えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

裏通り13階北東角1318号室

2015年03月31日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 東京の定宿に泊まった際、特に連泊の時、時折この部屋になります。13階建てホテルの最上階。眺めがいい。さらに角部屋、それも南側の大通りに面していない北側。夜間早朝に車の音に悩まされなく静かです。そして東角。朝日が差し込みますし、何より東京スカイツリーが望めます。

 たぶんこのホテルの一等部屋だと思います。ちょっとうれしくなります。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

グラステーラーさんがあべのハルカスに出展中

2015年03月30日 14時46分18秒 | フォーラム・アイ
 東北のみなさん こんにちは

 大阪商工会議所東支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)仲間のオーダーメードメガネ専門店「グラステーラー」吉田さんが、あのあべのハルカスで開催中の「職人モノ展」に出展されています。

 兵庫・豊岡の鞄、新潟の染織物、熊本の手打ち刃物など全国から選りすぐりの職人さんの商品が並ぶ中、吉田さんの手作りメガネが異彩を放っています。きのう阿倍野に行ったついでに訪ねました。

 フレームのサンプルから、レンズを決めるための器具までメガネづくりの一連の道具を揃えていて、お店がハルカスに移動したよう。普段なら東大阪・布施のお店まで行かないと注文できないのが、ここでかないます。

 あさって4月1日(水)までです。お急ぎを。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

トンカツ屋さんの本マグロ?

2015年03月29日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 その梅の木さんでハンバーグ定食を楽しんだ翌昼、またおいしいのにありつきました。東京・三ノ輪近くの正ちゃんかつさんで。

 冒頭の写真を見ると、「トンカツ屋さんで刺身定食?」と怪訝な顔をされるかもわかりません。私もちょっとびっくりしました。しかしこの後、

 

 正真正銘のトンカツが出てきました。

 刺身は、グルメでない私の判断ですが本マグロ。濃厚なお味。揚げたてのとんかつは柔らかくもちろんおいしい。カウンター5席ほどと家の居間を使った目いっぱい座っても8人ぐらいの座敷だけのお店ですが、繁盛したはります。

 これで税込み1100円なら大満足です。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

大阪・生野にホーホケキョが春を連れてきた。

2015年03月28日 10時15分18秒 | 大阪、生野
 東北のみなさん こんにちは

 今朝、久しぶりに近所の公園の清掃に参加しました。午前8時前、温かくなったのでたくさんの方がいらっしゃってるかと公園に行くと、お二人だけ。その後、数人集まりましたが結局6人でした。私もなんやかんやの用事で半年ぶりぐらいです。天気が良くなって行楽に出かけた方もいらっしゃるんでしょう。

 広い公園を6人で掃除するのは大変でみっちり1時間かかりました。しかし良いことも写真のように三分咲きの桜を楽しみ、驚いたことに鶯の鳴き声を聞きました。公園の大木の上の方から「ホーーホケキョッ」と何度も。間違っていたら恥ずかしいので、一緒に掃除をしていた安藤さんにも声をかけ確かめました。安藤さんもこれは間違いないと。さらに私と同名の岡田さんにお話をすると、こんなことを。

 「大阪城公園にようけ鳥がおって、この辺はその鳥らの通り道になっとるんや」と。

 この鶯がお城への通り道に寄ったかはわかりませんが、へーっと驚きました。色んなこと知ったはります。

 大阪・生野区は人口密度が15000人の大都会です。近くに流れるのはどぶ川と呼んでもいいほどの濁った川。竹やぶや里山はおろか、豪邸の林なんかもありません。生野に住んで通算45年ほど、初めての経験です。

 鶯の声で春を感じたい方は一度新今里の通称「新地公園」へ足を運んでください。私が聞いたのが朝の8時ごろ、それぐらいなら明日もいるかもしれません。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

浅草橋ガード下「梅の木」のハンバーグ

2015年03月27日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは 

 きくちさんでおいしい餃子を頂いたよく夜は東京・浅草橋駅高架下の喫茶「梅の木」さんを初めて訪ねました。駅近くの繁華街をうろついていて、店先のハンバーグの食品サンプルに「手ごね自家製」と書いてあるのにひかれました。

 注文すると、厨房でパンパンパンと音が鳴り出しました。ご主人がまさしく「手ごね」ていました。柔らかくて焦げ具合も良い。定宿近くのハンバーグ店よりも、こちらのお味の方が好みです。

 右隣の座席の紳士二人はなにやら遺産相続の話を、左隣の紳士は楽譜を見やりながらパイプをゆすっていました。そんな雰囲気を楽しみながらおいしくいただきました。

 お勘定の時にご主人に尋ねると、創業40数年になると。 ハンバーグとビールのセットで1230円也。 
 写真の奥の方にちらっと写っていらっしゃるのがそのご主人です。 

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

東京・日本橋馬喰町 ぎょうざ きくち 

2015年03月26日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 その3月の関東出張で、最近おいしいお店を見つけました。
 ぎょうざきくちさんです。
 定宿のすぐそば、もう一年ほど前から開かれているようですが、私は数か月前に初めて訪ねました。
 外食チェーン店で開発に携わっていた店主が、いろんな餃子を食べ歩き自分の味を作りました。
 餃子がもちもちです。ちょっと焼きすぎかなと思いますが、それを口に運ぶとちょうど良い加減です。
 定食につく御飯も山形産のつや姫でこれまたおいしい。
 東京で見つけた数少ない安くておいしいお店の一つに加えました。

 サービス定食はぎょうざ5つ 豚肉とキャベツ炒め、ご飯 みそ汁で900円、
 ビール中瓶500円。いずれも税込。

 営業日前日はニンニクなど匂いのきついのは厳禁。その禁を破っての餃子です。でもここのはニンニクが少ないのかほとんど匂いません。歯磨きを念入りにすれば大丈夫とたかをくくっているのですが。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

出張の映画三昧

2015年03月25日 14時46分18秒 | 劇・映画・音楽
 東北のみなさん こんにちは

 その3月の関東出張中、BS放送で3本も映画を見ました。

 スラムドッグ$ミリオネア、フラガール(写真)、アンナカレーニナ。

 スラムドッグ$ミリオネアはインドの貧困を見せつけられ
 フラガールはあの大震災への記憶をも呼び起こされ
 アンナカレーニナは愛憎の深さを思い知らされました。

 どれも名作でした。我が家にいたら、なんやかんやでBSの映画なんて見られません。
 出張中の愉しみ、息抜きですが、抜きすぎかな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

富士山で笑み

2015年03月24日 14時46分18秒 | 出張
 その3月の関東出張初日は静岡泊まり。ホテルの部屋から富士山が望めました。大きなビルの右側に見えるのが富士山だと思いましたが、確信が持てず翌朝、出発する際にフロントで尋ねました。

 私「東静岡駅の右っ側にちょこっと見えているのが富士山」
 フロントの女性「はいそうです」

 ニコッとすてきな笑顔で答えてくれました。

 自らのふるさとの自慢をする時は、うれしくてとても良い表情になるんですね。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

「東北のみなさん こんにちは」でよいのでしょうか

2015年03月23日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 先日、facebookにこんな記事が載っていました。

上田 誠

        「絆」、「花が咲く」が分からない。

毎年、繰り返される「絆」の唱和。
私には、これがさっぱり分からなかったし
今もよく分からない。

3.11直後から
この言葉の意味が良く分からなかった。
分からないあまり、息子にその意味を尋ねたりしたものだ。

津波で
子どもを失い
妻を失い、
祖父、祖母を失った者とその死者とのつながりなのか、
初めはそう考えたものだった。
死者とのつながりを失うなということか。
であれば、死者との交信はやすらぎではある。

でも、
どうやら違うらしい。
被災した者を勇気づけるための
「私たちはつながっているよ」という、
一番避けたいそれであった。
まさか、こんな意味で唱和するくらい
他人の不幸に鈍感になってしまったのか。

だから、
この言葉を聞くたびに
とても気分が悪くなった。
無関心を装うことで、心のバランスを保つようになった。

親族を失って
たったひとりになった者が
残された人生を楽しく生きて行けるものか、
前を見て生きていけるものか。
ましてや、私たちとつながっているよ、と他人が
手をさしのべるのは、あまりに失礼すぎる。

被災者の、
生きるほどに
苦しくなっていく、その心が
見えないのだろうか。

家族全員を失った男が
「絆」の言葉なんか聞きたくないという映像があった。
彼は、とにかくかまわないでほしい、と言っていた。

岩井俊二さんの「花が咲く」についても
岩井さんの歌だけに、
その歌詞には戸惑ってしまった。

いつか花は咲くのであろうか。
そう思いたい気持ちは分からぬでもないが、

フクシマでは
ほんとうに「花」が咲くのだろうか
咲くのかどうか、
私にはどうしても分からない。
どれだけ自問自答しても分からない。

悲しみに苛まれて、
生きるのが苦しくて
もうどうしようもない絶望の淵で
自死に至る方があとを絶たない。

どうしようもないことが起きたのであり、
その悲しみは、容易に「前を見て」なんていえないほどに
それほどに苛酷な天災であり、フクシマであったとのだとしか
私には思えない。

FBFの寄稿で
松本昌次さんの記事を読ませていただいた。

松本昌次さんには「花は咲く」という歌が
戦時の『海行かば』にどうしても重なると言っている。

彼はまた、
「戦争中からこれまで、いったいどれだけ死者とともにわたしたちは、“希望の涙”に誤魔化されてきたことか。」と言い、また、「あなたは、津波で家族を亡くした人や、放射能で家を追われて帰るあてもなく他郷に仮寓している人の前で、『花は咲く』を歌えますか。スタジオのマイクの前ではない。被災者の前で、「花は 花は 花は咲く」と本当に歌えるのだろうか。もし歌えるとしたら、わたしはその人の神経を疑わざるを得ない。」とも言っている。

絶望の悲しみが「希望の涙」に変化するその変わり身が
ファッショに繋がるという直感もそうだが、
「日本人」の、乗りこえるべき「心性」が
まずは、ここにあるように思う。

かつて、
障害児施設にボランティアに来た中・高生が
2週間足らずの活動で
「障がい児は、みんな一生懸命生きている、純真な心をもつ子たち」と
異口同音の感想を述べていたことに
危機を感じたものだった。

障がい児は
一生懸命に生きることを強いられ
純真な心をもつとの偏見に
ずいぶんとやられてきた歴史があるのである。

時代は大きく変わってきたというのに
毎年、3.11が近くなると
とても暗い気持ちになってしまう。

私のことはどうでもいいのだが、
被災者、フクシマの悲しみを
勝手に巻き込んではいけない、
そんなことは絶対にしていけない、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

東北のみなさん こんにちは」でこの手紙を始めてよいのだろうか、
考えさせられます。
コメント

路上のボールペン一本

2015年03月22日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 先日、地下鉄今里駅からの帰り道。足元にボールペンが一本落ちていました。一旦は通り過ぎましたけれど気になって、拾って家に持ち帰りました。落ちたままでいるより、ちゃんと最後まで使ってやる方がボールペンも喜ぶだろうと思って。洗って3月の関東出張に携行しました。普段もったいないこと、無駄なことをたくさんしているのに、こんな時だけ、勝手でんな。

 それにしてももし、持ち主が探しに来てたら、すんません。

 そんなこんなで昨夜、その関東出張から帰りました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

ボトルを入れて4時間粘って二人で4900円のめん坊

2015年03月21日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 先日、学生時代の友人と「めん坊」さんでいっぱいやりました。お昼はうどんやどんぶり物を出しているお店で、夜は居酒屋に変わります。おつくりやなんやかんやを注文。最後は焼きそばでしめて。酒はビールから始まり、麦焼酎を一本キープして。午後7時から11時まで4時間ぐたぐたさせてもらって。二人で4900円也。

 東京天王洲の栄華楼さんと同じで、計算間違ってんのちゃうやろかと、お勘定を確かめました。

 地下鉄谷町四丁目から本町通りをまっちゃ町筋に向って500メートルほど、左手にあります。ビジネスビルの奥まったところにありますので、探していかれる方はご注意を。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

ハートはんぺんの用途は

2015年03月20日 14時46分18秒 | 我が家
 東北のみなさん こんにちは

 先月里帰りした娘からもらいました。娘が住む愛知・豊橋の名物にちくわ、かまぼこがあります。そこのあるメーカーが作ったピンクやハート形のはんぺんです。何ようだと思われます。

 バレンタインデー用でした。フラワー業界もバレンタインデーには男性から女性にお花を贈ろうと「フラワーバレンタイン」キャンペーンを続けていますが、イベントを狙っていろんな業者が色んなたくらみをしてるんですね。

 それにしてもバレンタインのお返し、妻にはお似合いの大阪のおばちゃんグッズを渡しましたが、娘に返すのを忘れてしまいました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

牧之原の焼き芋フゥー

2015年03月19日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 その東京インターナショナルギフトショーの帰りは東海道を車で下りました。とても早目の昼食はお決まりの東名高速牧之原サービスエリア(SA)のおふくろ亭で、マグロの切り落とし。

 一人ならこれだけ食って、足早にSAを後にします。しかしこの日は同行社員と二人。運転も交互で楽チン。ちょっとした心の余裕から、いつも見るだけで一度は食べてみようと思っていた「焼き芋フゥー」買い求めました。

 サツマイモをそのまま焼き上げたのではなく、たぶんフライドポテトのように一度練って固めて、それを焼いているんじゃないでしょうか。推測です。芋の甘さがより引き立っていておいしい。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

コンビニの上恵方巻き580円なら

2015年03月18日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 その東京ギフトショー出張中に節分を迎えました。ホテルのある東京・天王洲アイル近くのコンビニでは恵方巻きがたくさん並んでました。いずれもそこそこの値段です。

 一番高いのは580円。それも普通の巻き寿司の半分くらいの大きさでしょうか。ちょっと売り場を観察すると、お客さんは手に取るけれど買わずにまた棚に返されたりしていました。

 中身の具材はとても凝っていて、値段相応なんでしょう。でもコンビニ店頭という場所でボリュームと値段を考えると、お客様には合わないんでしょうね。たぶん残ったやろな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

棒棒鶏にドラゴンハイ

2015年03月17日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 東京インターナショナルギフトショー出張の最終夜に、同行社員と二人東京・天王洲あの栄華楼さんで打ち上げをしました。1品が400円ほどに設定されていて、冒頭写真の棒棒鶏を含めいろんなものを頼みました。

 酒は生中から始まって最後はドラゴンハイボール。
 
 

 何か分かりますか。紹興酒のソーダ割りです。少し甘めながらそこそこいけます。

 何品頼んだのでしょうか。最後はラーメンで締めて二人で4000円ちょっとの安さ。計算間違いじゃないかと確かめました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント