えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

注連縄も変えて 一年間ありがとうございます

2012年12月31日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東日本のみなさん こんにちは

 新年への注連飾りや鏡餅の準備も全て終えました。その注連縄はこれまでの「鳥居型といったらいいのでしょうか神社型と呼ぶのでしょうか」から、リース型のモダンなデザインに変わりました。

 以前は奈良大和から近くの商店街に売りに来る農家の方から買っていましたが、いらっしゃらなくなり、ここ2年は隣町のホームセンターで。しかし今回、お取引先のお正月飾りメーカー㈱ダイゴ様から買い求めました。今までの伝統的な形とは全く違います。とても新春らしく造花屋のお正月飾りにはもってこいです。ここまで綺麗だと、とんどで燃やすのがもったいないくらいで、翌年も使おうかとよこしまな気を起こしてしまいます。

 注連縄をリースに変えただけでなく、神棚と事務所に飾るお餅も昨年より小さくしました。それでダイダイがお餅に比べ大きすぎ不恰好です。でも後々のこと、大きいお餅の鏡割りの手間やたくさんのお餅を誰が食べるかなどを考えるとこれでも多いぐらいです。さらに玄関の両サイドに飾っていた雌雄の松も省きました。もっともっと大きな餅で、伊勢海老も飾っていた10年、20年前に比べると相当な省略です。

 先ほど、近くのスーパーでその正月飾りのコーナーを見ましたが、注連縄は全てリース型でした。旧来の形にはそれなりのいわれがあるのでしょうが、家も含めそんなことにかかわりなくかっこいいのが選ばれるようになってきているんですね。

 

 世間も我が家も善し悪しは別にして変わっていきます。
 
 そんなこんなで今年も過ぎていきます。
 お客様、お取引先様には一年間、当社をお引き立てくださりありがとうございます。
 当ブログの読者の皆様、平素からのご訪問ありがとうございます。
 来年もよろしくお願い申し上げます。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント

今年最後の自慢

2012年12月30日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東日本のみなさん こんにちは

 毎月一回全体ミーティングで社員に私の考えを綴った「社長からの手紙」を渡しています。年末のは一年を振り返っての手紙になります。よければその『自慢』をご覧ください。(一部修正しています)

 今年一年、ご苦労様でした。みなさん方が相応のお仕事を果たしてくださり、無事終えることができました。本当にありがとうございます。

 I部長へ
 九州、京阪神、中部、北陸と営業範囲がとても広く出張ばかりです。特に夏場は香港・中国出張とかぶさり休みもままなりません。そんな中でもひたむきに仕事に打ち込む姿は皆の模範になります。ありがとうございます。
 M部長へ
 8月からの再雇用後もそれまでと変わらずいえそれ以上に営業、後輩の指導に力を注がれています。中四国地域でのお取引先様の大改変、新規輸入担当の重責もこなされています。ありがとうございます。
 N君へ
 言うまでもなく夏場の出荷の最盛期は大変な忙しさです。それを黙々とこなし当社の発送部門の重責を担ってもらっています。流通センターの管理者としての仕事も徐々に任せられるようになってきました。ありがとうございます。
 S君へ
 量販店さんのお客様が年々増え、今までの専門店さんと違った厳しい要望もあります。それをうまくこなした上、カタログや夏場の内職の段取り等まで様々な役目も果たしてもらいました。ありがとうございます。
 M君へ
 フラワーエキスポの準備、当日のお客様への対応は入社1年ちょっととは思えない働きです。パソコン関係でも頼りになります。普段から仕事への積極的な取り組みを感じます。ありがとうございます。
 Kさんへ
 いろんな仕事を嫌な顔を見せずに「はい」と受けてもらっています。私がしていたほんとに細かい仕事も徐々に任せています。それをちゃんとこなしてもらっています。ありがとうございます。
 Yさんへ
 今年は量販店さんのお仕事がさらに増え、ほぼ休み無く一年働いてもらいました。内職さんに任せられない返品の再加工や細かい仕事をたくさんしてもらいました。とても助かりました。ありがとうございます。

 社員である妻への「ありがとう」が抜けてまんな。あとでゆうとこ。せやないとえらいことになってしまいま。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント (4)

はだしのゲン著者・中沢啓治さん死去のニュースの温度差が残念

2012年12月29日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東日本のみなさん こんにちは

はだしのゲンの著者・中沢啓治さんの死去を伝える12月25日の毎日新聞大阪本社版夕刊は一面で報じ社会面、第二社会面(2社面)でも大きく扱いました。確か翌日の朝刊も続報があったはずです。大阪本社は広島を販売エリアに持ち、8・6(広島に原爆が落とされた日)を取材する平和担当記者もいます。他社の大阪本社版も中沢さんの死去を大きく扱ったんじゃないでしょうか。

 冒頭写真は1面

 社会面
 

 2社面
 


 北海道在住の方からのfacebookの情報によると、そのニュースが他本社(他地域)では小さい扱いだったそうです。
 とても残念です。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント (2)

本年もご愛顧ありがとうございます

2012年12月28日 23時33分18秒 | ニューホンコン造花
 お客様、仕入先様へ

 当社は本日で今年の営業を終了しました。
 お客様には一年間ご愛顧賜りありがとうございます。
 仕入先様にもお世話になりありがとうございます。
 
 新年は1月5日(土)から営業を始めます。
 来年もよろしくお願いします。
コメント

来年こそは年中、すっきりした職場に

2012年12月28日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東日本のみなさん こんにちは

 当社の年末はお掃除週間になります。
 
 25(月) 生野・本社の大掃除
 26(火) 八尾流通センター外回りの掃除、車の掃除
 27(水) 八尾流通センター不用品の整理、廃棄
 28(木) 八尾流通センターの事務所などセンター内の大掃除

 今年も昨年に引き続いて多量のゴミ、不用品がでました。
 冒頭写真だけでなく、下のダンボールも全てゴミです。

 

 ゴミの量だけ会社の空気がよどんでいたということです。来年こそは年末にこんだけ多くのゴミを出さずに、普段から不用品を処分して一年中すっきりした職場でと思うのですが。 

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント

お正月はお酒をたっぷり飲めそう

2012年12月27日 14時46分18秒 | 呑む
 東日本のみなさん こんにちは

 おじからもらった原酒の日本酒、
 息子が忘年会であまったのをもらってきたシャンパンと冷酒、
 別のおじの受章の記念酒、
 父が先日の旅行で買ってきた日本酒、
 息子の九州旅行土産の芋焼酎、
 お歳暮でもらったビール、
 そして毎年お正月用に買う金箔入り日本酒。

 新年を前に首尾よくお酒がたくさん集まってきました。 
 今年の正月はお酒をたっぷり飲めます。
 あーうれし。 

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント

忘年会ビンゴ景品の準備は愉しい仕事

2012年12月26日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花
 東日本のみなさん こんにちは

 わが社の忘年会はわりと遅くて今夜26日です。ここ三年は八尾市内の食べ放題のシャブシャブ。車での通勤者はお酒無で参加します。カラオケとかもありません。少し味気がありませんが、ビンゴだけは毎年続けていて、これは盛り上がります。

 その景品の調達は社長の私の仕事です。お取引先様の創業何周年かの引き出物やらのもらい物やどこそこからかき集めてきた商品を出しています。 今年は数も質もそこそこに集まりました。
 
 本の中から好きなのを選べるギフトセット、ネットで調べてみるといい値段でした。アンディーなんたらさんの焼き菓子。なんとらハラダさんのラスク。さらにはゴディバのチョコレート、これは1本します。美味しいお酒にのりの詰め合わせ。変わったのでは桂文枝さんの襲名披露パーティーの引き出物セット。

 皆が喜ぶ顔を思い浮かべながら、ウキウキと準備しました。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント

四半世紀ぶりに、ケーキの無いクリスマス

2012年12月25日 14時46分18秒 | 我が家
 東日本のみなさん こんにちは

 昨日のクリスマスイブ、今日のクリスマス。楽しくお過ごしでしょうか。

 今年の我が家は娘が今夏結婚しいなくなり、息子も連休を利用して九州旅行で不在。父母、妻、私の4人でした。

 私「今日クリスマス(イブ)やけどケーキ無いん?」
 妻「なにゆうてんのん、去年も(子ども)二人がいなくてケーキ無しにしようと思ってたら、(あんたが)無い無い言うからこうてきたやん。いんのん」
 私「ええ(いらないという意味です)」
 妻、冷蔵庫から賞味期限切れのヒロタのシュークリームを出してきて、
 「クリスマスの絵書いたあるやろ。これにしとき」

 ということで、少なくとも長女が生まれてから、仕事で私が不在でもずっとクリスマスケーキがあった我が家のクリスマス、25年ぶりにケーキ無しになりました。

 はてさて、未来の我が家にクリスマスケーキは戻ってくるんでしょうか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント (4)

あなどるなかれ「大工道具を使った第九」は4年越し

2012年12月24日 17時56分18秒 | 芸術
 東日本のみなさん こんにちは

 昨日ご紹介しました「のこぎり第九」を鑑賞してきました。

 関西人ならのこぎり演奏というと横山ホットブラザーズさんの「お前はアホか」が浮かんでくるでしょう。こちらの演奏は本格的です。言い過ぎかもしれませんがオーケストラのようでした。演奏後は心からのアンコールの拍手が沸きました。

 主宰のサキタハヂメさんはアメリカ・サンタクルズで開催されている「ミュージカル・ソウ・フェスティバル」でも二度優勝。映画「妖怪人間ベム」の挿入歌も担当されています。プロののこぎり奏者です。

 少しトークもありました。のこぎりの第九は「『第九だけに大工道具で』の洒落、誰かがやらん前に先にやらんとと、四年前に始めた」。譜面も読めないメンバーもいて、最初は第九なんてと、大変だったそうです。それをコツコツコツ指導して、昨年やっと初演。今年はさらに磨きをかけての再登場です。そしてこれからも「年末なったら、そろそろ第九の季節やな。のこぎりの」と言ってもらえるように続けていきたいと。

 来年ももしうまく開催されれば、ぜひともご鑑賞を。絶対ご満足いただけるでしょう。

 演奏中は写真撮影禁止なので準備風景です。立ち見も出るほどの満員でした。

 下の写真は会場の大阪市中央公会堂3階からの「光のルネサンス」風景。こちらはえらい人出でした。

 

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント (2)

ハーフ&ハーフも美味しく

2012年12月23日 14時46分18秒 | 呑む
 東日本のみなさん こんにちは

 お歳暮でもらった缶ビールでハーフ&ハーフ。

 ジョッキは甥がベルギーのお土産に買ってきてくれたもの。
 なぜかこれで飲むとビールが美味しく感じます。

 気のせいやろか。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)



コメント (2)

大阪のイブイブはAndreさんのノコギリだいくを楽しんで、光のルネサンスへ

2012年12月22日 14時46分18秒 | 芸術
 東日本のみなさん こんにちは

 友人のAndreさんが明日23(日)夕に大阪中央公会堂で開かれるワンコインコンサート「サキタハヂメ&関西のこぎりオーケストラ60人」に出演されます。のこぎり演奏による「ベートーヴェンの第九」です。

 昨年も同様のコンサートがあり、とても好評だったと。のこぎりでどんな第九になるのか、とても楽しみです。それにしても大阪らしいイブイブイベントでんな。

 15:45~16:15 
 18:30~19:00 
 20:00~20:30
 の3回公演で、入場料はワンコイン500円。プレゼントもあるそうです。

 大阪中央公会堂のある中之島周辺や御堂筋では「光のルネサンス」も開催中。公会堂もライトアップされていてこちらも魅力です。

 お見逃しなく。
 私も行きます。

 写真は(公財)大阪観光コンベンション協会のホームページから借用。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

