えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

チャージレート

2019年04月24日 14時46分18秒 | 仕事
 みなさん こんにちは

 先日、ある異業種交流会で原価計算に関するお話を聴いてきました。メーカー向けの講座でしたが、卸業の当社にも為になることが多くありました。感想を少し。

 1)造花の輸入卸売業なので、原価といえば当社の倉庫に入った時点での商品の仕入れ価格。ほかの費用はすべて販管費の認識。それに比べメーカーさんのち密な原価計算には驚かされました。チャージレートや工数といった言葉も初めて聞いた気がします。卸業の当社でも出荷にかかる費用、倉庫にかかる費用などを時折考えたりしていますが、一度もっと正確に算出するべきかと。あんまりそこにこだわるよりは、お客様に喜んでもらえる新商品の開発に力を注がないといけないとも思いながらですが。

 2)マーケットプライスが仮のセールスプライスを上回ることがほとんどない。そのマーケットプライスに合わせるようにコストダウンを図っていく。これは売れると思った商品でも、価格でお客様に敬遠されることは日常茶飯です。卸業の当社でもメーカーさんにこちらから改善や改良の提案をして一緒になってコストダウンを図り売れる商品を作らないといけない。

 3)PDCAがこんな場面でも使われるんだと、妙に感心したり。ちょっと考えると当たり前なんですが。

 4)6、7年前から社員に決算書を公開しています。「社員に自分が経営者だと思って判断しろ」と常々言っているのに、決算書も見てないのに判断しようがありません。で、公表を始めました。何年か前に当社の決算書を使って、損益分岐点のクイズのようなものを社員にやってもらいました。その時はまだあまりうまくいきませんでした。今回のセミナーで出された例題を使って練習した後、再び当社の決算書を使って来期の利益設定を皆で考えてみようと思いました。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

リーダーのなすべきこと

2019年02月21日 14時46分18秒 | 仕事
 みなさん こんにちは

 先日、ソフトバンクの孫さんのもとで働いていらっしゃったミクシィ社外取締役・島聡さんの講演を聞いてきました。

 孫さんはよく働く。リーダーは周りから「あんなに働いているのだから助けてあげないと」と思われるほど働かないといけないと。

 グーグルは35億人の位置情報を15分ごとに把握している。それがビッグデータ。

 松下幸之助は人を採用する時に、「愛嬌と運があるかどうか」で決めた。

 リーダーはいつも楽観的であれ。周りが明るくなり活気が出る。

 将来を決めてから、それに向けて現在を考えろ。

 中国のアリババに20億円投資して4000倍の8兆円になって返ってきた。

 どこかで聞いたような話ですが、具体例を伴って熱く語られると、「よっしゃ、また一からや」と、その気にさせられます。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

478日間無休の15年後

2018年05月15日 14時46分18秒 | 仕事
 みなさん こんにちは

 大衆飯屋のチェーン店の元オーナー会社UG宇都宮の宇都宮和加人社長のお話を先日、芦屋大学で聴いてきました。

 38歳の若さで、人物です。大学卒業後、父が経営する飲食チェーン店に就職。2年間は仕事に没頭しようと、携帯電話を解約、友達との親交も立ちました。一日14、5時間、478日間休まずに働きました。もちろん数十店舗ある店の中でトップの営業成績をたたき出します。給与は月18万円でした。

 この二年間は壮絶な働きぶりです。足元にも及びません。それでいてとても謙虚に語ります。こちらのまだまださを見せつけられました。

 その当時、全店中一番の成績なのに6年間は給料が18万円のまま。もう辞めたろかとも思ったそうです。そう聞くと、今おいくらもらったはるのか知りたくなって尋ねました。最初答えるのを躊躇されていましたが、芦屋大学ご出身で聴講している母校の後輩の励みにもなるんじゃないですかと、お願いすると、教えてもらえました。本体以外の他社の給与も含めてと断りながら、一桁上がった数字を披露いただきました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

明るい職場

2017年12月02日 14時46分18秒 | 仕事
 みなさん こんにちは

 「仕事として明るい職場を作ってくれ」、社長のそんな掛け声で「明るさ作り部長」がいる情報システム会社の「ケー・エス・ディー」さん。会社を明るくしようと、社員の入退社時に、太鼓をたたいて挨拶をする「太鼓運動」を始めて10年、これまでの取り組みを先日、「明るい職場を作る!明るいセミナー」でお聴きしてきました。   
 わが社に限らず、多くの会社が、職場を明るくするのに腐心されていらっしゃるんじゃないでしょうか。技術者が多く、社内での会話も少なかったケー・エス・ディーさんもそんな会社でした。10年前に小林達夫社長が、何とか職場を明るくしようとユニークな取り組みを始めました。

 明るい太鼓、明るいせんべい、売り上げ目標を作らない、明るいリーダー作り、リラックス部などの部活、
 相手の話を否定しない最後まで聞く話し合いルールの推奨、

 売り上げ目標も立て無いのは、立てるとそれに縛られて自由な仕事ができないから。立てないのに毎年売り上げは伸び、社員も80名から120名になりました。小林社長は「そんなに社員は増やさなくてもいいのに、勝手に増えてきた」。収益についても、「収益はウンコ。えーもんたくさん食べたらえーもんでてくる。気にするな」と言い放ちます。

 それらはもちろん、高い技術力としっかりとした経営基盤があるためなのでしょう。目からうろこの話に、考え方を改めさせられました。

 小林社長とは10年ほど前からお付き合いさせてもらっています。講演が終わっての帰り際ごあいさつしました。「岡田さんとこは社長が明るいから大丈夫や」とお声掛けいただき、元気までもらいました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

一所懸命働く

2017年11月21日 14時46分18秒 | 仕事
 みなさん こんにちは

 今日の手紙は、11月初めに当社社員に配った「社長からの手紙」の転載です。勝手ながら、ご意見お伺いできれば有り難いです。

 学生時代の夏休み、ある栄養ドリンクのマイナーチェンジで、店頭にある商品を引き上げて新しい商品に置き換えるアルバイトをしました。兵庫県内を5つのエリアに分けて5人の学生バイトが一か月かかりでくまなく回りました。日当が8000円ほどだったでしょうか。当時としてはとても実入りの良いバイトでした。

 手を抜くことを知らなかったので、頑張って働きました。友人から、「バイトやのにそんなに一所懸命したって何の得にもならん」と言われました。そんな風に働いたので、私のエリアは期日までに多分1週間ほどは残して終わりました。で、淡路島とかまだ進捗が悪いところの応援に行きました。そんなこともあり、その仕事は予定通り終了できたようでした。最後にその会社の社長から、「本当によく働いてくれた」とお礼を言われましたが、特別な手当はありません。

 バイトが終わってバイト仲間5人でビアガーデンで打ち上げをしました。日々どんな働き方をしていたかが話題になった時、そこそこ働いている者もいましたが、そこそこさぼっている者もいました。私が一番働いていたようです。それから数か月して、その社長から電話があり、同様な仕事があるからぜひアルバイトをして欲しいと頼まれました。しかし、そのアルバイトは北海道旅行の旅費をためるための限定でしたので、する気がなく、丁寧にお断りました。

 さぼっていた者にはそんな声はかからなかったでしょう。誰も見ていなくても一所懸命働く。世間ではそんな者をどこかでだれかがいつか引き上げてくれます。お天とうさんはちゃんと見ています。もちろんそうだから一所懸命働くでもありません。手を抜かずに働くのは当たり前のことです。

 はてさて、この話にみなさんはどれほど共感されたでしょうか。「えっ」と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。もしかしたら他の業界、世界では通用しないかもしれません。しかし、当社の造花業に携わるなら、心して一所懸命働いてください。一本数十円のお花を一つ一つ売って、1円2円の利益を地道に稼いでいく。造花業はそんな仕事です。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (3)

社長の心得

2017年09月28日 14時46分18秒 | 仕事
 みなさん こんにちは

 経常利益20%以上を25年間も出し続けている岐阜県の殺虫剤メーカー「タニサケ」の松岡浩会長のお話を先日、大阪・産創館で聴いてきました。

 時折冗談を交えながらの柔和な話しぶりとは真逆に、その言葉は経営者に厳しいことばかりでした。

 「私利を捨てて、覚悟を持て」
 「長たるものは誰よりも損をせよ」
 「一番早く出社して、一番汚い仕事をする」
 「回りが気の毒と思うほど社長が働くこと」
 「いかなる苦難にも耐える精神力を持て」
 「改善数は社長の徳に比例する」
 「社長になって10年は、社員より一段低い所にいる気持ちを持て」
 
 生半可な気持ちでは、これだけの利益を出し続けられないことを知らされました。

 必死に経営している松岡さんは60過ぎで社長を引退されました。その早すぎる社長交代を決断された理由をお尋ねしました。答えを聞いて当たり前と納得しました。

 「次代を育てるために早くにバトンタッチした。それと倒れるほど働いてもういいかなと思った」

 走り抜けていらっしゃった様が伺えました。半面、今も朝から晩まで働いていると。そして、バトンタッチした社長について、

 「10年我慢したが、ダメで交代させた。義理でさせたらダメ、(その社長は)決断が遅かった。今の社長はうまくやってくれている」

 ここでも経営者の厳しさを見せつけられました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

お取引いただくのは

2017年05月28日 14時46分18秒 | 仕事
 東北のみなさん こんにちは

 その異業種交流会、お取引先様の話になりました。当社はナショナルチェーンの総合スーパーマーケットさんとは一社だけお取引があります。最大手のA社様ともお取引ができればといろいろ算段を練っています。しかし値段の問題、デリバリーのこと、さらにはライバル社がすでにお取引しているなどで、簡単にはいきません。右前の方が、「A社とは取引する必要はない」と。

 その理由は語られませんでした。販売量、金額が大きくなるほど、条件も厳しくなっていきます。小さい会社では、大きい会社にええ風に持って行かれる、そんなことからのアドバイスだったのでしょう。

 しかしいくら条件が厳しくとも企業努力で合わせていく。そんな風に思います。それはうちの商品を買ってくださるお客(消費者)様がA社さんで買いたいとおっしゃるなら、A社さんに売らないとお客様のご要望に応えられない。だからA社さんともお取引させてもらう、なのです。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント

朝礼で伸びしろを感じて

2017年04月09日 14時46分18秒 | 仕事
 東北のみなさん こんにちは

 今年初めからコンテナで荷物が入る朝には朝礼をするようにしていました。その効果がとてもあるので、この4月から毎日朝礼をしています。

 朝礼と言っても簡単なもの。大口の出荷があるだとか、内職に出来上がった商品を獲りにいかないといけないとかその日の特記連絡事項をお互いに伝え合うだけです。時間にして2、3分です。しかし、そのことだけでも、手が余っている人がそれなら少し手伝おうとか社内の連携が今まで以上にとれるようになりました。

 コンテナにローラーを持ち込むだけの簡単な改善までに十数年かかったのと同じで、朝礼も入社してから27年たってやっとこさの改善です。

 もっと早くしておけばよかったとは思いません。わが社にはまだまだ伸びしろがある。嬉しい限りです。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)

毎年外れる為替予想でも気になって

2017年01月26日 21時26分00秒 | 仕事
 福島のみなさん こんにちは

 毎年元旦の日経新聞に、大企業社長らによる景気予測が載ります。そこには為替相場の予想もあり、当たらないと分かっていながら気になってしまいます。

 20人による昨年の年初めの予想では、昨年末に1ドル=120円以上の円安になるとする声が多かった中、5人の方が幅はあるものの120円以下を予想されていました。特に新日鉄住金の進藤孝生社長などは115円一発の予想でした。

 一見、5人の方が正解で、進藤社長はぴったんこのように見えます。しかし本当は全員外れと言っていいんじゃないでしょうか。つまりその5人のどなたがイギリスのEU離脱決定や、アメリカ大統領選挙でのトランプ氏当選を予測されていたでしょうか。ご存知のようにイギリスのEU離脱で円は急騰しました。またトランプ氏の勝利では保護主義でドルが安くなるとみられていたのが一転、経済政策への期待からドルが急騰しました。

 そんな上がり下がりがあっての年末の115円近辺の相場です。数学でいうと答えだけはたまたまあっていますが、計算式が全く違います。全員不正解です。そもそも、経済はいろんな世界情勢に左右されます。それらをすべて予想して相場を見ることなど所詮無理なんじゃないでしょうか。そこまでわかっていながら、またまたやはり、今年の日経新聞の経済予測にひきつけられて読んでしまうのです。

 ちなみに今年元旦の予想では、一年後の相場はあらかたが115円以下の予想でした。これぐらいだとまあほんと何とか当社もやっていけます。計算式は違っても構いません。その予想通りいかになってくれればいいんですが。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)

えべっさんの吉兆の買い方まで受け継いで

2017年01月17日 21時26分00秒 | 仕事
 福島のみなさん こんにちは

 その福笹、毎年つけてもらうものは決まっています。打出の小槌、繁盛升、俵、小判や鯛など13ものミニチュア吉兆がついたセット、福袋、そして肝心の今宮戎神社の紙のお札です。これで締めて4500円。さらに無料の赤い交通安全の札、近くの百貨店などが提供しているえびすくじ。ずっと変わりません。

 ミニチュア吉兆のセットに笹に付けるべきもののすべてが入っているんじゃないでしょうか。それらをミニチュアではないのに変え、お札も木のにしたらゆうに2万円を超えるでしょう。

 並んでいる時に、皆さんがどんなのをつけているか見ていると、うちのように何をつけるかを決めてる方、台に載っている吉兆を見ながらあれやこれやと考えて買われる方とさまざまです。でも4500円でおさめているのはうちぐらいでしょうか。みなさんもっとたくさんで1万円を超える方もざらです。

 何を買うかは父からの伝授です。えべっさんでも散在しないようにとの教えもそこに含まれているのでしょう。他の人のように好きな吉兆を何万円も買う度胸がないというか、買う気が起こりません。半面、あれやこれやと選ぶ楽しさも持ち合わせてないようです。

 三代目ともなると、些細なえべっさんの吉兆の買い方からはたまた大きな投資の仕方まで、知らぬうちに先代、先々代から積み重ねられた中で商いをしているようです。それらが役立つ時もあれば、足かせになることもあるんでしょう。

 今日は阪神淡路大震災から22年目でした。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント

税務調査での心構えは〇〇と〇〇〇〇

2016年10月14日 21時26分00秒 | 仕事
 熊本のみなさん こんにちは

 先日、大阪商工会議所で開かれた税務セミナーに行ってきました。冒頭、講師の方が参加者の肩をほぐそうと質問をしました。

 「税務調査を受けた時の心構えは『〇〇と〇〇〇〇』です。さて、〇〇にはまる言葉はなんでしょうか?」

 はっと浮かんだのは「ボケとツッコミ」。手を挙げて答えようかと思いましたが、50人を超える参加者の前で、そんな勇気はありません。

 結局答えは「目標と事前準備」でした。

 セミナーの最中ずっと、勇気振り絞ってボケたったらよかったと、後悔しきりです。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

毎日21世紀フォーラム「金融引き締めにシンパシー」

2016年06月05日 21時26分00秒 | 仕事
 熊本のみなさん こんにちは

 質問「金利を上げることで経済の成長を促す政策はないのか」
 回答「金融引き締めによる円高で内需が増え、長期的にはプラスになる。
    (輸出)企業優先から、労働者の取り分優先になる」
    この質問にシンパシーを感じる」

 毎日21世紀フォーラム例会が先日、大阪市内のホテルであり、BNPパリバ証券のチーフエコノミスト河野龍太郎さんが「世界経済の見通し〜アベノミクスの帰結は?〜」と題して講演しました。冒頭はその最後の質疑応答です。

 輸入企業にとって、今年に入って少しは流れが変わりましたが、昨年までの円安はとてもこたえました。安倍首相はどうしても円安にしたかったようです。金融緩和で円安にし、輸出企業の利益増からの株価上昇。さらには物価上昇をもくろんでいたんでしょう。しかし半面、河野さんによるとそれは、「円安によって輸入品価格が上がり消費者の利益が輸出企業に奪われた」ことになります。その逆を行く金融引き締めを問う質問に河野さんは「シンパシー」を感じられました。現在の為替を「1976年以来の円安水準で、米大統領選もありこれ以上為替介入による円高はできない状況」と分析。輸入企業にとってはありがたいお話です。

 さらに「今の財政金融政策は将来の需要の先食いで、効果がない。労働人口の増加や労働の効率化で潜在成長率を高める努力が必要と」説きました。それはそうですね。人口が減る中で、成長を望むのが本来はおかしいかもしれません。そして「低成長の中では豊かな人には負担してもらう社会保障制度が必要だ」とも。

 ちなみに冒頭の質問は私から。自らの考え方に経済の専門家から、お墨付きをもらったようで、なんとなくれしい。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

一難去ったら

2016年03月29日 14時46分18秒 | 仕事
 福島のみなさん こんにちは

 その人事騒動が落ち着きだしたころ。今度は会社の利益の減少が課題となってきました。当社の年度末は2月末日です。実際の決算の黒字より、一番重視しているのは財務キャッシュフローです。とても簡単に言ってしまうと、その年度末に前年末より銀行借入金が増えたかどうか。小さな会社にとっては損益計算書や貸借対照表のいろいろな数字の中で、これが端的に経営状態を表すと思っています。

 最終的な経常利益はもちろん黒字になる見込みです。しかし昨日書きましたが、法人化してから17年、一昨年度初めて銀行借入金が無くなりとても優良な経営状態になりました。それが一転しました。いろいろな理由があります。借金が無くなって少し安心して、倉庫の改修に設備資金を借りました。人事騒動の中で前倒しの社員採用、その後の社員増。退職金の手当て。しかしなにより円安がボディーブローのように利益を圧迫しました。

 ほんの3、4年前に1ドル80円だったのが、120円を超えてきました。ほとんどの商品を輸入に頼っている当社としては仕入れ原価が50パーセントもアップした状況です。それに比べてお客様への販売価格はそんなにも上げられません。その半分も値上げできたでしょうか。

 3月に入ってから少し円が戻し、110円台の前半を推移してくれています。この間、若干のドル予約も入れました。これで昨年より仕入れ価格は落ち着いてくれそうです。さらに仕入について売れ筋品に少し絞り、仕入れ総額の圧縮にも取り組みます。

 まだまだ新年度は始まったばかりですが、お盆にかけての当社の売り上げピーク、仕入れピークの見通しはだいたい立ちました。営業のキャッシュフローはまずまず順調そうです。それが財務のキャシュフローにも良い影響を与えます。来年2月の年度末には設備投資の借入金は別として、再び借入金零へと伺います。

 次はどんな難問が待ち構えているのでしょうか。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

順風満帆なはずが、それでも

2016年03月28日 14時46分18秒 | 仕事
 福島のみなさん こんにちは

 昨年夏、、営業社員3人がいっぺんに辞めました。一人は定年を迎え再雇用していた30年のベテラン。もう一人も20年近い中堅社員。そして3人目は二人が辞めるのでその前に採用した二人の新人の内の一人です。社員総勢10人ちょっと営業が5人の会社で、いっぺんに営業3人も辞める。営業のトップは3年後に退職予定の40年のベテランと私を除くと5年生となり、後は新採用の新人。人事崩壊になりかねない状況でした。

 ここ5年ほどは売り上げも毎年伸び続け、利益もそこそこ。倉庫拡張など投資のために借りた銀行借り入れも順調に返済し、昨年2月末には銀行借入金ゼロに。会社としてはとても優良な状態でした。それが、急転です。特に20年選手は営業だけでなく仕入れ、在庫、内職の手配、量販店様への運送の手配等、会社の主要な部分を任せていました。それをみなで割り振る、と言っても大半は我が身にかかってくる事態。そうでなくても目いっぱいの日々を過ごしているのに、頭、体ともパニクル状態になりました。

 しかし、その時に思っていたのは、これまでが順風満帆すぎた。ここらでちょっと苦労しやんと幸せすぎる。秋に急いでさらに新人二人を採用。彼らが何とか仕事をこなすようになる2、3年先まではしんどいけれど、そのあと5年、6年もたてば、今よりも良い会社になる。今こそ頑張り時と、気持ちだけは前向きでいました。

 するとどうでしょう。その直後にいったん辞めた20年選手が戻ってきました。そして今は、騒動の前よりも強力な営業体制、社内体制が整いました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

休日をだらだら過ごしたら

2015年09月25日 14時46分18秒 | 仕事
 東北のみなさん こんにちは

 シルバーウイークは日曜日から水曜日までの4連休でした。初日、散髪屋さんへ行ったり、前日から外泊で帰ってきていた入院中の父母を送って行ったり、さらにはお彼岸のお墓参り。そして、日本が南アフリカを下したラグビーの試合を録画中継を録画したのを観たり。その間にちょこっとは仕事をさせてもらったら夜になりました。

 本当はもう少したまった仕事をこなしたかったのですが、どうも気が乗りません。若いころはこんな風に少しだらだら過ごしてしまうと後悔しましたが、最近、それはそれで体を休めているんだなと思うようになりました。

 確かにこんな日の翌日は元気が戻って仕事がはかどります。今回も翌日の連休二日目は、朝から夕方までみっちりと仕事をこなせました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント