えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

東北、串本、トルコがつながって

2011年10月31日 14時46分18秒 | 災害
 東日本のみなさん こんにちは

 昨日ご紹介しましたヒューマンシールド神戸の吉村誠司さんがトルコ地震救援募金を始められました。

 吉村さんのブログによると、トルコの被災地で震災救援活動を続けている「IHH人道支援基金」を支援する募金です。IHHのHPから直接寄付もできますが、英語で少しややこしいです。私も吉村さんの募金へいくばくか寄付をします。

 同じブログによると、吉村さんは台風により大きな被害を受けた紀伊半島支援のために、宮城・石巻から和歌山・串本町に入られたようです。そしてその串本町は、約120年前に難破したトルコ軍艦の乗員らを救助した縁でトルコと今でも交流があり、今回のトルコ東部大地震への募金箱を町役場に設置したそうです。

 東北、串本、トルコがつながりました。
コメント (4)

台湾仏教慈済基金会から東日本大震災の被災者へ救援金

2011年10月30日 14時46分18秒 | 災害
 東日本のみなさん こんにちは

 雨にも負けず風にも負けず世界中のどこへでも困っている人を助けに行くヒューマンシールド神戸の吉村誠司さんが1999年に台湾中部を襲った大地震の救援に駆けつけたお返しにと、台湾仏教慈済基金会から東北大震災で被災された石巻の市民に救援金が届けられました。

 住宅が全壊から半壊した方々に世帯人数などに応じて3万円から7万円が支給されたそうです。吉村さんの活動も凄いですが、その恩に報いようと多額の救援をされる台湾仏教慈済基金会にも頭が下がります。

 生野の温かい家から。
コメント

モノづくりフェスタin東成・生野、東成区民センターで開催中

2011年10月29日 08時00分00秒 | 大阪、生野
 東日本のみなさん こんにちは

 東京の大田区や大阪・東大阪市と並んで町工場の集まる大阪市生野区、東成区のものづくり企業の見本市「モノづくりフェスタin東成・生野」が東成区民センターで開かれています。私の所属する大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)も出展しています。FIで開発した記念の日付をノート表紙に押す「刻印ノート」を展示しています。

 昨日は当社の社員が少しFIブースに詰めました。刻印ノートに関心を持つお客様もそこそこいらっしゃったそうです。FIに限らず、「へー」と驚くような町工場が多数出展しています。
 子どもたちが楽しめるロボットや乾電池の工作教室もあります。出展企業からいろんなものももらえますよ。
 ぜひご来場を。私もお昼頃に寄せてもらいます。
 本日午前10時から午後4時までです。

 写真はFI仲間の高仁鳳さんのfacebookページから借用しました。
 モノづくりフェスタの様子はこちらをご覧ください。
 http://inbong.com/2011/fi/1028monozukuri/

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

プレッシャーのおかげで

2011年10月28日 14時46分18秒 | 出張
 東日本のみなさん こんにちは

 国際フラワーエキスポ出張帰りの翌日の夕食です。牛でなく鶏のすき焼き。我が家では時々しますが肉よりあっさりしていて美味しい。牛のすき焼きと同じく豪勢な料理です。前回で「出張帰りの翌日は豪勢な料理」のジンクスが消えたと思っていましたが、今回復活です。

 そのすき焼きを炊きながら妻、
 「プレッシャーかかるわ」

 どうも前回の記事読んでいたようです。奏功しました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

東名高速でパンクしたけれど

2011年10月27日 14時46分18秒 | 出張
 東日本の皆さん こんにちは

 国際フラワーエキスポの帰りの東名高速、静岡・遠州豊田サービスエリアを過ぎてちょっとして、車の右後方でバンと爆発音が。そしてガラガラガラという異音が数秒続きました。車は安定していましたが、車体に何か起こったに違いありません。ちょうど磐田バス停の数百メートル手前でしたのでバス停に緊急停車しました。

 下りて車体を見てみると右後ろのダブルタイヤの内側一本がパンクしていました。JAFを呼ぶと、到着まで1時間ほどかかると。自分でタイヤを交換しようと試みましたが、スペアタイヤを支える金具のボルトがさび付いてしまってうんともすんとも動きません。仕方なく、JAFを待つことに。

 JAFのサービス隊員が到着してもやはりそのボルトが緩みません。結局、金具自体を壊すようにしてスペアタイヤを取り出しました。約1時間半かかりました。

 高速道路でのパンク、面倒なことでしたが、パンクしたのはダブルタイヤの後輪の1本。だから車が不安定にならずにすみました。そしてパンクがバス停の直前だったので、バス停に安全に非難することができました。「運がよかった」と考えましょう。

 これまで一回も自分でタイヤを交換したことがないと言う同乗のS君の前でタイヤを入れ替えて、ええ格好みせたろうとの思惑は外れましたが。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

再びドル予約を

2011年10月26日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本の皆さん こんにちは

 円高が進んでいます。先週末のニューヨークでは一時史上最高値の1ドル=75.78円をつけました。今日も76円を挟んだ攻防が続いています。
 今年3月の東日本大震災直後にも高騰し、その際は円高阻止の気持ちもこめてドルを予約しました。そしてもし差益が出たらそれは震災支援にまわそうと思っていました。

 しかし、その思惑は外れ更なる円高に向かっています。長引くアメリカ経済の停滞、ユーロ危機で比較的安全とされる円買がさらに進んでいるのが原因のようです。当社は輸入企業なので原価が下がる円高は歓迎すべきことです。しかし円高が進み日本の景気が低迷すれば需要が減ります。また原価が下がると競争社会なので当然売値も下がり全体の売り上げ高を下げることにつながります。極端な円高は輸入企業にとってもマイナスです。

 ユーロが安いことで、ユーロ圏の中でも財政が健全なドイツなどは自動車などの輸出産業を中心にたいへん儲けています。韓国もウォン安を追い風に電気・電子産業で活発な輸出攻勢をかけています。そして日本の製造業は円高に悲鳴を上げています。皮肉なことです。

 円高阻止の気持ちをこめて、再びドルを予約しました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

益田へ、神戸へ、そして

2011年10月25日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本の皆さん こんにちは

 第82回都市対抗野球大会担当で毎日松江会に参加できなかった毎日新聞大阪本社のA部長、。松江支局当時は私が県警キャップで彼が県警サブ、二人で島根県内の事件事故を担当していました。その時たまたま益田通信部に欠員が生じ、松江支局から誰かを補充しないといけなくなりました。候補は私か彼。支局長、次長の判断は「県警キャップの私を益田に行かせると事件事故が発生した時に心もとない」で、彼が益田通信部に行きました。

 彼はその際、「4月の移動時期までの3ヶ月間だから着替えだけ持って行け」と言われたそうです。しかし、その4月の移動時期に私は3年弱の松江支局勤務を経て神戸支局へ転勤。彼はそのままさらに1年間、益田通信部に留まりました。

 そして25年経った今、彼は毎日新聞のスポーツ事業を支える辣腕部長。私は毎日新聞をとうの昔に離れ造花輸入問屋の社長です。あの時、私が益田通信部に配属になり彼が松江支局に残っていたなら、その後の行く末は変わっていたでしょう。 

 第82回都市対抗野球大会は11月1日の決勝まで毎日、京セラドーム大阪で開かれています。野球ファンの皆さん、今後大阪で都市対抗野球大会が開催される予定は今のところありません。ぜひ球場へ足をお運びください。

 写真は東北大震災の津波で流されながらも見つかった東北第一代表の青獅子旗。京セラドーム大阪の入場ゲート付近に展示されています。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

第82回都市対抗野球大会、京セラドーム大阪で開催中

2011年10月24日 14時46分18秒 | 災害
 東日本の皆さん こんにちは

 第82回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)が京セラドーム大阪で開かれています。昨日の2日目第3試合大阪市(NTT西日本)対東京都(セガサミー)戦を観戦してきました。

 都市対抗野球大会は毎夏、東京で開催されてきましたが、今年は東北大震災の影響で東京での開催を断念。日程、場所を変えて日本選手権と兼ねての大阪開催となりました。関東以外で都市対抗野球大会が開催されるのは初めて、もちろん大阪では初開催です。その大会を担当している毎日新聞大阪本社のA部長は25年前の毎日新聞松江支局の同人で私と机を並べていました。

 先日の毎日松江会は大会開催前日でAさんは来られるはずもなく欠席でした。京セラドーム大阪での開催は、オリックスがパリーグのクライマックスシリーズに進出した場合は途中中断を挟んで2期に分かれる予定でした。その準備には一苦労も二苦労もしたでしょう。
 さらにAさんは選抜高校野球も担当しています。今春の選抜高校野球開催を巡っては内部でも開催賛成派、反対派の間で議論が交わされたそうです。その調整にAさんは苦心しました。毎日松江会に出席した先輩が語っていました。

 きのうはそんなAさんを応援する観戦でした。『陣中見舞い』にお菓子を持って。「私はたいしたことしてませんから」と語るAさんに貫禄さえ感じました。
 試合は大阪市が3対0で勝利しました。 

 第82回都市対抗野球大会は11月1日の決勝まで毎日、京セラドーム大阪で開かれています。野球ファンの皆さん、今後大阪で都市対抗野球大会が開催される予定は今のところありません。ぜひ球場へ足をお運びください。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

毎日松江会を今里新地・うどんすき天浅さんで開催

2011年10月23日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本の皆さん こんにちは 

 25年ほど前の毎日新聞松江支局同人が集まった毎日松江会をおととい、生野区・今里新地のうどんすき「天浅」さんで開きました。

 当時の支局長、次長、記者ら9人が集まりました。6年前にも同じ天浅さんで開きましたが、今回は埼玉、東京からもお二人御越しになりそれこそ25年ぶりに再会しました。当時の「抜いた抜かれた話」、「写真の現像を失敗し次長に怒られるのが怖くて暗室に立てこもった話」、「松江の盛り場・東本町や伊勢宮でもてた話」、3時間半、あっという間でした。

 それにしても松江支局同人はそれぞれ優秀で、私より1~3年先輩の現役の皆さん方の肩書きは局次長や室長、部長、編集委員と毎日新聞の編集を支える幹部です。私もそのまま毎日に留まっていたら当然そこそこいってたでしょう?
 ねえ、みなさん。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

英語のホームページ、なんでかかっこええな

2011年10月22日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
東日本のみなさん こんにちは

 当社ホームページの英語版を製作中です。そのゲラといったらいいのでしょうか、サンプルのようなものがペーパーで出来上がってきました。
 
 当社は海外と取引していますので、英語のホームページを持つことで海外のメーカーからの信用が増したり、売り込みが増えて良い商品を仕入れやすくなる。そんなことを期待しての英語版製作です。

 この製作、実は大阪府高度総合事務センターの事業で「ロハ」です。当社ホームページの全てではありませんが、かなりの部分を英語版にしてもらいます。これ、業者に頼んだらいくらかかるんでしょうか。大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)仲間のグラステーラー吉田さんのご紹介でした。只とはありがたい話です。
 
 それにしても英語にするとなんか格好いい。どうしてなんでしょうかね。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

お歳暮のカタログ

2011年10月21日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東日本のみなさん こんにちは

 先日、お歳暮のカタログが届きました。早いな。こんなのが届くと気分がせわしくなってきます。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

大根おろしが辛いと

2011年10月20日 14時46分18秒 | 食べる
 東日本のみなさん こんにちは

 近頃の大根おろし、昔より甘くなった気がしませんか。そんな中先日、久々にたいへん辛い大根おろしに出会いました。

 辛いとなんか「効く」様な気がします。なんに効くかと問われると答えられませんが、ビタミンか何かがたくさん入っているかして、甘いのより体によさそうな。

 そう思うのは私だけでしょうか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

ビジョンのない経営者より、志を持った誇大妄想家の方がまし

2011年10月19日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 米・アップル社のスティーブ・ジョブズ氏の訃報記事を読んで思い出したもうひとつです。

 がん宣告された後の’05年のスタンフォード大学での講演でジョブズ氏は、
 「ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ」
 と呼びかけました。

 それよりさらに5年ほど前、ソフトバンク・孫正義氏は新聞のインタビューに応え、
 「ビジョンのない経営者より、志を持った誇大妄想家の方がまし」
 と語りました。

 二人の言う
 「ハングリーであり続けろ」は「志を持て」、
 「愚かであり続けろ」は「誇大妄想」
 と同じ意味なんだろうと勝手に解釈しました。
 
 11年前に共感して切り取った孫氏の記事は今、色あせて赤茶けています。

それにしても、 
「ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ」は原文(英語)だと、
「Stay Hungry, Stay Foolish」なんですね。
「Stay」を使うのおもろいな。


 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

なんでもできるマッキントッシュ

2011年10月18日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 1990年師走、毎日新聞大阪本社。
 社会部筆頭デスクのTさんが声を掛けてきました。
 「岡田君、凄いのんが入ってきたんや。コンピューターなんやけどな、マッキントッシュってゆうんや」 
 私、
 「なんですか。マッキン・・・?」
 Tデスク、
 「マッキントッシュやがな」
 私、
 「なにがすごいんですか」 
 Tデスク、
 「なんしか凄いねん。なんでも出来るんや。それ使って年末の連載作るんや。君それうまいこと使える記事書いて」
 私、
 「はい、はあ~」

 Tさんも私もその当時、アップル社のパソコン・マッキントッシュの「マ」の字も分かりませんでした。後から考えると、手書きで書いていた表やら枠組みをパソコンで出来るようになったのでしょう。
 それを使った記事が写真です。右上のグラフか何かをもしくは枠組みそのものをマッキントッシュで作ったのでしょうか。当時、「今までの記事とあんまり変われへんやん」と思っていました。

 Tさんはグリコ森永事件の際、大阪府警キャップになり、「抜かれたら辞めます」と社会部長に辞表を預けたつわものです。そのつわものが当時最新のコンピューターにはお手上げのユーモラスさが印象深く残っています。

 米・アップル社の前CEO、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなった記事を見て、思い出しました。
 
 もうあれから20年、なにしとってんやろな。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (4)

フラワーショーの張り詰めた気持ちを緩めてくれたのは

2011年10月17日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本のみなさん こんにちは
 
 フラワーショーの期間中は会場の幕張メッセ近くのビジネスホテルに宿泊しました。撤収を終えた土曜日夜8時前に宿に帰ると、二組の家族連れがチェックインするところでした。

 そう言えば、東京ディズニーランドもすぐそば。たぶんその帰りで翌日もまた訪ねるのでしょうね。前日までのビジネスライクなホテルとは打って変わったほのぼのとした雰囲気がロビーに漂っていました。子らの楽しそうな笑顔を見ていると、つい先ほどまでのショー出展で張り詰めていた気分も緩みました。

 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E) 
コメント