えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

道理で女性客が

2017年09月30日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 その兵衛向陽閣さん、4年程前にスマップがテレビ企画の5人旅で宿泊した旅館でした。番組が放送された直後は、大勢のファンが詰めかけました。スマップが泊まった部屋でスマップが食べた料理と同じコースを頂くスマッププランをホームページに挙げたら、数か月も予約でいっぱいになり、急遽そのホームページをやめたそうです。

 そして今、解散を機に「聖地めぐり」のように再び、人気を集めていると。

 そういえば館内に女性客が多かったこと。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

喜寿から米寿へ

2017年09月29日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 父の米寿のお祝いを有馬温泉の兵衛向陽閣さんで先週の連休にとり行いました。家族親類27名が参加、盛大に祝ってもらいました。。

 11年前の喜寿のお祝いも同じ兵衛向陽閣さん。それも同じ広間に、より多い50人ほどが集いました。それから伯父伯母の何人かが他界し、母も2年前に亡くなりました。半面、その時はいなかったひ孫も3人参加、新しい家族も増えました。

 

 喜寿の時には

  会の司会は孫(司元の娘と息子)が二人でしました。
 息子はこのためにスーツを買いました。
 外孫からは父母に花束の贈呈。
 叔父叔母は民謡を、孫の一人が日本舞踊を披露。
 母は父に買ってもらった大好きなアヤメを描いた着物姿。
 九州の叔父は玄界灘で獲れた鯛や伊勢海老をお祝いに。
 京都の叔母は最高級のブランデーを。
 頼んでもいないのに従兄弟はビデオをずっと回してくれていました。
 私も先日買ったデジカメ一眼で250枚も撮りました。
 父は孫(司元の息子)に手伝ってもらいながら手品まで披露しました。

 などのイベントがあったのが、今回は叔母の民謡とカラオケ、それに花束贈呈程度。写真もピンボケが多い始末。
 
 それでもこうして喜寿と同じように米寿のお祝いができ、とても幸せです。
 次は100歳のお祝いとの声も挙がりましたが、待てない方も多そうです。
 もっと早い時期に別のイベント考えやんと。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

社長の心得

2017年09月28日 14時46分18秒 | 仕事
 みなさん こんにちは

 経常利益20%以上を25年間も出し続けている岐阜県の殺虫剤メーカー「タニサケ」の松岡浩会長のお話を先日、大阪・産創館で聴いてきました。

 時折冗談を交えながらの柔和な話しぶりとは真逆に、その言葉は経営者に厳しいことばかりでした。

 「私利を捨てて、覚悟を持て」
 「長たるものは誰よりも損をせよ」
 「一番早く出社して、一番汚い仕事をする」
 「回りが気の毒と思うほど社長が働くこと」
 「いかなる苦難にも耐える精神力を持て」
 「改善数は社長の徳に比例する」
 「社長になって10年は、社員より一段低い所にいる気持ちを持て」
 
 生半可な気持ちでは、これだけの利益を出し続けられないことを知らされました。

 必死に経営している松岡さんは60過ぎで社長を引退されました。その早すぎる社長交代を決断された理由をお尋ねしました。答えを聞いて当たり前と納得しました。

 「次代を育てるために早くにバトンタッチした。それと倒れるほど働いてもういいかなと思った」

 走り抜けていらっしゃった様が伺えました。半面、今も朝から晩まで働いていると。そして、バトンタッチした社長について、

 「10年我慢したが、ダメで交代させた。義理でさせたらダメ、(その社長は)決断が遅かった。今の社長はうまくやってくれている」

 ここでも経営者の厳しさを見せつけられました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

未来のための歴史パネル展

2017年09月27日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 台湾の元日本軍慰安婦を取り上げたドキュメンタリー映画「蘆葦の歌」(あしのうた)を今月初めに鑑賞した上映会場で、「未来のための歴史パネル展」が開催されていました。

 日本と朝鮮半島の歴史を紐解き、大阪・生野に在日韓国・朝鮮人の方々が多くお住まいの理由から、その在日の方々の置かれてきた状況、差別されてきた様子までをパネルで紹介しています。

 知らないことも多く、写真やイラストを使って簡潔に分かりやすく説明されています。日韓朝の歴史、関係を学ぶのにはとても有効なパネル展です。

 こちらから貸し出しを頼めるかもしれません。

 https://www.facebook.com/mirepa/

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

郵便局前でのケツの穴の小っちゃさ

2017年09月26日 22時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 近くの郵便局前の道路は駅前に近いことから放置自転車禁止区域に指定されています。局前にたくさんの自転車が停まっているとご近所にもご迷惑なので、郵便局が歩いて30歩ほどの斜め向かいに自転車置き場を設置しています。

 必ずそこに停めるようにしています。しかし、いくらかの方は面倒くさがって、局前に停められています。先日のこと、自転車置き場に停めに行って郵便局に行こうとした時に、すっと前をおばちゃんが乗った自転車が通り、局前に停めてあっという間に郵便局に入っていきました。

 

 案の定、窓口に私より先に並んでいます。ほんの些細なことなのですが、こちらはちゃんと自転車置き場に自転車を止めに行っているのに、局前に停めた方がこちらより先に用を済ます。なんか割りきれまへん。

 ひとり先に入られたとしても、3分も違わないのに。ケツの穴小っちゃおまんな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (4)

「さん」ありなしの意味は

2017年09月25日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 夕飯時に、何かの理由で妻が不在の時があります。そんな際も父と私の夕飯を用意してから出かけてくれます。どちらがどちらかのか分るように、サランラップの上に名前を書いた付箋を貼り付けてくれています。

 父にはだいたい「おじいちゃん」

 私の場合、冒頭の様だったり、時には下の様に

 

 「さん」がなく呼び捨ての時もあります。深い意味はないのかもしれませんが、そんな時は妻が帰るまでに食器を洗って、食堂の床も拭いておきます。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

釣り針付の鯛を商いに活かす

2017年09月24日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 先週の日曜日、娘と孫がやって来ました。魚が好きな孫にと、妻が奮発して鯛を二匹をスーパーで調達。その一匹の口のところに釣り針が。

 二匹とも同じ海で同時に釣れたんでしょうが、なんか釣り針付の方が新鮮に思えてしまいます。

 この感じ、商売でもいかせそう。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

駒門の水

2017年09月23日 14時46分18秒 | 出張
 みなさん こんにちは

 その6月関東出張の帰り、いつものように東名高速駒門パーキングエリアで無料で自由に汲める「駒門の名水」を持参の水筒に入れていました。

 近くにいた中国からの男性観光客が、その様子を不思議そうに見ています。で、こちらから少し寄っていって、
 「フジサンウオーター、フリー」
 と、紹介しました。それでわかったのか、飲みかけのペットボトルのお水を捨てて、その蛇口から駒門の名水を入れました。それを飲んで、こちらに向かって笑顔で親指を立て、「グッ」と。

 車に戻って再びその蛇口の方を見ると、その男性が仲間にも教えたのでしょう。たくさんの中国の方がその水を汲んでいました。

 ほんのちょっとしたことですが、わざわざ日本を訪ねてくれたお客さんに少しだけでも喜んでもらえて嬉しくなります。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

飲まないコーラを

2017年09月22日 14時46分18秒 | 出張
 みなさん こんにちは

 その6月の関東出張、こちらのミスで起きたトラブルを解消するため、お客様の倉庫で荷物の仕分け作業をすることになっていました。思った以上に手間のかかる作業になり、ほぼ丸一日かかりました。

 冷房もきいていないところでのほぼ立ったままでの作業。最近は出荷や梱包作業などの肉体労働もほとんどせず、運動不足の身にはこたえました。

 作業を終え、お店を出たのは5時ごろ、帰りの高速のサービスエリアでは、普段ならまずは飲まないコーラをぐいっと頂きました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

ビジネス客の関心事は

2017年09月21日 14時46分18秒 | 出張
 みなさん こんにちは

 その6月の関東出張、東京のホテルで朝食事をしていると、ロビーの大型テレビに「架線事故で一部不通だった東海道・山陽新幹線が復旧した」とのニュースが流れました。
 
 すると、それまでは黙々と朝食をとっていたビジネスマン風の宿泊客が、一斉にテレビを見ました。こちらは車ですが、ほとんどの方が新幹線などを使っ東京へいらっしゃっているんでしょう。

 この手のニュースへの関心の深さに驚きました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

二つの谷田部

2017年09月20日 20時46分18秒 | 出張
 みなさん こんにちは

 始まりのころは視聴率が20パーセントを切ることもあり、低調と言われていたNHK朝の連続テレビドラマ「ひよっこ」も中盤以降は盛り返し、ここ最近はずっと20パーセント以上をキープしています。有村架純演じるその主人公の名前が谷田部みね子です。

 房総半島にまで足を延ばした6月の関東出張、水戸から東京への帰りの常磐道で、「谷田部インターチェンジ」の標識が。今まで何度も通っている道ですが、谷田部で降りたことはなく、こちらにとっては影の薄いインターチェンジでした。しかし連ドラの主人公の名前と同じというだけで、何か気がかりになり、写真まで撮ってしまいました。これからは通るたびに、「ひよっこ」のことを思い出すでしょう。

 皆さんご存知でしょうが、ひよっこの舞台は茨城。地名にあるように茨城では人名としても谷田部さんは多いんでしょうかね。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

80年目の南京結成集会 23日大阪で開催

2017年09月19日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 今年は南京大虐殺から80年目です。それに合わせて23日、大阪で「80年目の南京結成集会」が開かれます。11月26日に開く80周年集会のプレイベントです。当日は南京大虐殺の記述が減るなど、あの戦争での日本の加害の紹介が少なくなってきている歴史教科書の現状や、80周年集会に向けた取り組み報告があります。

 平和を続けるためには、被害だけでなく加害の意識を持ち近隣諸国との関係を築いていく必要があります。しかし80年も経ち、加害の記憶は薄れるばかりです。その記憶を次代に引き継ぐことは過去の人たちから課せられた使命です。それを続けることこそが、将来の平和につながります。ぜひご参加をお願いします。

 題  「80年目の南京 結成集会」
 日時 9月23日(土)午後2時から
 場所 ドーンセンター(京阪、地下鉄天満橋駅東350m 大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
 内容 相可文代さん(子供たちに渡すな危ない教科書・大阪)の記念講演「教科書から消されていく南京」
    南京大虐殺80周年集会に向けた取り組み報告
 資料協力費 500円
 主催 80年目の南京準備会
 問い合わせ 同会(電話090-8125-1757)

 この集会には春から関わってきましたが、当日は家族の用事で参加できません。ご了解ください。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

横山英治氏を偲ぶ「正義感が強く努力家、そして」

2017年09月18日 14時46分18秒 | 大阪、生野
 みなさん こんにちは
 
 「正義感が強く努力家でした」

 妻洋子さんの挨拶に、葬儀に参列していた誰もがうなづきました。
 横山英治さんと知り合ったのは15年前、当時大阪商工会議所生野支部の異業種交流会だったフォーラム・アイ(FI)が、「生野を日本のミラノに」と壮大なはったりをかまして、生野を元気にしようと活動を活発化させた時でした。毎日新聞に載ったその記事を見た彼が、一目散に駆けつけてくれました。

 遺影の写真は白いタキシードに水色のシャツ、紺の蝶ネクタイの胸元には青色のポケットハンカチーフ、そして白いハット。斜に構えながらも顔はきりりとこちらをまっすぐに見据えています。洋子さんの「正義感が強く努力家でした」にもう一つ形容詞をつけるなら「ダンディ」、そのものです。

 読売テレビというマスコミに在籍していて、こちらも一時は毎日新聞に席を置いた身、はからずも同い歳。気が合わない訳がなかったのかもしれません。フォーラム・アイで毎夏開催している平和を考える勉強会も彼の手助けが無ければ9回も続かなかった。尊大かもしれませんが、こちらは一番の理解者と信じていたし、彼もこちらを一番の理解者と感じてくれていたはずです。

 生野を日本のミラノにの夢はついえたままです。普通のマスコミ人なら、その時点で去ってしまいます。しかしながら彼はひつこくもフォーラム・アイにとどまり、生野の中小零細企業のおっさん、おばはんとの付き合いを続けました。何の得もないのに。

 その間、在日韓国朝鮮人の方が多くお住まいの生野で、韓国語も一緒に習い、韓国へも旅しました。彼はこちら以上にのめり込み、同じ仲間の故・高仁鳳さんと自転車での済州島旅行までも。

 彼を15年間も生野に引きつけた理由はどこにあったのでしょうか。彼が生野に足を運ぶのは何の疑いもなく当たり前のように思っていましたが、振り返ると有り難いことです。その理由を尋ねぬままに逝ってしまいました。色んな事象に、深い知識で理路整然と延々としゃべる彼に、もしその問いをぶつけたら、

 「岡田さん。リビングフィールド、生野はこれからですよ。へへ」

 と独特の調子で、優しく笑顔ではぐらかされたことでしょう。その笑顔は今も私を励ましてくれます。しかし、高仁鳳さん、新井明夫(朴正泰)さんに続き、よすがにする友を亡くし、悲しみ深く途方にくれてしまいます。
 たった15年だけれど、良い友と幸せな同時代を過ごせたことを誇りに思い、もう「ありがとう そしてさよなら 」とつぶやくのみです。

 横山英治さん 2017年9月7日逝去 享年56歳

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

海ほたるの夕焼けに一緒に行きたいのは

2017年09月17日 14時46分18秒 | 出張
みなさん こんにちは

 その房総半島の旅を終えての帰りは東京湾アクアラインを通って川崎へ向かいました。アクアラインの東京湾上のサービスエリア「海ほたる」に差し掛かったのはちょうど夕暮れ時、西の空が曇っていてきれいな夕焼けにはありつけなかったけれど、それなりの景色を愉しめました。やはりカップルが多い。

 いまさらカップルでという訳ではなく、妻はもちろん、孫をつて来てやりたいなと。

 それにしても会社の金で海ほたるからの夕焼けを楽しめる。出張やめられまへん。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

風情ある半島を後にもう一度

2017年09月16日 14時46分18秒 | 出張
 みなさん こんにちは

 その房総半島、やはり風情があります。回りが海という以上に、半島の突端に近い南房総や館山辺りまで来ると、もうその先は海だけ。辺境に至った感慨のようなものを感じます。

 九州をよく出張で回っていたころは、時折鹿児島の大隅半島や薩摩半島の先の方まで足を延ばしました。気候風土、景色も違うけれど、何か同じ『匂い』があります。

 地元の方に失礼でごめんなさい。それは「最果て」の匂いなのでしょうか。再び訪ねたくなるのも、どちらもです。

 写真は勝浦を望む。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)