えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

天然コケッコーと東京スカイツリー

2012年01月31日 14時46分18秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 先日の東京出張3日目昼、東京スカイツリーが冬空にスカッー。

 その夜の定宿。エレベーター前の自販機。缶コーヒーを買っているた。
 ちょうどエレベーターに乗ろうとした男性、「上がりますか」。
 私、「どうぞお先に」。

 そのお昼。
 入口のシャッターが下りないと家から電話。
 入り数の間違いを指摘された伝票を調べたら価格も間違っていて。
 お見積りの商品名の間違いが判明。
 高校の同級生のたいへん悪い報せを別の同級生からの電話で。
 と、色々あって。

 でもこれで少しほっと。

 そしてハンバーグベアーさんでハンバーグとクリームコロッケ。アサヒスーパードライ中瓶と合わせて1260円。

 

 部屋に戻ってこの日の営業の整理。それから3夜連続でBS映画。「天然コケッコー」。25年前の前職の初任地・島根の田舎三隅町が舞台。

 車窓からの日本海。
 東京から来た転校生との淡い恋。
 50を過ぎてもキューッ。
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

恋するトマトと蕎麦屋の熱燗

2012年01月30日 14時46分18秒 | 出張
東日本のみなさん こんにちは

 先週の東京出張の二日目の夜、前日に行けなかったホテルぞばの蕎麦屋さんへ。

 「お久しぶり、ちょくちょく(東京に)来るの」
 「月1くらいかな」
 「なんにします」
 「熱燗と親子丼セット」
 「あいよ」

 熱燗と一緒に、漬物とちっちゃなポテトサラダが。
 「お酒のあてにと思って」
 「ありがとう」
 漬物は頼んだ玉子丼のを気を利かせて先に、ポテトサラダはサービスで。
 また来たくなります。会計は1260円ぐらいでした。

 ホテルに帰ってBSで見たのは「恋するトマト」。
 日本の農家の嫁不足、フィリピンからのいわゆる「ジャパゆきさん」がテーマで、
 昨日の「かもめ食堂」とは打って変わったシリアスな映画でした。
 それでもラストはかすかな希望を抱かせました。
 
 この見方をおごった見方と思うことさえおごっているように思えます。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

かもめ食堂と雪の東京

2012年01月29日 14時16分18秒 | 出張
東日本のみなさん こんにちは

 誰かの歌じゃありませんが23日、東京出張の初日、窓の外は雨は夜更け前に雪へと変わりました。あんまり冷えるのでホテルのそばの蕎麦屋さんへ熱燗をいただこうと7時過ぎに伺ったら「仕度中」。この時はまだ雪でなく雨も降っていたし、遠くの蕎麦屋さんへ出かけるのも嫌で仕方なくこちらもすぐそばのミニストップでカップのそばを。ホテルの部屋ではお燗もできそうもなく、焼酎のお湯割りに。

 

 お風呂に入って温まったら、お湯割りが水割りに変わりました。BS放送で流れていたフィンランドの日本人女性のおにぎり屋さんのお話「かもめ食堂」を見ながらいただいたら、早朝大阪を出発し午後からは冬雨の中お客様を訪ね疲れていた体も心も、ほっこりしました。

 そのかもめ食堂での一コマ、「コーヒーは自分で入れるより他人(ひと)に入れてもらう方がおいしい」。なんかいい響きです。

ということで、昨日東京出張から帰阪しました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

お正月の残りでしゃぶマグロ丼に魚ちり

2012年01月28日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 お正月ももう数日、連日お正月ネタを駆け込みでアップしています。

 お正月の残りの食材の美味しい食べ方の続きです。前回は睨み鯛を鯛茶漬けにと。今回はマグロなどの刺身。

 「冷蔵庫に入れているから大丈夫なんだろうが」と少し不安な時に、しゃぶマグロの鉄火丼です。見た目よりも美味しいですよ。

 さらに傷んでいるだろうなと思う時は、迷わず魚ちりです。こちらは上等な刺身のお肴を使っているので美味しいのは間違いなしです。

 
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

行列が出来るほど参拝客が増えたと思ったのに 宝塚・清荒神

2012年01月27日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本のみなさん こんにちは 

 奈良・三輪さんの次はえべっさんに詣で、そしてしんがりは宝塚の清荒神さんでした。14日(土)に参りました。

 三が日も過ぎているのにご覧のように参拝に行列です。昔はこんなに並ばなかったのに、参拝客が増えていると思いました。
 しかし帰り道、いつも立ち寄るお店で尋ねると、
 「お客さんが減って並べるようになったんですわ。昔はもっともっと多くて大混雑で並びようがありませんでした」と。

 参った日にちにも寄るのでしょうし、三が日好天に恵まれた今年はここ数年の中では多かったそうです。しかし年々減っていっている様子です。
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

新年早々倍ほど遠回りしても

2012年01月26日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本のみなさん こんにちは

 無神論者でいたいくせに毎年お正月は4つの神社にお参りします。元旦は近くの清見原神社。日を変えて奈良の三輪さん、今宮のえべっさん、さらに宝塚の清荒神さんです。
 
 三輪さんには8日の日曜日にお参りしました。お参りした帰り、ちょうどバスが出たところでした。次のバスは40分ほど先。桜井駅の方向に歩きながらタクシーを探すことにしました。しかしお正月でタクシーもフル回転なのでしょう、空車は見つかりません。小さい頃に駅まで歩いて帰ったことがありますが、それは40年ほど前の話、道順を覚えていません。とうとう道に迷いました。

 地図の青線のようなコースをたどって小一時間ほどかかってやっとたどり着きました。赤線の直線なら約1.5キロ。青線をおよそ計ってみると5キロ近くありました。それにしても相当な遠回りです。

 まあしかし、お正月の美味しい料理でお腹が気になることを考えれば、適度なウォーキングになったと。まんざらでもありません。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

いくらうどんが3食続いても我が家に勝るものなし?

2012年01月25日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 続く時は続きます。

 今里の本社で仕事をしていて、お昼は近くのそば処「若竹」さんでうどん日替わり弁当、750円を頂きました。

 

 そしてその夕は、新梅田食道街の立ち食いうどん潮屋さんできつねうどん。大判のきつねがたいへん美味しい。320円。

 

 翌日のお昼は我が家で、きつねうどん(冒頭写真)でした。もちろん妻には、
 「家のが一番美味しい」と

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

まだ新米の娘が買った本「部下のやる気を育てる」を読みたくても

2012年01月24日 14時46分18秒 | 我が家
 東日本のみなさん こんにちは

 テレビの部屋のコタツの上に3冊の本が。まず目に付いたのが、
 「部下のやる気を育てる」

 誰が買ったのかなと思っていたら、小学校教師をして3年目の娘でした。まだ部下がいるほどでもないのに何でと聞くと、
 「子どもを教える参考になるかと思って」、そして加えて、
 「貸したろか」と。

 読みたい本でしたが、そこは父親、
 「いらん。これぐらいのことお父さんが教えたる。なんでも聞いといで」

 でもあの本読みたいな。

 ちなみに他の二冊は、
 「プロ研修講師の教える技術」(写真左)と、アメリカで大人気の絵本、
 「しあわせのバケツ」(写真二冊の後ろになって水色の縁だけ見えてます)でした。

 この絵本も読んでみたいな。こっちは借りたろ。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (6)

70年前の宝塚ホテルの味を引き継ぐ大阪・今里のB級グルメ「グリル太平さん」

2012年01月23日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 ご存知の方はご存知の生野では有名なお店グリル太平さん。これまで一度も行ったことがありませんでした。先日、娘と二人で訪ねました。

 先代が宝塚ホテルの料理人で、戦中に宝塚ホテルを辞めてこの店を開きました。後で家に帰って父にそんな話をすると、父曰く「戦中に宝塚ホテルが閉鎖されてその時に辞めて自分で店開かはったんちゃうか」と。今年70年目を迎えます。自慢の料理はハンバーグに豚カツ。どちらも900円。ライスは別に200円。

 両方ともローテーションで回しているというデミグラスソースを使っています。継ぎ足し継ぎ足しではなく、大鍋が二つあって無くなったら次のを使い、その間にまたもう一方の大鍋でこしらえます。お店は休みでも365日毎日欠かさず火を通しているそうです。このソースは70年前の宝塚ホテルの味を引き継いでいて、今はもう本家の宝塚ホテルでは味わえなくなっていると聞きました。

 ハンバーグは手捏ねの柔らかさが出ています。豚カツは柔らかくてデミソースがなじみます。昔の洋食の味、どちらもとても美味しい。

 

 カウンター8席だけの小さなお店と思いきや、ドアひとつで隣の家とつながっていて、そこはコース料理のお客様専用の立派なレストラン。こちら向きがご主人。 

 

 ご主人、ワインが大好きで4000本ものワインを所蔵し、勲章もたくさんもらっています。そのワインとコース料理で1人15,000円、4人から予約を受け付けています。忘れてしまいましたが、かなり有名な方々もお使いのようです。

 

 B級グルメの枠を超えたB級グルメです。

 それにしてもご主人、「めったに隣の部屋は見せへんねんけどな」と仰っていましたが、ネットで調べてみると、そこそこの方がご覧になっているようです。頑固な料理人に見えるけど、さすが大阪の商売人やな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (6)

年も改まったことだし

2012年01月22日 14時46分18秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 明日から今年初めての関東出張に出かけます。昨年後半の関東出張は車のトラブル続き、オイル漏れ、エンジントラブル、ターボチャージャーの故障と3回連続で出張直前に故障しました。「出張前で運がよかった」と考えればいいんでしょうが、要らぬ手間がかかりました。

 今回は先日、車検を終えたばかりの車に乗っていきます。営業車ですので簡単車検でなくディーラーで十分に点検してもらい磨耗している部品などは早めに取り替えてもらっています。その際タイヤの換え時と指摘され、こちらは近くの共栄タイヤさんで後輪4本をはめ換えました。これで整備を終え、準備万端です。

 年も改まりました。年頭の出張はトラブルなく出発できそうです。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

