えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

バッファローズVSタイガースVSジャイアンツ

2010年08月31日 17時38分13秒 | サンチョパンサ
 お盆の最終日は京セラドームにオリックスVS楽天戦を妻と見に行きました。

 右斜め前に座っていた家族連れ。お父さん、お母さん、男の子二人に女の子、そしておばあちゃんまでいました。

 そのいでたちが凄い。女性陣は普通の服装ですが、分かるでしょうか。手前の男の子はオリックス、その横はタイガース、そして一段上がったこちらから4人目のお父さんはジャイアンツのユニフォーム姿でした。

 ナイター見るときややこしいやろな。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

27年前の五山の送り火

2010年08月30日 17時55分34秒 | サンチョパンサ
 今年のお盆に毎日新聞京都支局で開かれた「五山の送り火を見る会」に妻と行ってきました。前職の先輩の京都支局長からお誘いを受けてでした。

 例年お盆は家族旅行で、昨年もお誘いを受けたのにいけませんでした。しかし今年は都合で旅行は無し。京都の人に嫌われるのを承知で言うと27年ぶりの「大文字焼き」でした。

 「27年前に誰と行ったか」、妻は気になったような、気になった振りをしてくれたような。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

低カロリーバイキングとはこれいかに、追加は10分100円

2010年08月29日 17時39分48秒 | 食べる
 お盆に家族で行ったのが、元毎日新聞大阪本社の跡地にできた堂島アバンザにある低カロリーバイキングレストラン・悦でした。

 ステーキ、てんぷら、寿司、果ては食後のデザートのアイスクリーム、ケーキまでバイキングの定番のおいしい料理がいっぱいそろっていますが、それぞれが通常より10から40パーセント低カロリーだそうです。

 低カロリーバイキング、いっぱい食べても肥えないような二律背反のような言葉の響きがあります。それを分かっていながら、ついつい自分をだましつつ腹いっぱい食べて帰りました。

 ちなみにディナーは2時間制で2310円、時間を越えると10分100円の追加料金になります。
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (6)

百合までヒョウ柄にする大阪のおばちゃん

2010年08月28日 17時39分39秒 | サンチョパンサ
 大阪のおばちゃんのアンサンブルです。
 私にはヒョウ柄にしか見えないのですが、れっきとした百合柄だそうです。

 ここまでくると粋です。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

一目でわかった

2010年08月27日 17時37分18秒 | 我が家
 ある会合に娘と参加した時、私しか知らない知人が、
 「(娘だと)一目でわかった」
 と言いました。

 それを聞いた娘、不機嫌な顔になりました。

 親子だから仕方ありませんよね。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

先に逝くって言ったじゃないの

2010年08月26日 17時39分46秒 | 我が家
 テレビのドラマを妻と見ていました。

 先立った夫の胸にすがって(ドラマの)妻が、
 「私が先に逝くって言ったじゃないの」
 と泣きじゃくる場面がありました。

 「ええ奥さんやな、見習うか」
 と妻にふると、
 「まだまだ全然あかん」
 と。

 妻に言わせると、
 「夫を最期まで看取ってこそ」
 だそうです。

 そうかもしれませんが、
 「(夫が死んだ後)羽を伸ばしてルンルンに弾ける」
 がおまけについていそうな気もしないでもありません。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

ヒマワリ比較

2010年08月25日 17時45分46秒 | お花
 コガネムシらしい幼虫を鉢に残したままのヒマワリと、取り除いたヒマワリの成長ぐあい、どうなったのかとご心配の方へのご報告です。

 右側の整列したように並んでいるのが、幼虫なし。左側のこじんまりしたのが幼虫あり。左は浅い鉢に約15本、右はプランター二つに同じく15本と、条件が違いますので一概に言えませんが、幼虫なしの方が成長したようです。

 さて来年はどうなることやら。

 写真は8月14日撮影。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

シャンパンで

2010年08月24日 17時32分35秒 | 我が家
 先日の妻の誕生日、もらい物のシャンパンをあけました。

 その数日前に妻が「シャンパンいつ飲むの」と聞くものですから、「高いシャンパンやから大勢いる時に一気に飲まないと気が抜けておいしくなくなる」と話したきりでした。

 それを思い出して、家族6人そろった妻の誕生日に私から言って、あけました。
 もちろん妻は上機嫌でした。
 もしかして、数日前に私にシャンパンのことを聞いたのは、誕生日にあけさせるためだったのでしょうか。

 答えは闇の中です。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

まつのはこんぶ

2010年08月23日 17時38分42秒 | 食べる
 すっぽんのエキスで味付けした塩昆布だそうです。

 こんなん食べさせてどないせっちゅうねん。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

壮大なもくろみを持つ大阪市立生野工業高校小学生のものづくり教室

2010年08月22日 17時33分50秒 | 大阪生野
 生野工業高校で先日、夏休みの小学5,6年生を対象にしたものづくり教室があり参観してきました。子どもたちは生野工業高校生に教えてもらいながら、光センサーで床のある無しを判断し机などから落ちないで進むロボットを作りました。

 小さい頃から「ものづくり」の楽しさを知ってもらい生野工業高校を志望、そしていつかは日本のものづくりを支える技術者になってもらえるようにと、壮大なもくろみを持つイベントです。実際、一つのものを作り上げた後、「ここ(生野工業高校)に来るわ」と言って帰る子どもらもいるそうです。

 おぼこい子どもたちの顔を見ていると、彼らが高校生になるのはうんと先のように感じますが、3、4年もすれば中三。高校進学の進路を決める時期になります。その頃にこの子らが希望を抱いて「生野工業高校に入る」と言ってくれるようなら、日本の未来も明るいでしょう。

 世界の工場と称される中国からの造花輸入を50年近くも続けている会社の社長であり、
その立場と相反しているといわれるとそれまでなのですが、望みます。

大阪商工会議所もバックアップしてます。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

今年のお盆も終えて、さあ再び、

2010年08月21日 17時37分42秒 | サンチョパンサ
 一昨日、やっとこさ香港・中国出張の連載を終えたと思ったら、もう明日から関東出張です。

 今年のお盆休みは毎夏恒例の我が家と姉妹夫婦家族らとの旅行がなく、家で過ごしていました。初日はお墓参り、二日目は皆で夕食、三日目は京都の五山の送り火、最終日はオリックスVS楽天戦。

 たくさん遊んでいるようですけれど、基本的にお昼は毎日ちょろちょろ仕事をしていました。旅行に出かけると丸々つぶれてしまいますが、こんなだと適当に気を抜きながらそこそこたまっていた仕事ともできてよいです。

 これももう子どもらがそこそこになったせいでしょう。今ごろは子どもをどこかに連れて行くより、両親を適当にからだを動かせるためにどこか行き先を見つける方になりました。

 関東出張から戻るとすぐに四国への出張です。そしてまた関東出張。それが終わると少しお家におれます。

 それにしても「旅行に出かけると丸々つぶれてしまいますが」の表現、我ながらおかしいと思います。「休みが仕事で丸々一日つぶれる」なら分かりますが、本末転倒です。目的と手段が逆さまになっています。ワークホリックの典型なんでしょうか。と言いながら、もう一ヶ月そこらで大台に乗る歳で若い頃ほどのこともできる訳もなく、適度に気だけでなく手も抜いているんですが。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

岩堀美雪先生のパーソナルポートフォリオセミナー

2010年08月20日 17時50分21秒 | ドンキホーテ
 パーソナルポートフォリオは、絵画や習字など自分の作品、遠足に行った思い出、友達からのメッセージなど自分に大事なもの、大切なものをどんどんファイリングします。その中で自らを再発見し、自分を愛し自己を肯定する心をはぐくみ、さらには相手を認めることも学んでいきます。

 岩堀先生はそのパーソナルポートフォリオ教育の第一人者です。今回は岩堀先生に加え、人形劇を通じ子どもたちの能力開発を実践されているくまひげ先生こと鈴木幸一さんもジョイントします。どんなセッションになるか楽しみです。 

 8月28日(土)、大阪東成区役所1階「ふれ愛パンジー」
 午前10時~12時がセミナー、午後1時~5時のワークショップで実際にファイルを作成
 参加無料。
 申し込みは大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI) 
 http://www.forum-i.com/event100828.html
 主催 FI

 親御さんだけでなく子どもさんも一緒に参加ください。また大人も自己肯定の大切さを学べます。

 私は松山出張で残念ですが参加できません。あしからず。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

最後は香港の青空

2010年08月19日 17時52分05秒 | 香港・中国
100801 9時スタート11時了 晴れ

朝、スーツケースをホテルに預け香港の商社を訪問。1時間半ほどで切り上げホテルに戻り、バスで空港へ約400円。

空港で食べる昼食は決まって味千ラーメンと生ビール、二人で約1800円。香港市内にも多数店がある人気店。香港人の経営者が熊本の味千ラーメンとライセンス契約していると聞く。

今夏の香港、青空が多かった。この日の香港空港も広い駐機場に佇む航空機の借景は青空と白い雲。まるででリゾート地のようでした。現地で聞くとここ何年か徐々に空気はよくなってきていると。

7月初めから24日間にわたる東京、九州周遊、香港・中国の2010夏出張シリーズもこれで終了。毎年のことですが今年は今年なりの成果があり少しほっと。ただ一つ父の代から45年来の付きあいの香港商社の社長と今回の出張でも会えずもう一年以上会えていないのが少し気がかり。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

ドンガンの上海万博PR展示

2010年08月18日 17時51分30秒 | 香港・中国
100731 8時始9時半了 晴れ

ドンガンのホテルには上海万博のPR展示がありました。幾人かの香港人と中国人に上海万博の事を尋ねてみましが行った人はいませんでした。暑い上に5時間も6時間も待って一つのパビリオンに入るだけだからと。北京オリンピックの時の方が盛り上がっていた感じがします。

そのホテルから車で1時間弱かけてシンセンで1軒、そしてまた約1時間で恵州へ、そこで3軒のメーカー回り。

2時半ごろになったお昼、野菜と豚のスープ、豚豆腐、酢豚、魚、もう一品そしてタイ米、4人で約2500円。

香港のホテルにたどり着いたのは夜8時半ごろ。中国から香港に帰ってくると、街の雰囲気が違うのでしょうか、少し安心します。9時を回っての夕食はホテル近くのマクドナルド。

明日は帰国、香港商社に預けるサンプルと持って帰るサンプルの仕訳け、書類の整理、荷づくりをして了。


これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

イングリッシュティーチャ―

2010年08月17日 17時50分29秒 | 香港・中国
お盆中お休みしました香港・中国出張の連載をあと少し。

100730 6時45分始8時了 晴れ曇り

香港からボートで中国珠海・九州港へ、1時間10分。頭等位と呼ばれる一等で香港$238。飲み物とスナックのサービス付き。珠海で2軒回ってまたボートでシンセン・蛇口港へ、1時間20分。そこから車で1時間車走ったドンガンで1軒。

ドンガンのメーカーは女工から成りあがった女性経営者が夫と二人で子育てしつつ苦しい経営ながらも何とかしのいでいる。このメーカーで注文したいのだが最近、注文量が減っている。

昼は珠海で、チャーシュー、白菜スープ、鶏ぜんまい、豚から揚げにタイ米のご飯。4人で約2000円ちょっと。目の前のなべで食器を湯煎してくれた。中国のレストランでは、テーブルに出されたおはしや器をお客自ら熱湯で洗う風習があるが、こんなのは初めて。清潔さをアピールしているんだろう。

夕食はドンガンの中華レストラン。蒸し鶏、ナス豚、鶏スープ、牛肉バーベキュー風、豆腐と豚肉、川魚、野菜スープ、練乳で食べる揚げまんじゅう。ドンガンのメーカーにごちそうになったが、商いも少ないのに申し訳ない。

メーカー社長の11歳の娘さんと8歳の息子さんも一緒に食事した。とてもスマートそうな顔立ちの娘さんに「大きくなったら何になりたい」と聞くと、
「先生」と。
 そして社長の父が、
「イングリッシュティーチャ―」と付け加えた。
「あなたが先生にになった頃には、中国はもっともっとよい国になっているよ」
と応援した。

ランナウエーした工場のボスが、新たに南海で工場を始めたと聞く。

明日も中国。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント