えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

京都に行けば

2018年11月15日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 その土日に尼崎の叔父叔母を訪ね、妻の母を見舞い、母の墓参りにいそしんだ翌日、父は今度は娘二人(司元の姉妹)に連れられて、京都の妹(司元の叔母)を訪ねました。

 娘の息子(司元の甥)の結婚祝いに法外なお祝いをいただいたお礼に娘(司元の妹)が叔母を訪ねるというのについて行った格好です。妹も夫が高齢で免許を返上して以来、大阪まで足を運ぶことが少なくなりました。それで、こちらから訪ねると大歓迎です。この日も近くの有名なハンバーグ店で30分も待っておいしい料理をいただき、帰りにはいづうの鯖寿司を3家族にお土産に持たせてくれました。

 お昼は父が払ったようですが、お礼に行ったのが、余計に散在させた格好になりました。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

コメント

土日もあっという間

2018年11月13日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 今月初めの土日は連休でした。初日は仕事半分で、午後から尼崎の叔父叔母宅に父、妻と一緒に伺いました。叔母はこのお盆に我が家に来てもらったのですが、叔父はその時体調がすぐれず会えず。様子をうかがいにです。お二人ともお元気で安心しました。

 日曜は、合間に仕事を挟みながら、まずは妻の母のお見舞い。そして浴槽の栓などの買い物に隣町の布施に。そして昼からは11月12日に亡くなって3年になる母の墓参りを、これも妻、父と三人で。あっという間に終わりました。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

練レンコンの天ぷら

2018年11月02日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 先日の我が家の夕食はてんぷら。イワシの手前にあるのはレンコンをすりつぶしてメリケン粉で練って揚げた「練レンコンの天ぷら」。レンコンが大好きなのに歯が悪くて食べられない司元の父にと、妻が特別に作りました。

 それを食べた父、「食べられる」

 まあ、ほんま、です。 

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

幸せの栗と柿

2018年11月01日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 松山に引っ越した娘が、祖父(司元の父)にと送ってきました。栗と柿です。住まいの近くに農協の直売所があっておいしそうだったからと。成長したもんです。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

イタチ釈放す

2018年10月31日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 そのイタチ、実は20年以上前にも一度出現したことがあります。その際は一階の板間で夕方に発見しました。たまたま我が家に来ていた叔父と一緒になって捕り物。10分ほど格闘し最後は片方からあおって段ボール箱で作ったワナに追いこんで、その中に捕獲しました。しかし、数分後、結局は逃がすことに。

 どうして捕らまえたのを逃がしたかというと。「イタチの最後っ屁」です。イタチの最後っ屁を嗅いだ方は少ないでしょう。強烈なにおいです。その場にはおられません。扉や窓を全て開けて空気を替えて、すぐにそのにおいのもとになっているイタチを逃がしました。

 それでも部屋の中の臭いは翌日中は消えませんでした。鼻についた臭いも翌朝まで残りました。

 みなさん、イタチを退治する時は、捕まえようとせず、動物忌避剤で追い払ってください。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント (2)

イタチごっこ終わる?

2018年10月30日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 夏前から、我が家の天井裏がなにやらドタドタバタバタと騒がしい。ネズミよりも大きい生き物がはい回っているようです。最初は夜だけでしたが、昼間も騒ぐように。さらに物置代わりの板間に置いているトイレットペーパーが食いちぎられたり、室内用の物干し台が倒されたり。どうもイタチのようです。

 どう退治したらよいのか、いろいろネットで調べてみると。イタチの嫌がる臭いを出す「動物用忌避剤」を天井にまいたら効果があると。ホームセンターで買ってきたのを、まずは一番音のする寝室の上の天井に置いてみました。するとどうでしょう。それまでドタドタバタバタと自由に走り抜けていたのが、そろそろと慎重に歩む音に変わりました。臭いを嫌がっているようです。おとなしくはなりましたが、まだ出ていく気配はありません。

 それで、さらにたくさん動物用忌避剤を買ってきて、あらゆる天井に置いてみました。すると、ピタッとイタチの騒ぐ音がなくなりました。やっとこさ出ていったようです。

 半月以上イタチの気配がなくこれで安心と思っていたら、一週間ほど前の昼間にドサッと音がしました。再び現れたようです。それ以降は徘徊していません。ただイタチが我が家に侵入する出入り口を見つけてふさいだわけではありませんので、また出てくるかもしれません。もしもう一度音がしたら、天井裏にさらに動物用忌避剤を置くつもりです。

 このイタチごっこ、いつ終わるのでしょうか。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

58年間ももない

2018年10月26日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 昨日のこの手紙、妻が作ったハンバーグを父がおいしくないといったとお伝えしました。そのおいしないを関西弁で「ももない」と書きました。しかしfacebookでそのことを取り上げたら、ある方から、「私のところでは『もみない』といいます」とコメントがありました。それでネットで調べてみたら、「ももない」ではなく、「もみない」もしくは「もむない」でした。

 父に再度、言わせてみると「もむない」。勝手に「ももない」と思い込んでいたようです。小さいころに両親が「もむない」というのを、子どもにとって聞きやすい、言いやすい「ももない」と聞き違えて、58歳まで来たようです。普通の言葉なら、どこかで誰かに直してもらっているんでしょうが、我が家でつかうだけでよそで話すこともなく、指摘を受ける機会を逃していたようです。

 あーよかった。指摘してもらあへんかったら、死ぬまで「ももない」でとうしとったやろし。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ハンバーグと運動会

2018年10月25日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 先日、妻がハンバーグを作りました。
 父、「ももないな」。
 ほんまこんなこと、よういいまんな。わが父ながらあきれ返ってしまいます。せっかく作ったハンバーグをけなされた妻、もう慣れっこになって素知らぬ顔です。

 夕飯が終わって、松山に住む娘から送られてきた孫、父からいうとひ孫の幼稚園の運動会の様子をアイパッドで、妻と一緒に熱心に見つめています。

 妻、おじいちゃん、ゆうのすけはここ。ここ走ってる。
 父、どこや。
 妻、これやん。
 父、えらい遠回りしてるな。
 妻、そうやねん、まだちっちゃいからよう分かれへんみたいやね。
 父、一着か。
 妻、2番みたい。
 父、中走ってたら一等やったのに。
 妻、そうやね。速さは一番。

 

  二人は笑顔でこのビデオ、何度も何度も繰り返してみていました。今日も我が家は平穏です。妻のおかげで。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ウナギをさんまに替えるできた妻

2018年10月10日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 少し前のまだ日中はそこそこ暑かった9月の土曜日、妻が急に、

 「なんかウナギ食べたなったから買ってきて、今夜はウナギにしよう」。

 夕飯にウナギが出ると期待していると、並んだのはさんまの塩焼。

 妻、
 「スーパー行ったら、新鮮なのが一匹98円で売ってたから、ウナギやめてこれにした」。

 私、
 「・・・・・・」

 妻、
 「そういうけどな、ウナギの方が料理しやすいんやで。わざわざ手間のかかるさんまにしたんやで。分かる」

 私、
 「おっしゃるとおり」

 できた妻です。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

すだれ最短記録

2018年09月25日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 当社のかき入れ時のお盆も過ぎ。お彼岸の造花仏花の出荷も大方終わり、先週の土曜日から昨日までは三連休でした。仕事も少しこなしましたが、やっとこさ家の何かしをする時間が取れました。で、食堂とテレビの部屋の東側窓にかかるすだれを外しました。

 この手紙によると、今夏すだれをかけたのは8月5日。ちょうど50日かけていた計算になります。最短記録じゃないでしょうか。通常6月、遅くとも7月初めごろにはすだれをかけているのに、今年はなんやかんやと忙しく8月に入ってしまいました。半面、しまうのはとても早かった。いつもはなんやかんやと忙しく、こちらもこの手紙によると、昨年などは11月初めに片付けています。7月からかけていたとしたら4か月120日です。今年かけていたのは昨年の半分にも達しません。

 妻に「今年早いね」。父には「まだ早いんちゃうか」といわれました。 

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

線香だけでも母兄喜ぶ彼岸墓参り

2018年09月23日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 その朝顔がたくさん咲いた昨日、秋のお彼岸のお墓に父、妻と参りました。我が家のお墓には生後すぐに亡くなった私の兄と、母が眠っています。東大阪に住む姉、妹もお盆と春秋のお彼岸には必ず参ってくれています。今回は、姉妹が先で二人が供えたお花でいっぱい。彼岸入りから雨や曇りの天気が続いていたので、お水も十分に入っていてお花はまだまだ持つ状態。もちろんお墓もきれいに掃除されていました。

 で、今回は線香を焚くだけのお参り。こんな時もあります。

 墓の中にいる母や兄も兄弟3人仲良くやっているのが分かって、うれしいでしょう。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

お盆の定番

2018年09月04日 14時46分18秒 | 我が家
 西日本豪雨災害被災地のみなさん こんにちは

 そのお盆休み、孫らが帰ってきてはいましたが、叔父の土地売買のお手伝い、日中交流のお手伝い、南京大虐殺の記憶を次代に引き継ぐ取り組み、異業種交流会の懇親会と、連日何かの行事が入っていて、「孫らとどこそこへ」はありませんでした。そんな中でもお墓参りは欠かせません。何があってもこれだけはお盆休みの定番でんな。

 写真は7月のお墓参りのもの。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

松山からはフェリー

2018年09月03日 14時46分18秒 | 我が家
 西日本豪雨災害被災地のみなさん こんにちは

 7月末に愛媛・松山に転勤で引っ越した娘家族、もう先月の話ですが、お盆には戻ってきていました。松山から大阪まではいろんなルートがあり、今回は松山の近くの東予港から大阪・南港まで就航しているオレンジフェリーです。といっても車は東予港において、人だけフェリーに乗ってで、行きも帰りも南港まで迎えに行きました。ちょっと迎えに行く手間はありますが、フェリーの場合、車の運賃がそこそこ高いので、それを考えると賢い利用法です。

 写真は帰りの8月18日に、送っていった時のです。帰省帰りの家族でしょうか。大勢の方が大きな荷物を抱えて船に乗り込んでいました。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

チョコの土産を修理して孫に謝る

2018年08月27日 14時46分18秒 | 我が家
 西日本豪雨災害被災地のみなさん こんにちは

 その香港出張、お客様や社員へのちょっとしたお土産は買っても、家族へのはめったに買いません。しかし今回、帰りの香港国際空港で時間があり、免税店を回っていると、孫が喜びそうなお菓子付きのおもちゃがありました。扇風機のようになっていて、その扇風機が回ると光りだしとてもきれい。そして本体の中にはチョコレートが入っています。値段も手ごろで5歳と3歳の男子にそれぞれ買い求めました。

 8月のお盆に帰ってきた時にプレゼントすると大喜びです。しかし、5歳の兄の方のが10分もたたないうちに回らなくなりました。孫に「落としたりしたんちゃんか」と尋ねました。しかし、返事は「何もしていない」。でもそんなすぐに回らなくなるなんてありえないと思い、ちょっと嘘ついているんじゃないかなと疑っていました。弟のはちゃんと回っているのに、自分のが動かなくなった兄は半べそをかいています。弟に「ちょっと貸してあげて」といっても、弟も自分のなので嫌がります。何とかなだめて一つを二人で遊んでいました。

 さらにしかし、今度は弟のが半日もたたないうちに動かなくなりました。電池を替えてもあきません。仕方なく分解することに。木ねじを回して分解しようとしても一部プラスチックのところが接着剤で止めれてているのでしょうか、うまく分解できません。で、仕方なく無理やりつぶしました。するとどうでしょう。導線をモーターやスイッチと引っ付けているハンダが、ぐらぐらです。というよりついていません。これだと接触不良で動かなくなるのは当然です。直接乾電池と導線をつないでみるとちゃんと動きます。ハンダをちゃんとつければ直りそうです。孫二人に次ぎに来る時までには直しておくよといって、預かりました。

 先日の休みに、ちょっと時間ができたのではんだごてを使って修理しました。壊した際に短くなった導線は、動かなくなったほかの電化製品のを借用しました。一旦壊してしまったので、セロハンテープで固定したりしていて格好は悪くなっていますが、ちゃんと動きます。今度孫が来るのは来月中旬。きっと喜ぶでしょう。

 それにしても、あっという間に壊れてしまったので、製品を信じて孫を疑ってしまったのは申し訳ない。悪いことをしました。今度来た時にはちゃんと謝りましょう。久しぶりにはんだごてを使って指先がちょっとやけどしたのはご愛敬。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

娘松山へ

2018年08月21日 14時49分54秒 | 我が家
 西日本豪雨災害被災地のみなさん こんにちは

 その娘家族が夫の転勤で四国・松山に引っ越したのは先月の下旬でした。その月の初めに内示がおり、15、16日の連休に宿(アパート)探しに娘家族、妻と計6人で一泊二日で松山に出かけました。

 前日に一週間の関東出張から戻ったところで、次の日曜日には香港・中国出張が控えていました。関東へはその前の日曜日から出かけているので、この15、16日を飛ばすと、一月以上休みがありません。体力的にはしんどい日程でした。

 しかし、大阪を早朝に出て昼からマンションを巡ったその夜は道後温泉の温泉旅館でゆったりとお風呂に入り、おいしい料理をいただき、孫らと団らんできました。翌日午前は、不動産屋さんとマンション巡りをしている娘夫婦をしり目に、妻と孫二人を連れて、遊園地のようなところで遊びました。

 当社にとって本当に忙しいこの時期に、娘家族らと旅行ができ、とてもありがたい。


 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント