えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

中国のホテルが癒してくれて

2014年11月30日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東北のみなさん こんにちは

 中国からの観光客が増えている香港のホテル代はそこそこ高くなってきました。10年ほど前に比べると2倍ほどになったかもしれません。中国のホテル代も少しずつ高くなってきましたが、香港ほどではありません。

 今回泊まったホテルも東京の定宿ほどの料金で、広いベッドルーム以外にもう一部屋応接室が付きます。もう一泊した別のホテルも、

 

 アメニティグッズも充実しています。

  

 机の引き出しにはこんな文具セットまで。

 

 昼間、忙しくして疲れた体をゆったりと癒してくれます。
 贅沢すぎまんな。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

中国で工事中断のビルが多い理由

2014年11月29日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東北のみなさん こんにちは

 昨日、一昨日に続いてビルの話題をもう一つ。こちらは中国の話です。

 ちらっと見える奥の白いビルは完成しているように思えるのですが、手前のピル、工事が中断されたまま捨て置かれ、コンクリの色まで黒ずんできているように伺えます。

 日本ではこんなビル、めったに見かけません。しかし、中国に入るとそこそこにあります。車で郊外を1時間も走ったら、数十は見かけるんじゃないでしょうか。

 どうしてこれほど工事が中断されたビルが多いのか現地で尋ねてみると、答えは簡単でした。建築中に資金がなくなったんだろうと。

 日本だと、ビルを建設するとなると完成までの資金をほぼ用意して始めるんじゃないでしょうか。中国では当座の資金が準備できれば建設を始めて、進捗している間にさらに資金を集めていく。そんな風になっているんでしょうか。

 だからこそ中国の驚異的な経済の発展があるんでしょうね。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

幾何学模様のビルが気持ち悪くて

2014年11月28日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東北のみなさん こんにちは

 香港で、こんなビルを見つけました。模様なんでしょうか。それとも修理の後でしょうか。

 とっても気持ち悪い。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

30階のビルの足場も竹なら

2014年11月27日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東北のみなさん こんにちは

 前にもご紹介したかもしれませんが、香港でビル建設の際、足場によく使われるのが竹です。金属製のパイプに比べ安価で組み立てやすいのでしょう。それはそれで理にかなっているのですが、驚くのが数十階のビルでも足場に竹が使われていることです。

 写真をご覧ください。お分かりでしょうか。30階以上の建物なのに足場は竹です。しなるとはいえ、どれ程の荷重に耐えられるでしょうか。

 香港に来るたびに、大丈夫なんだろうかとしょうもないことに心配になります。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

チェックイン時間に駆け込めば

2014年11月26日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東北のみなさん こんにちは

 格安航空のピーチは関空では第二ターミナルから発着します。こちらを使う方が発着料が安いんでしょうか。利用者には少し不便です。第一ターミナルならJRや南海の関空駅から陸橋を歩いて渡れます。しかし第二ターミナルはさらにバスに乗って5分ほどかかります。

 朝の発着時間が早いのに、さらに早く行かなければなりません。私たちだけでなくほかのお客様も同じ状況です。いきおい、チェックインぎりぎりの時間に駆け込む客が増えます。

 で、カウンターはこんなに列ができます。これもその安い値段に含まれていると思えば、納得です。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ピーチははるかで

2014年11月25日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東北のみなさん こんにちは

 香港ヘはピーチ航空を利用しました。昨秋に続いて2回目です。出発時刻が8時台と早く関西空港に7時過ぎには到着しないといけない点を省いては快適です。

 初めてピーチを利用した昨秋は車で空港まで行きましたが、高速代がとても高くつくので、今回は電車に。電車の時はふつうJRの快速電車を使います。しかしあんまり早いので特急「はるか」に。ほぼ座れない快速とは違い、こちらはがらすきのソファーにゆったりとできました。

 ピーチの航空運賃は通常の航空会社に比べ半額に近い約30000円。特急券代を払っても相当お得です。これぐらいの贅沢、よろしおまんな。

 いま、この手紙を書きながら気づきましたが、天王寺を通る関空特急の名前が「はるか」、その天王寺に建つ近鉄のビルの名前が「ハルカス」。なんか関わりあんねんやろうか。ネットで調べるとそれぞれの由来が違っていて偶然らしいねんけど。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

7月は牧歌的だった香港のデモでも

2014年11月24日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東北のみなさん こんにちは

 7月の香港中国出張の際、香港国際空港から市内に向かうバスの中からデモ行進に遭遇しました。何を求めるデモかは正確には分かりませんでしたが、旗や横断幕の漢字から察すると少し宗教的な話のようでした。

 デモは整然と進み、誘導・規制する警察官にも緊迫感がありません。乗っていたバスがデモ隊を後ろから追い抜く格好になり、先頭に近づくと。驚いたことに、真っ赤な衣装をまとった女性グループがピンクや黄色、緑のカラフルな布や扇子をたなびかせ、優雅にダンスをしながら行進していました。何と香港のデモは牧歌的なんだと感心しました。

 ところが、この秋から、そんな牧歌的なデモとは全く違う民主化を求める若者らの激しいデモが始まりました。このデモは中国復帰20年目の2017年に普通選挙を実施すると約束していた中国が約束を破り、香港の民主化を後退させようとしていることへの反発からです。若者らが求める国民主権に基づく普通選挙は、人類の自明の理です。中国政府は、香港が英国から中国に復帰する際に約束した民主化を果たすべきです。市民や若者が今の激しいデモをしないですむような対応を中国政府に求めます。

 そんなこんなで、今朝から秋の香港・中国出張に出かけています。もう来年のクリスマス。正月商材のリサーチです。
再び香港・中国を訪れている最中ですが、明日からやっとこさ7月の香港・中国出張ネタの連載を始めます。今回の秋の香港・中国出張の話ではありません。あしからず。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

萱野さんの言葉を肝に銘じて

2014年11月23日 14時46分18秒 | 仕事
 東北のみなさん こんにちは

 20年近く前になるでしょうか、友人の武田繁典さんが北海道でアイヌの人たちと一緒に山を買い取って自然林のような森林に戻すナショナルトラスト運動「チコㇿナイ」を立ち上げました。運動を始めるに当たり、アイヌ人として唯一の国会議員になった萱野茂さん(故人)に助言をもらおうと、武田さんに伴って北海道へ行きました。その際、萱野さんはこうおっしゃいました。

 「活動をするのはいい。しかし、お金についてはだれに何を言われてもいいようにきちんとしておきなさい。そうすれば皆ついてきてくれる」
 これはお金を例えにしていますが、活動そのものについて「誰から何を言われてもいいように公明正大に行っていけ、そうすればうまくいく」とのことだったと思います。

 萱野さんのお話しは、いわばボランティア、社会貢献活動に関することで、それが商売にそのままつながるわけではありません。しかし、会社もその類の活動も社会の中に存在する組織の行いと考えると当てはまります。会社を経営するようになってからこの言葉を大切にしてきました。しかし、どんぶり勘定の個人商店から有限会社になり、私自身のその身の律し方も完璧だったかと問われれば、そうではありません。組織のトップが本当にしっかりしていないと、その間違った姿勢は社員のみなさんにも伝播し、会社全体で公明正大な活動が行われなくなります。萱野さんの言葉を肝に銘じた経営を目指します。

 今日は毎月のミーティングで社員に配っている「社長からの手紙」の今月分からの抜粋です。一部修正しています。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ワンクリック800円のバナー広告とは?

2014年11月22日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは 

 先日、「最近のお葬式事情」というセミナーに社員数名で参加してきました。講師は「あなたのお葬式」という本を出版されている大阪生野の葬儀社社長・川上知紀さん。その中で興味深かった数字を(いずれも概数です)。

 人口240万の大阪市では一日に80人の方がお亡くなりになっている。
 240の葬儀社がある。
 お葬儀の平均単価は100万円。
 90%が病院死。
 病院から葬儀もせずに火葬する直葬が10%
 一般葬が15%
 家族葬が75%
 東京では通夜をしない一日葬が増えてきていて、僧侶へのお布施の金額も下がってきていると。
 
 そして何よりも気になったのが、ネット検索のバナー広告の広告料。「大阪、葬儀」をワンクリックしたら、800円が広告主に課金されると。すごい金額ですね。
 
 また最近の葬儀ではご香典の辞退が増えていますが、参列の辞退なるものもあらわれてきて、
 「ご参列の儀、ご遠慮ください」
 などと、お亡くなりの通知にあったりするそうです。

 いやはやこれからのお葬儀、どんなふうに変わっていくのでしょうか。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

在日コリアン高齢者生活支援ボランティア養成講座「モヨラ」開催

2014年11月21日 14時46分18秒 | 大阪、生野
 東北のみなさん こんにちは

 大阪生野のある自治会での出来事です。敬老の日にお年寄りを招待し食事会を開くことになりました。対象のお年寄りにチラシを配布し当日を迎えました。地域の行事によく参加する女性の姿がありません。その食事会の世話役の方が、「案内も出したのに、どうしてこないんだろう」と怪訝に思われたそうです。

 実はその女性、在日韓国人の方で日本語をしゃべられるのですが読めません。いつもは遠縁の方に日本文を訳してもらっていました。しかし今回はたまたま翻訳してもらえず、案内の中身が分からなくて参加できなかったのです。

 生野には在日韓国朝鮮人の方々が多くお住まいです。ご高齢の方もたくさんいらっしゃいます。しかし、言葉や文化、風習の違いからそれらの方々へ福祉や介護のサービスがうまく届かない時があります。そんなお年寄りへ手を差し伸べる方を育成する講座「モヨラ」が29日から5回にわたって開催されます。

 在日コリアンの歴史や生活を学んだり、お年寄りの声を聴いたり、地域で活動する民生委員からもお話を伺います。デイサービスセンターでの実習もあります。

 昨年に続き二度目です。私も行ける範囲で参加します。ご興味おありの方は是非。

 問い合わせは生野区社会福祉協議会 電話06-6712-3101 担当池上さんへ。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

高仁鳳さん追悼会12月6日開催

2014年11月20日 14時46分18秒 | 大阪、生野
 東北のみなさん こんにちは

 コリアンタウンのある大阪・生野から日韓朝の、アジアの、そして世界の平和を訴え続け二年前に亡くなられた高仁鳳さんの追悼会を今年も、12月6日(土)午後6時からKBSまだん(生野区勝山北-16-17)で開きます。

 形式ばったことはしません。高さんに献杯したら、後は思い出のビデオを見たり、語り合ったりとてんで勝手に高さんを偲びます。お酒とつまみは適当に用意しています。昨年の会は高さんを肴に話題が尽きず、遅くまで『愉しみ』ました。会費は1000円です。今年もぜひお集まりください。

 準備の都合があります。ご参加ご希望の方はメールでも電話でも、この手紙へのコメントでも構いません。ご連絡をお願いします。お待ちしております。

 詳細は写真のチラシをご覧ください。ご不明な点がありましたら司元までお問い合わせください。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

慰安婦問題を解決に導くための集会

2014年11月19日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 日本軍慰安婦問題を解決に導こうと、この週末に大阪、東京で集会が開かれます。朝日新聞が慰安婦記事の誤報を認めたことから、慰安婦そのものが存在しなかったかのような論が出てきています。そのおかしさを考える集会です。

 大阪は11月24日(祝)、クレオ大阪中央(地下鉄四天王寺前夕陽丘駅北東徒歩3分)
 東京は11月23日(日)、在日本韓国YMCA(JR水道橋駅徒歩5分)

 詳細はチラシをご覧ください。
 私は香港・中国出張中で行けませんが、是非ご参加ください。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

靴箱の扉を取り除くと

2014年11月18日 14時46分18秒 | 流通センター
 東北のみなさん こんにちは

 八尾流通センター玄関の靴箱の扉を外し、脱いだ靴を必ずこの靴箱に入れるようにしました。これまで靴箱はあっても扉があることでいちいちそこに入れるのが面倒で、靴は玄関の土間にそのまま脱ぎ捨て状態。で、きちんと並べていなかったり、並べていても荷物を玄関から入れる際に動いてしまい、とても乱雑でした。

 扉を外したことで靴をさっと入れられるようになり、玄関先に靴を脱ぎ捨てることがなくなりました。ほんとにちょっとした改善ですが、玄関先がとてもきれいになりました。

 3S(整理、整頓、清潔)運動の一環です。少しずつやれることから。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ベルリンの壁崩壊して既に25年、この次は必ずや

2014年11月17日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 先週の関東出張中のビジネスホテルでの夜、yahooニュースで見つけた興味ある記事です。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00000031-jij_afp-int

 歴史は気まぐれです。だからこそ希望を持てるのかも、そして絶望もあるのでしょう。
 ドイツの奇跡がこの次は必ず極東の地域で起きるに違いない、と希望を抱いて。
 脳天気で幸せなあほぼんの浅はかな思慮ですが。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

豪華革(合皮)張りのケース入りの記念品の中身は

2014年11月16日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 先日母校関西大学の関連団体から記念品が届きました。とても豪華な革(合皮)張りのケースに入っています。真ん中には金文字で母校のロゴが。どんなええもんが入ってるんだろうと興味津々で開けてみると、

 

 何と黄、ピンク、緑、青四色の付箋でした。

 これ絶対、箱の方が高いでしょ。

 製造はわが社の流通センターと同じ八尾市の「アーテック」さん。ネットで調べてみると、教材メーカーさんでおもろい商品をいろいろ作ったはるようです。会社が同じ地域にあると商品にまで親近感わきまんな。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント