えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

やっとこさ簾を出した後は真夏の出張月間

2009年06月30日 17時52分44秒 | 我が家
 6月の東京出張から帰ってら待ち構えていた家事は「屋上の草木の世話」ともうひとつ、「簾と扇風機の用意」でした。

 出張翌日の日曜日の朝、ベランダの草木の手入れの後、一気にすませました。本来なら「6月半ばまでには」の準備ですが、なんやかんやで遅れ遅れ。
 この週末からは東京・フローラルサプライショー、九州出張、ホンコン・中国出張と続き、その日を逃すとそれこそお盆前までできない切羽詰っての用意でした。

 夏に向けての私の家事(役目)はこれで終わりました。明日から7月、真夏の出張月間に突入です。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント

折れたひまわりへの後ろめたさ

2009年06月29日 23時23分20秒 | お花
 折れたヒマワリがかわいそうなので、まだ少し葉に生気のあったのを切ってきて花瓶に挿しました。

 一晩置くと写真のように葉が力を取り戻してきました。もちろん花は咲かないでしょうが、ちゃんと添え木をしてやらなかった後ろめたさも含んで、もっと元気になってくれと願ってしまいます。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント

折れたヒマワリ

2009年06月28日 22時36分45秒 | お花
 昨夜、6月の東京出張から帰りました。帰宅後、我が家では仕事が待ち構えていました。まず第一は屋上の草木の世話。

 風船かずらは写真のように茂り、緑の風船をたくさんつけています。地面を這うように伸びてきたので、垣根に沿うように支柱を立ててやりました。

 朝顔も順調に育っています。

 ところがヒマワリ、屋上が4階で風当たりが強く、一番育ちが良かったのが強風にさらされ茎が折れてしまい、写真のようにしなびてしまいました。育っていた7本中2本が完全にしおれ、さらに一本は茎が半分裂け、残りの半分で今はなんとか生き延びています。この一本も難しいかもしれません。

 

 で、まだ元気な残り4本を同じような目にあわせないために、支柱を立て園芸用針金で縛りました。

 

 瀕死の重傷の一本にも支柱を添えてやりました。うまく育ってくれれば良いのですが。
 
 子どもの頃もこの同じベランダでヒマワリを育てた覚えがあるのですが、こんなになった記憶がありません。ヒマワリが弱くなったのか、それとも風が強くなったのか、どちらなんでしょうか。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント

常総市のお城

2009年06月27日 21時33分29秒 | 出張
 東北出張、山形・天童で昼食をとった後は大移動となりました。夕方、仙台で商談を一件済ませ、そこから茨城・館林まで走り宿泊。翌日は茨城のお客様を回って東京に入り、泊まりは八王子。

 写真はその茨城・常総市で見かけた豊田城。垣武平氏一族の豊田氏が城を築いたのにちなむそうですが、会津・鶴ヶ城とは違い、こちらは当時こんな壮大な天守閣はなかったそうです。それこそ、平成の豊田城です。こんなのもありなんですね。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント (2)

アジア図書館で買ったのは島崎藤村の「破戒」

2009年06月26日 21時34分18秒 | ドンキホーテ
 先日、学生の頃から会員の阪急・淡路駅前「アジア図書館」へ十数年ぶりに行きました。

 坂口事務局長が旧来の友に会ったかのように歓待してくれました。坂口さんは30年にわたり、アジアとの交流の架け橋となる「アジア図書館」づくりを進めています。一時は隣駅のビルでそこそこの規模の図書館にまで発展しましたが、最近、不況による寄付の減少などで縮小しました。しかし、また新たな構想も練っておられ、その熱い志は変わりません。

 壁に古本がびっしりと並びあせた匂いの漂う小部屋で、坂口さんに入れてもらったお茶と支援者からの差し入れの大福餅をほおばりながら、「アジアと日本の交流はどうのこうの」と話していると、学生の頃、同じように坂口さん相手に希望を語っていたのが、つい先日のようによみがえってきます。

 古本も販売していて、家のどこかをひっくり返せば出てくるだろう、島崎藤村の「破戒」を買って帰りました。

 会員になる、本の整理など手伝う、古本を買う、イベントに参加する、色んな協力ができます。ご興味お持ちの方はアジア図書館へ。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント (1)

バイクの男(ひと)

2009年06月25日 21時33分14秒 | 出張
 4月の南九州出張では行きの宮崎フェリーで同室になった男性と、帰りの便も一緒になりました。港で出港を待っている時に話しかけました。

 6日間で霧島から鹿児島、指宿とどちらかと言うと薩摩半島方面をぐるっと回ってきたそうです。定年でやっと好きなバイクで旅行ができるようになり、これから何回かに分けて日本一周すると。話が盛り上がってきたと思ったら、入船の指示です。

 フェリー内で、またお会いして旅の話の続きを聴こうとその場は別れましたが、結局船内ではお会いできずじまい。

 前回の半円テーブルの話のように面白いお話はお聴きできませんでした。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント (2)

博多練酒

2009年06月24日 21時31分40秒 | 呑む
 毎年、博多の伯母から、博多練酒をもらいます。

 初めの頃は、甘酒を粉っぽくした感じで、あまり口に合いませんでした。それがちょろちょろ毎年飲んでいると、いやにおいしくなってきました。
 今ではもっと欲しいと思うほどです。

 味は桃の節句に呑む白酒を濃くした感じです。別な言い方をすると、韓国のマッコリの酸味を少し減らして濃くしたようです。

 おいしいのもそのはずです。ネットで調べてみると500CCの小瓶で1500円もしました。

 そんな高いお酒だと分かると、飲み干したその瞬間から来年が待ち遠しくなりました。
 
これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント

宝塚歌劇月組公演「エリザベート」

2009年06月23日 21時33分54秒 | 劇・映画・音楽
 昨日大阪で千秋楽を迎えた宝塚歌劇月組公演「エリザベート」、先日妻、娘に連れられて見てきました。

 八尾・志紀で和菓子店「かすが」を経営する友人の奥さんが「ヅカファン」で、その友人も奥さんに連れられて何度も宝塚に足を運んでいることを最近、知りました。実は我が妻も「ヅカファン」。しかし、私は学生の頃に見に行って以来は行ったことが無く、もちろん彼のように妻と一緒はありません。

 その彼に、「宝塚歌劇でベル薔薇、ファントム(オペラ座の怪人)、エリザベートは見ごたえがある」と教わり、それなら一度と相成りました。

 友人の言うように見ごたえがありました。賢明で美貌の妻エリザベート、母に頭が上がらないが妻をこよなく愛する夫、嫁をいびる姑、母を慕う息子、そして忍び寄る死神がエリザベートのなさぬ恋人役と、現代ドラマに出てくるフルキャストが19世紀、オーストリア・ハプスブルグ王家を舞台に歌い舞います。

 姑との確執、夫と死神との間で揺れ動く恋心、命を絶つ息子への愛。これらが宝塚歌劇の洗練されたキャスト陣、豪華な衣装や舞台装飾、そして壮大な音楽で夢のように奏でられると、妻のようなそれなりな女性が熱狂的に支持するのは当然なのでしょう。はてさて、私のヅカ観劇はさらに続くのでしょうか。

 それはそれとしても、OSK日本歌劇団の桜花昇ぼるさんと珂逢こころさんと約束したOSK観劇を早くしないと。こちらは私が妻を連れて行きましょうか。

 東京公演は7月10日から。


 
これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント (4)

鳴門市ドイツ館

2009年06月22日 22時34分57秒 | フォーラム・アイ
 昨日おととい、大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の親睦旅行に行ってきました。詳細は仲間の高さんの日記「鳳@bongのpage」をご覧ください。

 二日目に立ち寄った「鳴門市ドイツ館」(写真)、第一次世界大戦時、中国・青島で捕虜になったドイツ兵約1000人が過ごした「板東俘虜収容所」の跡地にドイツ兵俘虜と地元住民の交流を顕彰するために立てられました。

 俘虜でありながら、楽団を組んで第九を地元住民に演奏したり、商店を開いたり、収容所の外に出かけて料理を教えたりと、かなり自由な生活ができていました。それらの交流で地域では「ドイツさん、ドイツさん」と親しみを持って呼ばれたそうです。

 それにしても、第二次世界大戦時に日本がこの収容所のように人権尊重の気持ちをほんの少しでももって捕虜を遇しておれば、敗戦後日本の世界からの評価は断然違ったものになっていたんでしょうが。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント (1)

カザトチューンナップ2

2009年06月21日 23時16分22秒 | 自転車
 激戦地と言われる生野でカザトを守るために、鍵は二つつけています。乗っている時にその鍵をカザトに装着できるようにしました。

 皮製のキーフォルダーをうまくハンドルに巻きつけました。分かるでしょうか落下防止のために左上のフックで二重にハンドルに固定しています。

 次はどんなチューンナップをしましょうか。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント

今年は朝顔、風船かずらそしてヒマワリ

2009年06月20日 22時21分58秒 | 我が家
 ゴールデンウイーク中、屋上のベランダに昨年種を取った「幸せの朝顔」と「ハートの風船かずら」を植えました。今年はさらに百均屋さんで買って来たヒマワリと何年も前から種があったカスミソウも蒔きました。

 しかし、ヒマワリとカスミソウは結局芽が出ずじまい。再度、ホームセンターで買って来たヒマワリの種を蒔きました。

 それから約一月半、それぞれが結構育ち、風船かずらは花も咲き始めました。今年はたいへん多くの花が咲きそうです。
 写真は種をまいてすぐの頃の様子。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント

おいしいお酒がするっと逃げた

2009年06月19日 19時41分15秒 | 呑む
 瓶に書かれた「平成拾六年十一月吉日」の文字が読めるでしょうか。その年、韓国旅行に行った際、父から申し付けられた朝鮮人参を買って帰りました。父がそれを焼酎で漬けたのが写真の朝鮮人参酒です。薄い琥珀の良い色に出来上がっています。

 父は自分で飲もうと漬けたのですが、その翌夏、脳卒中で倒れお酒も飲めなくなりました。でそのまま5年経ち、先日「じゃー私(司元)が飲もう」としたら、

 父、
 「オレが飲む」
 と。

 父、まだ障害は残っていますが、まあまあ元気で「口」は完璧に回復しています。お酒もビールのミニ缶135ミリリットル入りを毎晩たしなんでいます。今は暑くてビールが良いけれど、寒くなってきたらお湯で割ってちびりちびりやるそうです。

 おいしいお酒がするっと手から抜け落ちてしまいました。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント

6月の社長からの手紙は「ひと手間をおしまない」

2009年06月18日 22時08分46秒 | ニューホンコン造花
 テレビの料理番組を見ていると、レポーターが料理人さんに「料理のコツは?」と尋ねる場面があります。その際、多くの料理人さんが「ひと手間をおしまない」と答えられています。

 当社の仕事も一緒です。出荷や営業、もろもろの作業にひと手間かける。

 「お客様からのFAXなどのご注文が古いままの値段になっていたら、新しいカタログが届いていないのかと考えて、お尋ねする」
 「サンプルを送る際には、そのお花が一番きれい見えるよう形を整えて送る」
 「日々、営業にいけないお客様にお電話でその後の売れ行きを尋ねたり、新製品をお勧めする」

 私たちの仕事の中でも色んなひと手間がかけられます。

 忙しい中でも、一日ひとつでも、「ひと手間かける」よう心がけてください。ちょっとしたひと手間が積もれば、それは当社の貴重な財産になり、繁盛につながります。

 ぜひともよろしくお願いします。

 上記は司元が毎月1回社員全員に配っている「社長からの手紙」の6月分です。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント

名倉信一さんの「名刺力アップセミナー」

2009年06月17日 22時50分38秒 | フォーラム・アイ
 大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の仲間で気鋭の名刺コンサルタント名倉信一さんが、名刺を使って売り上げを伸ばす方法を教えるセミナー「不況に負けない! 名刺力アップで業績向上する方法」を7月16日(木)午後6時30分から、 大阪商工会議所東成・生野支部で開きます。

 先日のFIの例会では、仲間だけにセミナーを披露しました。名刺の渡し方の基本や名刺に埋め込むと一気に話が弾むワードなど名刺自体の話だけでも興味深い中味でしたが、営業戦略、さらには会社経営の目的にまで話が及び、たいへん充実したセミナーでした。

 例会の後半は、その名倉さんのセミナーの講評会。仲間だからこその忌憚無い意見もたくさん出て、次回の本ちゃんではさらに磨きのかかったセミナーになるでしょう。

 売り上を伸ばしたいとか、営業員により元気をつけたいなどとお考えの方は、名刺をちょっと変えるだけでもできる改善ノウハウをこのセミナーで学ばれてはどうでしょう。お薦めです。

 問合せ、お申し込みは大阪商工会議所 東成・生野支部
 http://www.osaka.cci.or.jp/s/2350/seminar.php3?sid=143
 電話06-6975-5662

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。第1回フローラルサプライショーではお盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。
ショーの中で行われる第1回FSSプリザーブドフラワーコンテストにも協賛しています。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←
コメント (4)

ここにこそ動かぬ平和がある

2009年06月16日 18時46分18秒 | ドンキホーテ
 パキスタンとアフガニスタンで医療、農業支援を続けるぺシャワール会からアフガニスタン・マルワリード用水路完成間近を伝える会報号外が先日送られてきました。号外は昨年8月に伊藤和也さんが現地で殺害された直後のに続く2度目。現地代表を務める中村哲医師の、25年の活動の記念碑となる用水路完成を前にした地元の空気を日本の皆にも伝えたいとの、あふれる思いから発行に至りました。

 6年前に着工、土木の土の字も知らない中村医師が、土木工学を独学し、設計、指揮、重機の運転までこなしました。もちろん、工事に携わった延べ55万人のアフガニスタン人や伊藤さんら数十人の日本人青年の結晶です。15億円の資金は会費と寄付のみでまかなわれました。この用水路の完成で15万人が生活を立てると言います。

 下の写真は用水路によって広がった麦畑。用水路が通るまでは砂漠でした。

 

 中村医師は自らの労苦を棚に上げ号外に、
 「命の流れ(用水路)が、絶えることなく続き、(伊藤和也さんら)建設に関わった全ての人々に心和むものを与えることを祈る。変転する殺伐な世界にあって、ここにこそ動かぬ平和がある」
 と寄せています。括弧内は司元による注。

 ペシャワール会への支援は
 http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/
コメント