えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

豊岡が鞄の自販機なら

2009年11月30日 18時01分03秒 | 旅行
 先日の丹後旅行の途中に寄った豊岡・コウノトリの里公園。鞄の自販機がおいてありました。さすがバッグ・袋物の聖地です。

 生野やったらなんの自販機になんのやろ。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (3)

なんとか花を咲かせようとする朝顔

2009年11月29日 21時31分59秒 | お花
 一昨日の朝、ベランダの朝顔がなんとか花を咲かせようとしていました。

 20度近い日が続いたせいでしょう。しかしこれ以上には開きませんでした。花の中を見るとおしべめしべもちゃんとあります。受粉してくれる虫もいなそうなので、小指で花芯をゆすりました。種ができるでしょうか。

 今朝から香港・中国出張です。もちろん帰りは12月。今朝見たところ、咲きそうに膨らんでいるつぼみはありません。これで二期作になった今年の朝顔も見納めでしょう。 

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

ガラス窓

2009年11月28日 21時05分30秒 | 旅行
 丹後旅行で泊まったホテル、朝出発する時に駐車場で従業員がお客様の車のガラス窓を拭いていました。

 行き届いたサービスと感心する半面、これも料金のうちと思ってしまうのは少し悲しいですね。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

水戸・すごろく茶屋のお蕎麦は特急

2009年11月27日 23時49分45秒 | 食べる
 土浦から水戸を回って宇都宮に入りました。

 県庁傍の蕎麦屋さん「すごろく茶屋」。ちょうどお昼時になりましたので、多分県職員の人でしょうか、満員です。次の約束時間が迫っていましたので、「急いでいるんですが」と店員のお母さんに声を掛けました。

 すると、あっという間にかけ蕎麦が。のど越しのよい細麺。
 先の人には申し訳ないけれど、ありがたいサービスです。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

土浦は港町だ

2009年11月26日 18時47分13秒 | 出張
 関東出張の二日目は土浦泊まり。
 JR土浦駅傍のホテル裏手にはヨットハーバーが。
 土浦と言うと茨城県でも内陸部ですが、霞ヶ浦に面した港町だったんですね。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

昭和ポークカレー@焼津

2009年11月25日 23時34分21秒 | 食べる
 先日の関東出張、初日に泊まったのは焼津。マグロ、カツオとおいしい魚介にありつきたかったのですが、ホテル近くにはチェーン店のレストランばかり。

 そんな中、昭和ポークカレーのネーミングに誘われて入りました。何のへんてつもないカレーです。確か一杯500円でおつりがきたんじゃないでしょうか。つまみに冷奴が出ました。

 ビールがないのにちょっと困りました。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

第9回明るい見本市は住友商事(株)さんが買い付けに

2009年11月24日 18時18分50秒 | 明るいビジネスネット
「第9回明るい見本市」が28日(金)、大阪産業創造館で開かれます。

 今回は住友商事(株)さんと関連グループで全国生協に日用雑貨を下ろしていらっしゃるトータス株式会社さんが、売れ筋商品を探しにお越しになります。新しい販路をお考えの方、代理店をお探しの方には絶好のチャンスです。
今回は出展参加大盛況でコマがありません。しかし、見学参加でも住商さんをつかまえて名刺交換だけでもできれば、次につながるんじゃないでしょうか。

 もちろんユニークな会社が斬新な新商品、サービスも多数出展します。中でも私が関心を持っているのは、

 ◆中小企業専門のプレスリリース代行サービス! わかりやすい「企画力向上・情報発信」の講演・セミナーの案内、本気のネタ出しとマスコミ・口コミを起こす魅せ方を提案

 です。どんなやろ。

 そしてもうひとつ、

 ◆「段ボール製 作業台」はいかが!段ボールケース製造販売のノウハウを活かした段ボールならではの加工のし易さや、リサイクルできる環境への良さを活かした新たな商材をご提案します。

 これもどんなんやろ。
 
【開催要領】
 日時 11月27日(金)16:00~20:00(15:45開場)
 場所 大阪産業創造館 6F E会議室
  〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
  TEL06-6264-9800
 参加費 
  一般参加:1,000円
 主催 明るいビジネスネット
 申し込み https://www.akaruibn.com/seminar/MailForm.jsp

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

こんな時間にも

2009年11月23日 23時35分58秒 | 出張
 宇都宮餃子を食べた帰り道、ホテル向かいの百貨店で午後10時40分。

 若い女性がウインドーディスプレーをクリスマスに模様替えしていました。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

宇都宮餃子に負けてしまいました

2009年11月22日 17時19分43秒 | 食べる
 昨日、東京出張から帰りました。今回の出張は東京というよりその周辺。普段あまりご訪問できていない関東周辺のお客様をお訪ねしました。
 初日は焼津、二日目は土浦、三日目は宇都宮と泊まり、終りの二日だけ東京でした。

 その三日目の宇都宮の夜は宇都宮餃子。当ブログでも取り上げました「富士宮の焼きそば」など、「どこそこの○○」とご当地名物が盛んです。宇都宮餃子もその例でしょう。

 ホテルそばのお店「宇味家(うまいや)」さん。看板には「元祖宇都宮餃子」、店内には「餃子マップには載っていません」の貼り紙が。どうも地元の宇都宮餃子会には未加入で、孤高の道を進んでいらっしゃるようです。

 焼餃子の焼き具合が絶妙でした。水餃子は皮のおいしさがよく分かります。それぞれ大ぶりのが6ケ入りで345円。生ビールと合わせて締めて1215円。そこそこのお味でした。

 ホテルに帰って宇都宮餃子を検索してみると、ランキングが出ていてこのお店はそんなに上位ではありません。それならトップに並ぶお店の餃子はどれほどおいしいのでしょう。

 晩ご飯をとホテルを出て50メートル歩いたか歩いていないぐらいで、それも宇都宮で、「元祖宇都宮餃子」の看板。普段、営業の前日は餃子は避けるようにしているのですが、負けてしまいました。翌日の皆さんにはご迷惑をおかけしたんでしょうか。
 
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

タスカルカツラ

2009年11月21日 22時28分38秒 | 明るいビジネスネット
 先日の「スゴ研」でご一緒させてもらったフジワラ産業さんが自社商品をご紹介されました。おもろかったのが「タスカルカツラ」。
 フジワラ産業さんは種々の防災グッズを開発されていてこれもそのひとつです。かつらの内側がヘルメットになっていて、つけているだけで震災に備えられる優れもの。こんなおもろいもん考える人がいる大阪、まだまだ捨てたもんじゃありまへん。

 そんな話を妻にしていると、
 「ちょうどやん」

 なにがちょうどなんでしょう。

 
これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

タダの焼きそば

2009年11月20日 17時35分59秒 | 食べる
 先日、なじみのうどん屋さんがお休みだったので、妻は新道筋商店街のといちさんでうどんを買いました。そのといちの奥さん、妻に「絶対おいしいから持ってき」と焼きそば二玉くれたそうです。その玉で作った焼きそば、ほんとにおいしい。我が家は次回から焼きそばは必ずといちさんのになりそうです。

 「タダで配っても必ずリピートしてもらえる」、商品への自信はたいしたものです。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

舎利酢を使ったバラ寿司

2009年11月19日 18時50分45秒 | 食べる
 先日妻が作ったバラ寿司、いつもよりおいしくて、私、
 「今日のおいしいな」

 妻、
 「舎利酢を使ってん」

 これまでは酢、砂糖、みりん、塩などを妻が按配して酢飯を作っていましたが、この舎利酢、完全に調合済みで後はご飯にまぶすだけ。便利なものです。

 もちろん、「(舎利酢)だからか」とは言いませんでしたが。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

メルマガとブログ

2009年11月18日 23時48分33秒 | サンチョパンサ
 情報発信をするのに、「メルマガ」がよいか「ブログ」がよいかを考えた時期がありました。

 結局ブログにした一番の理由は、責任の小ささです。

 メルマガは登録制とは言え、一旦登録した人が解除するまではこちらが発信すれば必ず相手に届きます。すると相手は少なくともメールソフトを開けた際に、タイトルぐらいは目に付き、読みたくなければ削除する手間が必要です。
 
 しかし、ブログなら読みたくないと思ったらアクセスしなければよいだけです。読まないならなんの手間もいりません。

 もちろんそれでも、司元のブログをわざわざ読もうとアクセスしてくださった酔狂な方には、そらなりのものを読んでもらいたいと思って書いている訳なのですが、この程度の話が私のレベル。
 
 あしからずお付き合いくだされば、幸いです。 

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント

あべちかのミツヤ

2009年11月17日 21時39分01秒 | 食べる
 小野竹喬展を観た帰り、妻とあべちか(アベノ橋地下センター)の心斎橋ミツヤに寄りました。

 ミツヤなんか入るのはかなり久しぶりで、あべちかもミツヤほどではありませんが最後に行ってから1、2年は経つでしょうか。

 久しぶりに入ったミツヤ、基本は喫茶店ですが食事もでき、お客さんも小さな子ども連れの家族、アベック(古いな)、大阪のおばちゃんの団体と、昔の百貨店の大食堂の趣です。

 大阪の町は北から南に下がるほど庶民的になるけれど、ほんまあべちかは、きさくやな。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント (2)

日本の自然と対峙し続けた小野竹喬

2009年11月16日 17時30分41秒 | 芸術
 大阪市立美術館で開かれている「生誕120年小野竹喬展」(毎日新聞など主催)を観てきました。

 行く前は「緑」に注目していましたが、「茜」と「青」のコントラストに魅せられました。夕焼けの「茜」はやはり秋が似合うのでしょうか。「新秋」、「彩秋」は作品にも加えその題さえ衝撃でした。

 看板にもなっている代表作「奥の細道句抄絵・あかあかと日は難面もあきの風」は亡くなる二年前87歳の作品です。その力強さに驚かされます。若い頃、自作を前に「自然を見て感激できたことの十分の一も表現できていない」と語ったそのことを終生追い求め続けてきた、晩年の作品に如実に現れています。お薦めの絵画展です。

 大阪市立美術館で12月20日まで。
 当日一般1200円。
 前売り券ご希望の方は司元までご連絡ください。

これから先は宣伝です。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント