えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

今、中国・煙台民航ホテルはシャンデリア付1泊税込み5976円だけれど

2012年04月30日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東日本のみなさん こんにちは

 今年の中国・煙台出張。昨年と同じ煙台民航ホテルに宿泊しました。部屋の値段は昨年とほぼ同じなのに、なぜかシャンデリア付のスイートルームクラスのたいへん良い部屋に変わりました。煙台の商社のリュウさんが骨を折ってくれたようです。

 部屋代は税込み朝食付きで468元、日本円に換算すると5976円。巻尺で計ると約46平米/14坪の広さでした。私が普段泊まる東京のビジネスホテルの3部屋分以上あってまだ安い。

 広いデスクに応接セット。仕事がはかどります。
 

 シャワーも手持ちに加え天井からの固定式のもついています。大きな浴槽もあります。

 そしてバスルームには洗濯機も。
 

 ベッドもキングサイズのダブルベッドでしょうか。左側ガラス越しに見えるのがバスルームです。
 
 
 12階の最上階で煙台の綺麗な町並みも望めます。


 そのほかテレビはネットにつなげられるパソコン付。電子レンジも備えたミニバーのようなのもありました。これで6000円は安いけれど、中国の工場労働者のお給料10日分ほどと考えると、そこそこ以上の値段、仮に10倍としたら実質は1泊6万円ほどのお部屋でしょうか。。

 私が小さい頃、欧米諸国から来日したバイヤーさんらは私が今中国で味わっているような感覚を持っていたに違いありません。日中間の今の差は日本と欧米諸国との差が縮まったように少しずつなくなっていくことでしょう。
 その時、当社の商売はどうなっているのか。今から考えておかないといけません。

これから先は宣伝です。
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

煙台の桜はまっピンクで

2012年04月29日 14時46分18秒 | 香港・中国
 東日本のみなさん こんにちは
 
 昨日大阪は30度近い陽気だったそうですね。、中国・煙台は滞在中、10度から18度くらいだったでしょう。帰りの煙台国際空港のそばでは桜が満開でした。ボタン桜といえばいいのでしょうか。ソメイヨシノのように薄いピンクでなくまっピンクです。



 珠のように丸く固まって咲いています。これはこれで綺麗なんですが、どうしても清楚ではかなく見えるソメイヨシノを好んでしまいます。
 
 この感覚、私だけじゃありませんよね。 

 造花の桜はこちら http://nhkf.jp/shohin/f44/f_catalog44_18.html

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

中国・煙台から帰国。これで4連荘出張も終わりました。

2012年04月28日 22時57分29秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 今夕、2泊3日の中国山東省煙台出張から帰宅しました。煙台に到着したのはおとといの夕方6時ごろ、今日正午過ぎにあちらを発ちましたので、煙台滞在は実質1日と18時間。たったそんだけですが、色々ありました。

 おいおいブログでご紹介させてもらいます。

 3月19日の関東からスタートし、南九州、関東、中国・煙台と続いた4連荘出張もこれで終わりました。連休を挟んで5月半ばまで大阪です。ちょっとひと息。

 嬉しさとほっとした安堵感で、1日1UPの禁を破って投稿しました。あしからず。
 
コメント

バラ寿司がおいしすぎて

2012年04月28日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 先日の夕食は妻と娘合作のバラ寿司。

 私、「おいしいわ。おかわり。美味しいから食べ過ぎてしまうわ」

 お腹が出てきた言い訳も、これなら通るでしょう。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

阪神巨人戦が行われた日の宮崎フェリーで気を遣ったのは

2012年04月27日 14時46分18秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 宮崎は毎年巨人がキャンプを張る地。一方大阪はもちろん阪神の牙城。先日の南九州出張の帰りそんな両地を結ぶ宮崎フェリーで、阪神巨人戦のナイター中継が放映されていました。テレビの前は人だかりです。椅子がなく直にフロアーに座り込む人もいらっしゃいました。

 うまく席を確保して、お弁当で夕食。定年退職して四国八十八ヶ所めぐりに出かけるとおっしゃる宮崎在住のご夫婦と相席になりました。四方山話をしながら、野球の話題に。ご主人曰く、ずっと巨人ファンだったけれど、宮崎出身で巨人球団代表だった清武英利氏が、渡辺オーナーともめて辞めてからファンをやめたと。

 試合は能見、澤村の投げあいで5回表まで0対0。緊迫した展開でそれぞれのチャンスに、「よっしゃ」とか「オオー」とかみな熱く観戦しています。

 結局この日の試合は3対0で阪神が勝ちました。阪神勝利の瞬間、拍手が起きました。私ももちろん。でも割合は四分六で巨人ファンの方が多かったでしょうか。そして相席のご主人、「アッ」とうなられました。そんな簡単にファンをやめられませんよね。まだまだ巨人ファンなんでしょう。ファンをやめたどうのこうのは、相席した阪神ファンの私への気遣いも混じっているように思えました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

鍋焼きうどんから冷やし中華に

2012年04月26日 14時46分18秒 | 食べる
東日本のみなさん こんにちは

 昨日の大阪、暑かった。27度近くまで上がったとか。スーパー大徳さんでのお気に入りの鍋焼きうどんは熱すぎます。冷やし中華に変えました。ボリュームはありませんが、メタボを気にする身のお昼ご飯にはちょうどです。

 そしてなによりは。100円のうどんには負けても150円。安い。

 この日、夕食の時にお昼の話が出ました。妻と娘は二人でお出かけし、しゃれたレストランで980円のランチ、食後は600いくらのデザートを二人で一ついただいたそうです。私のお昼の10日分くらいでしょうか。
 家庭円満の秘訣です。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

都城・千里十里さんの美味しいラーメンと餃子

2012年04月25日 14時46分18秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 先日の南九州出張、都城駅前のビジネスホテルに泊まった夜、近くのラーメン屋さんで夕食を頂きました。ラーメンに餃子、そしてビール。これって定番ですね。

 豚骨に鶏がらも入っていそうなラーメン、皮がモチモチしている餃子も美味しい。8時を過ぎていましたがお客さんが続々入っていらっしゃいます。そして明日の用意でしょうか、4、5人の女店員さんが忙しそうに餃子をまいたりしています。

 私、「お昼混んでるんちゃいます」
 店員さん、「すいている時もありますよ」
 やっぱりいっぱいなんや。

 それにしても店名の千里十里。「千里一里」ならなんとなく分かるのですが、千里十里。なんか訳があるんでしょうね。
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

980円の初物

2012年04月24日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 昨日は八尾流通センターでお昼。スーパー大徳さんにいつものうどん100円を買いに行ったら、小玉のスイカが出ていました。ひとつ買って帰り3時の休憩にみなで分けました。



 「今年初めてです」、「甘い」と好評。

 こんだけみなに喜んでもらえて、980円は安い。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

お父さんからは満席に見えたフェリーのバイキング

2012年04月23日 08時17分55秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 南九州出張の行き帰りは大阪・南港と宮崎港を結ぶ宮崎フェリーを利用します。その行きしな。私の夕食は大阪・日本橋「黒門市場」で買った助六とビールそしてちょっとしたおつまみ。窓際の円卓がうまく空いていました。

 そこからはレストランの入り口がすぐそばで、年配のご夫婦二人とそのお子さんでしょう中年の男女二人がちょうどレストランに入るところでした。レストランは1500円のバイキングです。年配の男性、お父さんが、「いっぱいや」と仰っています。先ほど前を通りがかった時にはそんなに混んでいなかったようなのに急に満席になったのかなと驚きました。結局4人のご家族はちょっと間、話し合った末にレストランに入っていかれました。あいていたんやと、安堵しました。

 翌朝、レストランの入り口に昨夜よりさらに近い席で、朝食代わりのフルーツジュースを飲んでいました。前日の4人家族が昨夜と同じようにレストランの前で話し合っていました。レストランの朝食セットは一人500円です。4人で食べると2000円になって高くつくからやめとこうと。そしてどこかへ。

 その時やっと分かりました。昨夜、お父さんが席が空いているのに「いっぱいや」と言った訳が。夕食バイキングの一人1500円が高くて「いっぱい」を口実にレストランでの食事をやめようとしたからだと。

 この4人のご家族に幸い多からんことを。
 レストランのバイキングや朝食を助六とフルーツジュースでごまかしている私からですが。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

おっちょこちょいは私だけじゃなくて

2012年04月22日 14時46分18秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 先月の関東出張、東京の定宿に到着。タワー式の駐車場で先客があり、その方も営業なのでしょう、白いバンを駐車場に入れ終えたところでした。そのあとに私もワゴン車を駐車場に入れました。ちょうど入れ終えた頃に先ほどの方が再び駐車場に戻ってこられ、また車を出そうとされました。何か車内に忘れ物をされたのかなと思いながら私はフロントへチェックイン。

 しかしネットで予約したはずの私の名前がありません。えっと驚いていると、同じチェーンホテルの近くにできた店を予約していました。このお店の名前が「神田秋葉原」で新しい方が「アキバ浅草橋駅東口」。店の名前を秋葉原と覚えていたので、それをアキバと勘違いしたようです。仕方なくタワー式駐車場から車を出して5分ほどの新しいホテルに行きました。

 すると、先ほど駐車場で見かけた方が、新しいホテルのフロントでチェックインのために並んでいらっしゃいました。お互い顔を見合わせて、ニヤッ。それだけで全てを了解しました。

 写真は新しい方のホテル。
 そのホテルのフロントに聞くと、間違う方がちょくちょくいらっしゃって、反対にこちらから先ほどの店に行かれる方もと。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

三つが四つになって、二つになったお話し

2012年04月21日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは
 ひとつが二つになったお話ひとつが三つになったお話に続いて三つが四つになったお話です。

 鹿児島・開聞から指宿に抜ける途中、ちょうどお昼になったので薩摩半島南端の長崎鼻に寄りました。観光地です。お土産もん屋さんの軒でゆで卵を蒸していました。手書きの看板に「3つ百円」。「安いね、ちょうだい」と声を掛けると、奥さんが「はいどうぞ」と言いながら袋に4つも入れてくれました。

 しかし、一人で3つでも多いと思っていましたので、ちょうどその横を通りかかったお母さんと高校ぐらいの娘さんの親子連れに、二つもらってくれないかと声を掛けました。見ず知らずの中年男性に変な話を持ちかけられ嫌がられるかと思いましたが、快く「ありがとう」と。

 結局、私は写真のように二つ頂きました。たまごの右横に見えるのは大小ともにチラシのようなのを使った折り紙です。ちっちゃい方には塩が入っていました。その横の大きいのを開くと、

 
  
 ゴミ箱が出来上がりました。
 3つが4つになったのも嬉しかったけれど、こんな心遣いもっと嬉しいですね。
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)





これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

ひとつが三つになったお話

2012年04月20日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは
 ひとつが二つになったお話に続いてひとつが三つになったお話です。

 鹿児島の定宿はオリエンタル鹿児島さん。スタッフの接客がお気に入りで、先日の南九州出張でも二泊しました。そのレストランでのこと。

 つきだしを一つ選べますが、色々選んでもらおうと持ってきた女性スタッフ。この日は50人は入るホールでお客さんは数人。周りを見回す風に首を回しながら、

 「今日はこんな風です(すいている)から、いくつでも選んでください」
 結局、すなづり、ロールキャベツ、切り干し大根の3つを選びました。

 こんなちょっとしたサービスをしてくれるから、このホテルやめられません。 

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ひとつが二つになったお話

2012年04月19日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 鹿児島・吉松駅前お得意様のすぐそばにみやした菓子舗さんがあります。汽笛饅頭が美味しくて、近くを訪ねた折には買い求めています。

 先日の南九州出張、お土産用の10個入りを買って、その場でいただこうと「もうひとつください」と御願いしました。するとそこの奥さん。

 「はい、ひとつは私から」
 と、油が手につかないようにティッシュにくるんで二つくれました。うれしい。

 フライ(揚げ)饅頭を小ぶりにいして中の餡を白餡に変えたお饅頭です。表側のサクサク感と中側のしっとり感、そして少し塩っぽい生地とあんこの甘さがよくマッチしています。1個100円。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

営業のご法度を破ってまで

2012年04月18日 14時46分18秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 先月の関東出張、埼玉・上尾市のビジネスホテルに泊まりました。ホテルに着くのも遅くなりすぐ前の居酒屋さんで夕飯を頂きました。焼き物が得意なお店のようで、鶏のお尻という「ぼんじり」はこりこりとして脂がそこそこのっていて美味しい。

 お薦めを聞くと、青森産のニンニク。営業の身で口が臭うニンニクを食べるのはご法度。しかしそこのご主人の「臭くないから」を口実に頂きました。 

 ひと房をホイルに包んで焼きあげ、それを味噌で食べます。中国産だとひと房に何個も身が入っているのですが、青森産は6個だけ。大きくてジャガイモと百合根を足したような食感です。そしてご主人が仰るようにあまり臭いません。臭い匂いというより甘い匂いがするような気がします。
 ニンニクを目当てに来るお客さんもいらっしゃるそうですが、市場に出ない時やとても高い時があるとお店に出せず、がっかりされるそうです。3百円。また次に寄った時は必ず食べましょう。

 翌日は念のため、花粉症と言う言い訳で、一日マスクをして営業しました。
 次に来た時が花粉症の季節じゃなかったら、翌日まさかマスクもおかしいし、食べるのやめましょうか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

埼玉・深谷の桜じゅうたん

2012年04月17日 14時46分18秒 | お花
 東日本のみなさん こんにちは ニューホンコン造花の岡田です

 昨日、埼玉・深谷市で撮影しました。



 これほどきれいに花びらが散りばめられると、踏み入れるのも気がひけます。
 雪洞も下がってるのに花見の宴は無かったのでしょうか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)