えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

大阪司法書士会の母 岩見壽子

2010年02月28日 22時19分13秒 | ドンキホーテ
 姉の義母岩見壽子の黄綬褒章受章記念祝賀会が今日、市内のホテルでありました。

 関西大学法学部の大先輩にもあたります。小学生の子ども二人を抱え夫が他界。以後女手ひとつで二人の子どもを育て上げました。司法書士として57年にもわたる活躍の中、数々の役職もこなし、今日の受章を迎えました。

 来賓の方々の挨拶の中で「大阪司法書士会の母」と形容されたのがぴったりです。今日の祝賀会は褒章をお祝いする会なのでしょうが、私にはそれよりもなにより「二人の子を立派に育て上げた母としての勲章」を祝う会に思えました。

 それにしてもその会場の山楽の間、私は忘れていましたが妻は覚えていて、私たち夫婦の結婚式披露宴の間でもありました。妻がそんな話をしだした時、うまく話を合わせることができ事なきを得ました。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中  
コメント

伊那食品工業とエーワン精密

2010年02月27日 23時34分03秒 | フォーラム・アイ
 今日昨日は大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の企業視察で、伊那食品工業さんとエーワン精密さんを訪問しました。当社からは私も含め4人参加しました。

 伊那食品工業さんは「会社の目的は社員の幸福」を社是に毎年業績を伸ばされています。エーワン精密さんは、「経常利益35バーセン」経営を続けられています。どちらも超一流の中小企業です。
 それぞれのお話をお聴きし驚いたのは、共通点が多いこと。

 ☆会社の方針を社員に知らしめている
 ☆開発を怠っていない
 ☆社員の幸福を願っている
 ☆ファン作りに励んでいる
 ☆社長が早起き
 などなど。
 そして圧巻はどちらからも松下幸之助さんの話が出たこと。

 当社ではできていない、当たり前のことを当たり前のようにしている。そこからがスタートでしょう。当社も私も、そして社員も学ぶべきこと多でした。並大抵の努力では真似できませんし、よしんば真似できたからと両社のような「よい会社になれる」ではありません。それでもまずは社長の早起きから始めましょう。 

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中  
コメント (2)

石川よ 君の一生小沢みる

2010年02月26日 23時50分59秒 | ドンキホーテ
 東京出張から帰った翌日曜日の毎日新聞朝刊「仲畑流万能川柳」、掲載18句全てが小沢事件についてでした。

 選者仲畑さんの思い入れが入っていたとしても、小沢批判の投句がたいそう多かったのも確かでしょう。民主党さん、この世間の気持ちを侮ったらいけません。

 その中から、2、3を

 秀逸 石川よ 君の一生小沢みる(茨木 吉田陰流さん)

 親民主 反小沢のオレどないしょ(箕面 一寸虫さん)

 知らぬ間にローンを払う秘書欲しい(相模原 亀蟲さん)


これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

朝日新聞 和田公一記者死す

2010年02月25日 22時20分38秒 | ドンキホーテ
 彼と初めて会ったのは、25年近く前の松江。毎日新聞松江支局に3年遅れで入ってきた。偉そうな言い方で申し訳ないが、たったひと月弱彼の新人教育を担当した。お巡りさんとどんな話をするか、事件現場でどう取材するか、イロハのイにもならないぐらいを教えた。期間こそ短かったが、新人で入ったその直属の先輩の私に、彼の思い入れも少しはあったのだろう、私が支局を去る時に小さなオルゴールをくれた。今も手元にある。

 次に会ったのは二年後の神戸支局、私を追いかけるように神戸に赴任してきた。半年間、Mキャップ、サブキャップの私、彼の三人で兵庫県警を回った。赤ちゃんの誘拐事件、神戸市長選挙違反事件、暴力団抗争。事件が起きれば早朝から深夜までの仕事。家族よりも濃密な時をすごした。「同じ釜の飯を食った」そんな表現が当てはまる。

 それからもしかしたら一度くらい会ったかもしれないが、私は二年後に退職、彼も朝日新聞に転職した。数年前に大阪に赴任して来た時に、会おうと約束しながら会わずじまいだった。

 18日に単身赴任先の名古屋で脳卒中に倒れ、20日亡くなった。自宅のある東京で行われた今日の葬儀に、Mキャップ、私、そして和田君と同期で当時司法を担当し一緒に事件を追いかけたY君が参列した。当時の毎日新聞神戸支局の俗に言う「サツ回り」が思わぬ形で全員そろった。もう彼は写真額の中から微笑んでいるだけだが。

 弔辞を読んだ朝日新聞の後輩記者が、「何本も一面トップの特ダネを書いた特ダネ記者」と麗句を贈るのに、彼のその後の大活躍を初めて知った。

 47歳は若すぎる。

 ご冥福をお祈りします。

 写真はお葬儀で配られた彼の最後の記事。
コメント (7)

関西大学高槻ミューズキャンパス竣工式

2010年02月24日 17時44分40秒 | ドンキホーテ
 関西大学教育後援会の常任委員をさせてもらっているかげんで、今日催された関西大学高槻ミューズキャンパスの竣工式に出席しました。

 関西大学高槻ミューズキャンパスにはこの四月に開校する社会安全学部、大学院、初等部、中等部、高等部が設置されます。レストラン、アリーナ、温水プール、武道場、茶室、マルチメディア教室と設備は抜群です。市民向けの生涯学習センターや児童図書館を設け、社会貢献方キ都市キャンパスを目指すそうです。こんないい環境で、学生たちは何をどう学んでいくんでしょう。 

 それにしても「ミューズ」の意味、インターネット上の百科事典ウィキペディアで調べてみると「ギリシャ神話の女神、ムーサの英語名。音楽・舞踏・学術・文芸などを司る」と。
いまいちよく分からなかったのは私だけでしょうか。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

痛っ

2010年02月23日 17時41分05秒 | サンチョパンサ
 土日の高速道路1000円割引のせいもあって予想以上に渋滞し、浜松のお客様への到着が遅れました。急いでワゴン車の荷台から鞄を取り出しスライドドアーを威勢よく左手でしめたら、右手親指をドアの車体側のふちにかけたままでした。

 ガーン、親指の第二関節あたりをドアに挟んでしまいました。しびれました。親指の甲側がパクッと割れ、一瞬骨も折れたかなと思いました。このまま血が止まらなかったら病院に行かないといけないと心配しましたが、幸い太い血管のところではなくじわーと出血するだけ。バンドエイド二枚をたすきのように貼り、指がしびれたまま入店。一時間ばかり、親指を気にしながら商談をこなしました。

 幸い出張最後の日で最後のお客様で後は帰りだけ。ハンドルも左手と右手のほかの四本の指で握って戻ってこれました。時間に間に合うように急いでいたのが、こんなことになった原因でしょうが、なんかまたするんじゃないかと心配です。

 帰ってからのお風呂、かなり切れている上はれているので右手側を濡らさないようにほぼ左手だけで頭や体を洗いました。不自由です。脳卒中で倒れてから左半身に不自由な父は毎日こんな苦労をしているんですね。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

注入、即、死

2010年02月22日 23時51分56秒 | サンチョパンサ
 毎週日曜日掲載の日経新聞「うたの動物記」(小池光)は時々おもろい。1月31日付けでは蜂を取り上げていた。

 蜂の巣が六角形なのは面積に対して辺の和が一番少なくて済むから。これだけでもおもろい。

 働き蜂は全てメスで名に違わず働き者。羽化してすぐに働きだし、ほとんど寝ずに蜜を集めたりして、40日ばかりで疲労困憊して死んでしまう。
 
 オスの蜂はごろごろ暇をもてあましているだけ。しかし女王蜂と交尾を遂げたらすぐ死ぬようになっている。精子注入、即、死

 「どっちも壮絶やな」と我が身(人間)と比べてみると、そう変わらんな。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

(協)全国花材流通協会新年会

2010年02月21日 23時29分37秒 | ニューホンコン造花
 先日の東京ギフトショー最終日に、全国花材流通協会の新年会がありました。当社は昨年加盟したばかりで、会員のみなさんが集まる会合に初めて参加しました。

 造花・花材で最大手の東京堂さん、西日本最大の花材卸で東大阪に本社のある松村工芸さん、青山リボンさん、花材メーカーのセロン工業さん、カードのチキュウグリーティングスさん、東京リボンさん、京都の花材関連ノムラさん、スミザースオアシスジャパンさん、陶器のクレイさん、同じ大阪の朝日ワイヤーさん、プリザーブドフラワーのフロールエバーさんらそれぞれの分野でトップを走る会社の社長とお会いしました。ずっと業界を引っ張ってこられた方々だけに、学ぶこと多です。

 東京に出るといろんな情報、知識が入ってきます。今回はギフトショーと日程が合い参加しましたが、このためだけに上京しても価値があります。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

東京から千葉へのラジオで高橋大輔選手と織田信成選手

2010年02月20日 18時00分00秒 | ドンキホーテ
 バンクーバーオリンピック男子フィギュアの試合を東京から千葉への車の中からラジオで聞きました。高橋選手が二位で演技を終えたところで、到着。あと二人の演技を残していて、その結果次第でメダルが取れるかどうか。やきもきしながらもお客様のところへ。もちろん大切な商談に入った時には、一切忘れていました。

 ホテルに帰ってからニュースで見た高橋選手、皆さんも同じでしょうが、けがを克服しての出場。最後まであきらめずに努力を続けた結果のメダルに、心からおめでとうございます。ほんとによかった。

 織田選手のひもが切れたシーン。その気持ちを思うと、よくも演技を続けられたなと。ほんとにすごい選手です。試合後のインタビューでも平常心を保っていましたが、「悔いが残りますね」と尋ねられた瞬間、涙がこぼれ落ちたました。胸がジーンとなりました。

 ところで高橋選手が演技で頭をかくシーン、コロッケさんを思い浮かべたのは私だけでしょうか。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

弱点から話す

2010年02月19日 18時00分29秒 | 明るいビジネスネット
 先日開かれた「明るい見本市」、毎回ユニークな会社が登場しますが、今回のニシデンさんもそのひとつ。

 携帯型のデジタル顕微鏡を出展されましたが、その紹介の時に「まずは弱点から説明します」と。

 普通、自社商品を紹介する時に弱点からは話しませんよね。これだけでこの方を信用してしまいます。そして最後に良い点を上げられると、その良い点がめっぽうよく感じてしまいます。

 うまいな。今度使ったろ。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

フォーラム・アイで大阪市大商学部生の発表

2010年02月18日 17時45分13秒 | フォーラム・アイ
 大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の2月例会は、大阪市大商学部生による、中小企業活性化の研究発表会でした。

 学生が座学から離れて現実ビジネスに接することで、問題解決能力を高める。さらに客観評価をもらうことで成長する。そんな目論見での発表会でした。  

 中小企業活性化のための海外進出を応援するプロジェクトの発表では、中小企業と海外企業との間を恋愛に例えてみたり。工場設備を持つインキュベーション施設の提案では、飲み会やカフェを情報交換の場に設定したりと、学生らしい発想で新鮮な感じがしました。

 少なくとも当時の私よりもよく勉強していて、10年後、20年後にどんな企業家に育っているのか、見てみたい。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

静岡の北海道物産展

2010年02月17日 23時29分53秒 | 出張
 昨年10月に出張帰りの静岡で出くわした「北海道物産展」です。北海道のおいしい海産物が並んでいました。

 北海道の食人気にあやかったどこにでもあるような物産展ですが、開催場所が驚きです。静岡は静岡でも東名高速下り・牧之原サービスエリア。私のイメージする高速のサービスエリアは「地元の名産が並んでいる」なんですが、もうなんでもこいですね。

 商魂は天晴れです。

 今、関東方面出張です。帰りの牧之原ではどんな催しがあるのか楽しみです。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

お祝いの造花

2010年02月16日 23時25分28秒 | お花
 ソプラノ森美津子さんの「サン・ヴァレンティーノ・デラックス」コンサートに、お花を贈りました。

 もちろん造花です。当社のお客様で神戸・三宮でお店を開いていらっしゃる毛利マークさんに御願いしました。 ピンクのバラを基調にたいへんきれいにアレンジしてもらいました。

 神戸で造花のご入用の時は、毛利マークさんをごひいきに。


これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

おいしくないのも無理はない

2010年02月15日 23時15分19秒 | 食べる
 ソプラノ森美津子さんの「サン・ヴァレンティーノ・デラックス」に行く前に近くのレストランで腹ごなしをしました。

 メニューをあまり見ずにオムライスのようなのを頼みましたが、あまりおいしくありません。オムライスにミートソースがかけられ、さらにクリームコロッケがトッピングしてあります。おいしくないと言うより、若者向けすぎて私の口には合わなかったようです。

 私、
 「これ、あんまりおいしないわ」
 妻、
 「そらそうやろ。いつも(妻が作った)おいしい料理食べてるからな」

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (4)

イタリア文化を初めて感じた気分

2010年02月14日 17時56分37秒 | 芸術
 昨日、ソプラノ歌手森美津子さんのリサイタル「サン・ヴァレンティーノ・デラックス」を妻と聴きに行きました。

 本格的なイタリア歌曲を生で聴くのは初めて。どうしてこんなに情熱的に愛を歌えるのか。大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)で「生野を日本のミラノに」と声を挙げていましたが、私自身イタリアに行ったこともなく、大げさに言えばイタリアの文化・民族の真髄を初めて感じた気分です。
 音大でピアノを学んだ妻は「涙が出そうになった」と。

 休憩時間に昔の先輩で森さんの夫の毎日新聞神戸支局長とお会いしました。
 「すごいですね」
 と声を掛けると、 
 「おー、オレはな、次に歌うアヴェ マリーアが好きなんや」
 と。

 イタリア歌曲のソプラノ歌手と仏文出身のジャーナリスト。
 お似合いに見えました。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)