えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

一番楽しいこと

2006年11月30日 23時19分34秒 | 我が家
 禁煙してから最高5キロ肥え、だいぶと減らしたものの、まだ2キロ肥えている話を妻、娘としていました。妻が言うのには「食べすぎ、特に夜食を減らせ」と。

 それを聞いていた娘、
 「でもな、食べるのが一番楽しいし」

 私への助け舟は嬉しいのですが、20歳前の娘が、「食べるのが一番楽しい」は喜んでいいのでしょうか。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

ボバース記念病院

2006年11月29日 22時48分43秒 | 我が家
 7月からボバース記念病院にリハビリ入院中だった父が昨日の大安に退院しました。
 
 4ヶ月を超えましたが、毎週末に試験外泊をしていたので、こちらはあらためて退院と言う気がしません。それでもなにかしら家全体が賑やかになりました。

 昨年夏に脳卒中で倒れた時には寝たきりでしたが、今は杖を突いて歩き、トイレも自分で行き、食事も介助無しで食べます。

 日本でも最高水準と言われるボバース記念病院のリハビリ治療は名の通りです。先生、リハビリの先生、看護師さん、スタッフのみなさんにお礼申し上げます。

 初めてボバース記念病院に行った時、重度の障害者の方が多く気が重たくなりました。見舞いや何かで通ううち、慣れたといったら言いのでしょうか、それとも成長したのでしょうか、それらが日常のようになって来ました。
 
 父が障害者になったことで障害者の方に対する心のバリアが減りました。
 
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (5)

キムチ御飯のちりとり鍋

2006年11月28日 23時03分08秒 | 大阪、生野
 3週間ぶりにちりとり鍋「はす」に行きました。

 ちりとり鍋の仕上げはうどんか、御飯です。今日は御飯を入れました。
 その時、大将に「ブログで宣伝してるよ」と一言添えると、その御飯にキムチがついてきました。
 メニューにはないキムチ御飯のちりとり鍋です。 
 
 もちろん、水呑地蔵日記を見てきた客はないかと、店に入った時に尋ねています。しかしこれだけ宣伝しているのに、まだないようです。

 まだ宣伝による客がないのにキムチのサービスがつきました。
 水呑地蔵日記を見たと言う客が入った時にはどんなサービスがつくか楽しみです。

 はすを訪れる際はくれぐれも「水呑地蔵日記を見た」と言ってください。

 ちなみに今日はひとり締めて1590円。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (1)   トラックバック (1)

靴箱

2006年11月26日 20時16分56秒 | 我が家
 一昨夜、仕事を終えてから娘と二人でインターネット通販で購入した靴箱を組み立てました。

 まず値段。この靴箱のメーカーのサイトだと17000円。それが同じメーカーの別部門が出しているヤフーのオークションだと12000円から。同じ商品が何本も競りに出ているので、競り上がる恐れなんか全くありません。最低落札価格の12000円で一発で競り落とせました。
 17000円が安いのか高いのか分からず、少し考えました。しかし、ヤフーで12000円を見た時は安いと即購入しました。
 これがこのメーカーの手口なのでしょうか。自社サイトは値段高めのサクラ。それより安いヤフーオークションを見た客に安いと思わせ買わす。勘ぐり過ぎでしょうか。

 これまでは子どもが中高生で、通学靴以外にあまり靴は要りませんでした。今、娘も大学生。かさばるブーツも何足かあって、しまうところに困っていました。時には玄関先に20足も並び、お客さんから「誰か来たはんの」とよく尋ねられました。
 これでやっと始末がつきました。

 その組立作業。二人でやったので2時間で済みましたが、一人だと倍の4時間はかかったでしょう。助かりました。
 設置も娘と二人でしましたが、意外と重たくもたつくと娘が、
 「お父さん大丈夫」。
 「そっちは大丈夫か」と切り返したものの、さらにもたついていると、また、
 「お父さん大丈夫」。
 娘に気遣われる歳になってきました。

もちろんこの靴箱を使うのは私でなく主に娘と妻です。


元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

フレンチ

2006年11月25日 23時30分34秒 | ドンキホーテ
 さる方と姉夫婦、母、妻、私の6人で一昨日、フランス料理を頂きました。

 29階の広々とした個室。

 

 グランドシェフの瀬口さんに料理を解説していただき、マスターソムリエ岡さんお勧めのワインを傾けました。

 縁あっての会食でした。

 このレストランのコンセプトは「貴族の館に招かれる贅沢」。
 その名の通り、とってもおいしく、生まれてからこれまでに一度も経験したことのない華麗な雰囲気を味わいましたが、たいへん緊張しました。

 妻の感想、
 「日常からかけ離れた機会で、ピリッとした。」
 と、その緊張を楽しんでいたそうです。
 私より大人(たいじん)です。


元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (2)

こちらも忘れていました

2006年11月23日 22時18分33秒 | ドンキホーテ
 昨日、禁煙の秘策を忘れたと書きましたが、実は禁煙して一年経ったのも忘れていました。で、急遽話題に載せました。

 もう一つ、この水呑地蔵日記も先日、丸二年を迎えました。それも気付きませんでした。

 永らくご愛読いただきました読者のみなさん、ありがとうございます。
 二年も続きましたのは、ひとえに私めの人徳のいたすところです。

 これからも末永くご愛読いただきますようお願いします。

 ☆赤字の箇所は人生幸朗・生恵幸子の引用なのはご存知ですよね。念のため。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント   トラックバック (1)

禁煙の秘策を忘れた

2006年11月22日 22時50分07秒 | 禁煙
 タバコをやめてから先日の16日で、一年が過ぎました。

 息子から貰った「読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー」(アレン・カー著、阪本章子訳 KKロングセラーズ)を読み終えてから吸っていません。

 本の中に、25年のヘビースモーカーだった私がなるほどとうなずくタバコをやめるとっておきの秘策が書いてありました。

 それを守って一年経ちましたが、その大事な秘策がなんだったのか思い出せません。先日まで覚えていたつもりなのに、ボケが始まったようです。

 まあ、でも、秘策を忘れても吸わないでおられるのだから、もう大丈夫でしょう。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

社会勉強?

2006年11月21日 23時32分32秒 | 大阪、生野
 大阪商工会議所東成・生野支部で、セミナーをしました。内容は「小さな会社のマスコミ登場術」です。

 自宅から自転車で5分の所なので、主催者に無理を言って、社会勉強に娘と息子も参加させてもらいました。

 娘の感想、
 「お父さんも努力してるんや」

 息子、
 壇上から見ていると、居眠りしていました。

 
 余録
 娘と息子が聴講すると知った母が、「私も聴きに行こうかな」と言い出しました。

 気持ちが分からない訳でもありませんが、少しきつく、
 「来るんやったら、来るんで、ちゃんと決めて。主催者にゆうとかんとあかんから」
 と、つっけんどに答えました。すると母、
 「やめとくわ」と。

 少し親不孝をしたかなと、ちょっと後悔しています。


元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (2)

メガネ

2006年11月20日 21時07分33秒 | 我が家
 韓国語を習っているので時々辞書をひくのだが、小さいハングル文字が読みづらくなってきた。

 先日、百円ショップで老眼の一番度の低いのをかけてみたら、よく見える。
 買い求めて、辞書を開くととっても調子がいい。
 妻にもちょっと試させると、「よく見える」と満足。

 で、さらに「よかったら一緒に使うか」と尋ねると、
 「えー(いらん)」。

 どうも、『老』眼の響きが気に入らないらしい。


元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (2)

あめちゃんとフリスク

2006年11月19日 22時35分05秒 | 我が家
 探偵ナイトスクープで、
 「大阪のおばはんは全員、バッグの中にあめちゃんをいれている」
 という番組があった。

 妻に尋ねると、
 「あめちゃんじゃなく、フリスク入れてる」
 と言い張る。

 「大阪のおばはん」扱いされるのが嫌なようで、
 「大阪のおねえちゃんもおかしいやろう」と食い下がると、
 「おばちゃんなら、まだ許せる」と。

 大阪では年をとるごとに
 「おねえちゃん→おばちゃん→おばはん」
 と3段活用があるようだ。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (4)

2006年11月18日 17時24分29秒 | 幸せ
 兄弟家族が集い、幼く亡くなった兄の50回忌の法要を営む。

 ろうそくも赤、供物ののしも紅白。
 父母にすれば順序が逆。
 それも、50年も経つと「弔」も「慶」になる。

 小さいころ、なんで兄が亡くなったかよく尋ねた。

 母の答えはいつも同じ、
 「カキたべすぎておなかこわして、モモやまびょういんでしんだ」

 今日のお供えにその「柿」が。

 生まれてまもなく亡くなった兄は柿の味を知るべくもない。
 50年経って、今なお柿を味わえる者らによる法要。
 そこが「慶」なのだろう。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (2)

ソーイングセット

2006年11月17日 22時38分44秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 東京出張中に、ズボンの太ももの辺りが破けました。
 仕方なく、ソーイングセットを買って夜にホテルで繕いました。

 裁縫をするのは、就職しボロ下宿でひとり暮らしをしていた20年前以来です。

 パンタグラフのような格好をした針通しの使い方を忘れていて、先に糸を通してどうしてもうまくいきません。何回か試して、やっと糸より先に針を通さないといけないと気付きました。
 10センチほどを繕うのにゆうに半時間はかかりました。

 家に帰って、妻に話すと、

 妻、
 「もうこれで大丈夫やな」
 どういう意味でしょうか。

 そしてさらに、
 「ご苦労」

 はい、たいがいでした。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (2)

元新聞記者が教えるマスコミセミナー

2006年11月11日 16時33分07秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 大阪商工会議所東成・生野支部異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の代表幹事になってから、これまで以上に様々な方とお会いする機会が増えました。

 そんな方々にFIのお話をすると、かなりの方がFIをご存知です。そして参加したいとか、元気な活動を見習いたいとおっしゃっていただくこともあります。
 ありがたいことです。

 そういう時はFIの例会へのオブザーバー参加をお勧めしています。一度ご覧頂くことでどんな会か知ってもらってご参加いただける。もしくはそれぞれの活動のご参考にしていただく。
 先日の例会にも5人の方がいらっしゃいました。

 FIのHPには、例会の日程や申し込み方法を載せています。ご興味お持ちの方はぜひ一度生野へ遊びに来てください。

 先日もお知らせしましたが、大阪商工会議所東成・生野支部で21日(火)午後6時半から、私が講師を務める「元新聞記者が教えるマスコミセミナー」が開かれます。

 このセミナーでは個々の会社のマスコミへの登場の仕方だけでなく、FIのこれまでの活動やマスコミへの登場によってどう変ったかなど、FIの「歴史」を振り返ります。

 マスコミだけでなくFIそのものにご興味をお持ちの方にもとっておきの講座です。ぜひご参加ください。

 お申し込みはこちら

 明日から東京出張です。暫く水呑地蔵日記を休みます。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (2)

ちりとり鍋 はす

2006年11月10日 23時09分18秒 | 大阪、生野
 「ちりとり鍋」を先日取り上げてから、「ちりとり鍋」で検索してこの日記にアクセスしてこられる方がかなりいらっしゃる。

 これほどちりとり鍋での検索が多いとは思わず、前回の日記にはお店の住所や連絡先を書かなかったので、読者サービスで、そのちりとり鍋のお店の場所を書きます。

 大阪市生野区桃谷2-28-15 
 「串焼き はす」
 電話06―6715―2090
 JR環状線桃谷駅下車、桃谷商店街を250メートルほど東に向かい、北に入った所です。

 「串焼き」と屋号についていますが、れっきとしたちりとり鍋のお店です。おでんや串焼きに目もくれずに、必ず「ちりとり鍋」をオーダーしてください。

 昨日も韓国語講座の帰りに立ち寄りました。まずまず食べてしめて一人1620円でした。

 この日記を見てもし、お店に行かれたら、必ず「水呑地蔵日記を見て来た」と大将に伝えてください。
 伝えてもみなさん方にはなんのメリットもありません。
 しかし私は次寄った時、「私が水呑地蔵日記で宣伝したからお客が増えたやろ。ついてはちょっと私にサービスせい」と言って、おまけをもらうつもりです。

 くれぐれも「水呑地蔵日記を見た」と仰ってください。

 ちなみにここの大将は本家ちりとり鍋「万才橋」の三男坊です。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント   トラックバック (1)

祝・高山勝成選手WBAミニマム級暫定王者に

2006年11月07日 23時04分23秒 | 大阪、生野
 WBAのミニマム級暫定王座決定戦が大阪国際会議場で行われ、前WBCチャンピオンの高山勝成選手(グリーンツダ)が同級1位カルロス・メロ(パナマ)を9回負傷判定で破り、暫定王座に就きました。

 終始、高山選手がリードし、9回、偶然のバッティングで高山選手が左目上を切り、判定に。3対0の圧勝でした。

 母、姪、私の3人で観戦しました。写真は試合後にリングから下りて来た高山選手です。

 高山選手は生野区出身、徳山選手はジムが生野。生野から二人もチャンピオンが生まれました。

 会場を出るとその徳山選手と奥さんが。思わず声を掛けて写真を撮ってもらいました。その時の母、
 「私もうこれでサイゴやから」
 と一緒に写真におさまりました。

 「何がサイゴやねん。どっちのサイゴ(最期、最後)やねん。」


元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
 
 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (2)