えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

さわさわからがさがさ

2008年08月31日 20時23分02秒 | お花
 屋上で育てているあさがおとふうせんかずらが、
 「さわさわ」から「がさがさ」へ変りました。
 
 先日までは十分水分を含んだあさがおの葉やしっとりとしたふうせんかずらの青い実が触れ合うと「さわさわ」。しかしここ数日であさがおの葉も枯れてかさかさになったのがぽつぽつ。もう一方のふうせんかずらの実も赤くからからになっているのが目立ってきました。

 風が吹くとそれらが触れ合って「がさがさ」と騒ぎます。我が家の屋上はすっかり秋声、そうもう9月ですものね。

 ふうせんかずらはたいそう実をつけています。あさがおもようやく毎朝3つ4つと咲かすようになりました。つぼみもかなり巻いたのがたくさん見られます。もう少しでふうせんかずらに負けじと一気に開くでしょうが、あいにく明日から東京出張で一番の見ごろを見逃しそうです。
 
 さては来年の楽しみに。

これから先は宣伝です

 造花の朝顔はこちら
 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

むくげの花の少女

2008年08月30日 16時33分16秒 | コリア
 先日の毎日新聞に、「豊臣秀吉の朝鮮出兵で土佐に連れて来られた少女の秘話を基にした絵本『むくげの花の少女』がハングル、英語にも訳され、友好の花を咲かせようとしている」との記事が掲載されていました。

 ぜひ読んでみたいと、日本語の絵本を最初に出版した高知に住む植野雅枝さん(70)に早速電話をし、本を1冊頼みました。

 植野さんは
 「少しでも多くの方に読んで頂いて、日韓が仲良くなればいい」と仰り、本代も送料もいらないと、韓国語版をタダで1冊送ってくれました。そのお気持がたいへんありがたく、うれしい。

 私も一人でも多くの方に知っていただきたいので、習っている韓国語講座でこの本を取り上げてもらえるように先生や同級生にお願いしようと思っています。
 
 この「むくげの花の少女」、日本語版はもうないそうです。韓国語版も残り少なく、英語版は出版社の飛鳥出版室(088-844-6022)で取り扱っているようです。

これから先は宣伝です
 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

生國魂神社でミュージカル・ソウ

2008年08月29日 22時49分29秒 | ドンキホーテ
 JFTD大阪大会にあわせた当社主催の夕食会で「ミュージカル・ソウ(ノコギリ演奏)」を演奏していただいたアンドレさんが、31日(日)午前11時ごろから11時半ごろまで、大阪・天王寺区の生國魂(いくたま)神社で演奏されます。

 日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリティーイベントの公演で、トップバッターとしてパフォーマーでアーティストのMs&Mr シュウと共演されます。アンドレさんはもちろんノコギリ演奏、Ms&Mr シュウは「舞い」をされるそうです。当日は20~30組のミュージシャンが順番に出演、屋台も出ると聞きます。ノコギリ演奏を生で聴けるチャンスです。

 私もちょっとのぞこうと思っています。お時間のおありの方はぜひお越しあれ 

これから先は宣伝です

 造花の朝顔はこちら
 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

伊藤和也さんを悼みご冥福を祈ります。

2008年08月28日 00時17分35秒 | ドンキホーテ
 アフガニスタンで拉致されたペシャワール会のボランティアワーカー伊藤和也さんがご遺体で発見されました。最悪の結果です。

 手元に4年前の同会会報NO.80(2004年7月7日発行)があります。伊藤さんは当時、農業用水路建設に携わっていて、その様子を載せています。

 現地の生活を、
 「最初はうわー暑いなと思っていたのも、最近は今日も暑いなーと漠然と感じるだけ。温度計もないので、周りの人が今日は四〇℃、五〇℃だったといってもいまいち実感がありません。」
 とひょうひょうと語っています。

 そして政治情勢の急激な変化に備え、工事を急がないといけないとした上で、
「自分自身が出来ることを全力でやっていきたいと思います。」
 と決意を述べています。

 また、用水路への地元住民の期待の大きさを以下のようにほのぼのと伝え、
 「測量するときレベル(水準点)をペンキでマークをつけていくのですが、マークを踏みそうな子供に『ここのマークが消えると水が来ないぞ』と言うと慌てて足を引っ込めたりと、小さい子まで水が来るのを待っているんだなと思います。」
 責任の大きさをかみしめています。

 そして最後に、
 「現在このような環境で自分が仕事を出来るのも皆様のご厚意のおかげです。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。」
 と感謝の気持を表しています。

 とっても素直ないい文章です。40度、50度の気候をさらっと受け流す懐の大きさ。そしてやりぬく決意。期待に応えようとする情熱。さらには無私のボランティアワーカーとして働きながら、感謝の気持を述べる。伊藤さんのお人柄、気概が滲み出ています。当時、27歳にして私など足元にも及ばない天晴れな若者です。若すぎる死に心が痛みます。
 
 伊藤さんのこれまでのご活躍に最大の敬意を表します。そして死を悼み、ご冥福をお祈りします。
コメント (2)   トラックバック (4)

誰もが行きたがらない所に行き、誰もがやりたがらないことをする

2008年08月27日 00時31分08秒 | ドンキホーテ
 アフガニスタンとパキスタンで、医療・農業支援を行っているペシャワール会のボランティアワーカーの方がアフガニスタンで拉致されました。

 同会はアフガン戦争が始まる前から支援を続けています。現地代表の中村哲医師やスタッフの強い意志が、戦前からの活動を支えています。そのホームページのトップには「誰もが行きたがらない所に行き、誰もがやりたがらないことをする」とあります。

 私はグローバリズムの名の下ひとつの考え方だけを重用するような風潮の時代に、抗う活動を続けるペシャワール会に敬意を持ち、賛同してきました。

 拉致された方のご家族、ペシャワール会のみなさんの心の痛みは計り知れません。
 お見舞い申し上げるとともに、心よりご無事をお祈りします。

 ペシャワール会はいつもみなさんの協力を求めています。

 大阪生野の暖かい部屋から
コメント

日本政府、難民受け入れへ

2008年08月26日 07時53分35秒 | ドンキホーテ
 昨日の毎日新聞夕刊。インドシナ難民以外の難民をほぼ受け入れてこなかった日本政府は、難民政策を転換。紛争などで第三国へ逃れた難民が別の国に移住する「第三国定住」難民を受け入れると決めた。まずはミャンマー難民の受け入れを進めるという。

 毎日新聞によると07年度の難民受け入れは米国約18000人、フランス約13000人、英国約8000人など。日本はたった41人。
 難民問題に理解が無いとの内外からの批判をかわす目的もあるそう。また全面的な解禁ではなく、第三国からの移住に限定している。

 しかし、ほぼ難民を拒否してきたこれまでの政策に比べると大きな前進です。治安の悪化などの懸念もあるといわれていますが、戦争を放棄したのに自国の軍隊を他国に送って他国の人を殺しかねない国際貢献より、よっぽど「日本」らしい国際貢献でしょう。
 難民受け入れが進むように期待します。
コメント

阿倍野近鉄百貨店「空前絶後 史上最大の売りつくし」の後は110円高いけれど370円損しなかったカフェ

2008年08月25日 12時35分45秒 | ドンキホーテ
 阿倍野近鉄百貨店が建替え前の「空前絶後 史上最大の売りつくし」(9月3日まで)バーゲンをやっていると言うので、妻と出かけてきました。
 それが本当に「空前絶後」かどうかは別にして、たいそう賑わっていました。ちょっとお茶を飲もうにも百貨店内の喫茶店はどこもいっぱいで外のカフェに入りました。

 そのお店、ケーキなどのデザート480円と飲み物480円をセットで頼むと計960円が850円になります。110円のお得です。妻はデザート、私は冷たい飲み物が欲しかったので、飲み物をアイスティーにして二人でそれを一つだけ頼もうとしましたら、店員が「一人ワンオーダー」と。仕方なくそのセットにプラスして飲みたくもないホットコーヒー(480円)をもう一つ頼みました。

 頼んだ後「待てよ」、と気づきました。デザートセット(850円)とホットコーヒー(480円)を頼むから計1330円になるのです。デザートとアイスティーをそれぞれ単品で頼んだら一人ワンオーダーをクリアーできる上、960円ですみます。

 あわてて店員にオーダーを訂正しました。その差額たった370円のことですが、いらないものを頼まなくてすみました。たいそう得をした気分です。
 セットより110円高いことなど飛んでしまいました。

これから先は宣伝です
 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (6)

階前の梧葉已に秋声

2008年08月24日 10時16分28秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 おととい水紫色の花一輪初めて広げてみせた朝顔、その葉はもう枯れ始めています。

 朝夕涼しい日が続いたせいでしょう。「階前の梧葉(ごよう)已(すで)に秋声」。

これから先は宣伝です

 造花の朝顔はこちら
 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

ミス奈良に何が起きた

2008年08月23日 21時50分34秒 | ドンキホーテ
 先日から「ミス奈良」で検索して当ブログ「えびす顔の造花問屋社長からの手紙」をご訪問なされる方が目立ちます。5日ほど前には一日で14件ものアクセスがありました。Googleで「ミス奈良で」で検索すると当ブログが上位7、8番目になるせいもあるのですが、少し多すぎます。
 こんな時は、その検索ワードにに関して「何事か起きた」と場合と思われます。はてさて、ミス奈良に何が起きたのしょう。

 ちなみに、当ブログで「ミス奈良」を取り上げた記事は以下です。
 http://blog.goo.ne.jp/tukasahajime/e/d2c75c77b30ad3db8e7a008be5ae1197

これから先は宣伝です
 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

水紫の朝顔

2008年08月22日 22時59分44秒 | お花
 おとといツボミを巻いていた朝顔が一輪、今朝咲きました。
 水紫色とでも呼びましょうか。花は7センチほどの小ぶりです。

 残暑は厳しいけれど、朝夕はしのぎやすくなってきました。その微妙な季節の移り変わりが花を開かせるのでしょう。
 
これから先は宣伝です

 造花の朝顔はこちら
 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (4)

枯れる芸術

2008年08月21日 18時37分10秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 今日まで大阪国際会議場で開かれていたJFTD(社団法人日本生花通信配達協会)の第56回全国・大阪大会を見学してきました。フラワーアレンジコンテストやウエディングファッションショーなど盛りだくさんのイベントです。

 写真はこれまでの大会でのフラワーコンテスト優勝者らによるグランドチャンピオン大会に出展されていた作品です。
 大きな器にダリア、蓮(レンゲ)を浮かべています。この写真からはよく見えませんが上部からも花がぶら下がっています。
 とても斬新な作品が多く、「芸術」と呼んでもふさわしい作品が並びました。

 製作にもたいそうな時間、手間をかけていらっしゃると思います。それをお金に換算したらたいへんな金額になるでしょう。
 しかし、いかんせんお花なので枯れてしまいます。それで絵画や彫刻作品のように、その芸術性に対する相応の対価がもらえないのが実情です。

 今回のJFTD大会にご参加のお花屋さんたちは商売人としてのフローリスト、そして芸術家としてのフラワーアーチスト、この二面を持ちながら毎日営んでいらっしゃるようです。
 
 造花のダリアはこちら
 造花の蓮(はす)はこちら

 はてさて、フラワーアーチストさんらに「芸術作品」を作る意欲を沸かすような「枯れない造花」。先はまだ遠いですが、目指す方向の一つではありそうです。

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

朝顔とカーネーション

2008年08月20日 18時50分37秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 「ほんとに朝顔?」と、疑惑までわいていたその朝顔が、つぼみをつけ出しました。種をもらった方から、お盆を過ぎると「バカバカと咲きます」とアドバイスいただいたように、つぼみがつきだすとツルの長さ葉の大きさとその成長具合からみて、競い合うように大輪が咲き誇りそうな予感がします。

 そして、その横で、今年の母の日に妻が娘からもらった鉢植えのカーネーションが再び可憐なピンクの花を咲かせました。5月とは違い咲いたのは一輪ですが、それがまたより一層可愛らしく見えます。
 こちらも、朝顔同様に、次々と花を咲かせてくれるでしょうか。

 


これから先は宣伝です

 造花の朝顔はこちら
 造花のカーネーションはこちら

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

JFTD第56回全国・大阪大会にあわせた夕食会でミュージカル・ソウの演奏

2008年08月19日 23時20分19秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 今日、JFTD(社団法人日本生花通信配達協会)の第56回全国・大阪大会開催に合わせ大会にお越しになる当社・(有)ニューホンコン造花のお得様をご招待した夕食会を開きました。フラワーアレンジコンテストに参加される方もいらっしゃったりと大会期間中の忙しいさなかにも関わらず多数の方にご出席いただきました。ありがたいことです。

 夕食会のアトラクションで「ミュージカル・ソウ」(ノコギリ音楽)の演奏をアンドレさんにしていただきました。大阪では横山ホットブラザーズの「お前はアホか」で有名なノコギリ演奏ですが、九州や四国からお越しのお客様の中にはご存じない方がたくさんいらっしゃいました。
 
 もちろん、アンドレさんにはコントでなく、音楽として「大きな古時計」や「星に願いを」などを演奏していただきました。実際にノコギリ演奏を体験してもらう機会も設けましたので、ご存じない方に好評でたいへん会が盛り上がりました。今回のような夕食会の「アトラクション」としては好適です。
 ご興味お持ちの方はご連絡いただきましたら、ご紹介させていただきます。 

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

我が家のお墓花

2008年08月18日 23時13分08秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 仏花造花を主力商品に扱っている造花屋としては、もちろんお墓に造花を飾ります。しかし、「お盆、春秋のお彼岸、お正月前」には造花仏花だけでなく生花も一緒に供えます。そしてその生花が枯れると造花だけになり、一年中花(造花)が絶えません。

 写真の手前の小菊、百合は生花です。その後ろ一段下がったところの色菊シキミ(シキビ)が造花です。13日の迎え盆には蓮やりんどうなどの生花がもっとたくさんありましたが、昨日枯れたのを抜きましたので少なくなっています。残っている百合、小菊も数日で枯れてしまうでしょう。そうなると、秋のお彼岸まで造花仏花だけになります。

 我が家のお墓のある墓地には数百基のお墓が並んでいますが、造花を飾っているのはまだほんの少し。お墓に生花を飾るとか、造花を飾るとかは心の問題ですので、「造花屋」がどうのこうの言う話ではありません。仏花造花を飾られる方がこれから増えるのか減るのか、造花屋の経営者としては重要な問題ですが、凡夫に知る由もありません。 

これから先は宣伝です

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

食いだおれの名物は「たこ焼き お好み焼き 串カツ」?

2008年08月17日 17時08分33秒 | ニューホンコン造花
 全国どこへでもお花が送れる花キューピットでおなじみのJFTD(社団法人日本生花通信配達協会)第56回全国・大阪大会が19日から大阪国際会議場とリーガロイヤルホテルで開催されます。
 全国各地から当社のお得意様も多数いらっしゃいます。。

 そんなお客様から、大阪でおいしいお店を尋ねられます。その中身は、
 1、たこ焼き
 2、お好み焼き
 3、串カツ

 食いだおれと呼ばれる大阪には他にもたくさんおいしいものがありますが、全国的にはこんなイメージが通っているようです。

 生野近辺のお店ならご紹介できるのですが、会場を考えると梅田(キタ)、遠くても難波(ミナミ)までの方が都合が好さそうです。

 キタかミナミで「たこ焼き、お好み焼き、串カツ」のおいしいお店をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えて下さい。
 よろしくお願いします。

 大阪大会ではフラワーアレンジメントの全国競技会「ジャパンカップ」や、地区から選抜されたチャンピオンによる「グランドチャンピオン選手権」、ウエディングファッションショーも開かれます。一般の方も見学出来ます(一部制限あり)。詳細は第56回全国・大阪大会をご覧ください。

 これから先は宣伝です

 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (7)