。

 5月が結婚記念日の我が家も夫婦揃ってタイガースファンなので、ゴールデンウイークに甲子園へ。インターネットで早くから予約した特別内野指定席で年間予約席を除くと甲子園で一番高い(一枚¥3500)。ゴールデンウイークとあって早くから売り切れ、チケットショップでは倍ほどの値段が付いたプレミアムチケットだ。

 この知人の話が出た時に、妻に
 「我が家も一緒やな」
 と言った。
 妻
 「ぜんぜん違う」
 とあきれている。

 サッカーファンだからアントラーズ戦、野球ファンだからタイガース戦。メインは一緒のはずなのだが、そうはならないらしい。付属の一流レストラン、東京の高級ホテルの方が妻にとっては貴重なようだ。

 明日からその東京へ出張です。しばらく水呑地蔵日記を休みます。  

ブログランキングは120位ほどです。最近は姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」の方が好調なようです。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 
コメント

割れてる

2005年05月13日 22時32分13秒 | 我が家
 唇の先が割れていた。口を大きく開くと痛い。痛いぐらいならいいが、開くと直りかけの所がまた裂ける。いつまで経っても治らない。

 カレーが夕食に出た。あまり大きく口を開けないで済むように、コーヒー用のスプーンで食べる。それを見た妻。

 「唇、割れてるんやね」

 先日、「妻は妙に変なところでよく気が付く」と書いたが、やはりその通りだ。  

ブログランキングは120位ほどです。最近は姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」の方が好調なようです。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 
コメント

おしどり夫婦

2005年05月10日 23時29分48秒 | 我が家
 祖父の法事で親戚が集まった際、いとこ夫婦の仲の良さぶりが話題になりました。「何であんなに仲がいいんや」と、そのおしどり夫婦ぶりに皆が驚くほどです。

 帰ってから、我が家でもその話が出た。
 私
 「家(うち)と一緒やな」
 妻
 「ホーッ」
 
 母が割って入ってきた。
 「そらそうやろ。色々見てもうたけど、あんたら二人の相性は最高やってどこでも言われた」
 妻
 「ヘーェ」

 八卦占いは間違っていなかったようだ。


ブログランキングは120位ほどです。最近は姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」の方が好調なようです。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 
コメント

社会的流動性

2005年05月09日 23時50分29秒 | 我が家
 父方の祖父の法事が昨日ありました。父は8人兄弟なので親戚も多く、叔父叔母、従兄弟ら40人近くが集まりました。
 お経とおじゅっさんの講話を約一時間、それから近くの料理屋さんでなおらい。次の法事は33回忌でちょっと先です。我が家の父も存命かどうか? 次回はこんなには集まらないでしょう・・・。
 
 父方は「門徒金いらず」の浄土真宗本願寺派(お西さん)。我が家もそうです。ただ、お西さんになったのはそんなに古くなさそうです。
 父が祖父に聞いた話によると、曽祖父の代は浄土真宗大谷派(お東さん)でした。が、そのお寺のお坊さんのあげるお経の声が悪く、声のいい今のお寺に祖父が変えてしまったそうです。どこまでほんまか分かりませんが、我が家ではそうなっています。

 昔の方が社会や文化に流動性があったんじゃないでしょうか。もっと言えば「伝統って何」と言うような話にも繋がってきそうです。

 まさか、お寺を変えても仏さんや親鸞さんは怒っていらっしゃらないでしょう。  

ブログランキングは120位ほどです。最近は姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」の方が好調なようです。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 
コメント

社会的流動性

2005年05月09日 09時50分31秒 | 我が家
 父方の祖父の法事が昨日ありました。父は8人兄弟なので親戚も多く、叔父叔母、従兄弟ら40人近くが集まりました。
 お経とおじゅっさんの講話を約一時間、それから近くの料理屋さんでなおらい。次の法事は33回忌でちょっと先です。我が家の父も存命かどうか? 次回はこんなには集まらないでしょう・・・。
 
 父方は「門徒金いらず」の浄土真宗本願寺派(お西さん)。我が家もそうです。ただ、お西さんになったのはそんなに古くなさそうです。
 父が祖父に聞いた話によると、曽祖父の代は浄土真宗大谷派(お東さん)でした。が、そのお寺のお坊さんのあげるお経の声が悪く、声のいい今のお寺に祖父が変えてしまったそうです。どこまでほんまか分かりませんが、我が家ではそうなっています。

 昔の方が社会や文化に流動性があったんじゃないでしょうか。もっと言えば「伝統って何」と言うような話にも繋がってきそうです。

 まさか、お寺を変えても仏さんや親鸞さんは怒っていらっしゃらないでしょう。

2010/10/19 訂正
 「門徒金入らず」は「門徒ものいらず」の間違いでした。

  

ブログランキングは120位ほどです。最近は姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」の方が好調なようです。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 
コメント

社会的流動性

2005年05月09日 09時40分35秒 | 我が家
 父方の祖父の法事が昨日ありました。父は8人兄弟なので親戚も多く、叔父叔母、従兄弟ら40人近くが集まりました。
 お経とおじゅっさんの講話を約一時間、それから近くの料理屋さんでなおらい。次の法事は33回忌でちょっと先です。我が家の父も存命かどうか? 次回はこんなには集まらないでしょう・・・。
 
 父方は「門徒金いらず」の浄土真宗本願寺派(お西さん)。我が家もそうです。ただ、お西さんになったのはそんなに古くなさそうです。
 父が祖父に聞いた話によると、曽祖父の代は浄土真宗大谷派(お東さん)でした。が、そのお寺のお坊さんのあげるお経の声が悪く、声のいい今のお寺に祖父が変えてしまったそうです。どこまでほんまか分かりませんが、我が家ではそうなっています。

 昔の方が社会や文化に流動性があったんじゃないでしょうか。もっと言えば「伝統って何」と言うような話にも繋がってきそうです。

 まさか、お寺を変えても仏さんや親鸞さんは怒っていらっしゃらないでしょう。

 2010年10月19日 訂正
 本文に「門徒金いらず」とありますが、「門徒ものいらず」でした。  

ブログランキングは120位ほどです。最近は姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」の方が好調なようです。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 
コメント

左腹の脂肪と左足

2005年05月07日 21時51分36秒 | 我が家
 父が左腹の脂肪を取る簡単な手術をした。術後、左足のむくみや痺れが減ったと言う、医師は左足と脂肪除去は関係ないと話すのだが、父は絶対、手術のせいで左足が良くなったと言い張る。

 夕食の際にまたその話が出て、皆があきれていると、
 妻が
 「お義父さん 薬のせいと違いますか」
 と返した。

 確かに術後、父は痛み止めか、化膿止めか良くは分からない薬を二、三飲まされている。「薬のせいかもしれない」と父も含め一同納得した。それから父は二度とこの話を持ち出さなくなった。

 妻は妙に変なところでよく気が付く。口にこそ出さないが、私の行動からも色んなことを気付いているかもしれない。
 
 気をつけよう。

 ブログランキングは120位ほどです。最近は姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」の方が好調なようです。水呑地蔵日記ファンのみなさん、今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです 
コメント

献花

2005年05月03日 23時41分26秒 | ドンキホーテ
 JR尼崎駅で駅員に事故現場へはどう行くのか尋ねると、丁寧に地図を差し出し教えてくれた。花屋さんも聞き、明るいガーベラを買った。
 
 15分ほど歩く。日差しがきつい。

 目に入ってきたのは対向の特急列車がそのまま線路に止まっている姿。さらに後方には後続の列車も見える。

 大勢の方が献花に訪れていた。
 列に並ぶ。
 JR西日本の社長が来た。
 マスコミが取り囲む。
 喪服姿の若い女性が気付く。
 赤く目を腫らし、
 「お父さん、社長が来てるって」と父に叫ぶ。
 
 『怒り、悲しみ、憤りをぶつけてよ』と促しているように聞こえた。

 献花台は花ですぐにいっぱいになる。
 JR職員が手向けられた花をテントの後ろに運んでく。
 何度も何度も。

 お亡くなりにになられた方へのお悔やみ。そして、
 私になす術は無くても心に刻み付けることは出来ると事故現場へ行きました。
 
 私の心の刻みの幾ばくかはまだ無い未来へきっと繋がると、かすかな希望を抱いて。 

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」にも関連する話を書いています。
週刊なにがニュースやねん
 
コメント

ワールドフラワーショー

2005年05月02日 00時14分25秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 ワールドフラワーショーを見に横浜に行ってきました。
 3年に一度開かれる言わばフラワーデザイナーのワールドカップです。
 もちろん、日本で開かれるのは初めてで、今後、何年後にまた日本で開かれるかも分からない世界的な大きな大会です。
 世界一流のデザイナーが何百とフラワーアレンジメントを出展していました。

 ブログランキングは150位ほどです。最近、更新が減っていますが、お読み頂きありがとうございます。今後ともクリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
 
コメント