安くて美味しい大徳のエビフライ弁当

2012年01月21日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 八尾の流通センターでお昼を迎える時は、近くのスーパー大徳さんでお弁当をよく買います。

 大きなエビフライが二匹入ったこのお弁当、税込み300円です。
 ほんま安うておいしいわ。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ワイン食堂・リエゾンさんで出会ったキティーちゃん

2012年01月20日 14時46分18秒 | 呑む
 東日本のみなさん こんにちは

 先輩社長とご一緒させてもらった翌日は東京からのお客様と梅田のワイン食堂・リエゾンさんで会食でした。

 まず最初の一品、半生の焼きカキ。これ絶妙に美味しかったですね。

 

 次のパスタも。

 

 冒頭写真、メインの子羊のローストはこの日一番の絶品でした。

 そしてこれまた美味しかったのが、豚足のスモークでしょうか。

 

 ワインはマスターお薦めでボトルをあけるのでなく、赤白いろんなのをそれぞれ料理に合わせていただきました。そしてグラスはソケットさんと同じくワインごとに違うのを。

 たまたま隣り合わせた方と知り合いに。1人は製薬会社にお勤めのAさん、そしてその元部下の小石川遼子さん。とても楽しいお二人で。小石川さんの手にはキティーちゃんのネイルが。



 お二人とはこの日初めてお会いしたばかりなのに、以前からの友達のように四人で愉快にお食事させてもらい、気がつくと帰りは終電一本前でした。

 このお店、高校時代の後輩のお店です。北新地にもお店があってぜひご贔屓に。
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

ソケットのローザさん

2012年01月19日 14時46分18秒 | 呑む
 東日本のみなさん こんにちは

 先日といっても昨年末のこと、同じ造花業界でも扱い品目の違う先輩社長とご一緒しました。1軒目は大阪・今里新地のうどんすき「天浅」さん。うどんすきといえば美々卯さんなんでしょうが、負けず劣らずの美味しいうどんすき一本のお店です。

 

 一歩お店に入ると今里新地界隈の喧騒が嘘のように落ち着いています。うどん食べ放題、おじや付、ビール、焼酎、ソフトドリンクの飲み放題で税込み5000円きっちりです。ちょっとした会合にはもってこいです。

 最近その後によく寄るのが町工バー・秘密基地「ソケット」さん。ウイスキー中心のお店ですが、今回はお薦めのワインを頂きました。銘柄ごとにグラスを変える気の入れようです。グラスで味が変わります。

 

 そこで見つけたのが小川ローザさんのシングルレコード。ソケットさんは毎月替わりぐらいで店内のコレクションを変えていて、この時はホンダシリーズ。そのコレクションの一角に小さなマッチ箱とともにおいてありました。ローザさんはホンダではなく丸善石油かなんかのコマーシャルだったと思うのですが。そんなことはさておき、このジャケットのローザさん、子供にとってはとても刺激的でした。今でも色あせない輝きがあります。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

阪神淡路大震災から17年

2012年01月18日 05時46分00秒 | 災害
 阪神淡路のみなさん 東日本のみなさん こんにちは

 妻、娘、息子と4人で香川に一泊二日の家族旅行に出かけました。レオマワールドを楽しんで、金比羅山に参り、瀬戸大橋がかかるどこかの小島にも寄りました。

 よく覚えているのは、ホテルの室内プールが大人用だけで小学一年の娘、幼稚園の息子二人を溺れさせずに楽しませるのに苦労したこと。夕食会場が混雑していて1時間ほど待ったでしょうか、お腹をすかせた子どもたちに早く食べさせてやりたいと思ったこと。最後に訪ねたその小島、もう陽が傾きちょっと寂しげになった海岸で子らと(水面に石を跳ねさせる)水切りをしたこと。岡山からの帰りの新幹線、混雑の中何とか子どもは座らせたこと。
 その旅行から帰った翌日、阪神淡路大震災が起きました。 

 昨日の毎日新聞一面、阪神淡路大震災で三男ご夫婦と幼いお孫さん3人を失った女性の記事が載っていました。写真はそのお孫さんが書いた楽しい盆踊りの風景。女性の思い出はそこで止まってしまっているかのようでした。その記事は終わりの方で、「(17年たった)今もまだ前向きな気持ちにはなれない」と綴っています。かすかな希望を持ちながらも。

 一方我が家の今、子らは成人しともに社会人。私たち家族の思い出はそれから17年ずっと積み重ねられてきました。楽しいこと悲しいこと、腹が立ったこと、悪いことしたなと思ったこと。これからも積み重ねられていくでしょう。

 
 阪神淡路大震災の祈念日を迎える度に、この家族旅行を思い出します。



コメント

二度楽しめる目玉焼き

2012年01月17日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 先日の休日、娘がお昼にと目玉焼きを作りました。
 この目玉焼きいいですね。

 左の黄身は中までしっかり焼けて固まっています。
 右側は破ると中から黄身がじわーと出てくる半熟です。

 二度楽しめる目玉焼きでした。
 こんな美味しい作り方どこで覚えてんやろうと聞いていみると、それこそたまたま。
 
 次はこんな風に作られへんのやろうな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント