えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

宝くじになり損ねた通帳

2018年11月17日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 先日、近くの信用組合から父宛てに手紙が届きました。10年以上使っていない通帳があるが、大丈夫かと。父は、その通帳に覚えがありません。妻やこちらもわかりません。通帳そのものを紛失し、あったことも忘れているようです。

 で、もしかしたら大金を預金してるんじゃないか。数十万円、それとも数百万円。これは急いで銀行に行かないと、となりました。通帳もなく、ハンコもどれかわからない状況ですので、ちょっと手続きに手間取りましたが、妻が父を連れて銀行で手続きを済ませて、はいと女子行員から渡されたのは約一万円。

 一万円が急に出てきたらとてもうれしいんでしょうが。こちらの夢はもっと大きかったので、なーんだになってしまいました。3人でおいしいもんでも食べに行きましょう。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

いづうの鯖が薄くなったのは

2018年11月16日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 そのいづうの鯖寿司、いづうにしては鯖が薄いでんな。端の方とは言え、バッテラのようです。

 最近のニュースによると、マグロなどの高級魚だけでなく、アジやサバなどの青もの魚も漁獲が不漁だとか。まさかそんな影響がいづうの鯖寿司に現れてんのちゃいまっかいな。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

京都に行けば

2018年11月15日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 その土日に尼崎の叔父叔母を訪ね、妻の母を見舞い、母の墓参りにいそしんだ翌日、父は今度は娘二人(司元の姉妹)に連れられて、京都の妹(司元の叔母)を訪ねました。

 娘の息子(司元の甥)の結婚祝いに法外なお祝いをいただいたお礼に娘(司元の妹)が叔母を訪ねるというのについて行った格好です。妹も夫が高齢で免許を返上して以来、大阪まで足を運ぶことが少なくなりました。それで、こちらから訪ねると大歓迎です。この日も近くの有名なハンバーグ店で30分も待っておいしい料理をいただき、帰りにはいづうの鯖寿司を3家族にお土産に持たせてくれました。

 お昼は父が払ったようですが、お礼に行ったのが、余計に散在させた格好になりました。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

コメント

黒毛和牛はだれに

2018年11月14日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 その布施で、妻との昼食は、布施に住むはとこに薦められたステーキ専門店の「ニュー松坂」を初めて訪ねました。席の目の前の鉄板で焼いてくれる本格的なステーキハウスです。そこそこ高めの値段ですが、お昼ともなるとサービス価格で手が届きます。1時までならロースステーキ100グラムのランチが1500円からあります。

 注文したのは、ロース100グラムにハンバーグのついた2000円のランチ。こちらは豪州産牛肉です。もう一つは黒毛和牛のヘレステーキランチ。はとこに薦められたお店なので、今度はとこに会いその味を聞かれた時に、「豪州産の肉しか食べてないから」とは言えません。少々お高い、といってもディナーよりは割安の、黒毛和牛を選びました。

 その黒毛和牛の方はもちろん妻のメインで、こちらはその端を味見させてもらったのは、お察しの通りです。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp


 
コメント

土日もあっという間

2018年11月13日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 今月初めの土日は連休でした。初日は仕事半分で、午後から尼崎の叔父叔母宅に父、妻と一緒に伺いました。叔母はこのお盆に我が家に来てもらったのですが、叔父はその時体調がすぐれず会えず。様子をうかがいにです。お二人ともお元気で安心しました。

 日曜は、合間に仕事を挟みながら、まずは妻の母のお見舞い。そして浴槽の栓などの買い物に隣町の布施に。そして昼からは11月12日に亡くなって3年になる母の墓参りを、これも妻、父と三人で。あっという間に終わりました。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

毎日市内版は役立つ

2018年11月12日 14時46分18秒 | マスコミ
 みなさん こんにちは
 
 昨日取り上げましたその市内版の左端にも、興味を引く記事が載っていました。

 一つは、事業継続計画の作成を安価に府商工会連合会が支援すると。
 もう一つは、中小企業診断士の養成講座を大経大が開設すると。

 どちらも中小企業経営者に為になる記事です。事業継続計画の方、さっそく尋ねてみましょう。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

良い記事満載の毎日新聞市内版

2018年11月11日 14時46分18秒 | マスコミ
 みなさん こんにちは

 先日11月6日の毎日新聞市内版、よい記事満載です。

 トップは、朝鮮半島の統一を願う「ワンコリアフェスティバル」(11日、生野・御幸森小学校)
 その左横には、沖縄新基地反対を訴える「総がかり集会」
 そして告知欄には、生野朝鮮初中級学校の公開事業のお知らせ。

 「華ひらく皇室文化」が主催事業なのは気に入りませんが、それが毎日新聞。俗にいう右も左もごった煮です。たった7年しかいなかった身の程での評ですが。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

新車の祈祷に三輪さんへ

2018年11月10日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 新車の日産キャラバンが当社に納車され、先日、奈良・桜井の大神神社(三輪さん)に父、妻の三人で祈祷に参りました。帰りの道端にあった和食レストラン「田楽」さんに初めて寄り昼食。

 それだけで、もうこれ以上言うことなし。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

南京の記憶をつなぐ映画祭12月2日開催

2018年11月09日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 南京大虐殺があったかなかったか、いまだにそんな議論が起きることがあります。もちろんあったのですが、その南京大虐殺の歴史の真実を伝える映画祭が、12月2日に大阪で開かれます。南京大虐殺については被害者の証言を集めた映像はそこそこ見られます。しかし今回は加害者の証言映像も同時に上映します。被害者と加害者の証言を合わせることで、南京大虐殺の事実がより明らかになります。当日上映されるのは4本です。

 一つは、南京大虐殺の事実に迫った中国系アメリカ人女性を描いた「アイリス・チャン」
 二つ目は、当時、南京に従軍した元日本兵の証言を記録した「南京の松村伍長」
 三つ目は、当時、まだ少女で日本軍にレイプされた女性の証言を記録した「証言者ー張秀紅」
 そして最後は、南京大虐殺の被害者と加害者に取材を続けている松岡環さんのドキュメンタリー「南京引き裂かれた記憶」

 映画の合間には、南京大虐殺を悔いた元日本兵の活動から広まった紫金草合唱団の演奏もあります。

 日時 12月2日(日)午前9時50分開演
 場所 エルおおさか南館(大阪市中央区北浜東3-14、天満橋駅西へ徒歩約5分)
 参加費 1日通し券2000円、単券800円、前売り券1500円
 主催 「南京の記憶をつなぐ」実行委員会

 前売り券は司元に言ってもらえれば、ご用意します。
 ぜひご参加ください。ご覧いただいた上、南京大虐殺の事実を次代に引き継いでいってください。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

お国のため

2018年11月08日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 そのまんぷく、10月終わりのころの放送では、主人公の夫が日本陸軍の招集を受けた入隊検査で不合格となったことを、「くやしい。すみません」と号泣する場面があります。それを家族が「(兵隊だけでなく)ほかにもお国の為に役立つことがあります」と、慰めます。

 これもその当時の時代をうまく描いています。兵隊に入れなかったことを悔やむ。そして、お国の為に働くことが美徳とされた、その時代をです。

 二度とこんな時代に戻らないように、努めないといけない。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

NHK連続テレビ小説「まんぷく」の裏にある悲惨に心を寄せて

2018年11月07日 14時46分18秒 | 劇・映画・音楽
 みなさん こんにちは

 「1938年昭和13年の大阪です。この前の年に日中戦争が始まり、世の中は軍需景気に沸いていました。」

 10月から始まったNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」第一話のしょっぱなのナレーションです。画面は、好景気に沸きにぎやかな大阪の街、洋装店ではきれいな衣装を仕立てる市民。おいしそうにラーメンを食べる主人公。繁盛する高級ホテルと移っていきます。

 その同じ時期に、日本の侵略を受けていた中国では、日本軍に多くの市民が虐殺され、強姦も日常的でした。南京ではそれこそ数万人規模の虐殺、強姦が行われていました。その様子は日本には伝わらす、勝利のみが喧伝され、その勝利に市民は「ちょうちん行列」をして歓喜で受け入れていました。まんぷくのこの最初のナレーションから始まる大阪の描写は、その時代の日本の様子を忠実に描いています。

 このまんぷくの第一話を見て、その当時、日本によってもたらされた中国の悲惨にこそ心を寄せて欲しい。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

元凶

2018年11月06日 14時46分18秒 | 大阪生野
 みなさん こんにちは

 「岡田さんが元凶や」

 ある異業種交流会を一月ほど前に退会しました。ある出来事がきっかけで退会を決めたのですが、その姿勢が「かたくなすぎる」と。そしてこちらの退会につられてと言ったら語弊があるかもしれませんが、直後に別な方も退会されました。それら一連のことについてその交流会の幹事の方から言われました。

 「元凶」、手持ちの国語辞典によると「悪者の頭」、「悪事をたくらんだ張本人」とも。

 そんな悪いことした覚えはないんやけどな。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

在日コリアン高齢者支援ボランティア養成講座にモヨラ(集まれ)!

2018年11月05日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 在日コリアンの高齢者の生活を支援するボランティア養成講座「モヨラ!」が17日から約一か月間にわたって大阪・生野で開かれます。生野には約2万人の在日コリアンの方がお住まいです。その中でも戦前、戦中、戦後すぐに渡ってこられた在日一世の方は80歳、90歳とご高齢です。しかし言葉の壁や生活習慣の違い、いまだに残る差別意識から、日本人の高齢者にもまして福祉の手が届きづらくなっています。そんな在日コリアン高齢者の生活をボランティアとして支援、応援してみませんか。

 講座は11月17日(土)から原則毎土曜日午後2時から、生野区社協2階(生野区勝山北3-13-20) で開かれます。内容は以下です。

 11月17日 在日の方のことを知ろう
 11月24日  傾聴について
 12月1日  在日一世の方のお話し
 12月初中旬 実習
 12月15日 済州島の食文化 

 参加無料です。講習を修了した方は希望で、区内の在日の方が多くいらっしゃる介護施設などでボランティアができます。
 申し込みは お名前、ご住所、連絡先をご記入の上、FAX06-6741-0657へ
 主催 生野区在日韓国朝鮮人・多文化共生ネットワーク「じゅうみんといろ」
 
 ぜひご参加ください。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

鮪に鯛に蟹

2018年11月04日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 先日、姉と妹が父を訪ねてきました。姉妹とも嫁いでもう30年を超えるのに必ず何か手土産を持ってきます。それに応じて、父も何かを持って帰らせます。この日は近くの鮮魚店に出かけて、マグロに鯛のお造り、さらにはカニを持って帰らせました。当然我が家の分もあります。

 その日の夕食に。おいしい刺身を食べて、さらに食べきれないのは鯛茶漬け。

 

 刺身が日常茶飯に食べられる。ほんまぜいたくになりました。子どものころ、造りは父の席の前だけに並びました。それを父にねだって一切れ二切れと姉妹ともらい合ったものです。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

中国へのODA、今年で終了

2018年11月03日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 10月23日の毎日新聞夕刊によると、日本政府が対中国の政府開発援助(ODA)を今年度を最後に終了すると。中国へは円借款など約40年で3.6兆円を供与しました。しかし国内総生産が日本を抜き、世界第二の経済大国になった今、中国への援助の必要性がなくなったと。

 今年は日中友好平和条約締結から40年。時代は変わります。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント