えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

赤く輝くベニカナメモチ

2019年04月21日 14時46分18秒 | 水呑地蔵
 みなさん こんにちは

 喧騒から逃れ、田舎のような家並みが続く街道を歩いていて、目に付いたのは赤い葉の垣根。この季節にはちょこちょこ見かけます。春に紅葉のような真っ赤な葉、何の木なのだろうかといつも不思議に思っていました。帰って調べてみると、紅カナメモチまたの名をレッドロビン。バラ科の常緑小高木で、新芽が非常に鮮やかな赤になると。

 この紅カナメモチが真っ赤に染まる生け垣はきれいに剪定されています。新芽が赤くなるので、剪定しないと古い葉のままで赤くならない。つまり赤くなっているのはちゃんと選定されているからだそうです。

 赤く染まる紅カナメモチの生け垣の家主は見えないところで手入れされているんですね。それでもって街道が華やいでいます。ありがたい。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

大阪より規範的な東京の外環

2019年04月20日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 昨日の手紙に出てきた国道170号線、別名「外環」。関東にも同じような名前の道路「東京外環自動車道」があって、東京・練馬から埼玉を経由し、千葉・市川に至ります。同じ「外環」ですが、この国道170号と違うのはその呼び方です。

 大阪では「そとかん」と呼びますが、東京のは「がいかん」。大阪の外環は「そと」が訓読みで「かん」が音読み。学校で習った記憶では。訓音と読むのが「湯桶読み」で、音訓と読むのが「重箱読み」。どちらもあまり規範的でないと。それに対して東京はどちらも音読みで「規範的」です。

 お上がいる東京と大阪の違いなんでしょうか。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

振り返れば

2019年04月19日 14時46分18秒 | 水呑地蔵
 みなさん こんにちは

 八尾流通センター前の道をどんどんどんどん東に進みました。最初は工場が並ぶ騒がしい街。「外環」と呼ばれる国道170号線の交差点はトラックや乗用車が頻繁に走っています。それを越え200メートルほど行くと旧の国道です。まだ工場が所々に見られます。さらに歩いていくと、登りの勾配がだんだんついてきて工場から民家が並び街道のように。軒先のワゴンに山菜を置いて、1束100円の値札をつけている民家も出てきます。セルフ販売です。ワゴンには約15センチ四方の木箱が置いてあり、そこに100円を入れて山菜を一束持って帰るようです。無人なのにその箱を取る人はいないのでしょう。

 後輩のS君と話しながら進むので前ばっかりを見て歩いていました。ふっと後ろを振り向くと、そこそこ登ってきていて、道の両端の民家の隙間に大阪平野をちょこっと見渡せました。美しい。感動というほどではないにしても、ええ景色です。トンネルを抜けると急に視界が広がって驚く、そんなちょっとしたうれしさを味わいました。
 
 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

進歩しない人類

2019年04月18日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 詐欺メールがほんとに多いですね。それもとても巧妙で。昨日は以下のようなメールが届きました。

 お客様のメールアドレスは数回間違いパスワードでAmazonをログインして試しましたので、お客様のAmazon IDはロックされました。Amazon IDとパスワードでログインしてアカウントを更新してください。
 ここをクリック
 私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます。 またのご利用をお待ちしております。
 Amazon.co.jp

 一瞬、引っ掛かりそうになりました。たぶん、引っ掛かった方もいらっしゃるでしょうね。

 ほんま人類は進歩しませんね。「人を欺いたり、だましたりしたらダメ」。そんなことのない世の中にしようと、何千年も世代をつないできたのに、一向に減りません。全く向上していません。

 昨日の手紙で、今日から水吞地蔵さんのあれこれを綴ると書きましたが、明日からにします。すみません。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

再び水吞地蔵日記

2019年04月17日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 このブログの古くからのファンの方は覚えていらっしゃるでしょうか。14年ほど前に始めた時のタイトルは「水吞地蔵日記」でした。第一回目の投稿で「大阪、奈良を分ける生駒山。その中腹に位置する水呑地蔵の四季折々を綴ります。」と、宣言しています。

 当初は当社の八尾流通センターから1時間もあれば登られる水吞地蔵さんに頻繁に足を運び、その様子をお伝えしようと思っていました。しかし、そんなに登ることはなく、近年では数年にもわたってご無沙汰です。そして、ブログの中身も水吞地蔵さんに関わることはめったにありません。

 それでもうかなり前にタイトルを変えました。「憂い顔の造花卸売り問屋社長からの手紙」です。すると、前職の大先輩から「司元さんには『憂い顔』は似合わない」とアドバイスをいただき、今の「えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙」に落ち着きました。

 その水吞地蔵に先日の土曜日、会社の後輩と数年ぶりに登ってきました。明日から数日間にわたってその様子を久しぶりにお伝えします。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

さくら倉庫はピンク色

2019年04月16日 14時46分18秒 | 流通センター
 みなさん こんにちは

 八尾流通センターのさくら倉庫、外壁が老朽化し、地震などが起きれば剥がれ落ちる危険があり、先月から塗装工事を進めています。

 以前は白地にグリーンの帯を巻いているようなデザインでした。今回、色を決める際、できるだけ明るい色を選びました。周りは工場地帯で、どちらかというとグレーなどの落ち着いた色目の建物が多い。ちょっとでも街の雰囲気が明るくなればと、ピンクにしました。ピンクを選んだのにはもう一つ理由が、もうお分かりの方もいらっしゃるでしょう。倉庫の名前「さくら倉庫」に合わせました。

 連休前には仕上がるそうです。近くを通られる際にはぜひ鮮やかなピンクの倉庫をご覧ください。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ジャパンカップのお花は鮮やかで

2019年04月15日 14時46分18秒 | お花
 みなさん こんにちは

 全国のお花屋さんがお花のアレンジを競う「ジャパンカップ・フラワーデザイン競技会」(JFTD主催)が久しぶりに大阪で開かれ、先日観てきました。予選を勝ち抜いた約100名によるアレンジは、どれも趣向を凝らし、観る者を飽きさせません。

 2月に京都で開かれた日本フラワーデザイナー協会さんのフラワーデザイン大賞では、小さなアレンジやグリーンを使い色を抑えたものが目立ちました。落ち着いたお花たちでした。しかしこちらの会場の作品は、赤やピンクの鮮やかなお花も多く使われています。さすが、毎日毎日お客様にお花をアレンジしては販売されているお花屋さんの作品です。華やかであり、上品です。フラワーアレンジ大賞では、流行についていくのは大変だと感じましたが、今回の作品を観て少し安心しました。

 写真の手前側のは長崎の当社のお客様の作品です。幾重にも重ねた白紙の中に、色とりどりのお花が映えます。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

片山さん、サハラ完走 おめでとうございます

2019年04月14日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 長谷川会でいつもご一緒している片山忠明さんが、サハラマラソンを完走されたようです。昨日の主催者のホームページなどによると6ステージ225キロのコースの内、第5ステージを最終ランナーとして完走。残すは第6ステージのみとなりました。しかし出発前に片山さんにお聞きしたところによると、この第6ステージは数キロのみで、完走者を讃えるウイニングランのようなもの。第5ステージまでが勝負です。そこをクリアーされたと。何か特別なアクシデントがない限り、ほぼ間違いなく完走となるでしょう。

 70歳での挑戦。あっぱれです。脱帽します。

 この手紙がアップされているころには、本当に完走されているでしょう。おめでとうございます。

 追伸
 先ほど(4/14PM5:40)に主催者のウエッブサイトで調べたところ、完走されたようです。本当におめでとうございます。
 下記のウエッブサイトの左上のところの検索で片山さんのエントリーナンバー134を入れると結果が表示されます。

 https://marathondessables.livetrail.net/coureur.php

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

八潮の富士山

2019年04月13日 14時46分18秒 | 出張
 みなさん こんにちは

 その関東出張、初日の宿は埼玉・八潮の定宿で3月31日から4月2日まで三連泊。本当は同じビジネスホテルグループの東京・浅草橋の定宿に泊まりたかったのですが、2か月前に予約を入れたら満室。グループの東京のホテルは他も全く空きがありませんでした。

 その時気づきました。新年度始まりで、新入社員の入社式や研修があって、東京のホテルは早くから予約されていることを。毎年のことで、4月は半年前に予約しないと部屋がありません。分かっていたのに、忘れていました。で、今回は八潮三連泊に。

 お客様が多い東京台東区までは小一時間。ちょっと早く起きれば問題ありません。9時に開店のお店なら、8時にホテルを出ればいい。毎日通勤している時は7時過ぎに家を出ていますから、それに比べると遅いくらいです。宿泊代も1500円ほどはお安い。

 さらに、部屋によっては富士山まで望めます。逆光でよくわからないでしょうが、右の方に富士山が浮かんでいます。ちなみに浅草橋の定宿だと、東京スカイツリーが望めることもあります。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

夕日はスカイツリーに映えて

2019年04月12日 14時46分18秒 | 出張
 みなさん こんにちは

 その関東出張、普段は一人なので車窓からきれいな景色に出会っても写真が撮られません。しかし、今回は同伴のS君が運転してくれているのでこちらは助手席。初日の先月31日に首都高速道を走っていると、荒川沿いから鮮やかなオレンジの夕日。東京スカイツリーに映えます。

 こんなきれいな景色に出会えて、出張やめられまへん。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

3分の芦ノ湖観光

2019年04月11日 14時46分18秒 | 出張
 みなさん こんにちは

 先月31日に出発した4月の関東出張、引き継ぎもあって今回はS君と同伴です。朝6時半に大阪を出発、名阪国道、伊勢湾岸、新東名経由で静岡・三島にたどり着いたのはお昼前。時間調整でお昼をとって、12時半にはお客様のお店に。その次は横浜・戸塚のお客様です。三島からだと東名か新東名で横浜町田まで行き横浜新道などを通るようにナビでは指定されます。しかしこれだと少し戻ってくるようなルートになります。でよく使うのが、箱根新道、西湘バイパス、新湘南バイパスと箱根の山を越えて、あとは海岸線を上るコースです。

 今回もその道でした。途中、箱根峠辺りの変則の交差点、ちょっと気を抜いて間違った方に進んでしまいました。どこかで戻ろうと思っていたら、すぐ先に道の駅箱根峠がありました。そこでUターン。せっかくだからと展望台から芦ノ湖を眺めました。ヨーロッパの湖を思わせるようなきれいな景色です。たった3分ですが、観光気分を味わいました。

 こんなのも出張の楽しみ。やめられまへん。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

大阪-東京-大阪の桜

2019年04月10日 14時46分18秒 | お花
 みなさん こんにちは

 先月末から関東出張に出かけ、帰ってきたころには桜は散った後と思っていました。しかし今年の桜は粘り強く、昨日近所の「新地公園」の近くを通ると、満開の桜からピンクの花びらがチラチラと舞い始めたところでした。

 東京でもたくさんの桜を見、大阪でも再び。この春は桜を堪能しました。
 でも、今日の雨で大方散ってしまうやろな。
 また来年。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

アジアから問われる日本の戦争展

2019年04月09日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 日韓で問題になっている「強制連行」や「日本軍慰安婦」、いまだに無かったという方もいる「南京大虐殺事件」、はたまた沖縄の米軍基地問題などを取り上げた「アジアから問われる日本の戦争展」が4月29、30日に阿倍野市民学習センターで開かれます。

 教科書で日本の侵略戦争についての記述が少なくなってきたり、また戦争と平和の博物館「ピースおおさか」では侵略を伝える展示が無くなったり、正しい歴史認識を次代に伝える場が少しずつ少しずつ減ってきています。しかし、日本の、アジアの、世界の平和を作るためには正しい歴史観からスタートしないといけません。そこから反省と謝罪が生まれ、真の友好親善が培われます。

 この戦争展は正しい歴史認識を市民の手で次代に受けつぐ展示会です。ぜひご参加ください。詳しくは以下のウエッブサイトをご覧ください。

 https://www.facebook.com/sensouten.from.ajia/

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
 
コメント

事業承継セミナー

2019年04月08日 14時46分18秒 | 本・セミナー
 みなさん こんにちは

 先日、相続と事業承継に関するセミナーに参加しました。税理士法人さんのセミナーなので、株の贈与や相続に関する納税猶予の特例措置についてのお話が中心かと思っていました。その手のセミナーは二度ほど受けていて、その都度、依頼を受けたい税理士さんの気持ちが表れるのか、もしくはまだ慎重な検討がなされる前だったのか、「良い制度で期限も限られている。早めに申し込め」と。また薦められるのかと。しかし中身は違いました。特例措置の話は少しだけ、それも適用は慎重にと。これだけで信頼できます。

 聞けば、この税理士法人さんは設立当初から事業承継と相続を専門にされていて、講師の方も銀行で10年以上にわたって事業承継を担当されていたと。信頼できて、ご経験も豊富。いつかさらに深いところをお尋ねしに行く機会があるかもしれません。 

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
 
コメント

楽ちんな出張

2019年04月07日 14時46分18秒 | 出張
みなさん こんにちは

 昨日、4月の関東出張から帰りました。3月31日の日曜日に出発。昨日の土曜日までちょうど一週間です。今回は引き継ぎを兼ねて、S君を同伴。東京への行き道に2時間ほど運転したほかはずっと彼がハンドルを握りました。昨日も朝8時に横浜を出発、静岡のお客様ら計4軒を回り、自宅にたどり着いたのは午後9時半前。いつもならそこそこ疲れているのに、助手席でうたた寝もさせてもらって『元気』に帰宅で。

 途中何度か「運転代ろうか」と尋ねても、「いえ大丈夫です」と。以前の彼とは段違いに成長しました。一週間の営業出張で、いろいろ彼に教えました。それなりに学んでくれたことでしょう。

 この出張のエピソードはおいおいと。 

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント