えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

妻のインスタフォロー

2020年07月01日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 先日、友人にフォローしてくれと頼まれてインスタグラムを始めました。同じように始めたばかりの妻にネット上からフォローを頼むと。「拒否」で返ってきました。家に帰って、「フォローしてくれへんかったらブログに書くで」と言うと、フォローしてくれました。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

今夏は近鉄特急に乗れなかった鮎

2020年06月21日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 娘の嫁ぎ先の母親が毎夏、三重・津から近鉄特急に乗ってアユを届けてくれます。義母の兄がアユ釣り名人で、その日に釣ったのを夕方の特急で大阪・今里の我が家までわざわざ運んでくれるのです。

 しかし今年、コロナ禍で特急での「配達」を断念され、冷凍の宅配便で送ってきてくれました。

 

 大小合わせて15匹ほど。本当にありがたい。おいしくいただきました。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ゆったりの週末もよし

2020年06月10日 11時49分17秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 6月に入り、お盆花造花の最盛期を迎えています。なので6月、7月の当社の休日は日曜日と祝日だけです。また5月は第二第四土曜日だけが休日でしたが、コロナ感染症対策で、全土曜日を休みにしました。普段よりゆっくりとした5月でした。6月に入っても二班制を維持していますので、一部時短はしていますが、6月からは一変、全土曜日出勤になっています。

 今振り返ると、5月の連休は孫らも来ず、少々寂しい思いはあった半面、ゆったりと過ごしました。そしてそのあとの4回の連休も
 9、10日は一歩も外に出ず、読書も
 16、17日は車のバンパーの色塗り、ど根性朝顔植えなど
 23、24日は隣町布施にお好み焼きのテイクアウトと少しの買い物
 30、31日は東部市場に父が漬けるという梅酒用の梅を買いに行った後義母のお見舞いとテイクアウトの昼食

 それぞれが、一日使って遠出して疲れてぐったりでなく、ゆったりと。
 その間に少々の仕事もこなせて、こんな「新生活」もありかと思います。実際、第二と第三の土日は雇用調整助成金の申請準備、第5の土日は、今期の労働保険届け出書の作成に時間を使いました。それ以外にも香港・中国とのやり取り、コロナ関連ルールや幹部会のまとめ、お客様への案内文の作成、昨期の決算書の分析等々、やることはいっぱいありました。そんなに出なかったからこそはかどりました。

 写真は、その布施・風月さんのテイクアウトのお好み焼き。ソースとマヨネーズできれいに化粧されています。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

お墓参り、ビス進興のリベンジ、叔父の思い出

2020年05月31日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 連休最終日の5月6日、我が家のお墓参りです。といっても隣町の布施にあるので自転車で10分もかかりません。春秋のお彼岸、お盆にお正月は必ず参り生花をお供えします。それ以外でも妻が毎月一度は参ってくれているうえ、母が眠るので姉や妹もちょくちょく参ってくれているようです。この日は生花に加え造花をお供えしてきました。隣に建つ親類のにも造花をお供えしておきました。

 その帰り道に寄ったのが、前回閉まっていたスーパーのビス進興さん。この日のお昼に、尼崎に住む叔母が先日亡くなり49日を終えた叔父の粗供養を持ってきてくれることになっていました。その叔母に持って帰ってもらうお土産を買うためです。もちろん今回はちゃんと空いていて、おいしそうなステーキを買いました。

 叔母は娘とひ孫と一緒にお昼前に来ました。お昼は近所の若竹さんから出前のうどんや丼を皆で頂きながら、叔父の思い出を語りました。亡くなる数日前に誕生日を孫ら皆で祝ってもらって、その際はてっちりをおいしそうに食べて、ビールもコップに少し飲んだと。見せてもらった誕生日ケーキを前にした写真は笑顔でした。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

2日目はお墓に車の修理

2020年05月28日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 連休二日目の5月3日は、少し「行動的に」過ごしました。朝はこんな時だからと、奈良にある妻の実家のお墓参り。県外への外出は控えるようとの要請が出ています。しかし妻と二人車で、お墓以外に立ち寄らない。また、そのお墓も広大で三密の接触になる要素も無い。そんな気持ちで勝手な「OK」の判断で参りました。

 その妻の実家のお墓の敷地に紫の小さな小花が咲いていました。紫禁草でしょうか。ピントが外れていてすみません。

 

 そのあとは、ドアミラーのボタンが壊れたのを修理してもらいに、トヨタの販売店へ。こちらも直しておかないとドアミラーの収納ができず、時間がある連休中に行くことに。東大阪にあり、ちょうど帰り道にあたるのでなおさらでした。

 お昼からは、ちょっと体を動かそうと妻と散歩に。無宗教でいたいくせに、近くの神社に「疫病祈願」に詣でました。その帰りそのすぐそばの地下鉄小路駅前にできたたこ焼き屋さんがオープン記念セールをやっているというので、1割引きのたこ焼きをテイクアウトで買って帰りました。もし人がいっぱいだったら通り過ぎようと思っていました。しかし新聞チラシも入っていたのに、店内はがらすき、テイクアウト客も並ぶほどではありません。こんな時期の開店に、同じ商売人として同情しました。

 

 下の写真はその道すがらの母校東生野中学校に咲くラベンダー

 

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ひがんだらいけないので

2020年05月19日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 その流通センターから車で3分の母方のお墓に参った数日後、我が家から自転車で5分ちょっとの我が家のお墓も参りました。母が眠っています。こちらには本家の墓もあり、ここでも願うのは「コロナの終息」。同じようにお花も供えましたが、こちらには当社の仏花造花を。我が家の墓だし祖父の代から始めた造花業なので、その本業の造花をお供えするのは全く気になりません。ほかの花と比べても、当社の造花仏花は孫色ありません。目立つほどです。当社製品ながら、よくできています。

 半面、母方の墓は守ってくれている叔父がいます。生花でなく造花をお供えしたら、ちょっとどう思われるのかと気をやんだりして、無難な生花をお供えしました。はたまた母方だけ参って、こちらを参らなかって「ひがまれたら困る」。そんな微妙な感情も、両方参って解決です。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

いつの間にか鯉のぼり

2020年05月15日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 我が家の座敷には一応床の間があります。そこに必ず何かの掛け軸をかけています。先日その座敷に入ると、鯉のぼりに変わっていました。妻が季節に応じて架け替えてくれています。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

靖一郎豆乳なら満足

2020年03月17日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは
 
 「一番安いお寿司も、コンビニスイーツもいらんからな」

 市内の高級ホテルで開かれた会合に出席しようと家を出る前に、妻からくぎを刺されました。一人おいしい会食をいただくのは申し訳ない。なにがしかのお土産を買って帰るのが癖になっているのを、拒まれた格好です。思案の末、帰りの天満橋の京阪モールで探すことに。見つけたのが「靖一郎豆乳」。その豆乳の入ったプリンを買って帰りました。

 ご満足いただけたようです。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

30年間の教え

2020年03月13日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 先日、妻が買い物から帰ってきました。玄関先に食材や日用品、エコバックだけでなくレジ袋もいっぱい置きました。私が二階の台所まで運びあげました。

 妻、(結婚してから)30年間、教え込んできたかいがある。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

一番安い寿司

2020年03月12日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 先日、市内の高級ホテルで会合があり、そのあと懇親会でした。フルコースのおいしい料理をいただきました。妻にもおすそ分けをと、そのホテルに入る高級すし店で大阪寿司の寿司折りを買って帰りました。最近父の介護で世話になっていることへの感謝の気持ちもこめてです。

 妻「一番安いやつやな」

 ガーン。そこそこしたんやけどな。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ついてくるか

2020年02月15日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 先日、妻と違う用事ですが、お互い同じ時間に梅田方面に行くことになりました。

 私、じゃ、一緒に出掛けよか。
 妻、ついてくるか。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント (3)

夕食後のエビフライ

2020年02月05日 14時46分37秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 夕食を食べ終わったその時、妻のスマホに一人暮らしの息子からラインが入りました。

 (我が家の)車を借りたいねん。今から行くから。晩飯はええけど、何かあったら食わせて。

 妻はさっそく、エビフライを揚げ、サラダを添えました。それから半時間ほど経っても息子は来ません。妻が「遅いな、何してんねんやろ」とつぶやいた途端、また息子からラインが。

 友達が車出してくれることになったから、もうええわ。

 夕飯も終わった食卓にほんのりと温かいエビフライとサラダだけが食卓に残りました。妻が私に、

 「食べるか。まだ温かいで。」

 それにしても、これがもし私だったら、どんなことになってたでしょうか。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

むき夏みかん

2020年02月04日 14時46分29秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 その夏みかん、妻がむいて冷蔵庫に入れてくれていました。

 妻、こんな奥さんおれへんで。

 ありがとうございます。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

鏡餅のカビと温暖化

2020年01月24日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 その鏡開き、今年は5日にしました。関西では1月15日までの松の内の後に行うのが本来なのでしょうが、餅が固くなって切りづらくなるので、我が家では早めです。最近は三が日が終わった四日にしていました。しかし今年は四日に親類が集まるので、それまでは床の間などに餅を飾っておく方がいいだろうと五日に。
 
 するとどうでしょう。餅の底にカビが。特に台所の三宝さんに飾っているのに多い。以前、遅くに切っていたころはよくカビが出ました。しかし、四日に切るようになってからはほとんどありません。一日遅くなっただけではなさそうです。たぶん、今年はお正月中、温かくてカビが出やすかったと思います。これも温暖化のせいでしょうか。

 ところで、本文で「餅を切る」と使っていますが、こちらも「切る」は縁起が悪く木づちでたたいて「開く」が本来だと。それにしても、木づちでたたいていては相当面倒です。昔の人は本当にそんな「開き方」をしていたんでしょうか。

 父親の頃はもっと餅も大きく、さらに7日間くらいは置いていました。なので本当に固くなっていて、包丁でもそうやすやすとは切れません。それで一旦水につけて柔らかくしてから切っていました。これも表面がぬるぬるになって手間でした。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

七草に小豆粥

2020年01月21日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 1月7日は七草粥、15日の小正月は小豆粥、どちらも毎年妻が焚いてくれます。小正月にはちょっとした煮しめも添えて。今年のその日、父が煮しめを食べながら、

 「正月の煮しめより今日の方が味が染みておいしい。」。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント