えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

何事もいったん途絶えると

2016年12月31日 21時26分00秒 | 我が家
 福島のみなさん こんにちは

 一昨年に母が亡くなったので去年の正月は年賀状もなし、初詣も止め、しめ飾りりや祝い鯛も見送りました。鏡餅だけは商売の机と仏壇に供えました。いつものような準備も手間も無く、例年に比べ少し静かなお正月でした。そんなことを知人と話していて忠告されたのが、

 「その楽する癖がついたら、翌年からもせえへんようになるで」。

 そしてこの正月、年賀状、初詣、しめ飾りに祝い鯛も復活します。ただ、その規模が少し減りました。 
 冒頭写真は我が家の新年の正月飾りもの、下の写真は4年前のもの。

 

 以前よりしめ縄と鏡餅の数が3割ほど減り、鏡餅のサイズも小さくなっています。色んな正月の風習をやめはしませんでしたが、一年やらなかったことでなんとなく少し減らしてもいいだろうと、簡素化。これでも知人の忠告はクリアーしたことになるのでしょう。

 「えびす顔の造花卸問屋社長からの手紙」ファンのみなさん 
 大晦日というのに、相変わらずしょうもない身辺ネタですみません。こんな無駄話に今年一年間お付き合いいただきありがとうございます。この手紙を始めてもう12年を過ぎましたが、相変わらずの拙文です。これからもあまり進歩はないとは思ます。しかしできましたら来年もお付き合いのほどよろしくお願いします。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント

朝日が毎日に替わって

2016年12月30日 21時58分00秒 | 我が家
 福島のみなさん こんにちは

 先日我が家に届いた夕刊、毎日新聞と日経新聞を取っているのに、朝日と日経の組み合わせに。こんなおかしなことがあるのかなと。誰かがわざと新聞受けから毎日を抜き出して朝日に入れ替えたとしか考えられませんでした。それとも何らかの都合で毎日が新聞販売店に届かず、苦肉の策で朝日を入れたとか。

 販売店の方が集金に来た時に、妻が尋ねました。すると、最近この毎日新聞の販売店が朝日新聞も配り出して、入れ間違えたと。

 へー、です。配達先の少ない地方なら合同配達もありますが、この大阪でです。もしかしたらそれほど新聞の人気は落ちているのかと、ちょっと心配です。

 お詫び、なぜかこの手紙、今年1月4日の日付で投稿されてしまっていました。先ほど気づき、日時を現在に変えて再投稿しました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント

生け花でビジネスを学ぶ?

2016年12月30日 21時26分00秒 | お花
 福島のみなさん こんにちは

 先日、いけ花教室に初めて参加しました。この教室ちょっと変わっていて、タイトルは「いけ花を通して学ぶビジネスリーダー養成講座」。講師は草月流の師範で有名ホテルなどでお花による空間デザインを手がける川崎由貴さん。

 お正月前なので松と葉ボタン、ツバキを草月流の基本スタイルでいけるでした。初めてなりに自分ではうまくいけたと思っていましたが、川崎先生がちょっと手を加えると、見違えるほどに良くなりました。

 冒頭が手を入れてもらう前の私の作品。下のが先生にほんの少し直してもらった後の作品です。

 

 すっきりしている上にバランスがとても良い。造花問屋社長として学ぶべきこと大です。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント

ほっとする楽しみ失くした仕事納め

2016年12月29日 09時20分36秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 みなさん こんにちは

 当社は本日からお正月休みを頂いております。新年は1月5日から営業いたします。

 お客様には一年間ご愛顧賜りありがとうございます。
 仕入先や運送会社様などお取引先の皆様にもお世話になりありがとうございます。
 ご近所の皆様ありがとうございます。
 
 来年もよろしくお願いします。
 
 仕事納めの日はこれまで、一番最後に会社(八尾流通センター)を出ます。火の元の確認や戸締りなどを済ませ電気を消すと、街灯の灯りがすりガラスの窓から差し込みセンター内をほのかに照らします。一人、シーンとした室内をぐるっと見回し、「あぁ、今年も大儀なく一年を終えられた」とほっとしていました。仕事も遅くとも夕方5時ごろまでに、早い時には昼過ぎには終えていました。

 しかし今年は、午後2時ごろに仕事を終えた後、月例のミーティング、営業ミーティングが長引きました。そしてそのあと来夏のお盆花商品の注文の整理を担当社員らとしていて退社は午後7時を回ってしまいました。仕事納めの日にこれほど遅くなるのは初めてです。さらに一人の社員がまだ仕事があると残っていたので、戸締りは彼に任せて先に会社を出ました。

 今年の仕事納め、ひとり最後に残って火の元や戸締りを確認し「ほっとする」楽しみが無くなりました。良いことなんでしょう。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)

電動式灯油ポンプをセロテープで修理たら

2016年12月28日 21時26分00秒 | 我が家
 福島のみなさん こんにちは

 数年前から調子を悪くしていた電動灯油ポンプ。今年引っ張り出したら、以前から閉まらなくなっていた電池ケースの扉の部分が無くなっていました。昨シーズン終う際に失くしてしまったんでしょう。

 仕方なく乾電池をそのままセロテープで止めることに。これでも気を付けて使えば数年は使えるでしょうね。うまくいけば10年、20年と。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント

小食

2016年12月27日 12時13分00秒 | 我が家
 福島のみなさん こんにちは

 先日の父の夕食です。これらに添えて冬至に合わせて妻が煮たかぼちゃに貝の味噌汁、ご飯も食べています。でもほんま小食になりました。バランスは整っているでしょうし、年相応を考えると、これくらいの方が健康的なのかもしれませんね。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント (2)

寂しそうなくいだおれ太郎

2016年12月26日 21時26分00秒 | 大阪、生野
 福島のみなさん こんにちは

 先日夕、ある会合で道頓堀に行きました。地下鉄のなんばから心斎橋通りを抜け道頓堀を東に歩いて、うどんの今井さんへ。途中は12月ということもあってか、すごい人どおりです。やはり外国人のお客様がたくさんいらっしゃっています。かに道楽の前では店売りの茹でカニを買ったり、動くカニの看板っを背景に写真を撮ったりと賑わっていました。

 くいだおれビルから3軒ほど隣のビルに移されたくいだおれ太郎さんも久しぶりに拝見しました。しかし、とても寂しそう。たまたまこの日だけだったのかもしれませんが、周囲の混雑具合に比べ、ここだけがひっそりとしていました。

 数年前だったら、何組もの観光客がこの人形の前で記念撮影していたはずなんですが。大阪を代表するキャラも人気の浮き沈みがあるんでしょうか。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

柚子風呂三回

2016年12月25日 21時26分00秒 | 我が家
 福島のみなさん こんにちは

 大腿骨骨折手術の後のリハビリ入院から帰ってきてから父は、週二回ヘルパーさんに介助をしてもらって自宅でお風呂に入っています。冬至の2日後の入浴の日、妻がちゃんと柚子を湯船に浮かべていました。

 買った柚子が4個セットになっていて、一つは冬至の日に浮かべ。もう一つはこの父用。そして残り二つを、孫が週末に来るだろうからと昨夜に入れたと。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

ペットクリスマスケーキ

2016年12月24日 21時26分00秒 | ドンキホーテ
 福島のみなさん こんにちは

 妻がとっている生協のチラシに載っていました。ペット用のクリスマスケーキセット。獣医さんの監修のもと作ったそうです。税込みだと2000円近くになります。

 日本はのうてん気なほど幸せな国です。自らも含めてですが。

 こんな風に評したら、ワンちゃんや猫ちゃんの飼い主の方に叱られるでしょうか。

こから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

もうクリスマスも

2016年12月23日 21時26分00秒 | サンチョパンサ
 福島のみなさん こんにちは

 20日の火曜日、所要で天満橋に出かけました。そのショッピングモールの雑貨店でツリーやオーナメントなどクリスマス装飾品が特価で販売されていました。

 「え、もうクリスマス用品の特価セールをやっているの」

 と、ちょっと早すぎるなと思いましたが、気づくともう12月20日でした。そら、あと数日に迫ったクリスマスを前にツリーの特売をするのは普通ですよね。

 そんなこんなで、もう明日がクリスマスイブ。早やー。

 それにしても例えば45センチほどのクリスマスツリーが正価300円の半額の150円、安すぎます。それがこの時期にこんにだけ残っていて、それでも儲けたはるんやろか。

 と思っていましたら、今夜再び所要で天満橋に出かけた際、再度お店の前を通りました。すると先日は二台のゴンドラ一杯にあったクリスマス用品も半分以下に減っていました。これなら儲かるんやろな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

命の危険を感じる問題を解決できれば

2016年12月22日 21時26分00秒 | ドンキホーテ
 ジニのパズルで主人公のジニが行ったのと同じようなことを、日本で天皇制に対して行ったら命の危険にさらされるかもしれないと先日の手紙でお伝えしました。実際にそのようなことがつい先日、東京で起きていました。

 天皇制反対を訴える団体が東京・吉祥寺で先月20日、「11.20天皇制いらないデモ」を行いました。100人のデモ隊に対して30から40人の右翼団体が取り囲みました。警備の警察は500人程度いたそうです。しかし、右翼団体はデモのワゴン車を襲い、フロントガラスを割り、スピーカーを壊し、横断幕を破り、デモ隊の数人がけがをしました。これだけの暴力が行われたのに、警備の警察官の方々は何をしていたんでしょうか。逮捕者は出ていません。

 中味の伴った民主主義国家を目指そうとするデモへの暴力を使った妨害にしか思えないのですが、警備をしていた警察官の中には、「『天皇制を無くせ』などと常識はずれなことを訴えるからそうなるんだ。やられて当然だ」と思われる方もいらっしゃったんじゃないでしょうか。そしてこの手紙を読まれれている方の中にも同じように感じられる方もいらっしゃるんじゃないだろうか、そんな思いさえ湧いてきます。天皇制廃止を訴えることは日本人の琴線に触れることになるのでしょう。この問題を日本人が自らの手で乗り越えた時、日本は今よりもっと住みよい国になっているのは違いありません。

 記事は2016年11月23日付の東京新聞のようです。そのコピーです。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

モヨラの話

2016年12月21日 21時26分00秒 | コリア
 福島のみなさん こんにちは

 大阪・生野で今年4回目を迎えた在日コリアン高齢者の生活支援連続講座「モヨラ(集まれ)」、今月初めに盛会の内に終わりました。在日コリアンの歴史を紐解く1回目と在日コリアンのハルモニからお話をお聴きする3回目に参加しました。

 ハルモニからのお話は9歳で日本にわたっていらっしゃった90歳を超える在日1世の方と、6人の孫に囲まれる在日2世の方からでした。幼いころとても苦労なさった境遇はお二人とも一緒です。その中でたくましく生き、日本人とも交流を深めていかれた様子を語られました。そのお話はこの手紙でお伝えするほど簡単ではありません。その中身は実は壮絶です。そして、日本人が知るべきことです。

 モヨラは来年も開催の予定です。ぜひともご参加を。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

梅塩

2016年12月20日 21時26分00秒 | 我が家
福島のみなさん こんにちは

 父が食堂で何かごそごそしていました。何年も前に付けた梅が固くなってしまったので、ミキサーで粉末にして梅塩として使おうとの三段です。

 あらかじめ妻に梅を屋上のベランダで干させていたようで、それを梅と紫蘇に分け、紫蘇は紫蘇でミキサーにかけて紫蘇塩に。梅の方は種ごとミキサーにかけた後、茶こしで越して細かい粉上になったのだけをえりすぐって梅塩にしました。

 ミキサーにかけている途中でミキサーのふたが外れたそうです。左半身が不自由なのでふたをきっちりと抑えることができなかったためです。辺り一面に梅塩の粉末が飛び散ってしまいました。そのあとの掃除は妻がしました。

 いろんなことに『チャレンジ』してもらうのはリハビリにもなるし、有り難いことなのですが。その世話は妻に回ってきます。感謝しかありません。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

海外向けより高い国内郵便

2016年12月19日 21時26分00秒 | サンチョパンサ
 福島のみなさん こんにちは

 今年の6月に国際スピード郵便(EMS)が大幅に値上がりしているのをひと月ほど前にやっと気づいたとお伝えしました。しかしEMSが高くなってしまっても、海外向けでとても安いサービスがまだ一つ残っています。

 小型包装物(スモールパケット)と呼ばれるものです。重さが2キログラムまで、大きさも三辺合計で90センチ以内という制約があり受取確認もありません。しかし航空便扱いで50グラム以内なら120円。国内の速達よりも断然安くなります。

 先日、香港へ向けて送った造花のサンプルは250グラム以内だったのでたった260円。ちなみにこの大きさだと国内で速達扱いにすると、530円になるんじゃないでしょうか。半額以下です。

 海外向けの方が安い理由はよくわかりませんが、送る方にとってはうれしい話です。海外向けは他国との価格の整合性もあっていわば国際標準の価格かもしれません。ということは海外向けがが安いというより、国内向けが世界に比べて高すぎるってことなんでしょうかね。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

魚太郎さんの豚の陶板焼き

2016年12月18日 21時26分00秒 | 流通センター
 福島のみなさん こんにちは

 ケープコートさんがこの年末で締められるので、一回でも多くそのお味を楽しもうと、冬のボーナス支給前の社員との昼食をとりながらの個別面談は、すべてケープコートさんでと目論んでいました。しかし先日の面談は木曜日、ケープコートさんの定休日に合わさってしまい、その同じ外環(そとかん)沿いの魚太郎さんに急遽変えました。

 久しぶりに行くとメニューが少し変わっていて、豚しゃぶしゃぶのようなものが。刺身に小鉢、みそ汁はもちろん、茶わん蒸しに香の物ととても豪華です。実際に料理が運ばれてくるとしゃぶしゃぶではなく陶板焼きでした。それでも豚肉はおいしくて、食後のコーヒーもついてこれで980円。満足です。それも会社のお金を使わせてもらって。

 春陽に照らされたたんぽぽのような気分です。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント