えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

東京のロッカー

2009年02月28日 23時27分40秒 | サンチョパンサ
 東京の地下鉄駅のロッカー、鍵がついていませんでした。

 ロッカーに荷物を入れた後コインを投入、簡単なボタン操作をするとレシートのようなものが出てきます。そこに6桁の数字が書いてあり、ロッカーを開ける時にその番号を入力すると開きます。

 ホテルでは鍵の代わりに暗証番号を使ったセーフティーボックスをよく見かけるようになりましたが、ロッカーでは初めてでした。大阪にもあるのでしょうか。 

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。お盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

もう使わない

2009年02月27日 23時34分37秒 | ドンキホーテ
 「ヒロシマ・ナガサキ 八月のあの日」を読んでいて15年ほど前のエピソードを思い出しました。

 近くに住むアメリカ人に英会話を教えてもらっていた。会話のテーマはその時々によってさまざま、時には政治的な話もする。

 ある時広島、長崎の原爆が話題になった。「あの戦況で本当に二つもの原爆投下が必要だったのか」と問う私に、彼は「日本で地上戦になったらアメリカ軍の被害は甚大だった。それを避けるにはどうしても必要だった。正当だった」と譲らない。

 私は、「じゃ、もしまた同じ状況になった時、アメリカはまた原爆を使うのか」と問うた。
 彼はしばし考え、「NO」と搾り出した後、黙り込んだ。

 私は議論に勝ったと思った。

 しかし、15年もたった今振り返ると、なんと不毛な会話だったことかと思います。原爆をネタにアメリカ人に勝ったと思ったこと自体がおかしい。そして、彼は原爆があってはならないことに少しは気づいくれたでしょうが、それ以上に私つまりは日本人に対する悪感情を持ったんじゃないでしょうか。

 彼もそうですが、今生きている人のほとんどの方は二度と原爆は使ってはならないと考えていると思います。だのに無くならない。
 今、再び彼、アメリカ人とその会話をするのであれば、15年前より少しはましな価値のある会話をします。原爆をなくすために。
コメント

ヒロシマ・ナガサキ 八月のあの日

2009年02月26日 21時41分54秒 | ドンキホーテ
 大阪府寝屋川市に住む被爆者の手記を集めた「ヒロシマ・ナガサキ 八月のあの日」(寝屋川市広長友の会発行)を人生の大先輩松山五郎さんらが編集され、贈ってくださった。

 広島、長崎で被爆され現在寝屋川市に住む方の78篇の手記が掲載されています。自身も原爆症に苦しんだ松山さんも「助けを求める瀕死の方を助けずに帰った後悔が今も続く。そのことは長い間誰にも話せなかった」、生々しい手記を寄せています。

 読み進めると78人の方の「あの日」が、ぐんぐんと胸を打ってきます。それは「恐怖」、「わけが分からない動転」、「怒り」、「憎しみ」、「絶望」、「自己嫌悪」、「無力感」、「屈辱感」、「希望」、「勇気」だったりと。それも一人の人がひとつずつの経験をしたのではなく、一人のなかで色んな体験、感情、思いが交差しあう言いようのない、つまりは「あの」としか表現しようのない、時空が描かれています。
 繰り返して言いますが、被爆者の方にとって、原爆は例えば「悲惨な原爆」というような一語の修飾語では語れないのです。それは「あの原爆」としか語りようないのです。

 この本は高齢を迎える被爆者の方が次代に伝え引き継ぐ使命から、まさしく命を賭して、「あの日」を、描き尽くしています。

 松山さんは「核兵器と人間が共存できないことははっきりしてる。核兵器をなくすことに世界中の人が心を合わせないといけません。みんなで力を合わせてやっていきましょう。それができましたら、私も広島の原爆慰霊碑の中に入ります。それまでは安らかになれません」と結んでいます。

 私にできること。この本から「伝えられたあの日をまた伝える」、その繰り返しを続けよう。かすかな希望を抱いて。

 この本の問い合わせは、寝屋川市広長友の会事務局(072-824-1181)
コメント (2)

全商品5パーセント値引きの円高差益還元セールを実施中です。

2009年02月25日 23時22分52秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 ここ数日の為替市場の動きは急激に円安に流れています。この一週間ほどで5円も円安に動きました。

 しかし、それでも昨年の同時期に比べるとまだ円高です。その円高のメリットをお客様、お取引先様に少しでも還元させてもらおうと(有)ニューホンコン造花はただ今、円高差益還元セールを実施中です。

 総合カタログNO.34に掲載の商品をはじめ自社商品の全商品について、5パーセント値引きを行っています。期間は円高が続く当面の間です。この機会にぜひとも商品仕入れをして下さいますよう、よろしくお願いいたします。

 詳細につきましては各担当営業員にお尋ねください。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。お盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
 
コメント   トラックバック (1)

にごり酒を四分六で

2009年02月24日 23時25分53秒 | 呑む
 「超辛口」を買った浪花酒造さんで、甘い酒が好きな父用にもう一本「にごり酒」を買いました。

 このお酒も「超辛口」と同じく、お酒の種類「にごり酒」がそのまま銘柄になっています。浪花酒造さんは分かりやすいネーミングが好きですね。

 にごり酒はだいたいが甘口で、父の口には合ったのですが、アルコール度数が
20度と普通の日本酒に比べきつい。

 それで父、このお酒を焼酎のように四分六に割っての晩酌です。
 せっかくのよいお酒がと、お嘆きの方もいらっしゃるでしょう。

 これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。お盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
 
コメント (3)

日本酒度10度の超辛口

2009年02月23日 23時32分50秒 | 呑む
 南海・尾崎から加太へのドライブで訪ねた浪花酒造さんで清酒「超辛口」を買いました

 日本酒度10度で、その名の通り辛口ですがとてもすっきりしています。辛いというより、「キリッ」という感じです。

 父は甘口の酒

 

が好きですが、私はこっちの方がおいしい。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。お盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

さい銭を手繰り寄せる

2009年02月22日 20時55分13秒 | サンチョパンサ
 毎年正月にお参りする宝塚・清荒神清澄寺。拝殿ま後ろにある護法堂の裏は写真のように柵で覆われた砂場になっています。投げ入れられたさい銭を引っかき棒のような長い木で手繰り寄せて持って帰ります。来年またお参りした時にそのさい銭を返してまた違うさい銭をもらって帰ります。

 私の横でさい銭を手繰っていた老夫婦。夫の方が、
 「これやこれや、去年おれがあげた5円や」

 そんな馬鹿な。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。お盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

琉球ガラスの重い歴史

2009年02月21日 23時45分05秒 | ドンキホーテ
 Photo by (c)Tomo.Yun

 昨日、琉球ガラスに入ったおいしい泡盛「億千の星」を取り上げましたが、たまたま今日、その琉球ガラス工房を舞台にしたNHKドラマ「ガラス色の恋人」が放映されていました。

 その中で琉球ガラスの歴史を、
 「太平洋戦争後の資源難の時、米軍基地から出される廃瓶を原料にして作った」と紹介しています。
 そして番組ホームページでは「廃瓶を再利用するため透明感はなくなるが、逆に独特の温かみが出る」と。

 販売戦略で商品にはストーリー性が必要と言われても、後悔の気持ちからか、あまりこだわりたくなくこだわらない性質ですが、このストーリーは胸にきます。

 ちょっと想像しても、沖縄戦で言いようのない悲劇を経て、米軍占領。その貧しい中で生きるため、豊かな米軍が捨てたコーラやビール瓶を使って作られた美しい色つきガラス。こんな話を思い浮かべると、冷たい質感のあるガラスなのに「独特の温かみが出る」と言われるのが納得できます。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。お盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

泡盛・億千の星、飲み干した後は花瓶に

2009年02月20日 20時28分10秒 | 呑む
 出来立てほやほやの泡盛の新銘柄「億千の星」をもらいました。たいへんきれいな琉球ガラス瓶に入っています。暗いところで見ると、鬢に散らされた模様が青白く銀河のように光ります。

 43度。ついつい寝る前にちっちゃなグラスに氷ひとつ入れて、グイ。
 おいしいですね。

 飲み干した後はもちろん当社の造花を飾りましょう。

これから先は宣伝です。

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。お盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

商いを始めたくなるお客様

2009年02月19日 21時24分54秒 | 仕事
 初めてのお客様が一人で関東方面からいらっしゃいました。

 聞くと、夜中の3時に家を出て車で朝10時に大阪に到着、午前中に1件商談を済ませて午後2時に当社に。1時間ちょっとの商談の後、その日のうちにまた関東まで車で戻られると言います。

 私も一人で東京まで車を運転していきますが、朝6時ごろに出て昼一番に到着。一仕事終えた後は早めにホテルに入ってバタンキューです。それでさえたいへんだと思っているのに、頭が下がります。

 私より10歳ほどお若く、体力もまだまだおありなんでしょうが、採算が取れるかどうか未知な新商品の開発に、そんなにも経費をかけられないとのお気持ちからの強行軍でしょう。
 お帰りの際には「お気をつけて」と何度もお声をかけました。

 このお客様のご要望にこたえられるような商品を現在、当社では扱っていません。しかし、ここまで熱心な様子を拝見すると何とかできないものかと、思案せざるを得ません。
 このお客様と商いがうまく始められれば、とてもうれしい。

 今から夜行バスで東京出張です。明晩の夜行バスで戻ります。こちらもまだ商いが立っておらないことやスケジュール事情による強行軍です。
 今回のお客様に比べれば、それほどのことでもありませんが。

これから先は宣伝です

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)

FSSプリザーブドフラワーコンテストでニューホンコン造花賞

2009年02月18日 22時10分02秒 | お花
 先日、(有)ニューホンコン造花がお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加するとお伝えしましたが、そのショーの中で流行のプリザーブドフラワーを使ったデザインコンテストが開催されます。

 プリザーブドフラワーは生花に特殊な溶液を吸い込ませ、生の風合いを保ったままドライフラワーのように長期間飾れるお花です。自然志向のお客様に人気の商品です。水やりも不要で、枯らす心配もないことからお花屋さんだけだなく雑貨店などでも販売され、お花業界のひとつの位置を占めるようになってきました。

 このコンテスト、メインのお花はプリザーブドフラワーを使わないといけませんが、添えるお花や飾りは生花、ドライフラワー、造花など問いません。当社もプリザーブドフラワーの人気にあやかった副資材としての造花を最近販売しだしました。

 応募はあさって2月20日に始まります。当社もコンテストにも協賛し、ニューホンコン造花賞も出します。ぜひご参加ください。

 詳細は以下のウエッブサイトをご覧ください。
 第1回FSSプリザーブドフラワーコンテスト

今夏、(有)ニューホンコン造花はお花関連資材の総合ビジネスショー「第1回フローラルサプライショー」(7月4日~6日、東京ビッグサイト、FSS実行委員会主催)に出展参加します。お盆用造花、プリザーブドフラワー用造花など売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

ここまで並ぶと縁起良さそう

2009年02月17日 18時13分33秒 | サンチョパンサ
 先日、高校の同窓会を開く為に7人ほど集まりました。その際の居酒屋での勘定です。

 それにしてもここまで並ぶと縁起良さそうに感じます。

 その同窓会、10年ぶりに5月23日(土)午後5時から西九条・いけす料理富喜さんで開くことになりました。男子校ですのでなんとかに火がついたはありません。

 該当の方は司元までご連絡を。

これから先は宣伝です
造花のことなら大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花
〒581-0845 大阪府八尾市上之島町北5丁目32-2 
TEL(072)923-5587 FAX(072)996-4187
info@nhkf.jp

卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント

二つの福沢諭吉

2009年02月16日 22時59分24秒 | サンチョパンサ
 すっかり忘れていました。写真は上下ともに一万円札の裏面です。そして両方とも表面は福沢諭吉です。先日集金で頂いた一万円札を数えていて、福沢諭吉の一万円札にも二種類あるのに気づかされました。

 キジが描かれている上の方が前の一万円札、下の鳳凰の方が今の一万円札です。今のは表にホログラムというのでしょうか、ピカピカ光り見る角度によって絵が変わる特殊な印刷が施されています。

 たぶん、そのホログラムができた時に裏面もキジから鳳凰に変わったんでしょうね。ネットで調べてみると5年ほど前のことでした。

 それにしても、一万円札が変わったこともう忘れていました。ほんま、次は聖徳太子のことも忘れそうです。

これから先は宣伝です
造花のことなら大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花
〒581-0845 大阪府八尾市上之島町北5丁目32-2 
TEL(072)923-5587 FAX(072)996-4187
info@nhkf.jp

卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)   トラックバック (1)

南海尾崎から加太へ

2009年02月15日 22時25分04秒 | 旅行
 南海沿線・尾崎から加太へかけてドライブに行ってきました。

 尾崎は大阪湾に面した海辺の町。お寺がたくさんあり、昔ながらの白壁、黒塀家屋がところどころに。下の写真は浪花酒造本社です。文化庁の指定も受けていて、事前に申し込むと見学もできるそうです。



 そして加太。中学生の頃、よく釣りやキャンプに行きました。30年以上前の当時は海水浴客で賑わう活気ある夏場に訪ねていたのですが、今私の頭に残るイメージは写真のようなひなびた漁村です。
 記憶も歳を経るごとに変わっていくのでしょう。

 

これから先は宣伝です
造花のことなら大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花
〒581-0845 大阪府八尾市上之島町北5丁目32-2 
TEL(072)923-5587 FAX(072)996-4187
info@nhkf.jp

卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)

チョコ止めとくか?

2009年02月14日 23時27分44秒 | 我が家
 妻、
 「メタボ対策で、チョコ止めとくか」
 私、
 「ええで、よそでいっぱいもらうから」

これから先は宣伝です
造花のことなら大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花
〒581-0845 大阪府八尾市上之島町北5丁目32-2 
TEL(072)923-5587 FAX(072)996-4187
info@nhkf.jp

卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです
コメント (2)