えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

助け舟

2006年05月31日 23時14分15秒 | 我が家
 今日は焼肉。少しまちまちになったが、家族6人が揃った。

 ほとんど終わりかけにバイトから帰ってきた娘。皆はもうたらふく食った後なので、一気に娘に注目が。

 司元の父
 「いっぱい(肉を鉄板に)載せたれ」

 司元の母
 「野菜も食べや」

 司元の父
 「よう焼きや」

 司元
 「あんまり焼いたらおいしない」

 司元の父
 「こっちのたれがおいしいで」

 はたから色んなことを言われる娘に、妻が助け舟を
 「そんなにゆわれたらゆっくり食べられへんなー」

 じっと黙って食べていた娘
 「ええねん、みんなうちがおいしいように、ゆうてくれてんねんから」
 

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (4)

解放感に包まれた日曜日にやったこと

2006年05月28日 23時05分56秒 | 我が家
 拙著のいろいろが一段落し、二年ぶりの「やるべきことがない」日曜日になった。
 へんな言い方だが、つまりは、本を書こうと思ってから先週のセミナーが終わるまでの二年間は、もし少しでも時間があったら『執筆の時間』に回そうと常に思っていたので、何の用事のない日曜日でも「やるべきこと(執筆)」があった。
 それが無くなった。

 私にとって、今日の日曜日は大変な解放感に包まれていた。

 で、何をしたか。
 「やるべきことがない」のにたくさんのことをしたのか、それとも「やるべきことがない」からたくさんのことをしたのか。どちらにしても、箇条書きしてみると。

1、拙著の出版記念セミナー参加者でメールが送られない方へのお礼状書き
2、ポストへ投函しに行く途中、10円拾う。
3、暑くなってきたので東側の窓4箇所にすだれ付け
4、散歩がてら、部活の息子を除く家族5人で近くのラーメン屋へ昼食に。父の車椅子は娘が押す。
5、メルマガスーパー広報術の執筆
6、拙著の修正テープ貼り約100冊
7、先々月に免許を取ったばかりの娘の運転の練習に付き添い
8、妻も一緒に便乗し、スーパーへ買い物
9、東窓に貼る遮光シール購入
10、遮光カーテンも探すが事情で次回に
11、夏用ズボン2着購入
12、久々に本を買う。谷沢永一「聖徳太子はいなかった」、これはとっても面白そう 梅田望夫「ウェブ進化論」、これは再々書名を目にしていて勉強の為に
13、ガスストーブを掃除してもらうためにガスショップに持っていく
14、近くの公園で南北朝鮮統一を願う「統一まだん」(写真)が開かれていて、少し見学に 祖国分断のきっかけを作ったと言っていい異郷の地で、母国の統一を願う若者らの歌声(叫び)に胸が熱くなる
15、食堂の窓に遮光シートを貼る 案外難しい
16、明日からの仕事の段取り
17、ジャワ島の地震の被害に思いを馳せるだけ

 やるべきことがないくせに、結局はやるべきことを作ってしまう性質(たち)があるようだ。キリギリスにはなれそうにない。
 
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

お礼申し上げます

2006年05月26日 21時40分48秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」の出版記念セミナー・懇親会が先ほど無事終わりました。

 ご参加いただいた皆さん、主催のスーパーピーアール社と蓮香尚文社長にお礼申し上げます。
 また、報道、ブログやメール、口コミなどで集客のご尽力を頂いた皆さんにもお礼申し上げます。

 今月2日に拙著を手にしてから、ほぼ毎日このブログで展開してきました「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」キャンペーンも、セミナーの終了とともに今日で終わります。
 一ヶ月近くにわたるキャンペーン中、しょうもないネタもあったにもかかわらず、ずっと日記をご覧頂きました読者の皆さんへもお礼申し上げます。

 明日から、通常の水呑地蔵日記に戻ります。

 拙著及びセミナーに関わっていただきました皆様方に、繰り返し御礼申し上げます。
 
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

祝20周年

2006年05月25日 22時11分52秒 | 大阪、生野
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」の出版記念セミナーがいよいよ明日に迫りました。
 今月初めに拙著を手にしてから、本業の傍らの本の販売やセミナーの準備とたいそうでした。これが終わると一段落です。
 
 その忙しさにかまけて、今日の結婚20周年の準備は何もしていません。

 で、お昼に妻に、
 「今日はお祝いやから、赤飯と鯛を買ってきて」
 と。

 すると妻、
 「それで済ます気」

 私、
 「そんな気はない」
 と思わず言いました。
 妻に言質を取られてしまいました。 

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 

5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (4)

恩師 竹本正幸先生

2006年05月24日 22時15分38秒 | ドンキホーテ
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」を一冊、学生時代の恩師竹本正幸先生に贈らせて頂いた。

 竹本先生は国際人道法の権威。国連の委員会へも政府の代表として何度も参加された。その実績は近寄りがたいほどなのに、気さくなお人柄は学生から慕われた。
 「慕われる」と言う言葉は先生のためにあるのかと感じるほどだ。
 今でもゼミ卒業生による「竹和会」が続いている。

 新聞記者になろうか迷っている時、
 「若いんだから、まずは好きなことをしたらいい」
 と、アドバイスをしてもらい、決心を固めた。
 私にとって、人生を決めてもらったと言っていい恩人。

 先日、奥様から礼状が届いた。
 「仏前に供えさせていただきました。岡田様のご活躍のこと、主人も心から喜び応援していることとおもいます。」
 としたためられていた。

 竹本先生がお亡くなりになられて久しい。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 

5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (2)

母校からの返信

2006年05月22日 23時27分20秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」を手にした今月初め、母校の小、中、高、大学に寄贈した。その内二校から返事が来た。
 
 一校は校長先生から直々のメールで、本を活用していることと今後の母校への協力依頼が綴られていた。
 もう一校は図書館長名で、寄贈のお礼と閲覧を始めたことが書いてあった。

 いずれも勝手に送りつけたのだが、母校から丁寧な返事を頂くとありがたくも嬉しい。 

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

通し稽古

2006年05月21日 20時42分16秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」の出版記念セミナーの準備を、日曜日の今日しました。

 大まかな筋は昨日までに詰めていましたので、今日は妻一人を前に、通しの講演の練習。録音したテープを聞き返すと、そこそこの内容に仕上がっています。本番もまずまずになるでしょう。

 久々に家族全員が揃い、お昼は6人でたこ焼き。
 1回目は粉が薄く、もんじゃ焼きのように。
 2回目は粉を加えてまずまずに仕上がりましたが、今度は父が「少し粉っぽい味だ」と。
 3回目は鳥のダシを少し加えて味付けし、粉っぽさもなくなりました。
 4回目は醤油を入れて少し違った味に。
 5回目はチーズを入れて。

 こんな風に、一回、一回工夫を加えながら焼いていき、最後の頃に味も焼き具合も一番よくなります。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

アマゾン登場

2006年05月20日 22時08分03秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、竹林館)が、やっとインターネット書籍販売の最大手アマゾンに登場しました。

 同じくネット書店のセブンアンドワイヤフーブックスにも登場中です。

 水呑地蔵日記ファンのみなさんの中でまだお買い求め頂いていない方は、この機会にどしどしお買い求めください。送料もかかりません。
 そして、レビューもお願いします。

 私も記念に一冊買ってみましょう。

 今日は完全な宣伝になりました。
 あしからず

「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

肥後グリーン

2006年05月19日 22時13分27秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」を買って頂いた前の会社(毎日新聞)の元上司で、今は熊本県で農業をなされているFさんから、
先日、メロン「肥後グリーン」が二個届いた。
 無理やり送らせて頂いた本の代金の代わりだと言う。未熟な拙著に散財させてしまい、申し訳ない。

 「お尻が少し柔らかくなったら食べて頂戴」と添え書きがあり、ころあいを見て今日、頂いた。お世辞抜きでとっても甘くておいしい。食べごろもよかった。

 で、その「お尻」から、20数年前にFさんから教えてもらった事を思い出した。
 
 ある日、電話取材をしていて相手に
 「何々さんをお知りですか」
 と尋ねた。

 電話を切った後、傍で聞いていたFさん。
 「お尻(お知り)はエッチやろ。そんな時は『ご存知ですか』と聞くんや」。

 まだ社会人になって、2年ほどたったころ。
 「ご存知ですか」も知らない新人をよくもまあ、使ってくれたものだ。

 社長になった今、こんなことを思い出すと
 「近頃の・・・は」とは絶対に口に出せない。

「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

セミナー準備万全

2006年05月18日 22時20分43秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」の出版記念セミナーの準備にこの日曜日、妻と上六・近鉄百貨店に行って来た。

 と言っても、背広の購入。

 セミナーに着ていく背広を決めておこうと、家にあるのを試着したら、どれも入らない。これも禁煙6ヶ月の成果です。

 で、仕方なく、買いに行った。
 2着28000円からの広告に惹かれていったのだが、結局買ったのは一着うん万数千円の紺。高くつきました。

 これで、セミナーの衣装の準備は万全。
 後は中味です。


「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (4)

受付嬢

2006年05月17日 23時15分25秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」の宣伝ばかりで、司元の妻が出てこないと、水呑地蔵日記ファンからお叱りを受けました。
 
 で、今日はその妻の近況を。私はここずっと、と言っても本業を終えた夜や休日ですが、拙著の発送やセミナーの勧誘などに追われていました。で、妻にも本の袋詰めなど手伝ってもらっていました。さらに、知人や親戚にも販売してもらい、30冊以上売ってもらいました。ありがたいことです。
 流石、司元の妻です。

 で、その司元の妻が5月26日の出版記念セミナーで受付「嬢」をします。司元の妻に会えるまたとないチャンスです。ぜひセミナーに足をお運びください。

「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (4)

禁煙半年

2006年05月16日 18時02分15秒 | 禁煙
「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」の出版記念セミナーまであと10日に迫りました。昨日から本格的なセミナーの準備を始めました。
 
 昼間は本業があるので、拙著に関する作業はもっぱら夜です。本の発送や御礼状書きはどちらかと言うと事務的に進められますが、セミナーの準備はそうはいきません。
 
 拙著を読んだり、資料に目を通しながら頭をひねくり回してセミナーの中味を組み立てていきます。
 ここでちょと笑いが取れる話を入れようとか。ここは息抜きとか。練り上げるのが大変です。
 
 で、昨夜、その作業中、滅法タバコが吸いたくなりました。
 そこを堪えて、今日、禁煙半年を迎えました。
 あーよかった。
 
 セミナー、まだ余裕があります。ためになるセミナーになります。ぜひご参加ください。来て頂戴。


「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

朋有り遠方より来る

2006年05月15日 22時16分50秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」の出版にあわせ、親類や知人、友人に案内のはがきを600通出したとお伝えしましたが、その内、大学時代の友人から一昨日、電話が。

 本を買って頂いた上、5月26日の出版記念セミナーにも参加すると。会費が21000円とそれなりなのに、とってもありがたいことです。

 実はその彼とは25年近く会っていません。卒業以来、年賀状のやり取りは欠かしたことはありませんが、電話で数度話しただけです。本を出版したことで、彼には散財させることになりましたが、思わぬ再会ができます。楽しみです。

 お互い車なら20分もかからない所に住んでいますが、気持ちはまさしく、
 「朋有り遠方より来る 亦楽しからずや」
 です。

「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

書店回り

2006年05月14日 17時55分23秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」を本屋さんに置いてもらおうと、休みを利用して近くの書店めぐりをしている。
 先週は隣町の東大阪のヒバリヤ書店さん(近鉄奈良線布施駅前)を訪問、一冊置いていただいた。
 今日は隣駅JR・近鉄鶴橋駅前のお店を訪ねた。担当の方がいらっしゃらず、拙著のチラシと名刺を置いて帰っただけだが、一冊でも注文してもらえることを期待しよう。
 
 私の本職は造花の輸入問屋、まさしく営業だが、同じ営業でもなんか違う。たまには本業と違う商品の営業をするのも楽しくもそして為にもなりそうだ。
 
 来週も回ろう。

「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント

阿部公房も筆の誤り

2006年05月12日 22時21分35秒 | 大阪、生野
 「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」で、重大な固有名詞の間違いが判明しました。

 86ページ、
 「安部公房」が、「阿部公房」に。

 皆様方へは訂正し、お詫び申し上げます。

 次の87ページで、「プレスリリースは正確に書け、特に固有名詞は絶対に間違えるな」と、書いているのにです。

 私の原稿のミスです。一応、今日の夕方、出版社の竹林館さんに報告しました。すると、
「まだほとんど流通に出回っていないので、上からシールを張って修正します」
との返事。

 私の間違いなのに。ありがたいことです。それと「そうなんだ」と納得しました。
 私は元新聞記者です。新聞は刷り上ると、即座に配達に回ります。いわば輪転機が回ってしまえば、よほどのことでないとどうしようもありません。だから、もう出来上がった本なので、これをどうのこうのしようという発想はありませんでした。
 でも、本はこちら(出版社や私)の手元にあるので、どうにでもできるのです。同じ活字媒体でも新聞と本の間にこんなにも差があると、今頃気付きました。

 既に300部ほどは出回っています。お恥ずかしい限りです。間違いに気付かないで読み飛ばしてもらうのを祈るばかりです。

 ところで、この間違いは前の会社つまりは毎日新聞時代の先輩Oさんが指摘してくれました。そして、少し落ち込んでいた私をメールで励ましてくれたのが、熊本で農業をされている当時の上司Hさんです。そのメール、

 「筆者が何回も原稿を読み返す。デスクも読む。整理も読む。校閲も厳しくチェックする。ゲラになったら、不特定多数の目に触れる。それでも訂正・お詫びが絶えないのは、ご存知の通り。
 人はなぜ間違えるのか。それは人間だから、としか言いいようがないでしょう。公房、いや弘法も筆の誤り。忘れることです。」

 今日の題「阿部公房も筆の誤り」はここからとりました。

 竹林館さん、Oさん、Hさん。
 様々な温かい人に恵まれて、ありがたい限りです。

「元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円)、近鉄今里駅前・天狗書房で絶賛発売中。 
 
 5月26日の出版記念セミナー・懇親会(スーパーピーアール社主催)もお見逃しなく。 

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
-->
コメント (8)