えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

お寿司とすき焼きとフグ

2019年03月26日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 先日、八尾・志紀に住む友人宅でごちそうになりました。高校サッカー部時代の友3人で、彼の自宅近くの居酒屋で酒盛りをするはずでしたが、行ってみると、その友人の奥さんが自宅でお寿司やすき焼きを用意してくれていました。お寿司は上、お肉も八尾まで買いに行ったという高いやつです。帰りにはドーナッツのお土産まで。恐縮します。

 二人で帰る途中、何か返さないといけないなということになりました。百貨店で奥さんの好きなものでも見繕って送ろうと考えましたが、翌々日の休みの日に結局、近くの海鮮で有名な大昌さんでフグを買って、持っていきました。

 持参すると、ご家族みながフグが大好きと言ってもらい。あーよかった。お寿司とすき焼きの最強タッグに対抗できるのは、フグかカニぐらいしかありまへんものね。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
 
コメント

牛丼もタッチ

2019年03月06日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 東大阪の中環沿いにある吉野家さん、会社への行き帰り、お昼時に通った時はたまに利用します。先日入ると、タッチパネルになっていました。

 吉野家さんもタッチパネルになるんや。それだけです。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

老舗のもてなし

2019年02月26日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 節分のあった今月初め、ある会合の後の食事はそれなりに名の通った老舗でした。最初の八寸は笑門来福の短冊に、梅枝が季節を感じさせます。



 中ほどでは厄払いにと宝楽割の趣向も

 

 そして春の山菜「蕗の薹(ふきのとう)」の天ぷら

 

 持ち帰るように花束でもらった梅は我が家の食卓に。

 

 これだけお客を楽しませるからこそ、老舗なんでしょう。さすがです。その由縁がよくわかりました。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

こころのこと

2019年02月20日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 出張には必ず本を1、2冊持参します。家と違って一人夜のホテルでは、会話する相手もありません。テレビやネットが相手です。そんな時間に読みたい本を少し。今回の関東出張は仏壇業界で唯一の上場企業㈱はせがわさんの元社長長谷川房生さんのご著書「こころのこと」(小学館)。長谷川さんが仕事の中で感じたことを綴っています。

 入社して間もなく、会社で労働争議が起きた時、会社が続かないんじゃないかと心配する長谷川さんに、当時の社長だった父が、「心配するな、お客さんがつぶさんよ」。お客様への日々の誠実な対応が、それほどの自信を持たせていました。

 「必ず良くなるからインチキはしない」。商いをしている身にとっては、肝に銘じるべきよい言葉です。

 対立を好まず、こっちから身を引いたその父が決して譲らなかったのが、「信用本位」だったと。「正しいこと」、「正直なこと」を歯を食いしばって貫く。こちらも手本にするべき商いへの姿勢です。

 まだまだ自らに甘さがあるのを見せつけられた本でした。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

鯛鍋と倉庫

2019年02月10日 15時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 父、妻といつも通り3人の昨日の夕飯は鯛鍋でした。生の鯛でなく、一度塩焼きにしたのを鍋に入れます。魚の中でも鯛は臭みの無い方です。一旦塩焼きにすることで、その臭みがさらになくなります。また塩が程よく鍋に染み出し、ちょうどよい出汁加減になります。かなり前に、お正月のにらみ鯛をおいしく食べる方法として教わり、正月にかかわらず、時々いただいています。

 その鯛鍋をいただきながらの話題は、1年半ほど前に買ったさくら倉庫。近くのある会社が、譲って欲しいと話を持ち掛けてきていて、どう対応するかです。賃貸の倉庫を借りていたのが賃料がばからしく、資金を調達してさくら倉庫を買いました。今は当社の商品がいっぱい入っています。購入後希望の方はすぐそばの方で、仕事の段取りから考えるとこの場所がいいようです。

 半面、当社は現在の流通センターC倉庫の東側に駐車場にしている土地があり、本来、当社はその土地に倉庫がある方が便利です。もしさくら倉庫を売れば、すぐに代替の倉庫が必要になります。買った時よりもかなり高く買ってもらえるなら、C倉庫横に新たに倉庫を建て、代金を資金の一部に充当する。そんな目論見も成り立ちます。

 しかしここで問題が、少々高くは買ってもらえそうなのですが、所有期間が1年半しかたっていないため、売った利益に対して約40パーセントも税金がかかります。これだと相当高くないとそれなりの利益が出ません。

 簡単にはもうからないようになってまんな。

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

シャキシャキしない辛子レンコンなら

2019年01月21日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 その清荒神の帰りは梅田で食事をするのが常になっています。今年は梅田の阪急かっぱ横丁を少し北に入ったチェーン店の居酒屋さん。何年も前にも来たことがあります。そこそこおいしかったはずが。

 突き出しのように頼んだ辛子レンコンはレンコンのシャキシャキ感が全くなし。
 とん平焼きはキャベツが入っていて、お好み焼きのよう。
 アサリの酒蒸しは、汁が多すぎて酒の香りがしません。
 こちらの選択ミスもありますが、鉄胡巻きはあきまへんな。

 ということで、次回はこのお店はパスでんな。 

 これから先は宣伝です
 (有)ニューホンコン造花は2月12日(火)~15日(金)の4日間、東京・ビッグサイトで開かれる「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」(ビジネスガイド社主催)に出展参加します。ブースは東5ホール「フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア」T42-17です。東5号館入り口から入ってすぐの左側です。ぜひお越しください。ご来店をお待ちしております。
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

いづうの鯖が薄くなったのは

2018年11月16日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 そのいづうの鯖寿司、いづうにしては鯖が薄いでんな。端の方とは言え、バッテラのようです。

 最近のニュースによると、マグロなどの高級魚だけでなく、アジやサバなどの青もの魚も漁獲が不漁だとか。まさかそんな影響がいづうの鯖寿司に現れてんのちゃいまっかいな。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

黒毛和牛はだれに

2018年11月14日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 その布施で、妻との昼食は、布施に住むはとこに薦められたステーキ専門店の「ニュー松坂」を初めて訪ねました。席の目の前の鉄板で焼いてくれる本格的なステーキハウスです。そこそこ高めの値段ですが、お昼ともなるとサービス価格で手が届きます。1時までならロースステーキ100グラムのランチが1500円からあります。

 注文したのは、ロース100グラムにハンバーグのついた2000円のランチ。こちらは豪州産牛肉です。もう一つは黒毛和牛のヘレステーキランチ。はとこに薦められたお店なので、今度はとこに会いその味を聞かれた時に、「豪州産の肉しか食べてないから」とは言えません。少々お高い、といってもディナーよりは割安の、黒毛和牛を選びました。

 その黒毛和牛の方はもちろん妻のメインで、こちらはその端を味見させてもらったのは、お察しの通りです。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp


 
コメント

鮪に鯛に蟹

2018年11月04日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 先日、姉と妹が父を訪ねてきました。姉妹とも嫁いでもう30年を超えるのに必ず何か手土産を持ってきます。それに応じて、父も何かを持って帰らせます。この日は近くの鮮魚店に出かけて、マグロに鯛のお造り、さらにはカニを持って帰らせました。当然我が家の分もあります。

 その日の夕食に。おいしい刺身を食べて、さらに食べきれないのは鯛茶漬け。

 

 刺身が日常茶飯に食べられる。ほんまぜいたくになりました。子どものころ、造りは父の席の前だけに並びました。それを父にねだって一切れ二切れと姉妹ともらい合ったものです。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ワッフルは味見が大切

2018年10月21日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 母校・東中川小学校の創立80周年式典が行われた翌日の日曜日、お昼からちょっとした用事で天満橋まで出かけました。その用を済ませている1時間半ほどの間に、妻は駅にあるショッピングモールで買い物。最後は一緒に喫茶店に寄りました。妻はシナモンの入ったコーヒーなんちゃら、こちらはフルーツワッフルとアイスコーヒー。もちろん、「味見しーや」の一言を添えて、こちらが食べる前に妻に差し出しました。

 まんがいち、そんなことなく一人でワッフルを平らげたら、どんなことになるかは想像してみてください。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

猪苗代湖の手打ちうどん

2018年09月17日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 その郡山、会津から新潟に向かう道中、お昼に立ち寄ったのが猪苗代湖畔にたたずむ手打ちそばうどん「三四郎」さん。

 ご家族で切り盛りされているのでしょう、家族的なお店です。手打ちざるうどんを頼みました。腰がしっかりしていて、舌触りはつるっと。豆さんやかぼちゃなどの天ぷらもつきます。とてもおいしい。

 店構えは古びていましたが、こんなあたりのお店に出会うと、出張中にとてもうれしくなります。

 昨日まで数日は、DIYショーのネタでしたが、今日からまた9月の東北関東出張の話題に戻っています。この手紙は、予約投稿のあおりで、お話が飛び飛びになったり、順序が逆になったります。あしからず、ご容赦を。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

そばとうどん

2018年09月16日 14時46分18秒 | 食べる
 西日本豪雨災害被災地のみなさん

 その列車でDIY(ホームセンター)ショーが開催されている幕張メッセの最寄りの海浜幕張駅に着いたのは午前8時ごろ、ショーは9時半からです。時間があったのでまずは駅構内のソバ屋でかき揚げそばをいただきました。普段、家にいる朝はほとんど栄養のないおかいさんです。もっと軽く朝食で済ませるのがいつも通りに近いのでしょう。しかしこの日はDIYショーの後に東京ビッグサイトでの葬祭関連の見本市にも立ち寄る予定でした。そしてその日のうちに大阪へ。時間に迫られて昼食を抜くことになるかもしれないと、朝から栄養補給です。

 下の写真は妻が作ったあんかけうどん。脳卒中後、固いものが食べづらくなった父にと作ってくれたものです。つるりのうどんにさらに餡をかけて一層喉を通りやすくしています。

 そんなこんなで、こちらは夜行バスを使って、出張に出かけられています。

 

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

600グラムのつわもの

2018年07月06日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 そんな忙しい日が続く中、ちょっとでも社員に元気をつけてもらおうと、先日の火曜日に皆でステーキを食べに行きました。暑気払いです。 
 行ったのは大阪・八尾に5月にオープンした今はやりの「いきなりステーキ」さん。この店、まずはサーロインやヒレなど肉種を指定し、食べたいグラム数でお肉を切ってもらいます。12人で行きましたが女性陣は200グラムほど。大体は300グラムですが。400グラムも数人。つわものはサーロインの300グラムを食べた後さらにヒレを300グラムと。ちょっとは元気がついたことでしょう。

 実はこの日に、ステーキを食べに行くために、前日皆で遅くまで残業し、この日は残業がないようにして食ていました。こちらもとてもありがたい。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

初はり重

2018年07月01日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 その焼肉ドラゴンを観た後、妻と向かったのは道頓堀のレストラン「はり重グリル」さん。はり重さんはすき焼きで有名な老舗です。2階は高級すき焼き店で、一階にレストランや精肉店があります。2回のすき焼き屋さんはそれこそそこそこなお値段。めったにいけません。

 一階のレストランはそれほどのことはありません。野菜サラダにビーフシチューとビフカツ、パンとライスを一つずつ、そしてビール大瓶一本。サラダはレタスとトマト、ゆで卵が入った昔ながらの趣。ビーフシチューはこれぞデミグラスソース煮込み、ビフカツは柔らかくて油も乗っていました。ご飯についていたふくしん漬け、おいしかったな。

 二人で締めて6000円ちょっと。妻は初めてのはり重、すき焼きではありませんが、満足してくれたようです。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント

おろしてもらったアジ100円

2018年06月15日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 先日の我が家の食卓に大きなアジが並びました。頭までなら25センチはあったでしょう。身がしまっていておいしい。

 妻が近くのスーパーで売り出しているのを買ってきました。この日の魚の目玉の一つだったようで、お安い。1尾100円です。それも氷で締めてあるのを二枚におろしてもらっての価格です。

 いくらで仕入れてきはってんやろ。さばく作業賃も加えたら、ほんまもうかってるんやろか。そこそこ安く仕入れたはったら、それこそ今度は漁師さんがかわいそう。心配になってしまいます。

 こっちはおいしいお魚を安くいただけてありがたいのですが。

 これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
コメント