コメント (2)

西洋雑炊

2012年12月21日 14時46分18秒 | 我が家
 東日本のみなさん こんにちは

 先日の夕食はドリアでした。それを食べた父、
 「西洋雑炊やな」
 
 雑炊など汁もんが好きな父にとっては
 褒め言葉なんでしょうが。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

 
コメント (2)

赤飯を炊いた12月1日の会話

2012年12月20日 14時46分18秒 | 我が家
 東日本のみなさん こんにちは

 母、
「むかしこの人(司元の父)と橋を歩いてて、襲われてん。二人組みにドス突きつけられて、『金出せって』いわれた。そしたらこの人、何十円かポケットから出してん。『もっとあるやろ』って言われたら、『金あったらこんなとこ歩いてへん』ていいやってん。その時、この人、なんか怪我してて、口に傷あって大きく切れててん。それ見たもう一人の方が、『こいつはただもん違う』いうて、帰りはった」

 先日の夕食時、初めて聞いた話です。
 まだ私が生まれる前の出来事でしょう。
 父は何も言わずに横で聞いていました。
 そして我妻、

 「おじいちゃん、顔に傷あってよかったね」

 とぼけてまんな。

 大阪の商家では毎月1日に赤飯を炊いていたそうですが、我が家では正月と12月にだけ赤飯を炊いています。

 写真は赤飯を炊いた我が家の12月1日の夕食。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の<fontize="3" color="blue" style="line-height:160%;">(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

 
コメント

ケープコートさんの季節に

2012年12月19日 14時46分18秒 | 仕事
 東日本のみなさん こんにちは

 またまたケープコートさんの季節になってきました。ケープコートさんは当社八尾流通センター近く外環沿いのカフェレストランです。

 何回かご紹介していますように、私は春の昇給、夏冬のボーナス時の年三回、社員と個別面談をしています。当初は社内で行っていましたが、ここ1年ほどは近くのレストランなどでランチを食べながらです。社員によっては焼肉屋のお昼の定食になることもありますが、ほとんどこのレストラン。皆が頼むのもほぼ決まっていてお昼の日替わりランチ780円にドリンクバー150円。メインのほかに小皿もついていて2種類のスープはセルフでお替り自由。そこそこのボリュームで女性だと残しそうになります。

 上の写真はハンバーグ、下のはチキンに魚フライにミニハンバーグ。もちろん美味しい。

 

 昼食をとりながらなので穏やかですが、中味は真剣です。社員の要望をどう汲み取るか、そして私の考えをどううまく伝えるか。この時期になると車を運転しながらも話す内容を考えたりと、頭の中の一部は面談で占められています。

 二人で1860円。

これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の<fontize="3" color="blue" style="line-height:160%;">(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント

鳳@bongのpage

2012年12月18日 14時46分18秒 | コリア
 東日本のみなさん こんにちは

 昨日の記事「8月の奇跡」のリンクは高仁鳳さんのプライベートなホームページ「鳳@bongのpage」からの引用です。

 高さんはネットが今のように普及していない1999年に個人のホームページを開設。仕事やプライベートなこと、そして大阪商工会議所東支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)の活動をこまめに、丹念に記録し続け、それを公開されています。その量は膨大。

 そのタイトル下には
 「このページは、孫の代、その次の代代、永遠にWeb上に残します」
 と記され、ホームページへの深い想いが感じられます。
 高さんの人となりが十分汲み取れます。
 
 鳳@bongのpageを開けば、いつでも高さんに会えます。それも十数年前の高さんに。
 ぜひ一度ご覧ください。

http://www.inbong.com/

 私のこのブログははてさて、どれほどまで残るのでしょうか。
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の<fontize="3" color="blue" style="line-height:160%;">(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊あ(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント