えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

公共小型バス

2007年08月30日 12時15分45秒 | 出張
 今回、香港で初めて「公共小型バス」に乗りました。

 香港名物の二階建てバスとは大違いで、たった16人乗り。車内にスピードメーターがついていて、乗客は今、何キロで走っているかが分かります。

 聞いた話では、スピードメーターがついている理由は二つ。
1、乗客の安全のため。急停車の際など、今のスピードが分っていると身構えが出来る。
2、運転手の監視のため。小型バスにはタコメーターが付いておらず、運転手が速度オーバーをしても会社や行政は把握できません。乗客がタコメーターの代わりに監視し、もしオーバーしているようなら運転手を「チクル」。
だそうです。

 さらに香港の高速道路最高速度の80キロを超えると車内で警報が鳴り出します。私が乗っている時も何度も鳴りました。スピードメーターは最高91キロまで掲示しました。
 オンボロのような小型バスで90キロも出されると、たいそう揺れます。車間距離も短い。怖くて仕方ありません、ずっと身構えていました。でも、ほかの乗客はなれているのか気にもしていないようです。
 
 スピードメーターは身構えには役立ちましたが、
 タコメーターの代わりの監視役としてはあまり機能していないようです。

 昨日までの香港・中国出張のお話しは少し肩肘が張っていました。これからは柔らかめの話しを少しと思うのですが、もう数時間したら南九州出張に出発です。
 しばらく水呑地蔵日記を休みます。

 帰ってきましたら、柔らかい香港・中国のお話にしましょうか、それとも南九州での出来事にしましょうか。

 写真は公共小型バスのスピードメーター。「76キロ」を指しています。90キロぐらいの時にも何度かシャッターを切りましたが、揺れすぎてうまく撮影できませんでした。どれほど揺れているか、バスの揺れ具合が分かるでしょう。 

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (4)

異国の刺激

2007年08月29日 22時00分32秒 | 出張
 昨日の日記に中国・ホンコンに行くと、「錯綜して考える」と書きましたが、ほんとにいろんなことが浮かんできます。

 私の思考は、中国の賃金の話しからさらに、「その低い賃金で作られる大量生産品が日本のものづくりにダメージを与えていること」に進みます。

 そして、次ぎは歴史をさかのぼります。当社も大正の創業時は造花のメーカーでした。アメリカに輸出していました。それが今、中国製品の輸入問屋です。
 
 社会全体で振り返ると、日清戦争から第二次世界大戦終了まで日本が中国を侵略した歴史。当社の貿易相手のホンコンでも多数の方が日本軍に殺されました。

 もっとさかのぼると、中国から朝鮮半島経由も含め文化、技術、宗教まで学んだ日本。

 そして、再び今に戻り、「歴史を踏まえた上で考えると、今の生野のものづくりと中国の関係をどう評価したらいいのか」、そして将来の関係はと思いをめぐらします。

 日常から離れ、文化から習慣から気候から食事から言葉から違う所を訪れると、何がしか脳が刺激を受けるようです。私の脳はその刺激を受けて様々な反応を起すのです。

 仕事で会社の金を使って、こんなこと(いろんなことを錯綜して考える)が出来る。幸せなことです。ありがたいことです。
 もちろん、お客様に少しでもよい造花をと、出張中私なりに働いてはいますが。

 蛇足
 『朝鮮半島経由も含め』は、とっても大切な言葉です。私はわざわざ「朝鮮半島」の4文字をここに挿入しました。私のつたない知識からするとこの4文字は絶対に抜かせません。そしてこのように考えが進むと、さらに「日中」の問題から離れ、「日韓、日朝」の関係に思考が発展して行くのです。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

中国と日本の賃金格差

2007年08月28日 21時40分07秒 | Weblog
 ホンコンのライさんにちょっぴりうらやましさを抱いたまま中国に入りました。

 最近、中国の工場で話題になるのは賃金上昇の話です。工員さんの月給は5年ほど前は5千円程度でしたが、一昨年ごろには1万円になり、今では2万円近くになっているそうです。

 これまで日本と比べ40倍、50倍も所得格差があったのが、10倍程度になってきました。中国の方の立場から見ると、これはとってもいいことです。所得の上昇にともなって生活レベルが少しずつ上がってきています。喜ばしいことです。

 半面、その賃金UPは当社の経営を圧迫します。
 賃金が上がれば生産コストも上がる。その分、中国メーカーは値上げしてきますので造花の仕入れ価格が上がります。しかし仕入れ価格が上がっても、今の日本の消費状況ではやすやすと商品価格に転嫁出来ません。勢い当社の粗利率が低下し利益が減ります。

 中国の方の生活の向上と当社の健全な経営との折り合い、さらにはライさんの投資話。色んなことを錯綜して考えてしまいます。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

ホンコンのライさん

2007年08月27日 18時29分11秒 | 出張
 長年ホンコンに通っているとそれなりに知り合いが出来ます。ライさんもそのひとり。

 若い頃、株を中心にした投資をお遊びで始めた。お小遣い程度でやっているうちにあることに気がついた。
 ライさんの言葉を借りると「いつも勝つ」ことに気がついたと言う。

 それで、少しずつ投資を増やして行った。今では立派な副業になり毎月平均でUS$15000(約175万円)を稼ぐ。それ以外にも、昨年末にはある土地取引で元手の4倍儲けた。
 
 九竜に新しく出来た億ションを二つ買い、子ども二人はベンツとBMBに乗る。
 その二人の子どもが仕切る本業のもそこそこだ。

 これまでずっと「勝って」きたからと言って、これからもずっと「勝ち」続ける保証はないし、また、ライさんのように生きることがすぐさま「よく生きる」ことになるとは思えないが、もちろんライさんより私の今の行き方が「よく生きる」に近いとも言えないが、ライさんの二人の子どもが放蕩になるでもなくしっかりと本業に精を出し、余裕からか滲み出てくるように落ち着いて立ち居振る舞うのに接すると、うらやましく思ってしまうのは、まだまだ修業が足りないせいだろうか、それともうらやましく思うこと、そちらこそがまっとうなのだろうか。

 昨夜、ホンコン・中国出張から帰国しました。出張中、更新もしないのに訪問していただきました水呑地蔵日記ファンのみなさん。ありがとうございます。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

お客様アンケート

2007年08月19日 06時34分59秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 この春実施したお客様へのアンケート結果が先日、まとまりました。

 I部長の発案で、アンケートの設問から配布、回収、集計までI部長が中心に行いました。当社としては初めての試みでどんな結果がでるか、心配でもあり楽しみでもありました。

 営業、出荷、電話対応、商品の四つの分野に分けて約20の質問に「良い、悪い、普通」の3択で答えてもらいました。無記名です。約100社から回答があり、意見、要望欄にもたくさんのご意見を頂きました。

 営業はほぼ100点満点と言っていい結果でした。ありがたい話です。
 全体的にも、そこそこな評価でした。
 しかし一点、ご不満、ご要望が集中していることがありました。業務上のことなのでその内容までは書けませんが、これほどまで、この一点にご意見が集中するとは思っていませんでした。

 当社はまずはここから変えていかないといけません。

 今からホンコン・中国出張です。そのお客様の声を十分に頭に入れて、商品を仕入れてきます。
 しばらく水呑地蔵日記を休みます。
 

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

毎日おごってる

2007年08月18日 21時05分48秒 | 我が家
 息子と、「人にモノを奢る」ことは「驕りたかぶる」に通じるのか通じないのかと、ぐだ話しをしていました。

 すると息子、
 「でもな、おれ、お父さんに奢ってもらったことないしな」
 と言います。
 
 私、
 「毎日、朝ご飯も、晩ご飯も奢ってるやろ」
 考え違いをしているので、ちゃんと注意しておきました。

 それにしてもこの物言い、息子に「驕っている」ことになるんでしょうか。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

ホームページをリニューアルしました

2007年08月17日 08時21分22秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 弊社・(有)ニューホンコン造花のホームページをリニューアルしました。

 まだ一部工事中ですが、ほぼ完成しました。これで、当社のカタログもウエッブ上でご覧いただけます。アドレスは以下の通りです。
 
 (有)ニューホンコン造花ホームページ http://nhkf.jp/ 
ぜひご覧に頂き、ご意見、ご批評を頂ければ幸いです。 

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp/

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (8)

父の思い出作り

2007年08月16日 10時24分09秒 | 我が家
 我が家、姉家族、妹家族で恒例の夏休み旅行に南信州・昼神温泉に行ってきました。一昨年の旅行前に父が脳卒中で倒れて中止になってから、三年ぶりです。

 全員揃うと16人ですが、今回は3家族から大学生が一人ずつ試験やクラブ、バイトで参加できず、13人でした。

 子どもらが小さい頃は、夏の暑いのに遊園地へ行ったり、海に行ったり、ぶどう狩りやバーベキューをしたり、観光もと盛りだくさんの旅程でした。
 しかし、子らも大きくなり、今回はゆったりコース。初日に馬籠を観光し2時過ぎにはホテル。翌日は天竜舟下りと元善光寺の参拝のみ。

 この旅行、一番楽しみにしているのは子どもらではなく、(司元の)父。
 実際、旅行中、一番笑顔の多かったのは父でした。その笑顔を見て、子ら(司元の父から言うと孫)が、「おじいちゃん笑ってる」とまた笑顔になりました。

 夏の家族旅行、以前は子どもらの思い出作りでしたが、今はおじいちゃんおばあちゃんの思い出作りの旅です。

 写真は宿泊した昼神温泉・湯多利の里 伊那華(いなか)
 毎年、中日ドラゴンズ選手会の納会が開かれていて、監督選手らの写真やサインがぎっしり。落合監督も選手の頃、自主トレをしていたようです。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://www15.ocn.ne.jp/~nhkf/

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

関西日中交流懇談会新たなスタート

2007年08月15日 21時36分59秒 | ドンキホーテ
 中国で長く小中学生の就学支援を中心に活動してきた「関西日中交流懇談会」が、先日新たなスタートを切りました。

 同会は草の根の小さな団体ながら、これまでに1億3千万円の資金を中国内陸部の少数民族地域へ届け、日中の信頼と友情を育んできました。

 しかし、中国政府による経済的に困難な家庭の小中学生への就学支援制度が整いつつある現実。前会長の体調不良。など、諸状況の変化で存続が会の中で議論されていました。

 先日の総会で、これまで中心的な役割を果たしてこられた正副会長3人が退任、新たな会長のもと、「支援より交流」に重点を移して活動を続けることになりました。

 前会長のこれまでのご尽力は並大抵ではありませんでした。ほんとにご苦労さまでした。引き継がれた新会長も、たいへんな役目です。

 今日は62年目の終戦記念日です。あの悲惨を二度と繰り返さないためにも、会がその名の通り「日中交流」に寄与されんことを願います。
 私は引き続き、名ばかりでもこの会の会員に留まる選択をしました。
 かすかな希望を抱いて。
コメント

今はまだ家用

2007年08月14日 06時38分24秒 | サンチョパンサ
 以前お知伝えしました「手作りメガネ」が出来上がりました。
 思った以上の出来映えです。

 グラステーラーさんありがとうございます。

 文庫本を読んだりなどの家庭用なので、外ではつけていませんが、家族には好評です。私もたいへん気に入っています。

 よく写真を見ていただくと、向かって右側のテンプル(耳に掛ける柄)の端が葉っぱのデザインになっていて、葉脈が彫ってあります。左の端もうっすらと緑色になっているのが分かるでしょうか。
 正面はグラデーションの入った木の茶色、テンプルの外側も茶、そして内側が葉っぱの緑になっています。
 ほんとに微妙な変化と細工ですが、その微妙さが「お洒落」な気分です。

 今の所、家用ですが、歳をとりもっと目が悪くなったら、外でも使うでしょう。お披露目はその時に。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://www15.ocn.ne.jp/~nhkf/

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (4)

造花は荘厳?

2007年08月13日 15時45分28秒 | 我が家
 昨日からお盆休みです。家族六人でお墓参りをしてきました。
 
 携帯写真では分かりづらいでしょうが、我が家のお墓には造花と生花の両方を供えます。仏壇も同じです。

 私で三代続く造花屋ですし、特に造花の中でも仏花造花をメインに扱っていますので、我が家としては当然です。

 仕事柄、「造花をお墓やご仏壇にお供えしていいの」とよく聞かれます。で以前、家のおじゅっさん(住職)に聞いてみました。家は浄土真宗本願寺派、俗に「お西さん」です。

 私の理解した範囲では、浄土真宗本願派はご仏壇などを飾るのに「荘厳」を漂わせるそうです。そのためには生花が必用で、造花ではダメです。もちろん、宗派によって造花を認めているところもあります。

 しかし、そのおじゅっさん、最後には
 「お宅は造花がお仕事やから、よろしおまっしゃろ」
 と。

 ちなみに私はお客様に、
 「みなさん方のお気持ち次第と思います」
 と答えています。 

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://www15.ocn.ne.jp/~nhkf


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント   トラックバック (1)

冥利に尽きる

2007年08月12日 17時29分41秒 | 幸せ
 先日、東大阪ブランド推進機構の総会で大阪商工会議所東成・生野支部異業種交流会フォーラム・アイ前代表幹事の佐藤元相さんが講演され、私も参加しました。

 昨年は私が「小さな会社のマスコミ戦略」についてお話しました。二年引き続いて、ものづくりの町・東大阪で大阪・生野の中小零細企業の活動をご報告できたこと、とっても光栄です。

 その懇親会で、昨年の私の講演を聞いていただいた方にお会いしました。その方、鞄から私の本「小さな会社マスコミデビューの法則」を取り出し、
 「もの凄くいい本だから、いつも鞄に入れて持ち歩いています。会う人ごとにいい本だからと薦めています」

 拙著を読んだ方にお褒めの言葉を頂くと、とっても嬉しいものです。さらに「いつも持ち歩いている」とまで言われると、冥利に尽きます。「拙著」の言葉通りまだまだ稚拙な著書ですが、ありがたい。

 写真は、あんまり嬉しくて、わざわざその方に鞄から本を少し取り出していただいて撮影しました。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://www15.ocn.ne.jp/~nhkf/

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (4)

妻似の美人

2007年08月11日 17時35分26秒 | 我が家
 昨日、近鉄・俊徳道駅前交差点で信号待ちをしていた時、横断歩道を妻にそっくりな女性が自転車で横切りました。
 自転車も妻のに似ていて、服装もジーパンに黒っぽいTシャツ、白い短めのカーディガンと妻の普段着と同じです。
 「何でこんな所にいるの」と思ったほどです。

 とってもよく似ていましたが、よく見ると別人でした。
 もちろんその彼女は、
 「(妻似の)美人」でしたが。

 夕食の時、妻に話しました。

 妻、
 「(私に似ている女性が美人なのは)そらそうやろ」

 と言いつつ、上機嫌でした。

 これで、我が家も3日間は大丈夫です。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://www15.ocn.ne.jp/~nhkf/

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (6)

血の出ない蚊

2007年08月10日 21時31分23秒 | ドンキホーテ
 暑い日が続き蚊も多くなってきました。

 パチンと蚊ををはたいて殺した時、よく蚊から血が出てきます。そんな時は、 
 「俺の血を吸いやがって」と、
 憎たらしい気分です。

 半面、全く血が出なかった時、
 「あーあ、血も吸わずに死にやがった」と、
 可哀そうに思うのは私だけでしょうか。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://www15.ocn.ne.jp/~nhkf/

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)

070809 長崎原爆の日

2007年08月09日 21時01分34秒 | ドンキホーテ
 広島の原爆投下を新型爆弾として記憶していた父も、長崎の原爆のことになるとあいまいです。

 父、
 「広島の時は、新型爆弾を落とされたとラジオニュースが流れ、知っていた。長崎は覚えてないけれど、広島のようにニュースが流れたんやろ」

 毎日新聞と日経新聞を購読しています。今日の夕刊。毎日新聞の一面トップは「長崎原爆の日」、日経新聞は「IT技術者アジアで確保」が一面トップ。長崎は二番手です。
 8月6日の広島原爆の日も同じでした。

 日経新聞は名の通り経済新聞ですが、日本の新聞として、8月6日と9日は「原爆」をトップにして欲しい。
 「広島、長崎の悲惨を二度と繰り返えさない」との歴史の希望をかなえるため。

 先ほど、以下のように日本経済新聞社様に要望をメールしました。

 いつも興味を持って貴紙を購読しています。仕事上だけでなく日々の暮らしの中でも役立つ情報がたくさんあり、重宝しています。
 貴紙へのお願いです。8月6日は広島原爆忌、8月9日は長崎原爆忌を一面トップで扱ってください。
 貴紙は経済新聞ではありますが、日本の新聞として、「広島、長崎の悲惨を二度と起こさない」との歴史の希望叶えるために、ぜひともよろしくお願いいたします。

 ほんとに些細なことですが、「歴史の希望」を叶えるために、みなさんもちょっとした行動をなされてはどうでしょうか。かすかな希望を抱いて。
コメント