えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

三谷佳弘さんご逝去

2018年12月30日 14時46分18秒 | マスコミ
 みなさん こんにちは

 毎日新聞神戸支局時代にお世話になった三谷佳弘さんが、今年12月14日にお亡くなりになりました。3年いた神戸支局で、たった半年ですが県警を担当しました。その時のキャップです。義理と人情に厚く、気風のよさと男気が売り。飲み食いでこちらが支払った記憶がほとんどありません。お巡りさんにも人気で、取材力もピカ一でした。頭の回転も本当に早い。仕事はもちろん、飲み方遊び方まで教わりました。

 大阪社会部府警キャップ、神戸支局長、地方部長などを経て、50歳そこそこで総合事業局長に。そのまま行けば役員にもなられたでしょう。しかし、家庭の事情で局長の在任中にあっさりと退社、神戸学院大学の参与に。その転身はすでに毎日新聞を離れていた身にとっても驚きでした。

 数年に一度程度はお会いする機会を持ち、facebookでご活躍を拝見していました。ご病気を知り、8月にご自宅までお見舞いに行くと、ご自宅隣のフランスレストランにご招待いただき、おもてなしを受けました。こちらがお見舞いに伺ったのに、歓待を受け恐縮しました。それが三谷さんの真骨頂。11月には奈良の病院へ再度お見舞いに。そして、お亡くなりになる日もお訪ねする予定でした。しかし、朝にメールが届きました。

 「三谷です。昨夜から不調。きょうは、面会をやめます。すまん」
 
 一旦決めた約束は必ず守る方。もしやと思いましたが、最悪の結果になりました。

 享年62才。ご冥福をお祈りします。

 もっと書きたいことがあるのに、うまく書けません。
 
 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

篠原茂一さんご逝去

2018年12月28日 14時46分18秒 | マスコミ
 みなさん こんにちは

 学生時代、新聞記者になろうと決めた時、どんな勉強をしたらよいのか、大学の先輩に聴きに行こうとまずは校友会にマスコミの先輩を紹介してもらおうと訪ねました。そこで教えてもらったのが篠原茂一さん。関西大学を卒業後毎日新聞に記者として入社、社会部畑を歩み、編集局次長まで務められました。その後、関西大学100年史編集担当として母校でご活躍中でした。

 初めてお会いした時に記者志望だと伝えると、「次から作文を書いてこい、それを見てやる」と。それから毎週のように篠原さんを訪ねました。たびたび昼食をおごってもらい、いろいろなお話をお伺いしました。1年半ほどたったころ、毎日新聞が臨時採用試験をしていると教えてもらい受験。うまく採用されました。篠原さんにお会いできていなかったら、第一志望の毎日新聞に入社できたかどうかもわかりません。大恩人です。

 しかし、毎日新聞をたった7年で退社、家業を継ぎました。お会いしたのは1、2年後にそのご報告に訪ねたのが最後になりました。かれこれ25年前になるでしょうか。何度かお訪ねしようと思う機会がありましたが、何か足が遠くなり、ずっと年賀状のやり取りだけでした。悔やんでいます。

 喪中はがきで知りました。

 ご冥福をお祈りします。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

毎日市内版は役立つ

2018年11月12日 14時46分18秒 | マスコミ
 みなさん こんにちは
 
 昨日取り上げましたその市内版の左端にも、興味を引く記事が載っていました。

 一つは、事業継続計画の作成を安価に府商工会連合会が支援すると。
 もう一つは、中小企業診断士の養成講座を大経大が開設すると。

 どちらも中小企業経営者に為になる記事です。事業継続計画の方、さっそく尋ねてみましょう。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

良い記事満載の毎日新聞市内版

2018年11月11日 14時46分18秒 | マスコミ
 みなさん こんにちは

 先日11月6日の毎日新聞市内版、よい記事満載です。

 トップは、朝鮮半島の統一を願う「ワンコリアフェスティバル」(11日、生野・御幸森小学校)
 その左横には、沖縄新基地反対を訴える「総がかり集会」
 そして告知欄には、生野朝鮮初中級学校の公開事業のお知らせ。

 「華ひらく皇室文化」が主催事業なのは気に入りませんが、それが毎日新聞。俗にいう右も左もごった煮です。たった7年しかいなかった身の程での評ですが。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

AFP通信に取り上げられたプレスリリース

2017年03月01日 21時26分00秒 | マスコミ
 福島のみなさん こんにちは

 そのAFP通信に取り上げられたプリザーブド榊を紹介したプレスリリースが冒頭写真です。タイトルを緑字にして写真一枚を張貼って、べたな文章を並べただけです。忙しい合間での作成に何の工夫もありません。
 ただ、自社商品を「ギフトショーの目玉商品」とまで言い切って、自信満々にほめています。こんなやり方も小さな会社がマスコミに取り上げてもらうためのひとつの手法です。

 ご参考までに。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント

プリザーブド榊AFP通信が配信

2017年02月28日 21時26分00秒 | マスコミ
 福島のみなさん こんにちは

 フランスの通信社AFP通信の日本語版ウエッブサイトに当社のプリザーブド榊が取り上げられました。先月の東京インターナショナルギフトショーに出展した際、今年のヒット商品の一つとしての紹介です。以下がそのウエッブページです。

 http://www.afpbb.com/articles/-/3117130?pid=18708389

 AFP通信と言えば、世界でも指折りの通信社です。日本のマスコミの多くもAFPからニュース配信を受けています。マスコミにいたころはある意味憧れの存在でした。そこからの取材。事前にギフトショー事務局にプレスリリースを出した成果です。

 即売り上げには結びつかなくとも、少しではプリザーブド榊の認知度が上がることでしょう。なによりAFP通信に取り上がられたことがうれしいな。

 ちなみに、写真に写っているのは今回一緒にギフトショーに参加した当社若手のT君です。
 
これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
コメント

拙著もいつのまにか1543円に

2014年04月05日 14時46分18秒 | マスコミ
 東北のみなさん こんにちは

 拙著「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」は本体価格1429円で消費税が5パーセントのころは税込み価格がちょうど1500円でした。この値段は出版当時、アマゾンさんが1500円以上の商品の送料を無料にしていたのに合わせた結果です。

 価格は裏表紙に「定価(本体1429円 + 税)」と表記してあります。ということで消費税が8パーセントにアップしたら勢い価格は1429円に8パーセントの消費税114円を足した1543円になります。しかし、4月1日にアマゾンを見ると、そのまま税込み1500円で販売されていました。そのままずっと1500円なら、誰がその上がった3パーセント分を負担するのか。この本は自費出版ですので、まさか私への実入りが減るとか。それともアマゾンか出版社が負担してくれるんだろうか。などと気をもんでいました。

 しかし、先ほどアマゾンを開いてみると、きっちり8%の消費税を載せた1543円になっていました。いつの間に変わったんでしょうか。こんなのは連絡が来ないもんなんですね。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

「小さな会社マスコミデビューの法則」が静かなブーム、お買い求めはお早目に

2014年01月04日 14時46分18秒 | マスコミ
東北のみなさん こんにちは

 8年前の2006年に上梓した拙著「小さな会社マスコミデビューの法則」が昨年後半、好調な売り上げとなりました。出版当初はネットや口コミで宣伝、セミナー会場でも販売。梅田の大手書店でも扱ってもらっていたのでそこそこの売れ行き。アマゾンの売り上げランキングでも上位に食い込んでいました。自費出版で2500部製作した内2000部ほどがその数年で売れました。しかしながら、ここ数年はほとんど動きがありません。出版社から半年ごとに売れ数の知らせが届きますが、多くて5冊程度。

 それがなんと、昨年の5月から10月までの半年に32冊も売れました。まだ残っている約500冊は新規の得意先に会社経歴書の付録のように配ろうと思っていただけに驚きです。それにしてもどんな方が買ってくれたんでしょう。口コミで広がっているんでしょうか。それとも何かのセミナーの教材にでも使われたのでしょうか。

 

 出版の際には友人、知人、親類らに案内を出してご祝儀のようにたくさん買ってもらったおかげもあって、セミナー講師代とかも合わせると一応、元(出版費用)は取れています。さらにはその収益の一部をこの本のネタ元になった大阪商工会議所東支部異業種交流会フォーラム・アイにも還元できました。これからは売れれば売れるだけ純利益になりますが、たくさんの方々にいろいろお世話になったことを考えると、独り占めは気ずつない。なんか考えないといけません。
 
 残りの500冊のうち300冊強は手元にありますので、出版社に残っているのは200冊弱。アマゾンで今でも販売していますが、出版社の在庫が無くなれば、まさか2刷を出すわけでもなく絶版となります。ご購入希望の方はぜひお早目に。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
コメント (2)

とっても古巣の毎日新聞創刊140年感謝の集いに参加して

2012年02月21日 14時46分18秒 | マスコミ
 東日本のみなさん こんにちは

 毎日新聞は今日創刊140年を迎えました。機会があって昨日大阪で開かれたその感謝パーティーに参加しました。

 20年以上前に毎日で働いていた時の先輩や同期、後輩はそこそこ偉くなられていて局長、部長、関連会社の役員と。そんな方々が気軽に「よっ、岡田」と声を掛けてくれます。ほんとちょっとしたことで儲けにもなにもなりませんが、ある面私の財産になっています。

 松江支局が初任地で3年、次の神戸支局が3年、そして最後に大阪本社社会部で1年。今になって感じるのは、変な言い方ですが本社社会部記者になってから辞めてよかったと。毎日新聞大阪本社は当時も今も社会部で支えていると、自負があります。実際、社会部出身者が編集幹部になっていきます。もし社会部を知らずに神戸支局で辞めていたら、このような会に参加しても声を掛けてくれる方はめっぽう少なかったでしょう。

 さらにこれだけ声を掛けてもらえる一番の理由は同業他社に移らなかったこと。そして自賛になりますが、辞める最後まで一生懸命働いたこと。実際、辞めた後にも私が書いた記事が夕刊に載りました。

 今も毎日新聞の読者です。そして毎日新聞21世紀フォーラムに参加したり、毎日新聞社会事業団に寄付したり、毎日新聞が応援している里親探しの家庭擁護促進協会の会員であったりと、応援しています。朝毎読産経日経の5大紙の中でも、もちろん一番好きな新聞です。

 140年おめでとうございます。これからも日本の報道を支えるマスメディアであり続けてください。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則を7冊買ってきました

2010年03月23日 17時49分17秒 | マスコミ
 先日の商い繁盛フェスタでのマスコミセミナー「小さなお店こそマスコミに登場して売り上げUP、お店の価値を高めよう」は、40人定員を上回る55人ほどの参加者がありました。講演もまずまずうまくいき、少しはみなさん方のお役に立てたのではと思っています。ただしひとつ失敗をしました。

 講演の最中に拙著「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」をご紹介し、講演後に販売しますと宣伝しました。その甲斐あって7冊売れました。

 しかし、私は知らなかったのですが、商い繁盛館のある南港ATCビル2階のアミーゴ書店さんが私の講演にあわせて拙著を取り寄せて、セミナー受付の後ろで拙著を販売されていました。セミナーが終わって会場を出てから、セミナーに参加してくれた友人がそのことを教えてくれました。
 商売とはいえ拙著を取り寄せて販売してくださっていたのに、著者の私がその上前をはねた格好になりました。

 申し訳なくて、私が販売しなければアミーゴさんが売っていたであろう7冊分を買おうと、きのうアミーゴさんに伺いました。もしかしたらと思いましたが、案の定、アミーゴさんの書棚には拙著は影も形もありません。仕方なく店員さんに拙著が無いかと尋ねると、一瞬戸惑った後、カウンターの下から送り状までついた小包を出し、それを開けて中から拙著を取り出してくれました。20冊弱はあったでしょうか売れ残ったのを返本しようとされていたところでした。

 著者だと名乗った上、事情をお話し7冊買い求めました。間一髪のところでした。何冊か売れましたかとお尋ねすると、3冊売れたと。あわして10冊、これでこのアミーゴ書店さんにも取次店さんにもほんの少しは儲けてもらったことでしょう。ホッとしました。

 最後に、「できたら1冊ぐらいは置いといてください」と御願いすると、「ハイ」と答えてもらいました。あてにはできませんが、南港にお立ち寄りのご予定があり、拙著が欲しい方は一度アミーゴ書店さんをのぞいてみてください。
 
これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中  
コメント (4)

商い繁盛館フェスタでマスコミセミナーを

2010年03月06日 17時20分07秒 | マスコミ
 大阪市の店づくり支援センター「商い繁盛館」で3月18日(木)に開かれる「商い繁盛フェスタ」で講演します。

 ネタはこれしかない、中小零細企業のマスコミ登場術です。この施設を利用する方に飲食店や小さなお店のオーナーもしくは開業を目指されている方が多いために、普段のタイトル「小さな会社の・・・」を少し変えて「小さなお店こそマスコミに登場して売り上げUP、お店の価値を高めよう」にしました。

 このブログをお読みの方は既に私のセミナーにお越しになった方が多いでしょうが、ぜひとももう一度聴きたい方はご参加ください。またはお知り合いでご興味お持ちの方がいらっしゃいましたらお声掛けください。大阪市の店づくり支援センター・商い繁盛館が主催する無料のセミナーです。
 
申し込み詳細は
 商い繁盛館イベントセミナー情報 へ

 この日の商い繁盛フェスタでは、私のセミナー以外にも飲食店・ショップオーナー方向けのセミナーが目白押しです。よければ一度案内をご覧ください。
 商い繁盛館・商い繁盛フェスタ
 へ

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中  
コメント (2)

スゴ研『不況を乗り切る広告宣伝費0円のPR大作戦』

2009年05月14日 23時48分54秒 | マスコミ
 「南九州出張のお話を」と、きのうの日記でお伝えしたにもかかわらず、今日は宣伝をお許しください。残席あと2名ということで、急きょのお知らせです。
東北、関東出張から帰ってすぐ、下記のセミナーでお話しします。よければお越しください。山形で、おいしいお酒「三戸のどんべり」(八戸酒造)を飲みながら。

緊急スゴ研 <5月22日> 開催迫る!

 『不況を乗り切る広告宣伝費0円のPR大作戦』

~タダでマスコミに取上げられる方法教えます~

竹原編集長のスゴい研究会(略称:スゴ研)第14回

                                   【
明るいビジネスネット通信 号外第69号】
=====================================================================================

@思いのこもった商品があれば、大企業に負けずに情報発信できる!


元新聞記者で現在経営者として腕をふるうゲスト講師が実体験をもとにアドバイ
スします。

「マスコミ登場の条件は一つだけ」

「プレスリリースの作成から売り込み、取材までの流れ」

「記者はニュースを欲しがっている」

「ニュースが無ければニュースを作る」

など、マスコミの取材意欲をくすぐるコツを伝授します。

マスコミ登場は社員の士気向上、社外の信用アップにもつながります。

これは、と思う商品がおありでしたら、迷わず、お申込みください。

定員まで、残り、わずか2席となっております。



@参加者が持参した商品・サービスにその場でアドバイス

情報発信したい商品、サービス、事業内容がわかるものをお持ちください。

テレビでおなじみの竹原編集長も一緒に、その場で具体的にアドバイスします。

お金を使わずにあなたの会社をPRする方法、ぜひ、ご参加ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【開催要領】
第14回目 <5/22(金)17:00~19:30>


●テーマ:
緊急スゴ研 『不況を乗り切る広告宣伝費0円のPR大作戦』

~タダでマスコミに取上げられる方法教えます~

●ゲスト講師:

(有)ニューホンコン造花 代表取締役社長
岡田 光司(おかだ・こうじ)氏

●場 所:星和ビジネスサポート大阪事業本部(会議室)
地下鉄御堂筋線、京阪線「淀屋橋駅」下車スグ

●費 用:10,000円/人(税込み) 

●募集人数:10名限定(申込み順、10名に達し次第、受付終了)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お申し込みはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.akaruibn.com/seminar/b_MailForm.jsp
必要事項を記入の上、送信ください。

参加を希望される方は、申込フォームの疑問・質問の欄に
「アドバイスを希望する商品・サービス等」についてカンタンに説明してくださ
い。

※個人情報について

お客様にご記入いただいた「お名前、ご住所、電話番号、Eメールアドレス等」
の個人情報の利用目的は、
●本セミナーの開催・運営等のための資料の送付や連絡
●当社の商品・サービスならびに今後のセミナーのご紹介・ご案内
に限定し、その他の目的には一切使用いたしません。
詳細に関しては、弊社の 「個人情報保護に関する基本方針」「個人情報保護の
お取扱いについて」「開示対象個人情報の請求手続きのご案内」をご覧ください

(http://www.seiwabs.co.jp/ir/privacy/index.html)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ゲスト講師プロフィール

(有)ニューホンコン造花代表取締役
岡田 光司(おかだ・こうじ)

関西大学法学部卒。
1984年、毎日新聞社入社。事件、スポーツ、教育、行政、経済、人権、芸能など
幅広くこなす。
1991年、同社退社。米国に短期留学。
同年、父の経営する造花輸入卸売業・ニューホンコン造花に入社。
現在、(有)ニューホンコン造花 代表取締役社長。大阪商工会議所東成・生野
支部異業種交流会フォーラム・アイ会員。
フォーラム・アイでは広報を担当、小さな会社ばかりの同会やメンバーが150回以
上もマスコミに登場。
著書の「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」が好評発
売中。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メルマガの配信を停止したい方や、会員から脱退したい方はコチラ
http://www.akaruibn.com/stop/tk.jsp

-------------------------------------------------------------
【お問合せ】
〒541-0041 大阪市中央区北浜3-5-29 日本生命淀屋橋ビル7F
明るいビジネスネット事務局(星和ビジネスサポート内)
TEL 06-6209-3677
FAX 06-6209-3720
メール:abnkaiin@seiwabs.co.jp
コメント   トラックバック (1)

大阪経済法科大学でお話してきました

2008年08月07日 22時41分13秒 | マスコミ
 当社流通センターから車で5分ほどの大阪経済法科大学で今日、マスコミへのアピールの仕方について、お話してきました。

 大阪商工会議所東成・生野支部異業種交流会フォーラム・アイ(FI)が3年間で150回以上、マスコミに登場した実績を評価されてのご依頼でした。

 学長をはじめとする教職員で構成する広報懇談会の研修と言う形でしたので、お話しするお相手は大学の先生方が中心です。これまでとは違った雰囲気での講演で、またまた緊張しました。

 セミナーの後、学長主催の懇談会にもご招待されました。ある先生から、「マンモス大学でない大阪経済法科大学も言わば中小企業。実践的な話しは参考になった」と言われ、お世辞でも嬉しいものです。

 明日8月8日(金)は、午後6時半から大阪商工会議所東成・生野支部で開かれるFIの例会を私が担当します。久々にFIの仲間たちと「小さな会社のマスコミ登場の方法」を勉強をします。
 オブザーバー参加可能で、まだ若干の席が空いているようです。北京オリンピック開会式を見逃してまで参加したいと仰る酔狂な方は同支部(電話06-6975-5662)へお問い合わせ下さい。
 
これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (6)

3時間のセミナーでひと区切り

2008年03月28日 22時04分13秒 | マスコミ
 きのう、自分ブランドプロデューサー立石剛さん主催の「自分ブランド実践塾」で「小さな会社 マスコミデビューの法則」のお話しをさせていただきました。

 セミナーは昨年11月に、大阪市信用金庫様の若手経営者セミナー以来4ヶ月ぶりです。そして、今回初めて3時間もの長丁場。途中、グループワークを入れたりもしたのですが、造花問屋社長には長すぎました。最後は声がかれてきました。

 ちなみに、前回の東京出張の往復の車の中で、これまでのセミナーテープを聴いたり、そらんじたりの練習をしたのは言うまでもありません。

 これで、もうセミナーの予定は入っていません。本業が忙しくなってくる時期です。より力を入れましょう。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (4)

大阪市信用金庫セミナー

2007年12月07日 23時04分30秒 | マスコミ
 大阪市信用金庫さんのお客様向けセミナーで一昨日、大阪商工会議所東成・生野支部異業種交流会フォーラム・アイの元広報として「小さな会社のマスコミ登場術」をお話ししてきました。

 例によって先日の東京出張の行き帰りのドライブ中に、以前のセミナーテープを二度聞き、空で声を出しての練習を二度しました。それでも半年振りのセミナーでやはり緊張しました。

 これまでの私の講演はだいたい1時間程度です。10分から15分の話しを五つつなぎます。具体的には、
 導入として、
 (1)当社と私の経歴、
 (2)フォーラム・アイの経歴
 それから本題へ入り、
 (3)ニュースとは
 (4)プレスリリースの書き方
 最後は駆け足で
 (5)マスコミへのアプローチ、取材の対応、その後のフォロー
 と一気に走り抜けます。

 実際に(5)の所などをゆっくり話せば2時間程度のセミナーにもなるのでしょうが、1時間でまとめるから中味が間延びせず、もう少し聞きたかったとなります。

 但し今回は2時間、どうなる事かと思っていましたが、参加者のグループワークを取り入れて、たいへん充実したセミナーになりました。

 課題を与えて実際にプレスリリースの雛形のようなものを作ってもらったのですが、驚くほどよく出来ていました。たった20分でここまで出来るとは思っていませんでした。
 参加なされた方にはぜひとも会社に持ち帰られて実践して頂きたい。

 これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント