えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売問屋ニューホンコン造花提供

今年もごひいきに

2021年01月05日 08時00分00秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 あけましておめでとうございます。旧年中は(有)ニューホンコン造花をごひいきいただき、ありがとうございます。きのうまでお正月休みをいただいておりました。本日が仕事始めでお昼までの営業です。あす6日(水)から通常の営業に戻ります。

 「暮らしの一瞬をお花で彩る」、この一事に最善を尽くすよう努めます。今年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
 新型コロナウイルスが早く終息しますように。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

今年もご愛顧ありがとうございます

2020年12月28日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 当社も明日29日午前中で今年の営業を終了します。新年は1月5日からの営業です。今年一年、ごひいきいただきありがとうございます。新型コロナウイルス禍の中、十分な営業活動もできず、また出荷業務でも時短営業などでご迷惑をおかけしたと思います。すみませんでした。コロナ禍が少しでも早く終息しますように。
 良いお年をお迎えください。

 コロナ禍の中、年末の忘年会も取りやめました。その代わり、ちょっとしたプレゼント会のようなのを社内で開きました。ビンゴやダーツで賞品を取り合ったり。極めつけは当社の仏花造花セットを作るために三角ビニール袋にJANコードシールを貼る競争。趣向を凝らしたゲームと賞品に、社員も喜んでいました。企画したH君ありがとう。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

アイスも名残惜しく

2020年11月14日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 3月末で当社を退社したN君、新型コロナウイルス禍の中で送別会もままなりませんでした。5年間まじめに一所懸命働いてくれたのに、事情があっての退職です。辞め際に、コロナが落ち着いたら食事にでも行こうと約束していました。先月末にやっと二人だけの送別会を開きました。

 彼が望んだしゃぶしゃぶ。二人で食べ放題で食べきれないくらいにお腹いっぱいに食べて約二時間。彼の近況を聞いたり、これからも頑張るようにとアドバイスをしたり。楽しく過ごしました。最後はアイスクリームで締め。そのアイスクリームを食べ終わると、彼とのお別れです。再び会うことはもうないかもしれません。そう思うと、アイスをスプーンですくうのさえゆっくりになりました。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

掛け時計止まる

2020年09月28日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 本社事務所の四角い掛け時計が動かなくなりました。シチズンのクオーツ時計。電池を入れ替えてもうんともすんとも。本社は築52年です。本社新築時の掛け時計はお得意先からお祝いにもらった丸形でした。しかしいつごろか故障し、今の二代目の四角の買い換えました。いつ買い換えたのか、定かではありません。私がこの会社に戻ってきて約30年、その間、かなり前に一度買い替えたような記憶があります。少なくとも20年は経っているでしょう。ご苦労様でした。

 3代目は我が家で使っていて今は不要になっているのを代用しましょう。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

創業100周年御礼

2020年09月23日 01時00分00秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 弊社有限会社ニューホンコン造花は今年創業100周年を迎えました。これもご愛顧いただいたお客様、お得意先様をはじめ当社に関わっていただいた皆様方のお陰です。ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。本来なら、出向きましてご案内とお礼を申し上げるところです。しかしながら新型コロナウイルス禍の中、ご訪問もままなりません。この場をお借りしてご案内とお礼を申し上げます。今後ともご指導ご鞭撻、お引き立ていただきますようよろしくお願い致します。
 末筆ながら皆様方のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。  

 

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

コロナ渦でも撮影進む

2020年07月17日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 先日もお伝えしましたが、お盆花造花が主力品の当社は、その出荷が終わるお盆までは絶対に営業を止められません。なので社内はまだ二班制のままなど「緊急事態」を継続しています。しかしそんな中でもお盆以降に向けての準備も必要です。

 先月中旬にはお正月、クリスマス向け商品やお盆明け以降に入荷する新商品をを集めたカタログの写真撮りを行いました。予定通りの時期に撮影はできましたが、その編集作業がたぶん少し手間取るでしょう。二班制にしているかげんでそれぞれの社員の仕事量が増えていて、その合間での編集作業にしわ寄せがあるからです。

 予定ではお盆明け、遅くとも8月末までの完成を目指します。完成しましたら、速やかに配布させていただきます。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

お盆造花の出荷最盛期

2020年06月22日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 毎夏恒例のお盆用造花の出荷最盛期を迎えています。特に量販店さん向けにお盆造花を三角ラップに入れ、展示箱に収めた当社でいう「セット物」の出荷が続いています。「セット物」にすると、輸入時よりもかさばります。限られたスペースの倉庫を効率よく回転させようと、内職でセット物にしたらできるだけ早く出荷します。この日もトラック何台もの出荷があったのと同時に、セット物にされた盆花造花の搬入も相次ぎました。

 それでも昨年に比べ出荷量は少し落ちています。コロナウイルスの影響で仕方ないにしても、心配なのはお店でお客様がちゃんと買って下さるかどうか。コロナウイルスが当社の業績にどれほど影響するかは、秋のお彼岸も終わったころに判明するでしょう。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

7割接触削減から7割通勤削減

2020年04月13日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 一昨日の手紙でもお伝えしましたように、コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言が大阪府に出されたことに伴なって、本日から当社の勤務体制を変えています。その結果、出荷や営業でお客様にご不便やご迷惑をおかけすることになります。しかし、政府が求めている最低7割以上の接触機会の削減を行うためには必要なこと、それが私たち自身や家族、お客様、社会を守ることにつながると実施しています。ただその日のネットのニュースを見ていましたら、安倍総理が、「オフィスの7割通勤の削減を」と呼びかけたようです。そうなると当社の計画がまた変わってきます。どうしたものか、まずは二週間この体制で進め、再度検討することにしています。
 当社が実施している対策は以下のようなものです。

 1、電車通勤者の自宅勤務(マイカー通勤、自転車通勤、徒歩通勤の者のみ出社)。
 2、四、五月の全土曜日を休日に(本来は第二、第四土曜日のみ休日)。
 3、二班制を採用し、互いの班以外の者との接触禁止。
  (臨時の事務所を作って、異なる班の社員との接触をしないようにしています)
 4、出荷を担当しない班の社員は9時から16時までの時短勤務。
 5、四、五月の訪問営業の自粛。取引先様のご来社も自粛のお願い。
 6、昼食時の外食を禁止。
 
 これらのことで、接触機会の7割以上の削減はできていると考えていました。ただ通勤の7割削減となると、全く違う話になってきます。もちろんすでに公共交通機関を使った社員は在宅勤務に切り替えています。公共交通機関を使った通勤者の削減が今回の7割通勤削減の目的なら、すでにその点は要請を果たしています。さらに当社の業務の半分は出荷業務ですので、オフィスを対象の7割削減はそのまま当てはまらないでしょう。2週間この体制を試行して、改善の余地があればより一層の勤務の縮小を考えましょう。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

コロナウイルス感染症対策に関わる営業業務変更のご案内

2020年04月11日 11時10分00秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 新型コロナウイルス感染症に関して大阪府に緊急事態宣言が出されたことに伴ない、4月13日から弊社の営業、出荷業務を縮小します。以下の内容で、5月31日までを予定しております。お客様にはご迷惑をおかけするかとも存じます。ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

 1、お客様へのご訪問を自粛します。
 2、土曜日を休業します。
 3、出荷業務を二班制に分け、一部縮小します。
   当日出荷は午前中にご注文ください。場合によっては午前中のご注文でも翌日出荷になることがございます。

 ご不明な点がありましたら、弊社(電話・072-923-5587)または担当営業員にお尋ねください。期間中はお客様にご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど重ねてお願い申し上げます。

 くれぐれもお体にお気をつけください。

 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

コロナウイルス当社の取り組み

2020年03月04日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 一昨日、新型コロナウイルスの影響についてのご案内をお客様に差し上げているとお伝えしました。そのほか当社でもコロナウイルスに関して、取り組みを始めています。

・お客様へ中国での生産状況を緊密に連絡
・3月の出張は15日以降出発
・3月に予定していた100周年記念アレンジ教室は延期
・営業先ではマスク着用、会社内もできる限りマスク着用
・外から帰ってきたら手洗いをし手を消毒する
・日本中国友好協会大阪府連合会へ中国支援寄付
・中国メーカーへマスクの寄贈

 それぞれは小さなことですが、できることだけでもと思っています。そして今後は、営業への影響を最小限にとどめる企てを模索しないといけません。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

新型コロナウイルスの当社製品への影響

2020年03月02日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 新型コロナウイルスの感染拡大が、主に中国から輸入している当社の造花に大きな影響を与える恐れが高まってきています。そのため、先日から以下の案内をお客様にお配りしています。まだまだ状況が変わるでしょうが、まずは現状をお伝えします。

 新型コロナウイルスの影響についてのご案内

 拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素はひとかたならぬご厚情にあずかり、厚くお礼申し上げます。

 さて、ご承知のように中国で新型コロナウイルス感染症および感染症対策の影響が、造花産業にかかわらず多くの中国工場で出ています。新型コロナウイルスの対策として当社協力工場に出ている影響は大きく3つあります。

1、移動制限による労働者の工場復帰の遅れ、原材料供給の滞り
2、労働者の健康確認のための1-2週間の待機期間の義務化
3、工場再開のためのマスクや消毒液などの準備と地方政府からの再開許可の取得

 当社の協力工場の一部は、上記の問題を解決して工場再開を果たしています。しかし再開日が確定していない工場もあり、すでに数週間の再開の遅れが発生しております。また、新型コロナウイルス感染症の終息が見えない現状では、様々な不確定要素が残っています。

 現在、当社では、協力工場との連絡、連携を取り合い、商品の納入などに関してお客様にご迷惑をおかけしないよう、予定通りの出荷を目指しております。現地の情報や出荷予定が分かり次第、営業などを通じて、お伝えしてまいりますが、一部商品の入荷遅延などお客様に御迷惑をおかけすることもあるかもしれません。なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

 また、お客様から当社社員への健康を気遣うご連絡もいただいております。この場をお借りしお礼申し上げます。
 
敬具

 2020年2月25日
          
 有限会社 ニューホンコン造花

 
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

コメント

新型コロナウイルス、影響甚大

2020年02月12日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 新型コロナウイルスの影響が拡大しています。当社が扱う造花の90%以上は中国製です。主に香港に近い広東省で作られています。武漢からは離れています。しかし、中国全土での人や物の移動制限、また労働者が他都市への移動を好まない状況。はたまた工場閉鎖で原材料の調達困難など、様々なことから造花生産への影響が出ています。

 今年のお盆シーズンに向けて3月末ごろから本格的な入荷が始まります。しかしその一部の遅延は避けられません。お客様への影響を少しでも減らすよう、対策を考える時期に来ました。

 2002年に、それこそ造花主産地の広東省を中心に起きたサーズの時は、当社の業況にほとんど影響が出なかった記憶があります。それに比べてこの影響の甚大さ。何がどうなるのか、分かりません。

 り患された方が早期に回復され、感染が少しでも早く収束しますように。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

お正月の仏花造花

2019年11月17日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 まだ11月ですが、巷にはクリスマスツリーが飾られ、イルミネーションも多くなってきました。何とはなしにもう年末の気分です。当社の仏花造花も新年向けに松などを入れたお墓用の仏花束の出荷を迎えています。

 以前にもお正月用の仏花を販売しましたが、その際はそれほど売れませんでした。しかし今回Y君の発案で新たに販売します。全会より数段デザインもよくなりました。「これなら売れる」、そんな自信をもっての販売です。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

コメント

創業100周年に向けて

2019年11月08日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 祖父、岡田安太郎が東大阪・長堂で1920年に造花製造を始めて、来年で100年を迎えます。長年にわたりご愛顧いただきましたお客様に心より感謝申し上げます。また、これほど長く続けられたのも世間様のお陰です。ありがとうございます。

 安太郎が始めた造花製造会社は1960年代にメーカーでありながら香港から当時ホンコンフラワーといわれたプラスチック造花の輸入を始めます。安太郎の三男坊で私の父岡田圭市はその輸入部門だけを貰い1964年に隣町の大阪・今里で独立しました。それが今の当社有限会社ニューホンコン造花です。父の独立から勘定すると来年で56年目になります。しかし、安太郎の血筋を引く圭市は独立までずっと家業の造花製造を担い、今も同じ造花業を生業としていることから、創業を安太郎が造花製造を始めた1920年に求めています。

 数年前にもうすぐ100年と思っていましたが、もう数か月先になりました。当社なりに100周年記念事業を目論んでいます。一つは長年ごひいきいただいたお客様へのお礼。二つ目は社員がいなければ成り立たない事業で、その社員が喜ぶこと。三つ目は会社の将来のために。そして最後はこれも大事な世間様へのご恩返し。

 それぞれの事業はまだ練っている最中のもあれば、先行してスタートしているものもあります。これから順次ご紹介させて頂きます。今後ともごひいき賜りますようよろしくお願いいたします。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

経営計画はワクワクと

2019年10月09日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 みなさん こんにちは

 社内の幹部育成の為に、経営計画を作ることになりました。10月終わりごろから3回にわたって中小企業診断士さんにご指導いただき、今年末までに3年計画を作ります。公的な機関の中小企業向け補助事業なので指導料はいりません。とても助かります。
 事前のヒアリングでは、「計画を立てそれぞれに担務を与えその結果をチェックしていく。その中で社員の成長を促し、また評価をする」。

 経営計画の作成にそんな意気込みでいました。しかし、先日ビジョン作成のセミナーに参加すると、まずビジョンには「ワクワク感がないといけない」、「目標値を定めると一気に色あせてしまう」、「目標に達しなかった時に犯人探しが始まる」などなど、私が重きを置こうとしていた「計画を立て遂行させてさらにそのチェックをする」、経営的には常識でも、あまりにそれを金科玉条のように推し進めると、計画自体が破綻する。そんなことを気づかせてもらえました。

 社内でお互いに傷をなめ合うようなことはいけませんが、自らの発意で仕事に取り組む姿勢を根付かせるのが、一番。ぎちぎちでなく余裕をもって臨みたいと、少し考えを改めました。

 そのセミナーに参加できて、あーよかった。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント