えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

ワクワクして決算を社員に報告できるように

2014年05月31日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東北のみなさん こんにちは

 昨年に引き続き5月の月例ミーティングでは当社の決算書を社員に公開し、説明しました。当社の決算年度は3月初めから2月末まで。ちょうどこの時期に決算がまとまります。

 前年に比べ売り上げが1割程度増えて、利益も伸びました。しかし利益率そのものは低下しました。円安や中国の労働賃金、原材料費UPなどに伴う仕入れ価格の高騰、その仕入れ価格UPを販売価格に十分転嫁でていないのが理由です。キャッシュフローも前年よりも良くなりました。しかしこちらも売掛金の増加等で、売り上げアップ率ほどには伸びていません。

 今後、既存の商品群では利益率の低下が続くと予想されます。それを売上高でカバーするのか。それとももっと付加価値のある商品を開発・展開していくのか。どちらも取り組んでいかないといけない状況です。半面、当社の財務を見ると、役員貸越を資本と見なした場合、自己資本比率が8割を超える健全性を保っています。年度末の借入金も減少傾向にあります。

 お客様に目を向けた新しい試みは当然必要で、経済情勢の変化等いろんな不安要因もあり楽観はできないものの、当社の将来は決して暗くない。そんな説明をしました。

 決算の説明はかなり前から取り組んできましたが、決算書そのものを社員に配って詳しい説明をするのは昨年からです。昨年はいろんな不安、例えば役員報酬の公表など、がよぎりました。しかし今年は決算がより良かったせいもあって、早くこの数字を社員に説明したいと思ったほどです。気が早すぎますが、来年はどんなふうに決算を報告できるか、今からワクワクしています。 

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

生きる目的を持たなかっただろう二宮尊徳さん

2014年05月30日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 「二宮尊徳さんの生きる目的はなんだったんでしょうか」 

 大阪産業創造館で先日開かれた連続セミナー「二宮尊徳に見る日本経済の秘訣」で質問しました。講師は国際二宮尊徳思想学会常務理事で、尊徳さんから7代目の子孫に当たる中桐万里子さん。

 「目的を持たなかった人じゃないでしょうか。未来でなく、現在と過去にこだわった人。目標を持つことで見失うことがある。目の前の一人を忘れなかった」

 とてもいい答えが返ってきました。さすが尊徳さん、そしてさすがご子孫と感じました。

 ほかにも中桐さんが講演の中で「道徳は人を抑圧するものと思っていらっしゃる方もているんじゃないでしょうか」と話されたのを挙げて、「誰が道徳は人を抑圧するものと思っているんでしょうか」と問いました。

 対して中桐さん、不用意な発言をしましたとことわった上、「私です」。セミナーの中でも、「親から嘘はつくなとか、感謝をしろとか言われたことはありません。三歳のころから両親に『自分の良心で判断せよ』と教えられた」と話され、自由ながら道徳的な家庭の教育がそんな気持ちになったことをにじませました。

 さらにはこんな質問もしました。「いつから幸せになられましたか。またきっかけがあれば教えてください」

 30歳のころまでは、幸せではなかったそうです。しかしそのころ、幸せを感じ、変わったと。そして今も幸せだと。これもよく分かります。

 とてもぶしつけな質問を重ねたのに、丁寧に答えていただきました。セミナー中ずっと真摯さが表れていました。もちろんセミナーの中では尊徳さんの小さなことを積み重ねて大きなことをなす「積小為大」、水の流れに下の方は半分従って上の方の半分は従わない「水車」の話等々、ためになる話がたくさんありました。

 とてもいいセミナーでした。みなさんも機会があればぜひ。
 
 大阪産業創造館の主催セミナーは原則、写真撮影、録音は禁止されています。今回、ブログへの掲載を理由に同館と講師の特別のご許可をいただき撮影しました。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

新地公園の集団登校

2014年05月29日 14時46分18秒 | 大阪、生野
 東北のみなさん こんにちは

 新地公園と呼ばれる地元公園の清掃当番は町会ごとに割り当てられています。その公園は小学校の集団登校の集合場所にもなっています。私の住む一北町会の担当は毎月第四土曜日です。週休二日で普段は子供らの姿は見ません。しかし4月は、土曜登校日だったようで子供らが。数こそ少なくなりましたが、私が通っていた45年ほど前と同じようにそこからの出発時間まで子供らが何やら遊んでいました。

 ほほえましい。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

リサイクルの封筒で突きつけられたもの

2014年05月28日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 北海道でアイヌの方々といわゆる日本民族らが一緒になってナショナルトラスト運動を進めているNPO法人チコロナイ。毎年、総会のある5月ごろに、資料が郵送されてきます。

 写真はその封筒です。一回使われたのをうまくはがして裏返し、再度糊付けしてリサイクルしています。とても手間のかかる作業です。でも環境に優しい。当社の中でこんな作業をしていたら人件費に合わなくて赤字になってしまいます。

 この封筒が来るたびに「効率と環境」、個人として会社として取り組むべき課題だと、突きつけられている気になります。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

なでしこのなでしこ

2014年05月27日 14時46分18秒 | サッカー
 東北のみなさん こんにちは

 女子サッカーなでしこジャパンが、アジアカップを制しました。ワールドカップを獲った世界女王なのに、これまでアジアカップの優勝はありませんでした。本当におめでとう。

 今大会、選手の成長を感じました。ワールドカップ優勝時に比べ心技体ともに格段向上、進歩していました。

 ゴールへかける執念に加え技術もスピードも磨きがかかった大儀見選手
 決勝でゴールを挙げた石清水選手の守備から攻撃への切り替えは圧巻でした
 川澄選手のタフさには驚かされました
 そしてMVPの宮間選手、もういうことありませんね

 それにしても、優勝後のキャプテンの宮間選手のインタビュー
 「男子がアジアカップで優勝していたから、女子も優勝したかった。(女子の優勝が)ワールドカップに臨む男子のはずみになればうれしい」
 ほんまなでしこでんな。 

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

経営への覚悟

2014年05月26日 14時46分18秒 | 仕事
 東北のみなさん こんにちは

 主に製造業の方々のネット活用勉強会「トナカイ倶楽部」例会に先日、参加しました。会員のIT関連会社「メディアウエア」の寺田徳二郎さんの創業から現在までのお話でした。感想をお伝えします。

 3代目の私などとは全く違う、創業社長ならではの旺盛なフロンティア精神を学びました。こんな言い方をしたら失礼でしょうが、テレビゲームで一画面をクリアーしたと思ったら、次の画面ではより強靭な敵が現れる。しかしそこでは前の画面で培った能力を発揮し、難敵を破る。そしてまた力を蓄えて次の画面のさらに強敵に挑んでいく。それを繰り返し繰り返しながらよりタフになっていかれている。寺田さんのことをそんな風に思ってしまいました。様々な困難を打ち破っていく姿に敬服します。

 そして様々な問題に直面した時に、不思議とその困難を解決へ導いてくれる方が現れる。寺田さんのお人柄、不断の努力、態度が良い方に良い方に向かわせるんだと思いまいました。

 後半お話しされていた、今後の課題は後継者。私もこの3年ほど前から、社内からの後継者作りを真剣に考えています。そのためいろんなことを始めました。
1、決算書の社員への公開と説明
2、経営陣になるべき二人を管理職に
3、二人を3年後には取締役へするための取組
4、ベテラン社員から二人への指導の強化
 等々、まだまだやるべきことは数々あります。そんな中で、最近やっと分かったもっとも大事なことは、「後継者になる彼らの覚悟」です。

 覚悟さえあればとは言いすぎでしょうが、それこそ最初は請求書と領収書との違いが分からなかったのに20年近く会社を経営され伸ばされてきた寺田さんがそのことを示されています。寺田さんのお話をお伺いし、経営への覚悟の大切さをあらためて実感しました。

 ありがとうございます。
 
これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (6)

老夫婦

2014年05月25日 14時46分18秒 | 我が家
 東北のみなさん こんにちは

 父と母です。

 私の下手な文章いりませんよね。この写真がいろんなことを語ってくれています。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

清掃奉仕

2014年05月24日 14時46分18秒 | 我が家
 東北のみなさん こんにちは

 昨日の地域の公園清掃

 私、公園の清掃奉仕行ってくるわ
 妻 私も家(うち)の清掃奉仕したろ

 公園清掃、ほんまは「奉仕」ではなく「相互扶助」と思っています。あしからず。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

あのケンテルさんが誇らしくて

2014年05月23日 14時46分18秒 | 大阪、生野
 東北のみなさん こんにちは

 先日、阪急百貨店梅田本店で発見しけました。
 あの今里の洋菓子屋さんケンテルさんです。

 これまで近鉄百貨店さんに入っているのは知っていましたが、阪急さんにもお店を出されているとは。
 すごいな。

 小さいころから慣れ親しんだお店だからでしょう、自分のことでもないのに、誇らしい。
 へんやな。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

大阪やからって

2014年05月22日 14時46分18秒 | 食べる
東北のみなさん こんにちは

 先日、梅田の地下街で見つけました。
 
 大阪やからって、なんでもたこ焼きにしたらええっちゅうもんやなさそうですが。
 おいしいんやろか。つい買いたくなってしまいます。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

50代半ばで若手

2014年05月21日 14時46分18秒 | 大阪、生野
 東北のみなさん こんにちは

 地域の町会は2年に一回、役員を改選しています。今年はその年で、改選後初の役員会が先日開かれました。関わるようになって6年を越え、改選は3回目ですが主だった役員はほとんど変わっていません。しょっちゅう変わるのは2年ごとの順繰り出持ち回りの班長さんだけです。

 50代半ばに差し掛かろうとしているのに班長さんを除く約20人の役員の中で若い方から1、2番。町会の役員のなり手不足は深刻で、ますます高齢化していきそうです。

 なんかいい方法はないもんでしょうか。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ホームの不審な標識?

2014年05月20日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 先日、最寄りの地下鉄今里駅ホームの端にまあるい標識のようなものがずらっと並んでいました。
 なんだと思います。駅員さんに聞いてみました。
 
 防護柵を作るためにホームに穴をあけていて、客がその穴でつまづかないようにふさぐカバーでした。
 地下鉄の安全対策、進んでいるんですね。
 それにしても私のように不思議に思った人も多いことでしょう。
 どっかにその説明でも掲示してあったんかな。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

facedook

2014年05月19日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 先日、届いたスパムメール。
 相手もいろいろ考えまんな。
 
 お分かりでんな、facebook ならぬ facedook。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (1)

せっかくの使い方の難しさ

2014年05月18日 23時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 営業に出ていると、あるお客様をご訪問した後、特別な用事もないのにお近くの別のお客さんをご訪問することがあります。そんな時はアポイントも取らない急なご訪問になるか、アポイントを取ってもほんとに直前です。その際、何と言ってご訪問させてもらうか。まさか「ついでなんで」とは言えません。それで編み出したのが、

 「近くまで来まして、せっかくなのでお立ち寄りさせてもらいました」

 これはとてもいい言い回しだと思っていました。しかしその話を家ですると、妻や父らが、それはおかしいと。

 せっかくだからは、例えば「せっかく来てもらったのにあいそもなしで」と言うような時に使う言葉。こういう言い方だと「せっかく来てやった」ととられると。

 それで、辞書を調べてみるとやはり「わざわざ」という意味が書かれています。しかし、ネットで調べてみるともっと肯定的な意味でも使うと。

 はてさてどうしたもんでしょう。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

防衛省、集団的自衛権を憲法違反と宣言

2014年05月17日 23時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 集団的自衛権に関する手紙をしたためるのに、憲法解釈をネットで調べていたら次の説明を見つけました。

(4)集団的自衛権
国際法上、国家は、集団的自衛権、すなわち、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利を有しているとされています。わが国が、国際法上、このような集団的自衛権を有していることは、主権国家である以上当然です。しかしながら、憲法第9条の下において許容されている自衛権の行使は、わが国を防衛するため必要最小限度の範囲にとどまるべきものであり、他国に加えられた武力攻撃を実力をもって阻止することを内容とする集団的自衛権の行使は、これを超えるものであって、憲法上許されないと考えています。

 防衛省・自衛隊のホームページからの引用です。

 http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/kihon02.html

 見出しはちょっと衝撃的な書き方をしましたが、「集団的自衛権は憲法違反」は当たり前のことです。国(防衛省)はこれまでずっと、そして今も集団的自衛権の行使は違憲だと断言してます。国民もそれを支持し、三権(政府、国会、裁判所)も守ってきました。それを一内閣の解釈変更で認めようとするのは暴挙としか言いようがありません。

 そんなこんなで、先ほど東北・関東出張から帰ってきました。
コメント