えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

'10大晦日

2010年12月31日 14時01分03秒 | 我が家
 きのうのお昼、取引している銀行員が来年のスケジュール帳を持ってきました。妻が愛用していて毎年もらっているのですが、去年はその行員が忘れてもらえず終いでした。今年はそんなことがないようにと妻が早くから頼んでいましたが、届かず気をもんでいました。それが銀行営業最終日の午後になってやっと持ってきました。

 それを聞いた母、
 「もっと早う持って来たらええのに、私やったら『えらい遅いな』って嫌みゆうたんのに」

 妻、
 「私まだ、そこまで大阪のおばちゃんちゃいます」

 いえいえ、資格十分だと思いますが。

 と言いうような団欒をしながら、今年も暮れていきます。


台所の三宝さんもきれいに

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

いつか日韓横断駅伝  日韓次の100年は明るい未来へ

2010年12月30日 17時32分20秒 | コリア
 今年初めの日記「今年はこんな年」の一つに挙げたのが、日韓併合100年でした。日記では「私自身の中でそのことに気をとめて過ごそう」と言うようなことを書きましたが、日々の生活の中で実際にどれほどできたか。

 それこそ、毎日新聞社は韓国大使館と一緒に「日韓交流作文コンクール~日韓の新たな100年を照らす若者の灯」を開催しました。入賞作品を10月24日付朝刊で紹介。私は東京出張中の定宿でマッコリを飲みながら読みました。
 以下はその若者らの提案です。

 大学3年生
日本と韓国を一日ずつ二日にかけて競う日韓横断駅伝を開催。日韓の混合チームを作り「たすき」をつなぐ。

 公立高校で唯一韓国語を専門的に学べるコースのある対馬高校で学ぶ高校生
韓国で日本語の教育を取り入れているように日本でも韓国語を学べる教育を増やす。

 在日の韓国人中学2年生
日韓を行き来する「日韓の旅人」を助ける制度をつくる。例えば日韓の姉妹校を活性化し交換留学生が授業をする。365日以上相手国に滞在した人に「日韓の旅人」資格証を発給する。

 小学6年生
韓国と北朝鮮の統一のお手伝いをしたい。歴史は変えられないけれど戦争のない未来は作られる。

 他にもたくさんの提案がありました。少なくともこの若い子らは自ら進んで「100年」を気にとめていたようです。
 日韓の来年からの100年はより明るい未来になりますように
 

  
コメント

キュヴェ・プレステージ

2010年12月29日 17時42分00秒 | フォーラム・アイ
 しばらく入院していた友人が退院し、快気祝いのワインをもらいました。豪華な木箱入りの赤と白。

 ブルゴーニュ産のキュヴェ・プレステージ。12度の赤は癖がなく美味しい。こういう表現をワインに使っていいのか分かりませんが「旬の味わい」。白はフルーティーだけれど辛口に仕上がっていて、絶妙のバランス。美味しいワインをこうやって味わえるのはとても嬉しい。

 それよりもなによりも、友の快気が喜ばしい。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

M-1準優勝のスリムクラブ「沖縄人の強烈なメッセージを笑いに」

2010年12月28日 17時35分51秒 | サンチョパンサ
 一昨日のM-1グランプリ、笑い飯が悲願の優勝をしました。彼らが優勝しM-1ファンの多くがホッとされたんじゃないでしょうか。準優勝のスリムクラブ、あんだけ政治、社会風刺を入れても暗くならず笑わせました。出来は抜群で、審査員の松本人志さんが仰ったように「笑い飯に獲らせてあげたかった」気持ちがスリムクラブではなく笑い飯優勝になったのでしょう。もちろん私も、優勝した笑い飯にほんとにおめでとうです。

 スリムクラブの二人は沖縄出身です。「左手の指を全部折ります。こうして成長してきた」のフレーズは沖縄の悲哀に満ちた歴史の声に聞こえました。

 「世界で一番強いのは放射能です」とあえて原爆とは言いませんでした。
 「実家の土地に勝手に大きな塔を立てて、知らん振り」は米軍基地のことでしょう。
 「一度も説明会を開かない」は普天間をはじめとした米軍基地建設のこと。
 「高い教育受けてますよね」は本土の人若しくは米人のことでしょうか。
 「よくない目で見ているでしょう」は偏見のこと。
 「逆の立場になって考えてください」は沖縄の人たちの気持ち。
 「生まれたところや皮膚の色、目の色で、一体僕は」は沖縄女性と米軍兵士との間に生まれた子どもたちのことを伝えているのでしょうか。
 そして「民主党」と言って笑わせました。

 それらの多くは私の思い込みなのかもしれませんが、ネットで調べると私と同じように感じられた方もいらっしゃったようです。少なくとも昨日の私のへたな日記と比べようもなく迫ってきます。メジャーになって、ウチナンチュウのメッセージをもっともっとヤマトンチュウに伝えて欲しい。

 M-1準優勝に地元沖縄は沸いているそうです。沖縄タイムスの記事
 http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-12-27_13222/

 やはりと言うかスリムクラブの真栄田(まえだ)さん、自身のブログ「よしもと芸人スリムクラブ真栄田の人生は大喜利」で普天間基地問題のことを「ここ最近、情報番組やニュース、テレビで色んな人が普天間基地問題を取り上げている。しかし、どんな偉い人や、今ノリノリのミヤネさんがコメントしても何か違和感がある。。。」、「なんだこの違和感は? そうだ!普天間のイントネーションだ!みなさん普天間のイントネーションが間違ってるぞ!」と斜めから取り上げていました。

 http://kenmaeda3.laff.jp/blog/2010/05/post-1fe2.html

 私のブログなんて、その違和感の好例のようなもんなんでしょうね。そして、この今日のブログの私の気持ち「ウチナンチュウのメッセージをもっともっとヤマトンチュウに伝えて欲しい」も、「勝手なことを言うな。どれほど訴えても聞く耳持っていないやないか」と、叱られるべきことでしょう。
コメント

NHK 歴史は眠らない沖縄・日本400年

2010年12月27日 17時38分29秒 | ドンキホーテ
 NHKテレビで4回にわたり沖縄と日本の400年の歴史を取り上げていました。その最終回は本土復帰でした。

 1972年5月15日、本土復帰のその日、東京で行われた記念式典、佐藤栄作首相は「日米友好の絆」と喜びました。一方、沖縄の式典で挨拶した当時の屋良朝苗・沖縄県知事は「復帰内容は私たちの切実な願望が入っていない。これからも厳しさが続き新たな困難に直面するかもしれない」
 と、厳しい未来を語っています。

 当時、小学6年生だった私の記憶では、沖縄の本土復帰は喜ばしいだけのことでした。しかし、今さらですがその時既に、沖縄の人は米軍基地の存在や遅れた経済に懸念を持ち複雑な気持ちで復帰を迎えたのでした。

 こんなことさえ、50才になるまで知らなかった。

 そしてつい先日12月22日の毎日新聞
 沖縄返還前の琉球政府行政主席選挙で、日米両政府が米軍基地を容認する保守系候補を当選させるために裏工作をしていたと伝えています。沖縄県民悲願の国政選挙への参加を餌にしたり、選挙資金をてこ入れ。その工作には当時の三木武夫外務大臣が関わっていました。クリーン三木と言われていた三木氏がです。

 一体歴史の真実とは、どこにあるのだろうか。分からずとももそれを求める意志を持ち続けたい。
コメント

クリスマスにケーキがある時

2010年12月26日 17時30分43秒 | 我が家
 今年のイブにはクリスマスケーキが届かなかったと書きました。あまり私が「ケーキ、ケーキ、今年はケーキないのか」というものですから、25日に妻が買ってきました。

 「たいへんや、死ぬまでお父さん(司元)のサンタクロースしやなあかん」

 そしてその横でケーキを食べていた父、急に
 「来年のケーキはまだ厳しなるかも分からんな」
 冗談でなく、真剣に「ケーキ」から「景気」を連想して景気の話をし始めたのでした。
 妻と顔を見合わせました。

 蓬莱の豚マンじゃありませんが、クリスマスはやはりケーキがあればにぎやかになります。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

小さなツリー

2010年12月25日 17時35分40秒 | 我が家
 先日の関東出張の泊まりはいつもの浅草橋の定宿。廊下の壁の棚に小さな赤いツリーとシルバーのクリスマスアレンジが。ほんの小さなデコレーションですが、十分に季節を感じさせてくれました。心が華やかになります。
 当社のお花(造花)が、見る人にこんな感じを抱いてもらえたら嬉しい。

 ところで今年の我が家のクリスマスイブ。クリスマスケーキが初めて届きませんでした。年頃の娘と息子が我が家ではなく、それぞれ素敵なイブを楽しんだようです。これはどういう意味あいがあるんでしょうか。

 双子さんが初めてのクリスマスで、奥さんが気合を入れてケーキを作り、サンタクロースにまで扮したとうやんさん
http://blog.livedoor.jp/marunmarun1/archives/1366121.html
の言葉を借りると、それこそ「バトンを渡した」のでしょうか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

新宿のデパートのクリスマスはオーロラの装飾

2010年12月24日 17時40分14秒 | 出張
 仕事柄、ちょっと町に出るとデパートや商店の装飾に目が行きます。特にクリスマス前はより関心を持って目を配ります。先日の関東出張で新宿のデパートでの装飾です。

 天井から透明なスティックがぶら下がり、オーロラのように輝いていました。
 さすが東京ですね。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

関越道・星の王子様パーキングエリア 寄居

2010年12月23日 17時42分40秒 | 出張
 先日の関東出張で立ち寄った関越道・寄居パーキングエリア。星の王子様をコンセプトにした世界初のテーマパーキングだそうです。

 南仏風のしゃれた建物で、クリスマス前とあってきれいなツリーも彩っていました。しかし室内のビッフェ形式のフランス料理レストランや星の王子様グッズショップは良いとしても、カフェ、オムライス屋さん、パン屋さんは屋外のテラスしかなく、これから寒風吹きすさむ中、どうするんでしょうね。

 格好はいいけどなあ。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

生まれて初めての選挙だから

2010年12月22日 17時42分26秒 | コリア
 海外で暮らす在外韓国人が二年後から本国の国政選挙に参加できるようになり、その模擬選挙が先月行われました。大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の仲間の高仁鳳さんもその模擬選挙に行かれ、様子を自身のホームページにUPされています。

  鳳@bongのpage

 模擬選挙とは言え、公な行事、高さんがその様子を撮影しようとしたら、係りの人に止められました。しかし、高さんが
 「生まれて初めての選挙なので記念に撮影したい」
 と話すと、あっさりと許可が出て、挙句に高さんが投票する姿まで撮影してくれました。一票を投じる高さんのお顔、満面の笑みと言っていいでしょう。とてもとても嬉しそうです。

 高さんのこの喜びを、選挙権があるのに投票に行かない人がちょっぴりでも感じてくれたら。

コメント (2)

俺たちの ~死亡遊戯~ 1978年

2010年12月21日 17時40分38秒 | サンチョパンサ
 先日、高校時代のクラスメートが集った話を書きましたが、そのクラスで文化祭にあわせ3本の映画を作製しました。その一本がこれ「俺たちの ~死亡遊戯~ 1978年」です。

 8ミリ映画ですが、当時の監督津波君がうまくYOUTUBEにUPしてくれました。その頃の少年が必ずあこがれたブルース・リー映画のパロディーで、原題は「死亡遊偽」となっていました。 

俺たちの ~死亡遊戯~ 1978年

 YOUTUBEが10分までとの制約で、当時のを少しカットしています。最後に落ちまでありますので、「暇つぶししてもいいよ」とお思いの方は最後までご覧下さい。

 一応当時、NHKの高校生のビデオコンクールに出て全国2位を獲得しています。皆でNHK大阪放送局まで行って座談会のようなのに出て、時間の都合でこれとは別の「サタデーナイトフィーバー」パロディー版が全国に放送されました。

 私はこれらではなく「太陽にほえろ」のパロディーに出演しました。津波君がUPしてくれたら、皆さんにもご紹介します。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

これでもニュースか

2010年12月20日 17時56分29秒 | ドンキホーテ
 奈良県明日香村の牽牛子塚(けんごしづか)古墳が、斉明(さいめい)天皇の墓であるとほぼ確定したことを伝えた12月9日のNHK午後9時のニュース。

 別の古墳を斉明天皇稜だとし、その指定を変えようとしない宮内庁についてキャスターが、
 「(学会の研究にもっと前向きに向き合っても)いいのではないかという気がします」

 どうも天皇が絡んでくると、マスコミは急に歯切れが悪くなる。

 「じゃ、お前の時は」と問われると、答えようもないのですが。

 注、カッコ内は要約です。

 季節を先取りしないといけない造花屋の癖に、今日やっとこさブログのテンプレートをクリスマスに変えました。あしからず。
コメント

複雑ながらも笑顔で

2010年12月19日 17時41分27秒 | 香港・中国
 7月の香港・中国出張で父の代から40年以上も取引のある会社の社長と久しく会えていないのが心配とお伝えしました。先月の香港・中国出張でその社長と久しぶりにお会いしました。このところ両社の間で課題が生じていて商談は3時間にわたりました。しかし、長時間の話し合いにもかかわら両者納得のいく結論には達しませんでした。結局、お互いの仕事に対する認識の違いから、商いを縮小することにしました。

 このまま終わるのはどうも嫌で、翌日、約束もなく再度訪問しこちらの気持ちを伝えました。

 そこで私が言ったことは、
1、昨日はお互い今後のよいビジネス関係を築こうと思って話を進めた。
  しかし話が最後までかみ合わないまま良い結果に至らなかった。残念だ。貴社も同じ気持ちだと思う。
2、これまでの貴社の努力に対して感謝したい。ありがとう。
3、私の経験からの示唆だが、お客様やその注文に対してありがとうの気持ちを十分に持つと商いが発展する。
4、お互いビジネスの関係なのでこれまで決して話さなかったが、中国の人に対して、香港人、台湾人を含めて、すまない気持ちでいる。第二次世界大戦で日本は中国を侵略したくさんの人を殺した。本当に申し訳ない。
5、今後のあなたと家族の健康、そして貴社の発展を望んでいる。

 日本の中国への侵略の話の途中で、彼は「それは関係のない問題だ」と二度も制しましたが、私は「私の気持ちとして言っておきたい」と続けました。前夜は挨拶もしたかしないかのようにお互い険しい顔で別れましたが、この日は握手をし複雑ながらも笑顔で別れました。

 11月の香港・中国出張ネタは、この今日で終わります。 
コメント

ワンオフマフラー モリヤス・アイアンワークス

2010年12月18日 17時47分44秒 | 仕事
 大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の仲間で、バイクのオリジナルマフラーを作っていらっしゃる森下徹さんの町工場「モリヤス・アイアンワークス」さんを午前中、訪ねました。
 森下さんがホンダに勤めていらっしゃった時に学ばれた業務改善活動「新QC活動」を学ばせてもらうためです。

 当社本社と同じ生野区で自転車で5分。拡張中の工場も見学させて頂き、QC活動のことも丁寧に教えてもらいました。
 お話を伺っていて、お客様のことをまず第一に考えて手抜きしない、そんな森下さんの仕事への姿勢がひしひしと伝わってきました。
 オリジナルのマフラーを作られるならぜひともお薦めです。

 学ばせていただいたQC活動の一つを、新年初めのミーティングで取り入れさせてもらいます。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

ミニストップ

2010年12月17日 17時42分52秒 | 出張
 最近、出張中はエコバッグを二つ持ち歩きます。一つはビールやその他もろもろ用、もう一つはお弁当用です。これまで一つだけでしたが、そうだと入れ切れなかったり、お弁当が横を向いて汁が漏れたりしました。それが二つだと一気に解決します。

 東京浅草橋、定宿そばのミニストップ日本橋馬喰町2丁目店、いつもこのエコバッグを持って買い物に出かけます。先日の出張では、サラダを買いました。
 
 私がエコバッグを取りだすと
 店員、
 「ありがとうございます。ここに入れていいんですね」
 私、
 「うん」
 店員、
 「箸もよろしかってですか(いりませんよね)」
 私、
 「うん」
 店員、
 「みんなこうしてくれると嬉しいんですが」
 
 このお店、私がいつもエコバッグを持ち箸もいらないと言っているのを覚えてくれているようです。こんな瞬間、店員さんと顔の見える関係になったようで嬉しくなります。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント