えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

海外からのお見舞い

2011年03月31日 17時35分27秒 | 災害
 東北のみなさん こんにちは 今日は海外から寄せられたお見舞いメールのお話です。

 東日本大震災の後、当社と取引のある香港、中国のメーカーさんからお見舞いのメールがたくさん届きました。たいへんこちらのことを気遣ってくれています。お亡くなりになられた方を悼み被害が少しでも少なく、そして一日も早い復興を祈っていると。そして中にはもっと突っ込んだメールもあります。

 放射能漏れを心配して「外出の際長は袖シャツを着て、帽子とマスクも欠かさないように」とか、「日本の状況が落ちつくまで商品の出荷を少し遅らそうか」などそれぞれなりにこちらのことを考えてくれています。

 そのお見舞いのメールから日本の状況がどのように海外に伝えられているか垣間見れる様な気がします。

 



 
コメント

44歳のカズがゴーーール

2011年03月30日 17時35分55秒 | 災害
 カズ(三浦 知良)選手が「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」日本代表対Jリーグ選抜で得点を挙げました。

 カズ選手は「Jリーグ TEAM AS ONE」(Jリーグ選抜)として後半出場、闘莉王選手からのヘディングパスをワンタッチでゴールに蹴りこみました。

 試合は遠藤選手、岡崎選手のゴールで2対1で日本代表が勝ちましたが、試合後の両監督に続くインタビューはカズ選手。
 「みんなの気持ちがひとつになったゴール。サポーターの皆さんも含めサッカー界全体で良い形でチャリティーマッチができた。東北の皆さんに届くことを祈っています。きっと、届いたと思います。まだまだ苦しい大変な日が続くと思いますが、みんながついている。日本全体、世界、みんなで危機を乗り越えましょう」

 この試合は、福島第一原発の放射能漏れなどの安全面の不安から訪日を取りやめたニュージーランド代表との親善試合の代わりでした。しかし、日本に関わる両チームの選手たちが東北への応援メッセージを体いっぱいで表現し、それにこれまで日本のサッカー界を引っ張ってきた44歳のカズ選手のゴールまで生まれました。ある面日本のサッカー史に残る試合になったんじゃないでしょうか。

 被災地の方々はまだまだサッカーでもないかもしれず勝手な思いもしれませんが、それでも選手たちのプレーは勇気と希望を与えてくれたと信じます。
  

コメント (4)

口蹄疫の時よりも

2011年03月29日 17時35分56秒 | 災害
 先週のの南九州出張、行く先々のお店に東日本大震災の義援金箱が置かれていました。鹿児島・湧水町のお得意先でも商工会のペットボトル義援金箱が。硬貨に混じって千円札が何枚も入っていました。

 奥さん、
 「被害の地元だった口蹄疫の時も義援金箱を置きましたが、その時よりもずっと多く集まっています。お客様だけでなく社員も入れました。テレビの被害を見ていたら、せめて寄付だけでもと思ってしまいます」
 と。

 

 
コメント

若人よ「希望の笑顔」たれ  関西大学卒業式に出席して

2011年03月28日 17時35分04秒 | 災害
 卒業式は東日本大震災から9日目の3月19日に開かれました。この日の毎日新聞朝刊は一面で「阪神大震災を超える戦後最悪の自然災害」と報じ、津波に襲われた被災地に黙祷を捧げる被災者の写真を大きく掲載していました。被災地では多くの方がお亡くなりになり行方不明者が万人を超え福島第一原発の放射能漏れが続いています。東日本では多数の大学が卒業式を中止しました。そんなさなかの関西大学卒業式、開式を前にした大学構内は卒業式独特の晴れやかさが漂う中、ところどころで学生たちが被災者の方々への義援金・救援金を声を枯らせて募っていました。

 式は東日本大震災でお亡くなりになられた方への黙祷から始まりました。卒業証書授与の後は楠見晴重学長の式辞です。「大震災の苦難を被災者だけでなく関大人が私たち全てのものと受け止め、この困難を克服していくことを卒業生とともに誓う」と宣言されました。

 その同じ毎日新聞社会面には笑顔の子どもたちの写真が一枚大きく載っていました。岩手・宮古市立愛宕小学校の卒業式で13人の子どもたちが被災者や救援活動の消防団員さんらのアーチに祝福されて巣立っていく姿です。子どもらの笑顔は被災地を復興へと導くまさに「希望の笑顔」です。

 そして同じく卒業式を迎えた関西大学。式を終えた卒業生らは朗らかな笑み。友人らと互いに卒業を祝い、将来の夢を語っているのでしょう。未曾有の大震災の復興は日本全部の力を集めないとなしえません。楠見学長の誓いどおり彼らが経済、学術・科学、文化・芸術などあらゆる面から日本を支え災害を克服していく力になることを願わずにはいられません。若人の笑みが被災地の子らと同じく「希望の笑顔」たらんことを信じて。

 写真は愛宕小学校の卒業式(毎日JPより)

 (きれいにまとめすぎですみません)
コメント

辛抱強く粘り強く

2011年03月27日 17時35分02秒 | 災害
 東日本大震災のテレビ報道を見ていて、被災地のみなさん方の辛抱強さ、粘り強さに驚きます。愚痴も言わずほんとうに辛抱強く耐えていらっしゃる。

 冬の寒さに耐えればいつか春が来る。そんな風に暮らし続けてこられた東北の方々の気質なんでしょうか。尊敬します。

 今年はいつもにもまして、「春よ早く来い」。

 昨日、南九州出張から帰阪しました。
コメント

元気が出る情報

2011年03月26日 17時36分40秒 | 災害
 東北関東大震災の被災者を元気にしようとするツイッターのつぶやきが勇気を与えてくれています。

 名刺の使命さん
 http://www.layout-n.com/?p=982
 や
 気まぐれブログさん
 http://blog.livedoor.jp/a_hako/archives/52112019.html#comments
 で知りました。

 被災者でない私も勇気をもらいました。先日のブログで紹介しました福島原発への作業を志願した方のお話もこの中のつぶやきからマスコミが取材したんじゃないでしょうか。

 父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。

コメント (2)

ドルを買いました

2011年03月25日 17時35分36秒 | 災害
 東日本大震災発生後、円が急騰し先週後半には戦後最高値を更新しました。「日本の保険会社が地震の保険金支払いのためにドルなどの海外資産を処分し円に換える」との憶測や「阪神淡路大震災の後に円高になった」との経験則からだそうです。

 しかし、政府などによると「日本の保険会社は海外資産を円に換えなくても支払いに支障ないほど円資金を保有している。また、阪神淡路大震災後の円高も震災が理由ではなく他国の通貨危機などが原因」です。そうなのに、それこそ投機筋の思惑で戦後最高値をつけました。実態と離れた円高では輸出企業がまいってしまい、復興のための日本経済を支えられません。

 当社は輸入企業ですので円高局面でドルを安く買うと利益(為替差益)がでます。当初、大震災という災害に乗じてこの為替差益で儲けるのは嫌だと思いましたが、先週18日の金曜日にドルを買い予約しました。

 それはドル買いで利益を得ようとしたためでなく、「ドルを買うことで少しでも円高が抑えられれば」と思ったからです。投機筋の膨大な取引や翌日に実施された日米欧の協調介入に比べれば宇宙の中の塵ひとつくらいでしょうが、当社ができることのひとつと考えました。

 協調介入の成果もあって、今のところ急激な円高は止まっています。しかし、もしまたそんな局面になったらできる範囲でドルを買うつもりです。そして差益が出たなら寄付しましょう。

 (ええかっこみたいですみません)
コメント (4)

春は選抜から

2011年03月24日 17時35分47秒 | 災害
 第83回選抜高校野球大会が昨日始まりました。高校球児たちが熱戦を繰り広げています。

 事務局内でかなり議論をし、「がんばろう!日本」をスローガンに開催を決めたそうです。この時期の開催に異論も聞かれましたが、私は彼らの甲子園を応援します。

 試合で見せてくれる彼らの若いプレーや笑顔は、被災地の方々そしてこれから復興に力を注がないといけない日本全てに「希望」を与えてくれるでしょう。

 第83回センバツ高校野球 創志学園・野山慎介主将の選手宣誓
 私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると信じています。私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。がんばろう、日本。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

 この日、創志学園(岡山)は惜しくも2対1で北海(北海道)に敗れました。接戦でした。

 毎日新聞ウエッブページより
コメント (2)

アンパンマンのマーチを流しましょう

2011年03月23日 17時35分35秒 | 災害
 16日午後3時ごろだったでしょうか、八尾の流通センターから生野の本社への帰りNHKラジオを聴いていました。アンパンマンの歌をラジオで放送したら避難所の子どもに笑顔が戻り、それを見て涙を流される被災者の方がいらっしゃったと。この歌は老若男女を問わず勇気を与えてくれるようです。日本中にこの歌を流しましょうよ。

 と思っていましたらFM東京が何度も何度もこの曲を流し、被災者に勇気を与えているそうです。もっともっと流しましょう。
 
YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=0ih1hT0Vlxw&feature=youtu.be&a

【作詞】やなせたかし
【作曲】三木たかし
 
 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

コメント

出張中じゃなくてよかった

2011年03月22日 17時35分25秒 | 災害
 先週は東日本のお客様にお見舞いのお電話をおかけしていました。東京方面は15日午後あたりから、仙台でも16日にはスムーズに電話が通じるようになりました。その仙台のお客様と地震後初めてお電話でお話できた時、私がお見舞いを申し上げるのを遮って「出張中じゃなくてよかった」と心からこちらを気遣ってくれました。

 先日のブログに書きましたように、本当は先週、新潟ー山形ー仙台ー茨城ー東京ー神奈川のコースで出張を予定していました。そして、この仙台のお客様を15日に訪ねる事でアポイントをとっていました。なので、東北出張中に私が地震に遭遇したんじゃないかと、ずっとご心配してくださっていたのです。

 このお客様、お店の建物自体は大丈夫でしたが中は無茶苦茶。ご自宅もかなり被害にあわれています。それなのにです。ありがたい。

 被災された方々の一日でも早い復興をお祈りします。

 昨日から南九州出張に出かけています。

 
コメント

今年のお彼岸は

2011年03月21日 17時35分50秒 | 災害
 お彼岸のお墓参りに行きました。「行く」と言っても自転車で5分ちょっとの距離です。

 いつもなら先祖へ感謝し家内安全、家族の健康を御願いするだけですが、手を合わせると同じようにお彼岸を迎えていらっしゃる被災地の方々のことが思い浮かびます。お亡くなりになられた方のご冥福と被災者の方々が一日も早く平穏な生活に戻られることをお祈りせずにはいられません。
コメント (2)

息子の卒業式

2011年03月20日 17時35分13秒 | 災害
 関西大学に通う息子の卒業式が昨日あり、妻と一緒に参列しました。東日本大震災の被災地方出身の約500名の学生とは卒業式前日までに全員連絡が取れ無事が確認できたそうです。しかしご家族が行方不明、またお家が全壊した方もいらっしゃっると。

 その状況を踏まえてか、学長は式辞で被災者へのお悔やみとお見舞いの後、「未曾有の大災害に際して卒業を迎えるみなさん方にお祝いは言わないが、激励の言葉を申し上げる」と述べ、「大震災の苦難を被災者だけでなく関大人が私たち全てのものと受け止め、この困難を克服していくことを卒業生とともに誓う」と宣言しました。

 私、「泣いたやろ」
 妻、「泣いてへん」
 私、「泣いたやろ」
 妻、「泣いてへん」
 本当に泣かなかったようです。
 
コメント

娘の卒業式

2011年03月19日 17時35分36秒 | 災害
 小学校の先生をしている娘が昨日、初めて卒業生を送り出しました。卒業式では校長先生が東日本大震災のことにふれ、子どもたちに命の大切さを訴えたそうです。

 私、
 「泣いたやろ」
 娘、
 「泣いてない」
 私、
 「泣いたやろ」
 娘、
 「泣いてない」
 私、
 「泣いたやろ」
 娘、
 「花粉症がひどかっただけや」
コメント (2)

東北地方太平洋沖地震救援金、義援金

2011年03月18日 17時35分47秒 | 災害
 先日のブログで取り上げたヒューマンシールド神戸の吉村誠司さんが支援を呼びかけています。吉村さんはそれこそ、

「雨にもマケズ」
東に病気の子供あれば行って看病してやり 
西に疲れた母あれば行ってその稲の束を負い 
南に死にそうな人あれば行ってこわがらなくてもいいといい 
北に喧嘩や訴訟があればつまらないからやめろといい

の心持で、災害、戦争が起きると世界を駆け回って人道・救援活動をされています。HPで公開されている活動を拝見すると、どうしてここまでできるのかと、凄い。この大地震でもすぐに現場に入りました。その資金は協力者からの寄付に頼られています。

 吉村誠司さんへの支援を御願いします。
 郵便振替 00980 7 264796 ヒューマンシールド神戸
 通信欄に「大地震支援活動」

 他にも色々な機関で救援金、義援金の募集が始まっています。毎日新聞社は関連の社会事業団を通じて救援金の受付を始めました。
 〒530-8251 大阪市北区梅田3-4-5 
 毎日新聞大阪社会事業団「東日本大震災救援金」係
 郵便振替 00970・9・12891
  
 日本赤十字社は
 口座名「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」
 口座番号は「00140―8―507」
コメント

2011フラワー&ガーデンショウ中止

2011年03月17日 17時35分58秒 | 災害
 昨日、所属する全国花材流通協会から、「2011日本フラワー&ガーデンショウ」中止の案内がFAXで届きました。

 東日本大地震発生に伴うもので、その理由として、
 1、余震の恐れ
 2、東京電力の計画停電
 3、鉄道等交通機関への影響
 4、生産地や製造拠点の被災
 などを挙げていました。
 その案内の冒頭にはお亡くなりになられた方へのお悔やみと被災者の方へのお見舞いの言葉が載っており、中止は哀悼の意味も当然含まれているのでしょう。

 同じFAXで経産省からの電力使用抑制(東京電力管内)の要請もありました。

 フラワーガーデンショウは千葉・幕張メッセでの開催でしたので、幕張メッセのHPを少し見てみると、他のイベントもほとんどが中止、延期でした。東京ビッグサイトも同じ。浅はかな言い方ですみませんが、あらためて今回の地震の重さを知りました。

 

 
コメント