えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

カテゴリーを変えました。

2019年03月21日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 先日、当ブログのカテゴリー分けのタイトルを一部変えました。

 1、韓国・北朝鮮 → コリア
 2、本 → 本・セミナー
 3、大阪生野 → 大阪、生野

 1は、韓国と北朝鮮を二つに分けるのでなく一つにすることで、統一への応援です。
 2はこれまでセミナーを入れるところがなかったので、本と合わせて入れました。
 3、これも生野のことは入れられても大阪全体のカテゴリーがなく、一緒にしました。

 以上、実は一緒にしない方がいいのかなと思うものもあります。しかし、GOOブログは、カテゴリーを20しか分けられないので仕方ありません。これからも気が付けば、その都度変えていきます。ご了解を。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

マダンの児

2019年02月09日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 戦前、日本の植民地下の朝鮮半島から日本にわたってきた幼い少女が自らの体験を描いた「マダンの児」(朴禮和=박예화/パク イェファ著著、ケイビーエス)を読みました。

 幼いころ、朴さんの遊び場は家の庭「マダン」でした。そこではカエルと出会ったり、ブランコをしたりと。その幼い少女が7歳の時、家族と一緒に日本にやって来ます。そして朝鮮にいたころとは全く違う体験を重ねていきます。言葉の壁、差別、豊かではない生活が横たわっていました。しかしそんな中、利発な少女は、時には周りの大人たちに助けられながら健やかに育っていきます。ありきたりですが、時代に翻弄されながらも、たくましくひょうひょうと生きる少女の姿は、我々に希望を与えてくれます。

 読み終えると、ほっとする本です。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

アイたちの学校

2019年02月06日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 在日韓国・朝鮮人の方々が戦後70年にわたって子どもの教育を守ろうと闘ってきた歴史を描いたドキュメンタリー映画「アイ(子ども)たちの学校」を観てきました。

 日本の敗戦で、朝鮮半島は植民地支配から解放されました。その時、日本には約200万人の朝鮮人の方々がいらっしゃいました。彼らはそれまで日本語での教育を強いられていた子供らに母国の言葉での教育を受けさせようと各地で朝鮮学校を開きました。当初、許可していた日本政府は、GHQの指示によりその閉鎖を各都道府県知事に通達。その朝鮮学校閉鎖をめぐって起きたのが阪神教育闘争です。存続を求めデモ隊と警察が衝突。警官による発砲で亡くなった16歳の少年を含め在日の方二人が犠牲になりました。

 それ以降も、在日の方々の子供に日本人と平等な教育を受けさせる闘いは続きます。朝鮮学校を各種学校として認めさせる運動、JRの定期券を学生扱いにさせる運動、高校総体や国体への参加。補助金の獲得。至極当然な平等な教育への制度をひとつひとつ粘り強く勝ち取っていきました。そして現在、ヘイトへの対抗、高校無償化と、世代を引き継ぎながら運動は続けられています。

 日本に住む子供たちが、国籍や民族、信条にかかわらず平等に教育を受けるのは当然のことです。日本は少数者の基本的人権を守る国なのか、それとも奪う国なのか。問われているのは、私たちです。ぜひともこの映画をご覧になって、自らのこととして考え行動してください。

 大阪・十三の第七芸術劇場で2月15日まで上映中。
 詳しくは
 http://www.nanagei.com/movie/data/1296.html

 それにしても、映画に登場するオモニ(母親)たちの力強さには敬服します。これは国籍に関係ありまへんな。 

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

やかんを拒まれても

2018年12月07日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 そのモヨラの第三回目は、在日コリアン一世のハルモニ(おばあさん)から体験をお聴きしました。9歳で、7歳の妹と二人で朝鮮から大阪へ。途中、大阪まで連れて行ってくれるはずの大人が下関でいなくなり、言葉もわからない幼子が何とか大阪にたどり着いたと。

 朝鮮では腸チフスにかかり、むしろの上に裸でおっぽり出された。学校にも行けず、私塾のような夜間学校で学んだ。幼いころからずっと家事や仕事をしていた。ファスナーを生地に埋め込む仕事では指から血を出しながら作業をした。17歳で結婚した直後に、父母ら家族は韓国に戻り一人日本に置き去りにされた。お地蔵さんのお祭りで、日本人と同じように皆にふるまうお水をやかんに入れて持っていったら、呼び捨てにされ「水入れたらあかん」と拒否された。

 そんな92年を過ごしてきて今は玄孫まででき、「幸せ」だと。

 このハルモニの人生をいわゆる我々日本人は重く受け止めなければないんじゃないでしょうか。それは当たり前のことだと思います。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

心震えるワンコリア

2018年12月03日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 大阪・生野の市立御幸森小学校で先月11日、朝鮮半島の統一を願う「ワンコリアフェスティバル」が開かれ参加しました。今年で34回目を迎える在日コリアンらによる地道な活動です。

 南北朝鮮統一の課題は政治的な色彩が強く、あえて関わろうとしない若者の在日コリアンがいるそうです。そんな若者に音楽やアートを通じ、まずは身近に感じてもらおうと始まりました。その趣旨のもと、この日も韓国からのKポップ歌手や在日の歌手、パフォーマーらが参加。それぞれが歌や踊りを通して統一へのメッセージを送りました。

 そのうちの在日の女性シンガーソングライターは、南北の首脳会談が行われ、朝鮮半島の平和へ向けた大きく進みだした今年を振り返り、「うれしい年、号泣した。春が訪れようとしている」と喜んでいました。

 彼女が歌ったアリランの替え歌は、「アリラン峠をいくつも乗り越えて、たどり着いたこの町も故郷」と。遠く故郷から離れ日本で暮らす在日コリアンの方々が異国から祖国の統一を願い集う姿に、心が揺さぶられ震えます。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

統一マダン生野5/13開催

2018年05月09日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 在日コリアンの方々が多くお住まいの大阪・生野区から朝鮮半島の統一を願う「第25回統一マダン生野」が5月13日(日)、同区内の巽公園で開かれます。

 当日は、韓国の民衆歌手グループ「ソリタレ」のミニコンサート、朝鮮舞踊、民族音楽演奏、テコンドー演武、民族学校高校生らのブラスバンドなど多彩な催しがあります。

 また実行委員会では費用の一部をクラウドファンディングを通じて募っています。一口3000円から寄付できます。11日23時までの受付ですが、まだ目標額に達していません。ぜひご協力をお願いします。

 https://readyfor.jp/projects/madan513

 催しの詳細は以下をご覧ください。 
日時:2018年5月13日(日)12:00-夕方
場所:生野区 巽公園  〒544-0012 大阪府大阪市生野区巽西1丁目7番
※勝山通り沿い「ロート製薬」の南側
※地下鉄北巽駅から市バス18番「玉造」行、もしくは13番「あべの橋」行に乗車して、2つ目の「北巽小学校前」で下車徒歩5分。
※地下鉄「北巽」駅から徒歩15分
参加料:無料 雨天決行
主催:第25回統一マダン生野実行委員会
後援:6.15共同宣言実践日本地域委員会

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

日本の役割は「南北統一の推進」

2018年05月05日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 先月のことですが、日本の敗戦で独立を取り戻した朝鮮半島の済州島で起きた民衆への虐殺事件「済州4.3事件」の犠牲者の追悼集会にほんの少し参列しました。今年は70年目ということもあり、例年よりも大きな催しになり会場の東成区民センター大ホールは超満員、遅れて到着した時には入る余地もないほどでした。

 第二次世界大戦が終わり独立を取り戻したはずの朝鮮半島は、直後にアメリカとソ連によって南北に分割占領されます。その南側に位置した済州では、統一国家を求める民主化運動が起こりました。1948年4月3日に、左派島民が武装蜂起。その運動を鎮圧しようとするアメリカ軍らによって組織された鎮圧軍が、蜂起した島民を掃討。さらに無実の住民も多数虐殺しました。難を逃れようと済州島から多数の島民が日本に密入国。その多くは同胞の住む大阪・生野に身を寄せました。 4.3事件は、日本の植民地支配の終焉とともに分断された南北朝鮮の歴史の中で起きた事件です。歴史に「たられば」はありませんが、日本の植民地支配が無ければ、起きなかったはずです。しかしいわゆる日本人の中でその歴史をご存知の方はどれ程いらっしゃるでしょうか。

 日本の敗戦後に朝鮮半島で起きたこの事件のことを知りましょう。それを詳しく知れば、南北首脳会談の意義がより見えてくるはずです。日本のできることは少なく、はたまたおこがましいかももしれないけれど、果たすべき役割の第一は、「南北統一に向けた両国の動きを温かい目で見守る。そしてできれば後押しをする」です。両国の動きに水を差すことではありません。

 それこそが極東アジアの真の平和に結びつきます。そしてそれが日本の加害への償いの一部にでもなればありがたい。
 
 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

阪神教育闘争をご存知ですか

2018年04月23日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 日本の敗戦後、在日朝鮮人の方々の中で子供らに朝鮮語を使った教育を受けさせようとの機運が高まり日本各地に民族学校が設立されました。しかし、在日の子供たちを日本の教育に従わせようとしたGHQの指示により文部省は学校の閉鎖命令を出しました。それに反発した在日朝鮮人の方々が大阪府や兵庫県に対して行った闘争が阪神教育闘争です。1948年4月、大阪では警察が府庁に侵入したデモ隊を排除、その過程で16歳の在日朝鮮人の少年が銃弾に打たれ亡くなりました。兵庫では非常事態宣言が出され、アメリカ軍と警察によってデモは鎮圧されました。

 明日4月24日にその闘争から70年を迎えます。民族教育を勝ちとろうとした先人たちの闘いを在日の方々は決して忘れていません。しかしいわゆる日本人の多くは、そういう歴史があったことさえ知らないでしょう。その無関心さは、朝鮮高校に高校無償化を適用しない行政の理不尽さを支えているんじゃないでしょうか。歴史を知れば、今私たちがとるべき道が自ずとわかってきます。

 明日24日は正午から大阪府庁前周辺で、70周年記念のパレードがあります。平日のお昼、行くことはできずとも賛同します。お時間おありの方はぜひご参加を。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

韓国からの色紙

2018年04月21日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 先日、経営のことについてお話した韓国・弘益大の経済学部系学生からお礼の色紙が届きました。うれしいもんですね。

 日本語を学びだして日も浅いはのに、すべて日本語で丁寧に書かれています。ちょっとおかしなところもありますが、十分意味も分かります。数週間の日本滞在中に訪ねた企業や話を聞いた方全員に色紙を贈っているようで、数十枚になります。さぞや大変だったことでしょう。

 ありきたりな「ありがとう」だけでなく、話した内容にま及んでいるのがうれしい。お話するには、こちらもちょっとした準備が必要なのですが、こんなお礼をもらうと、またお話したくなります。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

facebookで見ず知らずの方と会食

2018年02月27日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 そのホンコンからのお客様を迎えた夜は、facebookで知り合った川崎在住のCさんと初めてお会いしました。1、2年前でしょうか何かのきっかけでfacebook友達になり、何度かコメントのやり取りをしています。大阪出身の在日の方でこちらにお母さんがお住まい。毎月のように様子を見に来阪されていて、それに合わせて一度お会いすることになりました。

 永年、在日韓国朝鮮人に対する就職差別撤廃活動や反原発運動に携われている強者です。思想信条には共感するところが多く、色々教えてもらうこともありました。これからもお付き合いさせていただきたい『大先輩』です。

 それにしてもfacebookつながりだけで、いわば見ず知らずの方と躊躇なく会食して歓談する。時代でんな。若い女性などに危ないことも起きるはずです。
 
 写真はその晩、お世話になった大阪生野桃谷のホルモン桜亭さんのホルモン鍋。久しぶりに生野の在日料理を味あわれたCさんも堪能されていました。おいしおまっせ。生野にいらっしゃったらぜひ。

 ホルモン桜亭 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27086655/

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

小平と李と日韓と宮間がつながって 

2018年02月20日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 ピョンチャンオリンピック、一昨日18日のスピードスケート女子500メートルで小平奈緒選手が、地元韓国の李相花(イ・サンファ)選手を破り金メダルに輝きました。

 その試合後、小平選手は李選手と言葉を交わし、寄り添うようにウイニングランをしました。優勝してもおごらずに相手を気遣う姿、そして二人の固い友情に感動しました。

 このところぎくしゃくしている日韓の関係も、こんな風になれるはずです。

 そしてもうひとつ、7年前のワールドカップ女子サッカー、アメリカを破って優勝した日本の宮間あや選手が、試合直後に自チームの歓喜の輪から離れ、アメリカチームの選手に歩み寄り健闘を讃えたシーンを思い出しました。  小平選手と宮間選手、小柄なところボーイッシュなところ、何となく似ていませんか。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント (2)

韓国学生と真っ向勝負

2018年02月13日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 韓国・弘益大の経済学部系学生らが大阪・生野を訪問するプログラムが年二回開催されています。そのプログラムでは学生らが企業を訪ねたり経営者から話を聞いたりし、日本の経営を学びます。昨年2、7月に続いて先月末に、10人の学生に2時間ほどお話をしました。

 話す内容はいつも、小さな会社にとっての異業種交流会に参加する意義、造花メーカーから輸入業に変わっていった当社の変遷、さらに商いの道理、良い会社とは。最後は「よく生きる」ことにまで話が及ぼします。

 今回の学生は、一度社会人になった後再び大学に入学したりと、前二回よりも年齢層が高い。多くの学生が25歳を超えていて、より現実的に経営を学ぼうとの姿勢を感じました。1時間半弱の話の後に30分ほど質問を受けました。その質問に答えるのは真剣勝負でした。

 新聞記者から家業を継いだ経歴から、「辞めてよかったことは?」
 為替予約の損失を客層の拡大で乗り切ったことには、「具体的にどんな客層を広がたのか?」
 国内運送費の高騰が経営課題だと話すと、「国は中小企業に対してどんな施策をとっているのか?」
 良い会社、よく生きるまで話を進めたせいか、「仕事に対してどんな哲学を持っているのか?」

 など、真っ向から質問が飛んできます。こちらを先輩経営者と思って話を聞いてくれている学生に、『先生』として的確な答えを出さないといけません。必死に考えながら答えます。とても良い頭の体操になりました。

 日本では「起業」が盛んに叫ばれるようになってきましたが、韓国では財閥など大手企業の寡占が日本より進んでいるそうで、小さな会社を立ち上げて経営者になるのは並大抵ではないようです。彼らの多くも起業でなく企業に勤めることになるのでしょう。そんな彼らにちょっとでも役に立てればうれしい。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

在日村を済州に

2018年02月11日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん  こんにちは

 在日コリアンの集いの場所をその多くの出身地韓国・済州(チェジュ)に作ろうとの集まりが、大阪・生野で開かれます。生野区の人口は約13万人で、そのうち在日韓国朝鮮人の方は約23500人いらっしゃいます。日本に帰化しても朝鮮民族として暮らせれている方を含めると、もっと多くなります。その生野の在日の方の多くは済州出身です。その地での集い、昨年には同様な集いが東京で開かれましたが、また違った盛り上がりを見せるでしょう。
 在日の方々だけでなく、いわゆる日本人にもかかわりのある興味深い集会です。それは韓国朝鮮人の方々が日本にたくさんお住まいになっている理由を問えば、その関わりが見えてきます。私も参加します。

「済州を語らうシンポジウム」in 大阪報告会
日時 2月24日(土)14時~17時 (開場13時半)
場所 班家食工房(大阪市生野区桃谷4-5-15)の2階ギャラリーにて(生野コリアタウンの真ん中)
内容
☆映画上映(14時10分~)
 「コッチばあちゃん」(45分)
 千葉県鴨川市に所在する「済州海女の墓」を題材に、在日四世の女の子のストーリーを描いた作品。
 千葉の城西国際大学と釜山の東西大学の学生たちが共同で製作。
 主演:宮下順子(在日)
 済州MBC「済州海女の墓」など(7分)
 日本に渡った済州海女についての映像
☆在日村in済州プロジェクトの報告(15時30分~)
 映像 60分
 ✳12月17日に東京で開催された「在日村in済州プロジェクト」座談会のダイジェスト版。
☆映画「焼肉ドラゴン」について
 今年の初夏に全国上映予定
参加費・資料代 500円
参加お申し込み・お問い合わせは、下記まで
kudara62@gmail.com
https://goo.gl/images/2se7Dx

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

韓国でもお正月は松と南天?

2018年01月19日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 そのモヨラの新年会が開かれたお寺の祭壇には、松に南天があしらわれたお花が飾ってありました。日本の門松をほうふつさせます。

 お正月にこのように飾るのは韓国のお寺でも普通なのでしょうか。ご住職にお聞きしようと思いながら途中で帰ったので、聞かずじまいになりました。

 次にお会いしたら確かめてみましょう。もしそうなら、日本の門松の原型になるのでしょうか。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

ユンノリも楽しんで

2018年01月17日 14時46分18秒 | コリア
 みなさん こんにちは

 そのモヨラの新年会、ハンボック(韓服)を着るだけでなく、ユンノリという韓国式のすごろくも楽しみました。四本の小さな木棒をほおり投げてその木が表に向いているか裏を向いているかで何コマ進められるか決まります。早道があったり、相手の上に載るととったりできるなど、ちょっと複雑です。

 昔は新年のお祝いなど親戚が集まったら、ちょっとした賭け事のようにして楽しんだそうです。日本の我が家でいうと、おいちょかぶや花札のような感じでしょうか。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント