えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

ヘイトは絶対アカン

2015年06月30日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 女性「私30分だけですけど、反対します」
 男性「ありがとう。じゃ、このプラカードもってくれる」
 女性「はい」

 昨日も東大阪・近鉄布施駅北側広場で、民族差別グループによるヘイトスピーチがありました。また時間がなく少し寄っただけです。カウンター(抗議)グループの横に立っていると若い女性がこちらの方に寄ってきて、カウンターの中心メンバーらしき方に声をかけました。反対、抗議の連帯です。他にも通りがかりの男性が、プラカードを持ちましょうと声をかけてきていました。

 連日の民族差別グループの理不尽な行動に、おかしいと思う方が増えてきたのでしょう。昨日はちょっとの間に、そんな光景を何度も目の当たりにしました。

 ヘイトは絶対アカン。

 情報によるとこのヘイトスピーチは、土日を除き7月3日(金)まで毎日午後5時から7時の間に、東大阪・近鉄布施駅北側広場で行われます。雨天時、降水確率が50パーセント以上の時はないそうです。差別はダメだとお考えで、お時間おありの方はぜひカウンターにご参加ください。6/30(火)は未確認ですがないかもしれないそうです。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

暑気払いのピザでさえ

2015年06月29日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東北のみなさん こんにちは

 お盆造花出荷の最盛期を迎えています。毎年この時期、忙しさを乗り切ろうと社内で暑気払いをしています。いつもはおいしいお寿司を皆で頂きますが、この春に入った新人の一人が生魚が少し苦手。初めてピザも取りました。この新人以外はお寿司を好むだろうと思っていたら、意外やピザが人気。先に無くなってしまいました。

 暑気払いの肴でさえ、社員と私の考えていることに大きな開きがあります。社員の希望をくみ取るのは難しいもんでんな。まずは来年のピザ大目にすることに決めましょ。 

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

今年も鮎が幸せを運んできた

2015年06月28日 14時46分18秒 | 我が家
 東北のみなさん こんにちは

 今年も娘の嫁ぎ先から鮎が届きました。いつものように津から娘のお姑さんが生野まで近鉄特急に乗って持ってきてくれました。ちょうど6月の関東出張から帰った日で、さっそく妻が焼いてくれおいしくいただきました。

 その娘は、2番目の子供が生まれるので長男と一緒に我が家に里帰りしています。孫と一緒に頂くと、出張の疲れも癒されます。ほんま。

 と言っている間にさきおととい、娘に二男が生まれました。2人目の孫です。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

東大阪・布施駅前のヘイトスピーチに抗議を

2015年06月26日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 東大阪・近鉄布施駅前では昨日も民族差別グループによるヘイトスピーチが行われていました。昨日はいろんな用事で時間がありませんでしたが、ほんの少し現場に行きました。

 一昨日と同じ午後5時半ごろの様子では、一昨日よりカウンター(対抗・抗議する人たち)の数が少ないように思えました。連日のことで対抗するのも大変です。

 昨日も書きましたが、カウンター側は差別発言を受けている在日の方もたくさんいらっしゃいます。そこに多くの日本人が「あんな差別発言をするのは日本のほんの一部の人間だ。多くの日本人は韓国、朝鮮、中国の方との友好を求めている。ヘイトスピーチに断固反対する」と連帯すれば、韓国、朝鮮、中国の方々にどれほど勇気を与えることになるでしょうか。

 情報によるとこのヘイトスピーチは、土日を除き7月3日(金)まで毎日午後5時から7時の間に、東大阪・近鉄布施駅北側広場で行われるそうです。雨天時、降水確率が50パーセント以上の時はないそうです。差別はダメだとお考えで、お時間おありの方はぜひカウンターにご参加ください。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

東大阪・布施駅前ヘイトスピーチのカウンター(抗議)に行く訳

2015年06月25日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 隣町東大阪・布施で一昨昨日から、民族差別グループによるヘイトスピーチが行われています。昨日カウンター(抗議)に行ってきました。差別グループは7~8人いたでしょうか。拡声器を使って何かを訴えています。カウンター側からの拡声器の声やらで、何を訴えているのかあまりよくわかりません。掲げる黄色い横断幕には、ある教職員組合の名を挙げて、ぶっ壊せと書いてありました。韓国・朝鮮、中国への民族差別的な発言を交えながら、歴史を歪曲した公民教科書の採択を求めていたようです。

 カウンター側は30人ほどだったでしょうか。確かめたわけではありませんが、在日の方も多かったでしょう。差別発言を受けている当事者です。私たち日本人は「一部日本人の差別発言」に在日の方以上に抗議を行うべきではないでしょうか。もし抗議する中に日本人がとても少なかったら、在日の方から日本人の多くが差別的な気持ちを持っている、もしくはそれを容認していると思われても仕方ないんじゃないでしょうか。

 以前、今も言われているかもしれませんが、部落差別問題を巡って「寝た子を起こすな」理論が主張されました。これは「寝た子をわざわざ起こして泣かせるな」から転じた話です。部落差別をことさら取り上げるから部落差別があることが分かり、さらに差別が起こる。差別があってもほっておけばいつか誰も部落のことが分からなくなり、差別自体が無くなる。という理論です。しかしこれでは実際に差別はなくなりません。もしくは部落差別がなくなったとしても、差別は形を変えてほかの者を対象に広がっていきます。人種や民族、宗教、国籍、性別、身体的特徴等をもとにした差別がいけない、そのようなことが行われていたら一つ一つ間違っていると伝え改めてもらう。そんな地道な活動をしないと差別は決して無くなりません。

 私が、ヘイトスピーチのカウンターに行くのは主にこの二つの理由です。共感された方は是非ご参加ください。

 情報によるとこのヘイトスピーチは、土日を除き7月3日(金)まで毎日午後5時から7時の間に、東大阪・近鉄布施駅北側広場で行われるそうです。雨天時、降水確率が50パーセント以上の時はないそうです。私も仕事が許す限り後何度かはカウンターに行きましよう。

 それにしても警備のお巡りさん。50人はいらっしゃったでしょうか。差別発言をしているグループを守り、カウンター側を威嚇しているように見えました。ちょっとちゃうと思います。

 写真は6月24日午後5時半ごろ、東大阪・近鉄布施駅北側で。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

放置自転車撤去に2か月

2015年06月24日 14時46分18秒 | 流通センター
 東北のみなさん こんにちは

 その第四倉庫増築に合わせ、八尾流通センター内の放置自転車・バイクを整理しました。かなり前にも一度まとめて整理しましたが、案外面倒です。所有者がいるかもしれないし、盗難車両だったらまた問題です。

 まず自転車やバイクに「所有者の方は○月○日までにこの小札を取ってください。それ以降ついていた場合は放置自転車・バイクとして処分します」などと書いた小札を付けます。その後、その車両の盗難登録番号か車体番号を近くの交番に届けます。すると警察はその番号を頼りに盗難車両かどうかを確認してくれます。今回はすべて該当せず事なきを得ました。

 今回は小札はなくなっているのに明らかに放置自転車と思われるのがさらに3台ありました。人為的に小札を外したのではなく風で飛ばされたようでもあるので、この作業を二回にわたってしました。結局、最終的に処分するまで2か月近くかかりました。

 実は、第四倉庫と流通センター出荷場所は隣同士の建物ですが、センターには第四倉庫に向う側に小さな出入り口しかなく、荷物を運ぶ時はわざわざ敷地外の道路に一旦出ないといけませんでした。それで第四倉庫拡張を機に出入り口を作ることにしました。しかしその出入り口にしたいところは一部自転車置き場になっていました。放置自転車を処分すれば自転車置き場を少し小さくでき出入り口が作れます。

 そんな玉突き式の発想で、放置自転車処分に至りました。のっぴきならない事情からの撤去ですが、景観も良くなり住民の方にも好評でしょう。

 本来はもっと早く対処しやなあかん話ですが。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

二百三高地を観て感じる過去の人たちの希望

2015年06月23日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 6月の関東出張、土浦泊まりの翌夜は埼玉・八潮泊の最終夜でした。近くのスーパーで酒と肴を買い、ホテルの部屋で酒盛り。誰にも邪魔されることなくこの日もBS放送で映画「二百三高地」を観ました。肴は鯖煮弁当に塩そばそしてフライドポテトまで。スーパーに並んだおいしそうな料理の誘惑に負け、食べるのに一苦労するぐらい買ってしまいました。

 映画の中で、無数の日露の兵士が命を落としていきます。旧日本軍が兵隊の命を弾のように軽く扱う姿勢は、このころから生まれてきたのでしょうか。その映画を観ながら食べきれないばかりの料理を楽しむ。能天気なくらい幸せです。

 この戦いその前の日清戦争、さらにはそれらに続く日中戦争、太平洋戦争で亡くなられた兵士、民間の方々ら過去の人たちが、この私の姿を観た時にどう感じるのでしょうか。彼らの「希望」を私は叶えているのでしょうか。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

山形の夜Ⅱ

2015年06月22日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 昨日の「山形の夜」の手紙、一度書いて投稿したつもりなのにうまくUPできていないようでした。それで仕方なく再度投稿。うら覚えのまま再度書き直しました。ところが、あとでちゃんとUPされているのに気が付きました。書き直したのが以下の手紙です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先月の関東東北出張は山形スタートでした。前日に大阪から山形までで一気に走りました。数年前に東京経由で約900キロ、12時間を一人で運転した時は、「もう二度としない」と誓いました。しかし今回再び。「大変やな」と思っていた時、清光運輸の西光 清行社長から、「そんなら新潟経由で行ったらええやん」とアドバイスをもらいました。

 北陸道経由で新潟まで行き、その先から下道。約760キロ、10時間で済みました。これなら次も行けそうです。

 ホテルに入ってひとっ風呂浴び、近くのスーパーで肴をあさり、ついでに山形の地酒を買いました。極楽でんな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 酔狂な方は昨日のと、比べてみてください。昨日の方がとってもええでんな。同じことをテーマに文章を書いてもこんなに差が出ます。おもろいもんでんな。昨日の手紙をリンクから見るのが手間な方のために昨日の手紙を下にコピーしておきます。

 先月の東北関東出張、初日は山形でした。数年前に山形へ東京回りで900キロ、約12時間かけて運転し時はさすがに疲れ、もうこのコースは二度としないと決めました。しかし今回も山形まで一人で一日で行かないといけない羽目に。

 嫌やなと思っていた時に、清光運輸(株)の西光 清行社長に、よいことをお聞きしました。北陸道を使い新潟経由で行った方がええよ。そのアドバイスに従うと、約760キロ、10時間に短縮。とても楽になりました。これなら次も行けそうです。

 ホテルに入って、近くのスーパーで肴を買ったついでに山形の地酒も。温かいシャワーを浴びて一献、極楽でんな。

 念のため昨日の手紙はこちらにアップされています。
 http://blog.goo.ne.jp/tukasahajime/e/468615198d48d5fbacddb3bcf43e5b45

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

山形の夜

2015年06月21日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 先月の東北関東出張、初日は山形でした。数年前に山形へ東京回りで900キロ、約12時間かけて運転し時はさすがに疲れ、もうこのコースは二度としないと決めました。しかし今回も山形まで一人で一日で行かないといけない羽目に。

 嫌やなと思っていた時に、清光運輸(株)の西光 清行社長に、よいことをお聞きしました。北陸道を使い新潟経由で行った方がええよ。そのアドバイスに従うと、約760キロ、10時間に短縮され、とても楽になりました。これなら次も行けそうです。

 ホテルに入って、近くのスーパーで肴を買ったついでに山形の地酒も。温かいシャワーを浴びて一献、極楽でんな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

土浦の八起の由来を聞きかねて

2015年06月20日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは
 
 関東出張5日目の夜は初めて泊まる土浦。駅そばの和食「八起」さんでサービス定食に瓶ビールを頂きました。 塩から、 天ぷら、ハマチ、マグロ、サーモン、タコの刺身、茶わん蒸し、サラダ、赤だし、ご飯、香の物までついて、お腹いっぱいに。

 ご主人と店員さんのお二人のお店で、開いて8年目だそうです。テレビがかかっていて、巨人対ファイターズのナイター中継。料理を終えたご主人、巨人がチャンスになるとテレビの方に目線が。関東なら仕方ありません。

 店名の「八起」、ご主人の経歴に関わっているんでしょうね。その由来を聞いてみたくなりましたが、初めてのお店でちょっと遠慮しました。次回訪ねたら、ぜひ尋ねましょう。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

イベリコ酢豚の後にピンポンを楽しんで

2015年06月19日 14時46分18秒 | 食べる
 東北のみなさん こんにちは

 いずれもBS放送で、無法松の一生武士の家計簿を楽しんだ翌日はさらに映画「ピンポン」。その前にJR浅草橋駅徒北歩1分の中華料理「水新菜館」でイベリコ酢豚定食にスーパードライ中瓶。とても肉が柔らかく、おおげさですが甘酸っぱさの中で溶けていくようでした。締めて1500円。
 少し時間が遅かったので、店内は半分ほどの客の入りでした。30席弱の中華料理店で厨房には4人、フロアも2人。もう少し早い時間だと、お客でいっぱいなんでしょうね。

 それにしても年配の男性店員さん、初めての客らしい若い女性三人組が小龍包を頼んだら、
 「醤油は少な目、酢は大目、このまま食べたら熱いので、先の穴にはしを突っ込んでしょうがを添えて・・・」と、かいがいしいな。俺が頼んでもそこまで教えてくれるんやろか。

 この作品、人気漫画の映画化で、幼馴染が高校卓球部で切磋琢磨し合いながら成長していく青春ストーリーです。対照的な二人がどんな結末を迎えるのか、引き込まれていきました。文句ありません。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント (2)

一番搾りで武士の家計簿を愉しんで

2015年06月18日 14時46分18秒 | 出張
 東北のみなさん こんにちは

 三十六人衆で無法松を愉しんだ翌日は、東京・浅草橋のいつもの定宿泊まり。ホテルとセブンイレブンさんのコラボ企画で、キリンのビールが100円引き。ついついこのクーポン券を使いたくなりました。お昼にお客様とハンバーグをいただいたので、肴は控えめにざるそばと調理パン。

 BS放送で武士の家計簿を観ながら頂きました。幕末の加賀藩の会計担当のお侍さんお実話をもとに作られています。質素倹約に努める姿はもちろん、厳格な子育ての中での妻との関係の微妙さに共感しました。言うことなし。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

日韓条約50年 「解決済み」論の暴力に抗して

2015年06月17日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 ご存知のように今年は戦後70年を迎える年です。そして日韓条約が締結されて50年を迎えます。その今、日韓関係は極めて冷え切った状態です。従軍慰安婦や竹島、さらには歴史認識の問題までを巡って対立を深めています。それを将来に向け友好な関係に進めていこうと集会が開かれます。

戦後70年 東アジアの未来へ! 宣言する市民= 
日韓条約50年
「解決済み」論の暴力に抗して
~いま、問われるべき過去清算とは~
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■日時:6月21日(日)13:30~(開場13時)
■場所:PLP会館 大会議室
   (JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分)
■講演:・金昌禄さん (韓国慶北大学法学研究院院長)
・庵逧由香さん(立命館大学教授)
■クロストーク:金昌禄×庵逧由香×服部良一
■アピール

参加費:800円(学生400円)
主催:戦後70年 東アジアの未来へ! 宣言する市民
http://70project.web.fc2.com/
   TEL06-7777-4935 FAX06-7777-4925

 日本は日韓条約によって戦後補償は解決済みとの姿勢を崩していません。しかし、従軍慰安婦など条約発効後に新たに判明した出来事などに、それに応じた対応をしてもいいんじゃないでしょうか。そこから新たな日韓の友好関係が始まると思います。

 この集会の日、大阪にいなくて参加できませんが、皆さんぜひご参加を。
 
これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

三十六人衆で無法松

2015年06月16日 14時46分18秒 | 呑む
 東北のみなさん こんにちは

 今月の関東出張初日は神奈川・藤沢。先月の東北関東出張初日は山形でおいしい地酒を堪能しました。今回も山形の地酒「三十六人衆」。同じ山形の地酒でも今回が一等です。娘婿からの贈り物ですから。

 おいしいお酒を飲みながら、第19回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した「無法松の一生」を観ました。以前にこの映画の前のバージョンもBSで観ました。その際は、喧嘩っ早い男の一生物語ぐらいにしか思えませんでした。しかし今回、その男の悲哀を十分楽しめました。さすが金獅子受賞作です。極楽やな。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

沖縄を捨て石にし続ける日本

2015年06月15日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 昨夜、NHKスペシャル「沖縄戦全記録」を観ました。9万人の住民が命を奪われた戦い。「本土」の捨て石とされた沖縄を再び確認できました。

 日本軍は沖縄戦を本土決戦のための「時間稼ぎ」として作戦を立てました。少ない兵力を補うために14、15歳の少年まで召集、十分な訓練もさせないまま竹槍や手りゅう弾だけでアメリカ軍の戦車に切り込ませました。住民は捕虜になるより死ねと教えれ、多数が自決しました。日本兵は壕に入る住民を銃で脅し砲火行きかう壕の外に追い出しました。日本軍にも見捨てられ逃げ場を失った幼い子供は断崖から身を投じました。

 それほどまでの犠牲を強いた沖縄に、今もまた在日米軍の7割を集中させ、「普天間基地の移設も沖縄の中でやれ」と。私も含めた本土の人間に、沖縄の方にそんな犠牲を強いる権利があるのでしょうか。
 とても申し訳なく、そして沖縄の方々に共鳴しかできていない自分が情けない。

 6月17日(水)午前0時10分~午前1時10分から再放送されます。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)