えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

堀江を仕切って

2013年02月28日 14時46分18秒 | 幸せ
 東北のみなさん こんにちは

 公園清掃の翌日の日曜日、久しぶりに一日休みがとれました。妻を法隆寺に誘ったら、最近おしゃれな街として賑わう堀江に変えられました。11時過ぎに自転車で出発。

 上町台地を越えて千日前を通って湊町。湊町リバープレイス(冒頭写真)に初めて行きました。フリマをひやかして、

 

 目的の堀江へ。噂どおりのおしゃれなお店が。家具の街の面影はほとんどありません。その中で私の目に付いたのは、

 

 「萬福寺」の名前の面白さだけですが。
 おしゃれなカフェで昼食。

 
 
 公園で遊ぶ親子を眺めながらチキンカレー。
 帰り道はアメリカ村を通って、妻が寄りたいといったなんば高島屋。

 

 ちょっとした買い物のあと、フレッシュジューススタンドで何とかイチゴのジュース。
 帰りは飲食店向けの什器や小物が並ぶ道具屋筋、

 

 大阪の台所、黒門市場、

 

 を通って3時半頃に帰ってきました。 

 いろいろエスコートしたつもりなんですが、妻からは「仕切られた」と。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

早朝の清掃、さざんか落葉、影の長い朝日に照らされて

2013年02月27日 14時46分18秒 | お花
 東北のみなさん こんにちは

 地域住民での地元公園清掃のやり方が昨秋から変わり、うちの町会は毎月一回第4土曜日の朝8時からになりました。それまでは月一度どの日曜日に参加してもOKでした。しかし変わってからは第4土曜日に都合がつかないとその月はお休みになってしまいます。何やかやと用事で10月に参加したきりになっていました。そして先日の土曜日に久しぶりに参加しました。

 すがすがしいですね、朝の掃除は。空気もピリッとしていて。名残のさざんか、その落葉も影の長い朝日に照らされてきれいで。休みの土曜日、何も無ければ寝坊してしまいますが、早朝に起き、公園の掃除で体を動かしたら眠気も吹っ飛びシャキッとします。

 

 帰ってからもそのまま残務の仕事がはかどり、充実した一日になりました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

高仁鳳さんの痛みを死ぬまで抱いて、そして分け与えて。

2013年02月26日 14時46分18秒 | コリア
 東日本のみなさん こんにちは

 昨日まで数日にわたって取り上げさせてもらった「高仁鳳さんを偲ぶ会」でお話した私の高さんへの想いを最後に。

 みなさんご存知のように高さんは朝鮮戦争を体験されています。10年ほど前だったでしょうか、そのことに話が及びました。私は高さんに「朝鮮戦争について日本は大きな責任がある。そしてその後の朝鮮半島の南北分断についても責任がある。日本人として申し訳ない」と謝りました。そして「今、日本に、日本人に、私に出来ることはないでしょうか」と尋ねました。その時、あのいつも陽気で明るい高さんがは苦虫をすりつぶしたような顔と声で、「岡田さん、もう遅すぎる」と仰いました。僕はとても悲しかった。

 その言葉は、高さんが亡くなられた今も私の胸の奥に棘のように刺さり、チクチクと痛みます。しかしその棘は痛みだけでなく、僕に力をも与えてくれています。日々行動する時に示唆も与えてくれています。高さんが亡くなられてから、その痛みは僕だけの痛みでなく、実は高さんの痛みでもあってそれを僕に分け与えてくれたんだなと思うようになりました。

 この棘を僕はずっと抱いていくつもりです。そして僕の周りの方々にもこの痛みを分けていこうと思っています。僕は死ぬまでこの痛みを抱いて、そしてみんなに配っていきます。

 本日はたくさんお集まり頂き、ありがとうございます。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

高仁鳳さんを偲ぶ会、「キム・ホンソンという生き方」

2013年02月25日 14時46分18秒 | コリア
 東北のみなさん こんにちは

 「高仁鳳さんを偲ぶ会」に参加いただいた金洪仙さんのご著書「キム・ホンソンという生き方 在日コリアンとして、障害者として」を世話人のお一人で作家の金吉浩さんから頂きました。

 洪仙さんは広島でお生まれの在日コリアン二世です。3才で大阪に移ってこられました。中学一年生の時、家業を手伝っていて機械で両手を切断。その後子ども会指導員や日本語教師をお勤めになり、今は公私にわたる人権活動から大学で人権教育論を教えていらっしゃいます。

 在日コリアンとしての生きづらさそして障害者としてのハンディ、それらを家族や周りの人たちに支えられながらもちろん洪仙さんの努力もあって、乗り越えるといえば語弊があるでしょうか、それともしたたかに生きてきた、もしくは明るく笑い飛ばして生きてきたその半生が綴られています。その姿は感動を呼びます。そして巻末に近いところで教えていらっしゃる学生たちの授業の感想が数編掲載されています。それらはとてもしっかりした意識の中で書かれ、若者たちの頼もしさに希望を与えられます。

 高さんを通じて、洪仙さん、吉浩さんら多くの方々とつながりが持てたことがとてもうれしい。

 「キム・ホンソンという生き方」(解放出版社、1500円税別)

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

高さんを偲ぶ会、本物の造花はどれ?

2013年02月24日 14時46分18秒 | コリア
 東北のみなさん こんにちは

 ご家族の方を支えて行く気持ちをお伝えした「高仁鳳さんを偲ぶ会」、会場にはいくつかのお花が飾られました。当社からも造花の盛り花を供えさせて頂きました。参加者から「どれが生花でどれが造花か分からない」とほめてもらいました。

 写真をご覧ください。三つあるうち本物の生花、本物の造花はどれでしょうか? 造花も生花と見まがうほど精巧になってきました。そんなことからも造花の需要が伸びてきています。答えは末尾に。

 今日は高さんの偲ぶ会の本題から離れた自慢話になってしまいました。あしからず。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

 答 真中が生花で両端の二つが造花です。
コメント

高さんを偲ぶ会、平和と南北統一を願った高さんのもう一つの希望

2013年02月23日 14時46分18秒 | コリア
 東北のみなさん こんにちは

 南北統一への想いをかみしめた「高仁鳳さんを偲ぶ会」、高さんを偲ぶ会ではありましたが、もうひとつ大きな役割が。「残されたご家族の方々をみなで支えて行くよ」と高さんにお伝えする会でもありました。

 最後に奥さんの林芳子さんやご長男で会社を継がれた高ユンナムさんらが壇上挨拶に立つと、皆から声援の拍手が送られました。お孫さんの高敦史君もはにかみながら一言。ほほえましい場面でした。

高さんが生前求め続けた「希望」は、平和な世界、南北朝鮮の統一であると同時に、ご家族と創業されたKBS社の繁栄に違いないでしょうから。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

高さんを偲ぶ会、南北統一への思いをかみしめて

2013年02月22日 14時46分18秒 | コリア
 東北のみなさん こんにちは

 日韓両国語でイムジン河を演奏した「高仁鳳さんを偲ぶ会」には、日韓両国だけでなく、在日朝鮮人の方も参加されました。会場からのスピーチでその許玉汝さんが高さんの思い出を、

 「朝鮮学校にも取材に行きたいがなぜか壁がある、敷居が高いと仰っていた高さんに、決してそうじゃない、先入観を捨て一緒に行こう、私が案内すると約束しました。最後の入院のため大阪朝高訪問は流れてしまいましたが、高さんは所属団体や思想は若干違っても、民族を愛し、ハングルを愛し、祖国の統一を願っていた」

 と話され、最後に「リムジンガン(イムジン河の朝鮮語読み)」の歌を朝鮮語で心を込めて朗読。この間、会場の全員が静かに許さんのお話に耳を傾けました。在日韓国人の方々も南北統一への思いをかみしめていらっしゃったと思います。

 この様子は許さんのブログ「ニョニョのひとりごと」をご覧ください。

 http://blog.goo.ne.jp/okuyeo/e/24040dce204fb36b31f34d85124b53ef?st=0

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

高さんを偲ぶ会、日韓両国の文化が共生して

2013年02月21日 14時46分18秒 | コリア
 東北のみなさん こんにちは

 準備から心地よい「高仁鳳さんを偲ぶ会」で、高さんが創業された㈱KBSの社員李秀泰さんとカデヂャさんがギター演奏と歌を披露されました。

 1曲目は映画「アメイジング・グレイス」のテーマ曲を日本語歌詞で
 2曲目は兵役に赴く韓国の青年を歌った「二等兵の手紙」を韓国語で
 3曲目は高さんが大好きだった南北統一を願う「イムジン河」を日韓両国語で

 その曲を紹介する壇上のスクリーンは日韓両国語の歌詞、訳詞が映し出され、一人ひとりに配られた式ブログラムにも両国語で歌詞が掲載されていました。このことからでさへ在日の方々の日本での微妙な立ち位置が推し量られます。

 偲ぶ会には日韓朝、そして中国の方もお越しでした。私はこのような会に参加できたことを嬉しくそして誇りに思います。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

高仁鳳さんを偲ぶ会、準備から心地よく

2013年02月20日 14時46分18秒 | コリア
 東北のみなさん こんにちは

 高仁鳳さんを偲ぶ会が昨日、大阪・生野のKCC会館で開かれ約100人の方が出席されました。たくさんの方々にご参加頂き本当にありがとうございます。

 当初、ホテルで格式ばった偲ぶ会を考えましたが、出来るだけ多くの方々にお越しいただこうと、手作りの会に。舞台、客席作り、料理の手配、飲み物の調達、配膳まで有志で行いました。事前の人繰り加え、当日飛び入りでお手伝いくださる方もいらっしゃってとても助かりました。お陰さまで開会までに少し時間ができ、準備がほぼ整った静かな会場で、それぞれが高さんのことを想ったりとゆったりとした時間が流れ、とても心地よい気持ちに。

 そして故人を偲ぶ会でこんな表現は不適切かもしれませんが、もちろん『盛況』。

 
 
 黙祷、献杯、高さんの生前を写したビデオ上映、KBS社員のステさんとカデヂャさんによるギター演奏と歌、みなさんからのスピーチ、奥さんの挨拶どれも心にしみました。高さんを存分に偲んでいただけたと思います。

 高さんを通じて集まられた方々とのこの大切なつながりをこれからも持ち続けていきたい。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

かにちりで親子に戻って

2013年02月19日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 父がまだ現役の頃は商売のやり方についてよく喧嘩をしました。しかし脳卒中で倒れ引退してからは商いにはほとんど口を出さなくなり、仕事を巡ってのいさかいはなくなりました。

 それが先日、久しぶりに大喧嘩。歴史認識を巡ってです。昭和5年生まれの父としては、日本の近、現代史の中でどうしても譲れないことがあるのでしょう。かと言ってこちらも譲れません。親子だからお互い余計に譲りません。

 それから数日、口も利かないほどでしたが、ある日のこと。夕食がかにちり。一緒に鍋を突っつけば、弾むほどでなくとも会話も進み、腹立つことは横に置いといて、また親子に戻りました。

 脳卒中で一時は寝たきりとなった父も今はかにをほじくれるほどに回復しました。

 

 嬉しいことです。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

高仁鳳さんを偲ぶ会、いよいよ明日19日、生野で開催

2013年02月18日 14時46分18秒 | コリア
 東北のみなさん こんにちは

 「高仁鳳さんを偲ぶ会」もいよいよ明日19日午後6時半から生野・KCC会館で開催です。おととい、その最後の打ち合わせをKBSマダンで開きました。最初に考えていました100人に近い方々に集まってもらえそうです。高さんのお人柄です。

 会場の設定や当日の受付、式次第を決めた後はお決まりの大衆居酒屋「太朗」さん。そしてさらに万才橋近くの韓国食堂・京愛館さんへ。こちらのオモニも「秋ネ」のママさんにもまして美人。

 

 店内のメニューの上に高々と貼られた「夜間中学生ぼしゅう」のポスター。「誰が通ってるの」と尋ねたら、「叔母さん」と答えられたでしょうか。こっちも酔っ払っていてあまり覚えていません。宵闇に浮かぶ「黄色い三日月」と「黄色い自転車の車輪」、平仮名で書かれた「ぼしゅう」は、家に帰っても鮮明に覚えていました。

 高仁鳳さんを偲ぶ会は19日(火)午後6時半から、生野区・KCC会館です。
 お待ちしております。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

2月の関東出張は関東東海大周遊になっても

2013年02月17日 15時50分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 昨日の記事にも書きましたが、おととい関東出張から帰りました。今回は通常よりも3日ほど多い8泊9日で、お客様とのアポイントなど日程調整に苦心しました。

 7日朝6時半、大阪を出発、7、8日東京、9日浜松ー静岡、10日富士ー沼津ー御殿場ー東京、11日川崎ー日高ー高崎、12日前橋ー藤岡ー深谷、13日古河ー水戸、14日水戸、15日川越ー川崎そして夜10時、帰宅。

 東京に行ってから再び浜松にまで戻ったり、埼玉・深谷から同じ埼玉の川越を通り越して茨城に入り川越に帰ったりと効率の悪いところもありましたが、東京インターナショナルギフトショーの見学、お客様の見本市への出展を兼ねての上、3連休を挟んでいたことを考えると、まあベストな行程ではなかったでしょうか。

 「よう飛び回って頑張っているね」とか「出張多くて大変やな」などとお世辞を言われても、えらくもなんとも無く、こういう商いしかできない身の程を露呈しているのですが。でもそれはそれで充実していて。

 写真は10日昼、東名高速富士川サービスエリアから望む富士山。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

金箔清酒一升瓶を990円で買ったら、正月気分が抜けなくて

2013年02月16日 14時46分18秒 | 呑む
 東北のみなさん こんにちは

 八尾流通センターそばのおなじみスーパー大徳さん、正月明けに金箔入り清酒「名城」が特売に。一升で990円です。多分正月用に仕込んだのが残って、蔵元か卸元が捌こうと安売りしたのでしょう。普段、金箔入りはそうそう買いませんものね。

 卑しいので一本買いました。寝酒にちびりちびりとやる上、出張もあってまだ残っています。美味しいお酒なんですが、これを飲むとなんかまた正月気分になってしまいます。

 ということで昨夜、関東出張から帰阪しました。と同時に出張中の日々の更新ように書きだめして事前UPしていた清荒神清澄寺ネタも昨日で終わりました。いつもいつもしょうもないネタにお付き合いいただきほんとうにありがとうございます。明日からの書きだめはなくなりましたので、金箔酒を飲みながらまたせこせこ書いていきましょう。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

阪急阪神「うめはん」は京阪「おけいはん」のまね?それとも。

2013年02月15日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 清荒神清澄寺、イタリアンのあるふぁさんの後に改装オープンした梅田阪急百貨店にひやかしで立ち寄りました。3階ぐらいだったでしょうか、エスカレーターを降りたら正面に「UMEHAN」の看板。

 関西人で、こんな語呂あわせで思いつくのは「うめはん」でなく京阪電鉄の「おけいはん」ではないでしょうか。まねたのでしょうか。それとも上品な阪急沿線の方々は以前から梅田阪急百貨店のことを略して、「うめはん」と読んでたんでしょうか。私が知らなかっただけで。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

なんぼバレンタインデーでも

2013年02月14日 23時59分00秒 | 流通センター
 東北のみなさん こんにちは

 なんぼバレンタインデーでも、出張先の埼玉・川越ならもらいようがないわな。
 大阪におったらな。
コメント (2)